IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (31コメント)

  • 2021年3月18日- 9:02
    ダラス、2021年3月18日-- 国境を越えたP2P支払いと送金の世界的リーダーであるマネーグラム・インターナショナル社(NASDAQ:MGI)は本日、オオレドゥー・オマーンとオマーン国立銀行(NBO)が搭載するモバイルウォレットPay+で主要な国際送金機能を開始する契約に署名したと発表しました。Pay+は、オマーンの消費者が預金、引き出し、請求書の支払い、および国内外の送金を行う権限を与える最初から市場への開発です。このパートナーシップは、顧客が200以上の国と地域にまたがるMoneyGramグローバル流通ネットワークへのアクセスでほぼリアルタイムでお金を転送するためにモバイル財布を使用する能力を与えます。

  • 昨日はどこも似たようなチャートでしたね、仕方ない。500万以上溶けましたが私も3月からに期待します。

    しかし元SEC長官が弁護とはw

    米SEC(証券取引委員会)と米リップル社の訴訟について、リップル社の顧問であるMary Jo White氏は、Forbesのインタビューで、SECの提訴は「完全に間違っている」と指摘した。米時間22日、裁判審理前会議で今後の日程調整などが行われる予定だが、SECの長官を歴任したWhite氏は、SECの見解は通らないと主張している。

    White氏はオバマ政権下で2013年から2016年までSECの長官を務めた。また過去には史上初めて、ニューヨーク州南部地区の検事を歴任した経歴を持つ弁護士だ。2018年にはリップル社の弁護士(attorney)として起用されていることから、同氏の意見はリップル社に対するバイアスが掛かることには留意したい。

    White氏は、SECの訴訟は「法的にも、事実に基づいた場合にも完全に間違っている」と説明。2013年からリップル社はXRPを未登録証券として販売しているというSECの見解を全面否定している

  • 第4四半期決算、前年同期比

    • 総収益3億2,330万ドルは、報告ベースで横ばい、または一定の通貨ベースで2%減少しました


    ◦ 送金収入は2桁の取引増加により、一定の通貨ベースで2億9,810万ドル、4%増、2%増加


    ◦ 投資収益は、優勢な金利の低下により980万ドルの減少を表す四半期で260万ドルでした

    • 総営業費用は2億9,200万ドル、1,900万ドルまたは6%減少


    ◦ トランザクションおよびオペレーションサポートの費用は、以下を含む1,740万ドルまたは38%減少しました。



    リップル市場開発手数料920万ドルから850万ドルの純利益を▪、関連する取引と取引費用0.7百万ドルを部分的に相殺

    • 営業利益は3,130万ドルで、146%増加


    ◦ 営業利益率は3.9%から9.7%に拡大

    • 当四半期の純利益は730万ドルで、2四半期連続のプラス純利益と1,920万ドルの増加を表します。

    • 希薄化後1株当たり利益は0.08ドル、希薄化調整後1株当たり利益は0.12ドル

    • 調整後EBITDAは12%増の6,460万ドル、一定の通貨ベースで8%増加しました。


    ◦ 調整済みEBITDAマージンは220ベーシスポイントを20%に改善

  • 2020年通期決算、前年同期比

    • 総収益1,217.2百万ドルは、報告ベースで5%減少し、一定の通貨ベースで6%減少しました


    ◦ 送金収入は、報告ベースと一定の通貨ベースの両方で2%の減少が1,104.7百万ドルでした。



    ▪この減少は主にCOVID-19パンデミックによるもので、2020年上半期の業績に大きな影響を与えた。


    ◦ 投資収益は、優勢な金利が低いため、総額2,000万ドル(3,470万ドル減少)となりました。

    • 総営業費用は1,114.2百万ドルで、当社がデジタルトランスフォーメーションの恩恵を受け続ける中、パンデミックを通じた経費のアジャイル管理により1億1,890万ドルまたは10%減少しました。

    • 通期の税引き前利益は610万ドルで、税引き後損失は790万ドルで、主に繰延税金資産評価手当1,200万ドルに関連し、そのうち1,010万ドルが第1四半期に認識されました。

    • 調整後EBITDAは2億4,130万ドルで、報告ベースで13%増加し、一定の通貨ベースで11%増加しました。この増加は、主に当社のデジタルビジネスのアウトパフォーマンスに関連し、経費管理に継続的に焦点を当てています

    •1株当たり希薄化損失は0.10ドル、調整後1株当たり希薄化利益は0.28ドル

  • これも公式ニュースリリースですが
    まぁ 最後の一文通り消費者間では使ってない、依存していないのであれば影響は軽微、保有続行ですかね、私は。

    当社は現在、リップルとの商業契約に悪影響を通知または認識されていませんが、訴訟の動向が進化するにつれて潜在的な影響を監視し続けます。マネーグラムは、2019年6月からリップルと商業契約を結んでいます。この契約は、4つの通貨の購入または販売のためのリップルの外国為替(FX)ブロックチェーン取引プラットフォーム(ODL)の使用を表します。マネーグラムは、リップルとの契約の期間を通じて、他の伝統的なFX取引相手国を利用し続けており、そのFX取引のニーズを達成するためにリップルプラットフォームに依存していません。

    MoneyGramは、デジタルやその他の消費者向け資金の直接送金に ODL プラットフォームや RippleNet を利用していません。さらに、マネーグラムはSECの行動の当事者ではありません。

  • マネーグラム公式からです。遅れた理由安心しました。

    この決定は、現在テキサス州や米国の他の地域に影響を与えている前例のない冬の嵐に照らして、継続的な停電、インターネットサービスの中断、および従業員、顧客、その他の利害関係者の生活を大きく混乱させ続ける水供給の問題を引き起こしています。MoneyGramのグローバルサービス事業は、テキサス州や米国の他の地域に影響を与える現在の厳しい気象条件の影響を受けません。

    その他の情報は、すべて同じままです。アレックス・ホームズ、会長兼最高経営責任者、ラリー・アンジェリリ、最高財務責任者、カミラ・チティル最高執行責任者が決算について話し合います。ニュースリリースとウェブキャストはir.moneygram.comで入手できます。参加者は通話に参加し、以下の番号とリンクでプレゼンテーションを表示することができます。

  • 2/22にいい決算書とリップルの訴訟をガチンコで合わせてきたのかな?
    勝負やわ

  • 2021年2月18日- 9:00
    ダラス、2021年2月18日 -- 国境を越えたP2P支払いと送金の世界的リーダーであるマネーグラム・インターナショナル社(Nasdaq:MGI)は本日、第4四半期および年末決算について話し合う予定の電話会議を延期すると発表しました。当社は2月22日(月)午前9時に電話会議を開催します.m

  • 物欲に負けて2500株だけ手放しました。残り18500株はみなさんと80まで頑張りますよw

  • ヨーロッパ全域やばいわ。
    最近の下げでうんざりした人の利確こなしたら上げるやろ

  • >>No. 56

    MoneyGramインクCheckout.com、リアルタイムのデジタルP2P決済を拡大するためのパートナーシップを実現
    1月 22, 2021 10:36 AM ETマネーグラムインターナショナル株式会社 (MGI)によって: Khyathi Dalal, SAニュースエディター
    マネーグラム・インターナショナル(MGI +11.4%)は、Visaのリアルタイムプッシュ決済プラットフォームであるVisa Directを利用したグローバル決済ソリューションプロバイダーのCheckout.comと共同で、ヨーロッパ全域でVisa(NYSE:V)デビットカードデポジットサービスを拡大しました。
    MoneyGramのお客様は、ヨーロッパの25カ国から575の廊下を横切ってVisaデビットカード保有者にほぼリアルタイムでお金を送ることができます。
    「銀行口座やモバイルウォレットに直接リアルタイムで支払う消費者の需要は急増し続けています。その結果、私たちは大手フィンテックとの統合、Checkout.com、Visa Directとのパートナーシップの拡大を続けることを楽しみにしています。すでに大きな顧客採用が見られており、今年の欧州市場における強力なデジタル成長に貢献できると期待しています」と、会長兼CEOのアレックス・ホームズはコメントしました。

  • $MGI
    マネーグラム国際普通株式(MGI)の取引が停止しました。停止理由:ボラティリティ取引一時停止

    強すぎて停止ってw

  • いえいえ、ただの機会損失全力男ですw
    しかも歴も浅いですよ。

    以前は倒産も視野に入るような危なっかしい会社でしたが2019年から意欲的に提携先を増やしてアプリの評判も上々です。
    年間収益以下の時価総額で相当に過小評価されています。最近いろいろなところでアップレーティング評価されてきましたね。直近だと9.5ドル。

    15〜20$で適正、黒テンや微配当がからめば瞬間40〜50$以上は狙えるポテンシャルはあると思います。

    テスラやニーオ、エヌビディアなどのハイテクの破壊力は望んではいませんが送金インフラ企業なので手堅い動きを期待しています。
    上記の予想は控えめな数字です、性格上w

  • 過去から現在のまマネーグラムが知りたければこれがわかりやすいですよ。
    翻訳かけて読めば送金業界の全体像も見えると思います。

    https://www.saveonsend.com/blog/moneygram-money-transfer/

  • マネーグラム、カナダポストパートナーシップの5年間の延長を発表

    カナダの年間移民は現在、約30万人の新しい移民に相当し、世界のどの国の人口当たりの割合が最も高い。2019年現在、カナダに永住権を持つ800万人弱の移民がカナダの人口の約21.5%に相当します。1カナダはマネーグラムとカナダポストの両方にとって主要な市場であり、両組織は引き続き相互顧客の絶えず変化するニーズを満たすために協力していきます。

    「MoneyGramは強力なパートナーであり、成功した関係をさらに5年間延長できることを嬉しく思います」とカナダ郵便のゼネラルマネージャー小売り、ジョン・レイスは述べています。強固な戦略を立てており、さらなる成長と顧客中心のコラボレーションの機会に期待しています」

  • メキシコ間の送金において約10%がODLを使った送金であることが明らかになっている。

    マネーグラムのODL比率10%前後ではないでしょうかね?それなら今日の下落で説明がつく。2月までホールド。

本文はここまでです このページの先頭へ