ここから本文です

投稿コメント一覧 (183コメント)

  • >>No. 2440

    確かにそう思われるのももっともです。

    私もささやかなホルダーの一人ですが、憶測や希望的観測のような買い煽りが氾濫してくると、逆に危ないというのが私の経験です。
    専制国家と同じで、マイナスの情報が出てきた時に、もういい、うざい、だったら買うな、という雰囲気は弱い銘柄の特徴と思います。

    私は株価が上昇して欲しいので、逆説的ですが、買い煽りよりもむしろ売り煽りの方が歓迎です。売り煽りが湧いてくるのは、上昇するかもしれないという自信のなさの表れだからです。買い煽りは逆にその銘柄への自信の欠如と見ます。

    一番重要なのは、マイナスの「事実」の情報です。目に見える形でマイナス情報が出てくれば、それを上回る根拠を自分で考えて買う買わないを判断できるからです。
    マイナス情報が出てこない銘柄は逆に怖いです。

  • >>No. 2380

    けんちゃさん、ありがとうござます。

    田辺三菱に関して私の知らない情報を提供していただきました。

    このような情報の共有の積み重ねがその銘柄を強くすることだと思います。

    少しでもマイナスな情報が出てくることに対して、しつこいとかもういいんじゃないかとか言う輩が幅を利かせてくるのは、逆に危ない兆候ですね。すぐに化けの皮が剥がれてしまいます。

    マイナスの情報を叩いて隠そうとするのは、避けたいものです。

  • >>No. 2323

    いくら田辺三菱製薬が大会社だとしても、これほど凄い材料に反応しないのなら、一体全体どんな材料でありましたらご反応していただけますでしょうか?

  • >>No. 2011

    あまりにコメントがお花畑すぎて、逆に過熱感が怖い。買い煽りは中長期のホルダーにとっては返って迷惑。

    憶測や希望的観測ではなく、一つの「事実」として、田辺三菱製薬の株価に反応がない。

    これをどう考えるべきか?

    ここは知識が豊富で誠実な中長期ホルダーさんがおられて心強いです。

    しかし、あまりに短期的な幻想が大き過ぎるのは逆効果と思います。

    田辺三菱製薬の株価に反応がないという「事実」をどう考えますか?
    或いは、無視して良いのだろうか?

  • >>No. 1678

    今回の新薬承認は大相場の始まりを期待してしまうが、田辺三菱製薬の株価に反応がないことが一つの気がかり。

    なぜ反応がないのか、素人とプロは考え方が違うのだろうか?

    これほど凄い材料ながら、なぜ日本とアメリカで独占販売権を持つ製薬会社に反応がないのか、そこがクリアになれば安心なのですが。

    どなたか分かる人がいます?

  • >>No. 1845

    マルキッサジュースさん、ありがとうござます!

    しかしながら、より多くの方の意見を参考にしたいと思いますので、何度か同じ疑問を再掲したいと思っております。

    貴重な情報をありがとうございました。

  • この動きがまだ初動だというのは賛成。
    今回の新薬がわずか数億しか利益を生まないという人がいるけど、だとしたら20年の歳月と何百億もの資金を投じた意味がないことになる。新薬の可能性はこれから広げられていくはずで、収益への貢献は莫大なものになるはず。

    けれども、一つ疑問も。

    だとしたら田辺三菱製薬の株価に反応がないのはなぜ?
    ノバルティスとの紛争のため?
    それほどノバルティスの件が大きなものとは思えないが、だとしたら逆に今回の新薬のインパクトは小さいと市場は見ているということ?

    田辺三菱の株価への無反応のことに触れている人が見当たらないようなので・・
    誰か説明出来る方いますか?

  • >>No. 13

    本当はメトロエンジン社の株欲しかったけど、ここはメトロ社と提携して"育てていく"とまで入れ込んでいるようなので、こっちに期待です。

  • ここはWBSで特集されたメトロエンジン社に出資してるね。

  • >>No. 1033

    大変貴重なご報告、ありがとうございます。

  • 昨日のストップ高銘柄にはいくつか不動産関連の銘柄が入っているし、海外メディアもここ数日TATERUなど日本の不動産関連銘柄の成長性と割安感に注目し始めている(Bay City Observer 紙やHawthorn Caller 紙など)。
    ここもまた再点火あると思う。

  • Bay City Observer 紙に続いて、
    Hawthorn Caller 紙もTATERUに注目しているね。
    ここ数日、海外メディアがTATERUの成長性と割安感に気づいて記事にしているということは・・

    国内機関勢も早くこの海外メディアの動きに気づくべきと思う。

    もしこの二紙を読んでみて納得した人は、拡散願います🤲

  • >>No. 164

    明日も外資との戦いはますます強くなるだろう。
    寄付き後の振り落としに怯まないことができるかどうか・・

    国内機関勢はまだ気づいてないのか??

  • 2018/10/22 19:47

    Bay City Observer 紙にTATERUの記事が出てから、TATERUが上昇基調に復帰したように見える。
    海外メディアのTATERUへの注目をきっかけに、海外機関勢が日本不動産株に参入してくると私は見ている。

    日本の不動産銘柄は余りに叩かれ過ぎており、貪欲な海外勢がいつまでも放っておくとは考え難い。

    決算前後のタイミングでやはり海外機関の参入があり、国内機関勢の追随が起こると私は見ている。

    アルデプロは社長交代もあり、外国人投資家の好みに良く適合している。

  • Bay City Observer 紙の記事はやはり号砲だったか?
    これほど有望な会社の割安銘柄を貪欲な海外機関勢がいつまでも放っておくと考える方がおかしい・・

    寄付き後の下げでイナゴを振り落として徐々に上げていくというのも、昨日のシナリオ通りだ。

    国内機関勢が国内メディアのTATERU叩きに怯んでいる間に、海外勢が集め始めたと見る。

    これからは海外メディアに要注意だ。

    Bay City Observer 紙をTATERUで検索して見て欲しい。

  • 日本のメディアは、自己満足的に有望な会社を叩いて気勢を上げているが、そんな情報にどっぷり浸かった投資家ばかりの日本株は、外資にとって格好の獲物になるだろう。

    成功者を叩いて溜飲を下げることはメディアの大好きなことだが、事実を冷静に見ているのは、実は海外のメディアの方かもしれない。

    強い下落トレンドが生じたら、それが外資参入の号砲だ。

    その時我らイナゴはどうするか?

  • 太平洋戦争で日本が負けた最大の要因はどこにあるか?

    それは、自分たちだけに都合の良い妄想的な大本営発表ばかり垂れ流して、客観的な外部情報に目を閉ざしたからだ。

    Bay City Observer紙をTATERUで検索して見て欲しい。

    いよいよ海外機関の参戦が近い。

    連中はまずは売りから入って、国内機関勢とイナゴの振り落としにかかるだろう。

    希望的情報に慣れ切った我らイナゴは、思いもよらな展開に一気に恐慌を来して売り逃げるだろう。

    そして、海外機関勢の買い戻しに続いて国内機関勢が追随する。我らイナゴはその後に高値で戻って来る。

    もう一度言うが、海外メディアは号砲を鳴らした。
    外資との決戦が始まる。

    初動の下落にどう対応するか。
    今から考えておいた方が良い。

    事実だけに目を向けること。

    余計な買い煽りは、かえって油断とその後の恐慌をもたらしてしまう。

    黒船はすでにこちらに向かっている。

    先週までの先の見えない重々しさは一気に終わりを迎えるだろう。

    今が「夜明け前」であることに気づいた者だけが生き残ると思う。

    これからは海外メディアに要注意だ。

  • まずは、Bay City Observer紙を読んでみて欲しい。

    批判はそれからでも良いと思う。

    かまってちゃんは少しガマンして下さい。

    戦いが一段落したら、皆んな相手になってくれると思うよ。

  • いよいよ外資との決戦が近いようだ。

    根拠の明確でない妄想的な投稿はしばらく控えて欲しい。

    重要な情報を共有することでしか我らイナゴには勝ち目がない。

    申し訳ないが、かまってちゃん的な投稿は、少しの間やめてもらえるとありがたい。

  • 来週からいよいよ外資参入の号砲が鳴らされ、慌てた国内機関勢が追随する。

    我らイナゴはその後かな?

本文はここまでです このページの先頭へ