ここから本文です

投稿コメント一覧 (1595コメント)

  • >>No. 7067

    Re: ダノンスマッシュ

    強かったですね。
    直線では、やっぱり前が詰まったかと思いましたが、外に出せたのがラッキーでした。
    それにしてもロスは大きく、無理だと思った位置から物凄い瞬発力でした。
    これはスプリント王候補ですね。

    ラブカンプーは騎手もコンディションがよくなかったと。
    調教師のレース前のコメントは正直だったと評価すべきか、だったら出すなよと非難すべきか。

  • >>No. 7062

    Re: コパノキッキング

    マーフィー騎手が強引に先行させるのではと思いましたが、さすがにトップジョッキーそんなことはありませんでした。
    レースを見たときは、これならマイルも問題無さそうと思いましたが、騎手インタビューでマーフィー騎手は「1400Mよりも1200Mの方が合うかも知れない」と、そして、あと200M延びたら?という質問に「NO」と断言。
    日本人騎手だったら誤魔化してたでしょうが、外人騎手ならではのハッキリした回答で面白かった(^^ゞ。
    そして、オーナーがフェブラリーSは菜七子騎手でと宣言。
    どんな走りを見せてくれるか?

    ユラノトもクインズサターンも能力どおりの走りを見せてくれたと思いますが、サンライズノヴァは揉まれたわけでもないのに原因不明の惨敗。。

  • >>No. 7063

    Re:ラブカンプー

    このレースでは、ロードカナリアのスプリント後継候補のダノンスマッシュとスプリントでは底を見せないラブカンプーの走りに注目しています。
    ですが、ダノンスマッシュの場合は京都の1200M内枠は直線、前が空くかどうかで勝ちもあるし惨敗もある。
    ラブカンプーの場合は調教師が「万全と言える状態ではない」とコメント、これが三味線か本音か微妙。
    2頭とも人気なので、馬券はやめてレースを見ます。

  • >>No. 7061

    Re: アエロリット

    勝ち馬の馬名・・よくわかりません。。
    結果を見ずにレース映像を見ることができました。
    スタート後のポジション争いから、2番手につけて流れが落ち着いたときは、これは好勝負になると確信しましたが。。
    3コーナー過ぎから後続馬がドンドン上がってきて、ついていけず最後方へ・・・そして9着。
    ヨシダも6着という結果で、アメリカの芝馬のレベルが高いのか?アエロリットの調子に問題があったのか?
    なんともわからない結果でした。
    レース後の情報を見て、騎手は馬は調子が良かったとコメントしているので、ますますわからなくなりましたが、雨・重馬場とあったので、自分なりにはちょっと納得。
    アエロリットは重馬場はこなしても雨に当たるとダメな馬・・・多分雨に降られてイヤになっちゃったんじゃないかなぁ~。

  • サンライズノヴァ

    東京得意な サンライズノヴァ・クインズサターン。
    内枠・ルメール・安定性のユラノト。
    単純に底を見せていない魅力のコパノキッキング。
    4頭の競馬と思いますが、オッズ的にマーフィ騎乗で前に行く競馬が裏目に出る可能性もあるコパノキッキングを押さえに下げて。
    本来は根岸Sでは買えない逃げ馬のマテラスカイですが、今年ばかりは逃げ1頭なので穴に。
    モーニンが東京1400Mで精神面が戻っていれば。

  • アエロリット

    馬場の状態や現地での調子はわからないので惨敗もあり得ますが、この馬の得意な左回りで世界に挑戦というところにワクワクします。

    そしてヨシダとの対決も楽しみ・・・グリーンチャンネルで生放映しないのが残念。。

  • >>No. 7056

    Re: シャケトラ

    1年以上休んでも衰えは無かったようです。
    いきなり好走の反動がなければ、中距離路線では有力馬になりそう。

    フィエールマンも菊花賞馬の始動としては順調なスタート。
    キャリアが浅いだけにこれからの伸び代は楽しみ。

    残念だったのは、ジェネラーレウーノの田辺騎手。
    調教師は「菊花賞と違って後続馬に脚を使わせる競馬をする」と言ってたのに、早めにスパートを掛けずに消耗戦に持ち込めず、菊花賞の二の舞に。
    スパートしたらもたないという、乗ってる騎手にしかわからない感覚があったのかもしれませんが。。

  • >>No. 7055

    Re: インティ

    ルヴァンスレーヴが「砂のアーモンドアイ」ならインティは「砂のサイレンススズカ」か。
    まだ、余裕がありました。
    ルヴァンスレーヴの戦線離脱は非常に残念。。

    スマハマもポテンシャルの高さは見せました。
    次走以降の復調と成長に期待。

  • インティ

    東海Sにも走りに注目の馬が。
    インティの前走はメチャクチャ強かったです。
    早くもルヴァンスレーヴとの対決が見たくなってます。
    もう1頭はスマハマ。
    同世代のルヴァンスレーヴとまだ勝負付けが済んでいない馬。
    そして、まさかのスランプに陥ったグレンツェンド。
    このまま終わってしまうのか?

    馬券は、やはり本命インティ。
    左回りで手前がうまく替えられないことだけが弱点ですが、ドバイを考えると克服してほしい。
    一応態勢が整った程度のスマハマは単穴が妥当ですが、対抗に押したい馬が見当たらず2番手。
    コスモカナディアン・アンジュデジール・チュウワウィザードが連ヒモ。

  • >>No. 7052

    Re:ジェネラーレウーノ

    やっと走りを見るのが楽しみな馬たちが出て来ました。
    走りに注目はまだまったく底を見せていないフィエールマンと中山で消耗戦に持ち込んだときは崩れていないジェネラーレウーノの4歳馬2頭。
    自分の形に持ち込んだときはある意味底を見せていないステイインシアトル。
    本来の能力はG1級の可能性あるも骨折で1年以上の休み明けでどのくらいの状態なのかわからないシャケトラ。
    ある程度能力の限界はわかった感はあるものの中山では崩れないダンビュライト。

    馬券より走りを見たいレースなので、少額か。
    軸は私も菊花賞の反省から今度は消耗戦に持ち込むレースをすると見てジェネラーレウーノ。
    勝つ可能性は一番も瞬発力勝負にならない流れで中山の馬場を克服できるかがカギで対抗フィエールマン。
    押さえにダンビュライト。
    馬券的妙味一番のステイインシアトルが穴でオッズがつけば有力馬への流しも。
    シャケトラは復活に向かうことを望みますが、馬券的には人気的にも今回は様子見で消し。
    ヒモ候補ならサクアンプルールもメートルダールも消せない馬ですが、ここまでは無理か。

    本命・対抗に人気が集まりそうなので、馬券の種類選択が悩ましい。
    場合によっては、3連単のみ、あるいはステイインシアトルの単複だけも。

    Fierementですか・・・馬名の意味としては、威風堂々とか誇らしき馬という感じでしょうか?

  • >>No. 7050

    Re:ラストドラフト

    ペースは緩かったですが、着差以上に強さを感じました。
    好スタートで前に馬を置かなくても折り合い、直線は真直ぐに伸びる・・・去年のダノンプレミアムを思わせる安定した勝ち方。
    サートゥルナリアにとっては、次走の内容如何ではルメールを取られちゃう脅威も。

    レース前の評価はマルセリーナの産駒ということで、中山のイメージが湧かず4番手にしてしまいました。
    馬連は4頭ボックスでもプラスだったのに。
    ランフォザローゼスも走っているし、シークレットランも勝負どころで揉み合ってエンジンを掛けるのが遅れていなければ・・・馬券は噛み合わず。。

  • Re:ラストドラフト

    ランフォザローゼスとシークレットランの血統は興味深いです。
    この2頭にダノンラスターを加えた3頭の競馬とみますが、それをひっくり返すとしたらラストドラフトか。
    キャリアの浅い馬ばかりなので、もしかしたら未知の強さを持った馬がいるかもですが。

    馬連は3頭ボックスに絞って、3連単はラストドラフトも入れてオッズで調整か。
    フェアリーSもそうでしたが、若駒はパドックでのイレコミで消せる馬も出てくる可能性あるので、カテドラルとかカイザースクルーンも入れ替えで浮上の余地ありか。

    明日の新馬でアストライア、デビューですが、どうも調教の評判良くなくタイトルに上げるのはやめました。

  • >>No. 7046

    Re:グローリーヴェイズ

    底を見せていないが、重賞クラスに入っていけるか今年が正念場という馬たちが揃ったメンバーでしたが、
    まず、G2を制したのはグローリーヴェイズでした。
    内ピッタリを回れたのも有利でしたが、重い馬場にも対応できることを証明しました。
    シュペルミエールは直線外から差す競馬になりましたが、いい脚で差し切るかと思ったら最後緩みました。
    もしかしたら、距離長いのかも。
    アフリカンゴールドはいい位置取りと思いましたが、ミナリク騎手は「きついペースに対応できなかった」と。
    G2では力不足か、それともこのペースの経験が生きてくるか。
    ムイトオブリガードは重い馬場・馬体重増と敗因はいろいろ考えられますが、今年も12番枠より外は来ない法則が生きたので、黙って消しておけばよかった・・・来年こそ。

    ルックトゥワイスは「調教軽い情報」で押さえに回しましたが、藤原厩舎はエポカドーロのダービーのときも調教弱めてレースで走らせた実績があるので、これは頭に入れておかないと。

    馬券は馬連は押さえで元でしたが、3連単の分ガミリました。

  • >>No. 7043

    Re:グローリーヴェイズ

    あれから41年・・・。
    今年は有馬からの参戦は無し。

    データを見て、ずっと12番枠から外はまったく馬券に絡んでないので、ムイトオブリガード消しが狙いになるかと思いましたが・・・今年の馬場はいつもと違う。
    昨日も2200Mの外回りで外枠馬のワンツー・・・消すのは危険。

    実質底を見せていないとも言えるけど軸にするには不安もあるグローリーヴェイズ・シュペルミエール・アフリカンゴールドの3頭中心で。
    ムイトオヴリガードは実績一番も右回りと大外枠で4番手。
    穴は逃げ残りのロードヴァンドール。

    ウインテンダネス・ルックトゥワイス・メイショウテッコンは馬券に絡んでおかしくないのでオッズと組み合わせで調整ですが、調教の軽さからルックトゥワイスとメイショウテッコンは軽視か消しの方向で。

  • >>No. 7042

    Re: フィリアプーラ

    昨日は外出していて録画で見ました。
    接戦だったので、このレースの中からクラシックに繋がる馬がいるのか、正直次走を見てみないとという感じです。
    レーヴドカナロアはいいとこなかったですね。
    ブロンデル騎手はまだ馬券に絡んでないみたい。

  • Re:ヴァルディゼール

    パドックを見たら、ニホンポロヘンソンとミッキーブリランテは完全にテンションが上がってしまっていて、逆にヴァルディゼールはいい感じで落ち着いていました。
    馬券はミッキーブリランテを押さえに下げて、ヴァルディゼールの狙いを上げましたが、本命サイドのアントリューズとドナウデルタが直線の勝負どころでスペースが無くなりアウト。。

    こういうスッキリしない競馬は評価も難しい。
    アントリューズの川田騎手は前が詰まったことを除いても馬場の重さに対応できなかったことを敗因に挙げているので、ロードカナロア産駒の重い馬場への対応の判断材料の1例になるのかも。
    ただ、この馬場で勝ったヴァルディゼールもロードカナロア産駒なのでまだまだわかりません。

    ともあれ、ヴァルディゼールはこれで無傷の2連勝・・・力を出し切れなかった馬を含めて次走の走りに注目です。

  • Re:ゴータイミング

    武豊・・・爆発してます(^^ゞ。

    去年はアーモンドアイがこのレース走ってたんですね~。
    となると、ロードカナロア固め?

    アントリュースはここ2戦上がり最速で、時計の出ない今の京都では危険な人気馬ですが、
    ロードカナロア産駒がパワーも必要な馬場も克服できるか?
    アーモンドアイは重馬場も走ってるし、ここでもパワーを見せてくれることを期待して1番手に。

    ドナウデルタは前走押し込められる不利がありましたが、それより気になるのは京都の下り坂で押しても加速できなかったこと。
    もしかしたら、下り坂苦手か?・・・3番手に。

    ヴァルディゼールは底見せてないので、トップ戦線に上がって行く可能性ありますが、
    調教師が「前走後、カリカリしてきて半信半疑」と言ってるので、馬券的には様子見で押さえ程度。

    ミッキーブリランテの距離短縮が馬券的には面白そうと2番手にしましたが、けっこう売れてる。
    4番手ハッピーアワーも含めて馬券の買い方は検討しないと。

    負け過ぎと思うので馬券は買いませんが、ゴータイミング・ニホンピロヘンソンは前走折り合い欠いて負けてる分、折り合いつけば好走も。
    パッシングスルーも今後のクラシックへ向けてはここで好走すれば可能性が。

  • >>No. 7032

    Re:パクスアメリカーナ

    西はパクスアメリカーナ。
    ここもキッチリクリアして、今年はマイル戦線で楽しみな1頭になりました。
    2着マイスタイルは逃げないとダメな馬になってしまったと思っていましたが、勘違い。
    こういう競馬ができるなら、地力はある馬なのでこれからも注目です。
    馬券はまったくひっかからず・・・西は凶。

    トピ主さんは東も西もタイトル通りの完璧な予想で・・・おめでとうございます!
    今年は猛烈なスタートダッシュですね。

  • Re:ウインブライト

    東の金杯はウインブライト。
    中山での強さはまだ続いてました。
    位置取りは予想より後ろで、外からタイムフライヤーが捲くってきたときはダメかなと思いましたが、落ち着いた騎乗でキッチリ差し切りました。
    2着ステイフーリッシュはパドック普通に歩けていたので取りましたが、3着タニノフランケルは消していたので差したかどうかハラハラしました。
    終わってみれば3着以下は10着までハナ・アタマ・クビ差ばかりの大混戦。
    馬連引っかけられて・・・東は吉。

  • >>No. 7030

    Re:パクスアメリカーナ

    こちらも前有利か後ろ有利かで、上位のメンツが大幅に変わりそう。
    枠と調教重視で2枠のカツジ・グァンチャーレ中心にここもボックス気味に。
    パスクアメリカーナは右回りではまだ一度も崩れてませんが、キャリア的にここが試金石か?
    信頼の軸とは言えず3番手。
    ヒーズインラブ・ストーミーシー。
    マイスタイルは万が一の楽逃げの可能性ありで、単勝だけ。

本文はここまでです このページの先頭へ