ここから本文です

投稿コメント一覧 (313コメント)

  • 受注残が320億あります。
    それと四半期の139億を合わせると459億です。
    それに受注高の67億を足すと、526億ですが。
    受注高やら、受注残やら、よくわからないなぁ。

  • ブルームエナジー(BE)が最近凄く上げてますよ。

  • ここは時価総額がまだ300億台。
    売上が800億あり、R&Dへの投資と社員への株式報酬が発生してるだけ、利益は実質的にマイナスじゃないのにこの安さ。
    しかもPE&Gが山火事で破綻したのを受けて、注目度が急激に上がってる。
    だから上がってる。

    株は自己責任です。

  • 既に時価総額が3兆5000億もある。

  • 10ドルで買えた人は、2週間で40%アップ。

  • 大規模火災によりPG&Eが電力供給できない事で、ブルームエナジーへの期待が高まってる様です。
    特に山林の中でも安全にクリーンな発電で、既に実績を上げている事による期待みたいです。

  • 16眼カメラのLightとソニーが提携。スマホの複数カメラ開発を推進
    何眼まで増えるのでしょうか

    マルチカメラ技術を開発する米スタートアップのLightが、Sony Semiconductor Solutionsとの提携を発表しました。共同でマルチイメージセンサーソリューションの開発と販売を行うとのことです。

  • ハコベル事業は昨年度より業績悪いね。

  • 明日上がるか下がるかわかりませんが、決算内容確認すると、今後もスマホ以外のLEDや車やカメラなどの分野で安定成長できそうだと思いました。

  • ここは操作されてると思うほど、上げ下げが規則的。

  • 日本と、中東以外は全て売上も利益も伸びてます。しかも昨年度より利益率良くなってるし、まだ当分業績上がるんじゃないですか。

  • NVIDIAは第4四半期の収益見通しをカット。株価急落

    (RTTNews.com) - NVIDIA(NVDA)は、同社のGamingおよびDatacenterプラットフォームの売上高が予想を下回ったことを反映して、第4四半期の収益見通しを縮小したと述べた。
    月曜日のプレマーケット取引では、NVDAは137.74ドルで取引され、22.41ドル、つまり13.99パーセント下がりました。
    NVIDIAの創設者で最高経営責任者(CEO)のジェンセン・ファン(Jensen Huang)は、次のように述べています。
    ゲーミングでは、NVIDIAの以前の第4四半期のガイダンスは、暗号通貨ブームの後、過剰なミッドレンジチャネル在庫があったため、前四半期に比べ減少しました。その在庫の減少とその事業への影響は、経営陣の期待とほぼ一致しています。しかし、特に中国における悪化するマクロ経済情勢は、NVIDIAゲーミングGPUに対する消費者の需要に影響を与えました。さらに、NVIDIAの新しいTuringアーキテクチャを採用した一部のハイエンドGPUの売上は予想を下回った、と同社は述べた。
    データセンターでは、収益も予想を下回りました。同社の予測では、顧客がより慎重なアプローチに移行したため、四半期の最後の月に取引が終了しなかった。これらの短期的な逆風にもかかわらず、NVIDIAはAIおよびハイパフォーマンスコンピューティングにおいて大規模かつ拡大可能なアドレス可能な市場機会を有しており、同社はその競争上の地位は損なわれていないと考えています。
    同社は現在、第4四半期の売上高は22億2,000万ドル、プラスマイナス2%と予想していましたが、前回の見通しは27億7000万ドル、プラスマイナス2%でした。 Thomson Reutersによると、アナリストらは第4四半期の収益は27億ドルに達すると同社は予想している。アナリストの見積もりでは通常、特別な項目は除外されています。
    同社は、2月14日に予定されている決算発表について、2019年度第4四半期の業績と2020年度第1四半期のガイダンスを提供すると発表した。

  • 一見凄く上がってる様に見えますが、本来の業績を考えるとまだまだ割安だと思います。
    そもそも平均年収1100万円の企業という事は、利益が非常に出てるし、利益が出てると言うことは、今現在では独占的な製品か販売方法を持っていると考えます。
    そして今後のカメラレンズは、コンビニの無人化、車の自動化、携帯の複数レンズ化、防犯、フェイスIDなど、どんどん増加します。それはビックデータが今後はお金に変わるため、カメラレンズを通して、鮮明な映像データがビックデータとし重要になるからです。
    利益確定で売りたい方はどうぞ!

  • 2月7日決算(アメリカ時間)

  • 2019年16日に発表

    SKグループの電力関連企業と一緒に、韓国で大きく売れてる様です。理由は、韓国も日本と同じでエネルギーを輸入しており、ブルームエナジーの電力効率が1番良くクリームなため、採用された様です。

  • めちゃくちゃ順調に売れてる様です↓

    ブルームエナジーとSK E&CがKTコーポレーションとKorea Midland Power Companyとの新しいプロジェクトを発表

    2019年1月16日
    カリフォルニア州サンノゼ - (BUSINESS WIRE) - (ビジネスワイヤ) - 韓国で3番目に大きなコングロマリットであるSKグループのエンジニアリング&コンストラクション部門であるSK E&Cとブルームエナジーコーポレーション(NYSE:BE)は本日、供給契約を3回獲得したと発表した。韓国におけるブルームエネルギーサーバーこの勝利は、SK E&Cがブルームエナジーの国内販売代理店となる2018年11月中旬の合意にすぐに続きます。それはまた、昨年韓国のブンダンで商業規模の事業規模のプロジェクトを提供したパートナーシップの上に成り立っています。

    SK E&Cは、韓国の6つの地域発電会社の1つであるKorea Midland Power Co.(KOMIPO)と、韓国最大の電気通信会社であるKT Corporation(以前はKorea Telecom)にBloom Energy Serverを提供します。

    KOMIPOによるプロジェクトは6 MWの燃料電池設備です。それは、2500万人以上の人口を持つソウル大都市圏の中心部に位置する文化公園内にあります。ブルームエナジーサーバーの高いスペース効率、心地よい審美性、低い騒音レベル、低いCO2、そしてほとんど煙が出ないことは、周囲の公園の土地や近くの住宅に理想的です。このプロジェクトは全国の電力網に直接電力を供給し、12,000以上の住宅に電力を供給します。

    SK E&Cはまた、KTコーポレーションの2つのプロジェクトに電力を供給するためにブルームエナジーサーバーを供給します。各プロジェクトは900KWであり、全国の電力網に直接電力を供給し、1,800以上の住宅に電力を供給します。この展開は、先端エネルギー技術のリーダーとなるためのKTのSmart Energyイニシアチブの一部です。

    KR Sridharの会長兼最高経営責任者(CEO)であるブルームエナジーファウンダーは、次のように述べています。 「私たちは、低炭素でクリーンで信頼性の高い、常時オンの電力を調達するための迅速な取り組みで韓国を支援できることを誇りにしています。」

    韓国は、約300メガワットが配備された、実用規模の発電用の燃料電池の配備における世界的リーダーとなっている。国の経済産業省(MOTIE)の第8電力需給計画は、2022年までにこれらの配置を約600 MWにさらに拡大することを求めています。

    ブルームエナジーサーバーは、世界で市販されている発電システムの中で最高の電気効率を達成しているため、燃料消費量が少なくてすみます。韓国は天然ガスをすべて輸入しているため、燃料費が高くなるため、これは韓国では特に重要です。

    韓国は世界で最も人口の多い主要経済国であり、5000万人以上の人々がわずか10万平方キロメートルに住んでいます。アジアで一人当たりの電力消費量が最も多い国です。国土の約30%しか低地と見なされていないため、その地形と高い不動産開発コストにより、高出力密度の燃料電池は都市部での設置にとって魅力的なソリューションとなっています。

    ブルームエナジーとSK E&Cとの戦略的パートナーシップは、2017年12月に韓国初の固体酸化物型燃料電池の設置に成功するための入札で、両社が集まったときに始まりました。ソウル南部の公益施設向けの8.35MWブルームエナジーサーバーソリューションは完成し、2018年後半に商業運転を開始しました。このプロジェクトは非常に革新的な「パワータワー」設計を利用し、1メガワットを生み出す世界で最もエネルギー密度の高い発電所です。 787平方フィートごとに。

  • バークシャーはアップル株を、今の価値で約4兆824億円分持ってます。それと11兆の現金も持ってます。
    株価が安くなったら株ではなく、会社ごと買って現金製造機にして、できた現金でまた会社を買うパターンですから、そりゃお金増えますよね💰
    しかも買う会社は、誰が経営してもいつも変わりなく利益が出せる会社を買うようです。
    積み立て投資するならバークシャーがおすすめですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ