ここから本文です

投稿コメント一覧 (50コメント)

  • ファッションだって、型破りのデザイナーが次の時代を切り開くんだよ。昔ならココのようにね。孫さんは、IT世界のデザイナーだよ。群戦略。まさに、デザイナーじゃないか。デザイナーは目立ちがりやで、少し自信過剰でなきゃ駄目だよ。次の時代を先駆けて、企業群を組み合わせてデザインする孫さんを評価できない人がファッションが分かっているとは思えない。ま、チャート占いがいいところだね。

  • 先程、助詞に間違いがあったのて、書き直します。
    私は孫さんに酷いことを言う人がたくさんいたので、当時SBを買いました。当時は、再生エネルギーへの投資を売国奴のように言う人がいました。でも、その後は?その後のことは、東芝の運命が雄弁に語っています。そうでしょう。日本に真の貢献をしたのは東芝ではなかった。日本が乗り遅れないようにするためにも、数年後どうなるかを少しは考えた方がいいんですよ。SBGに先見の明があったことが分かるようになる。経済危機?ううーん。かもね。でも、金余りのなかて、現金でもっている人も多いから、どれだけ下がるかな?下がれば買う人もいるかも。

  • いまSBGが上がらないのは、もちろん、みんな、様子見しているからです。しかし、だから大きく下げるとは限りません。2011年から2012年が似たような状況でした。芦屋のお方や、ゴダンがSBは暴落すると囃し立てていたのです。しかし、明らかに業績の向上と株価の間に乖離が生じていたので、買う人は買っていたのです。私と孫さんに酷いことを言う人たちに憤慨して買いました。一方、機関投資家は買わないと言われていました。ところが、12年の決算発表の時だつたかな、配当を40円に上げたのです。すでに上昇を開始していましたが、年末に9000台まで行ってしまいました。今回はどうなるか。いま述べたように市場の評価と業績の実態に大きな乖離が生じることが時にあるのです。機関投資家は、独自の決断ができないみたいですね。ようやく、ある時から買い始めました。今回も状況はよく似ているのです。違うのは貿易戦争だけ。どうなるでしょうね。それにしても、楽しめるのは買いですよ。

  • 米中貿易戦争、どうなるかわかりませんが、北朝鮮に対してとった態度が参考になるのではないでしょうか。一時はほんとに武力衝突かと思われましたが、急転直下の会談。その後は、会談の「成功」を自画自賛するはかりで、北朝鮮が何をしても目をつむっています。ま、限度もあるでしょうが。中国についても完全に押さえこむことはできないでしょうし、かといって、米国に深刻な危機をもたらすようなことは避けるはずです。となるとメンツを保ちながら適度に押さえこむことしかできないでしょう。アリババが香港に上場するのが本当なら、それは米国が信用できなくなった中国がいざとなったらNYで上場廃止できるようにするためではないでしょうか。このように中国だって対策を練ります。それにしてもARMを買った孫さんはすごいですね。のれんがどうのこうの言う人がいますが、そんなに安く買えるはずがないではないですか。ARMはSBGの立場を強いものにしています。

  • どうして皆さん、そんなにSBGを売りたいんでしょうね。米中貿易戦争が始まってから下落率が低いのが、ここでしょう。売るんだったら村田製作所の方がいいですよ。ほんとにひどい下げですから。銀行株も悲惨。三菱UFJでもだいぶ前ですが、高値の900円台からどれだけ下げたでしょうか。SBGはこの5年上げていないと言っても、5年前の一瞬の9000円台より上にいるのです。なぜでしょうか。結局、孫さんが、時代の変化の先を行っていたということです。売り方も現物を持っているのでしょうが、どんな状況でしょうか。もちろん、売るなとは言いません。どうしてもと言うなら、どんどん売って下さい。でもSBGの下値は知れていますが、上は雲の上で見えませんので、お気をつけて。

  • >>No. 244

    > こうやって地味にコツコツと日本を壊滅させる方向へ努めた結果が禿げ
    日本を壊滅させる方向へ努めているのは、他の大企業や銀行だよ。
    金を蓄えこんで投資しない。銀行も、スタートアップ企業に金をかせばいいんだよ。そういうことをしないでSBGをあげつらっても滑稽なだけ。笑わせる。
    トヨタはそのことに気がついた。だからSBGに協力を申し込んだ。だから、SBGより先に日本にどんどん投資すればいい。まずあなたから日本のスタートアップ企業に金を出せ。ほんとに日本を心配しているのは誰だろうね。旧態依然としているところではない。

  • 「ハゲ」とか呼んでいる人は、大した人間じゃなんだから軽蔑するだけですね。人をそういう言い方してうっぷんを晴らすしかないのでしょう。ハハハ!

  • 昨日、首吊り線が出ているとか、騒いでいた人、今日は値が上がっているようだが、首吊り線って、翌日、勢いよく値上がりする予兆なの?株は上がるか下がるしかない。迷信を振りまく巫女はそろそろ引け時かな。

  • なに寝ぼけたこと言っているの?他の日本企業にそれを言ったら?ここはいろいろやってろよ。こういう無知な人がいるんだね。

  • おっしゃる通りです。首吊り線が出た、とか喜んで、SBGを買うのは嵌められた馬鹿だと言う。でも、首吊り線を信じる方が、よほどおめでたいですよね。それこそ大口が介入すれば、どうにでも動く。どっちが信じやすいんだ? だが、たとえば、Sprint合併案件については、大口でも情報は持ちあわせていない。ごく少数の人はわかりませんが。だから、そのレベルでは、個人も大口と大差なく戦えるのです。最終結論はわかりませんが、これからどうなるか、面白いところです。買い方はもし当たれば大きい。すぐではなくとも2万こえるかも。他のIPOもあるからね。外れれば?対策を打っておけば、損失は限定できる。

  • 負けでも、時価総額では、日本で2番目だよ。つまり負けていないよ。アメリカのことなんて、わかりもしないくせに、やめろ。孫さんのいいところは、実は理性的で、引くときは引くことを知っているんだよ。負けていいんだよ。次、勝てばいいんだから。アメリカで、まともな人付き合いができているのは、日本人で孫さんくらいだろ。

  • その通りだと思います。2000円台から言われてきました。買い方は馬鹿で、学ばないから、毎回、はめられる、と。だが結果を見れば、たとえ2000円で嵌められても、そのまま抱いて寝ていれば、いま5倍になっている。チャートなんて、しょせん、浅知恵。当たったり外れたり… 首吊り、だとか、そんなものを信じているなんて、笑ってしまう。買い残がどうのこうのとテクニカルなことを知ったか振りして言っている人も同じ。買い方も予想は何度も裏切られている。あたりまえ。だが、大きな方向が間違っていないから生き延びている。ここが大事。肝心なこと、それは、楽しい思いをするのは、買って待っている人ということ。少々のことでは、揺るがない。だからアホルダーと言われるが、それは短期の話。売り方、たいてい浅知恵。アホルダーがまだまし。

  • いや、むしろヘッジファンドかなんかの仕業のような気がします。なにか事情があって無理やり下げさせたように見えます。

  • 配当だけの話なら、SBGだって配当金が倍増している。たしかにkkの方が利率はいいが、この対照的な動きにはもっと別の要因がある。ただし、SBGに悲観して書いているわけではない。それからkkの動きが不思議だと言っているのではなく、SBGを問題にしている。

  • これまでも、人をあっと言わせるようなニュースが飛び込んで来ることがありました。あまり取り越し苦労をしても疲れるだけです。とにかく、それよりも今回の株価下落。謎めいています。米中通商協議関連なら、ほかの株も下落するはずです。ところが、kkは上がっている。このちぐはぐはどこから来るか。何かが隠されています。

  • あなたの論理は完全破綻。最初は、ウーバーとリフトの比較だろ。で、その比較が的外れだと言われると、今度はウーバーの公募価格割れに話をずらす。だが、公募価格割れだったらリフトの方がはるかにひどいんだよ。ということは、あなたの論理だと、リフトはウーバーよりもオワコンということになるぞ。もう少し説得力のあることを書け。でなければ掲示板を汚すのはやめた方がいい。

  • まだどうなるか分からない不確定なことを議論しても始まりませんよ。まずはウーバー上場の後にくるIPOが成功するかどうか。ウーバーの今後の動きが、SBGにとって重要でしょう。また、たとえSVF上場の日が来たとしても、それは東京市場ではないでしょうから単純な話ではありません。

  • 保有株は現金化できないと馬鹿なことを言っている人がいますね。でも現実に現金化していますよ。Armについては、アリババとゲーム会社の株を売って、その資金の3分の2を用意しています。その前には、米国のヤフーを売って現金化しています。それにしても、ものは言いようですね。SBGは資金が不足しているので、借金を迫られていると言う人がいますが、そうでしょうか。そうではなくて、資金需要があるから借金をしているのですよ。大きくなる企業だから旺盛な資金需要があるのです。他の企業を見回して見ましょう。新しい分野に投資しない多くの日本企業があります。その方が問題です。日本はジリ貧になるばかりです。今日は借金しなくてもやっていけるから安全だとおもったら大間違い。明日になれば、中国や米国の企業にやられますよ。そうならないように果敢に挑戦しているのがSBGです。現実を見るのは大事。でも明日を見なければ現実を見たことになりません。日本の銀行だって、世界の中でどんどん存在感を失っているではないですか。それが現実でしょう。会計の話しかしない人は、世界の現実を見ていませんね。、

  • 私の個人用のヒートマップを眺めたら、ソフトバンク関係の銘柄だけが暖かく、赤くなっていて、あとはほとんど冷たく真っ青。偶然的な要素もあるけれと、大局的に見て、日本の未来があるとしたら、どの方向にあるのか如実に示している。SBGは、これからの経済活動が商品の輸出、輸入にこだわるのではなく(自分とこの商品をうるのもいいが米中通商交渉のような抗争に巻き込まれれば、まな板の鯉なのだ)、国際的なネットワークを先端産業の領域で構築することだと教えてくれる。

  • 5000億の社債が売れたかどうか、今頃質問しているのですか。私は買いたくて銀行に電話しましたけどね、利率が決まる前に蒸発したと言われました。そんなことも知らないでよく売りマンとか。危なっかしい。これからSBGが、1000円以上上げる場面が遠からず来ますよ。お気をつけて。

本文はここまでです このページの先頭へ