IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (702コメント)

  • 先週一週間値動きを見てましたが売る動きじゃなかったような気がします。
    どっかの大口が拾ってるか カラ売りの買い戻しかどっちかだと思ってました。カラ売りの買い戻しなら窓に向かっていくはずですが意志があるようにきっちり止めてます。
    もし売りたくて売ってるんならあんなに強いはずはないと思います。
    売る方にしたら先週はチャンスでしたもの。

  • No.15919

    買いたい

    空売り

    2013/07/08 10:16

    野村の空売りがダントツに多いので少し心配になり調べてみました。
    http://www.your-alert-service.com/shortselling/search
    上でです。
    野村が空売りに入ったのが6/10ユーグレナ(2931)の株価が8000円台の時です。
    それから一貫してから売りを増やしてます。
    これって完全に曲がってるのでは?
    もしこういう分析に詳しい方お考えを聞かせてほしいのですが?

  • >>No. 15944

    この数字はどこから?不安をあおるのが目的?ですか?

  • >>No. 15951

    2回も載せていただきましてありがとうございます。

    これって第一四半期の決算結果だけでしょう?
    8月の予想はどこに載っていますか?

  • >>No. 15954

    これは会社予想でしょう?謙虚な会社ですね…(笑)
    適正価格って絶対的なものはないと思います。
    ほかの会社もちょっと見てみましたがみんな低いですね?

    それにこれはもう発表になってますからあなたの投稿は変だと思いました。

  • >>No. 16608

    >今日は、一旦下げて買い場を作りつつ、
    だんだんにあげるのかな、と思ってみています。

    私もそう思いました。今日いきなりストップではチャートがまたおかしくなるような気がして IHI(7013)のニュースはいい冷やし玉だったのでは?
    まあ私のチャート論はかなり希望的に見ていますが(*´∀`*)てへ

  • No.16662

    カリスマ性

    2013/07/16 20:34

    私はソフトバンクがもてはやされているときどうしても乗れませんでした。どうしてかといえば実業がわからなかったから、ライブドアにしてもしかりです。
    でもユーグレナ(2931)は一つ地道な技術を持ってます。それを発展させ上場にまでこぎつけた社長の技量を信じます。
    夢は大きくといいますが足元に地道な実業を持っているのといないのでは信用性において大きく違います。
    私は社長の計画性と足元を固めてからという考えに大きく賛同します。これは彼の会社説明の公演をネットで拝見してです。
    それで応援するに足る会社だと思いました。

  • No.16978

    VNFさんへ

    2013/07/22 16:52

    8000円以上、7300円以下というのはよくわかりましたが一つ腑に落ちないことがあるのです。
    なぜここにきて野村は売りを仕掛けてこないのですか?
    ここ一週間野村の空売りは様子見をしてるみたいなんです。
    ここで一気に空売りをすればチャートは崩れるとおもうのですが????

    空売りの機関は何とか調べられますが機関の持ち株がよくわかりません。
    もし調べ方がわかれば教えてください。

  • 2013/07/22 18:56

    >>No. 16982

    そうですね♪
    でも相場って空想妄想が楽しいってありませんか?
    私の質問あまりにも愚問だったようですので負け惜しみです♪

  • >>No. 17138

    >ほかに買いたい銘柄もないしここほど面白い動きする銘柄もめったにないし、いいと思いますよホールドで。

    同感です!楽しんでます♪

  • No.17671

    思うこと

    2013/08/04 08:39

    ユーグレナ(2931)…出雲社長の本を斜め読みですが読みました。
    彼の熱意…みどりむしを商品としての会社を作ったということ…これは孫さんや堀江さんとは違った順番ですね…彼らはまず会社ありきでその中身がなかった!そこが出雲社長と彼らとの違いだと思います。
    幸いに孫さんは通信という中身を見つけ出しました。堀江さんはは落とし穴にはまって見つける前に挫折しました。
    もう一つ私の中で気になる人が…リクルートの江副さんも忘れてはならないと思います。彼は商品は見つけましたがもろもろのことで表舞台から消えました。
    でも子供ともいうべき商品は今も大会社として残ってます。
    彼ら3人の素晴らしい経営センスを出雲社長は持ってると思うのですが出雲社長の行く末はどうなるのかドラマみたいで面白いです。

  • 抹茶茶わんがあれば最高なのですがそれにミドリ汁の粉末を入れて牛乳を茶椀半分くらいに入れ 茶筅でお茶をたてるときのようにかき回し泡が少したったところでおもむろに飲みます。
    それは優雅な味がして心が落ち着きますよ、午後の台所の片隅でやってます。
    いかがですか?サプリメントと思って飲むと味気ないけれで工夫次第で楽しめますよ。

  • >>No. 21027

    要は中核となるその会社がリーダーシップをとれるかどうかの懸念じゃないですか?
    出雲社長はその辺も自覚なさってると思います。
    上場はその手段では?
    考えてみて?株式会社はそのためにあるのでは?個々の個人または会社がその見返りとリスクを計算して出資するシステムでしょう?
    その企業を買収するのではないのですから?その思惑に応じての出資でしょうから?

  • そうではないみたいですよ。
    具体的な課題がわかってきたから克服するのは時間の問題ですね…楽しみです。

    http://www.nedo.go.jp/content/100513639.pdf#search='%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB'

  • >>No. 22361

    ホリエモン、ホリエモンって…そんなに悪人なのですか?
    彼のやったことは閉塞感のある日本をある意味かき回したのですから破天荒だったと思います。ただ上に立つ人は人の能力を見極めねば…彼はそれが足りなかったのだと思います。頭が飛びすぎていたのでは?

    株って怖いですよね…ムードで買ってしまうことがありますから、自己責任の面を理解してやらないと…

  • >>No. 22366

    >しかし、それが、粉飾による、自分のための錬金術だったことが、問題です。
    粉飾は、株主への裏切りです

    そうですよね…でも自分のためだけだったとは言い切れないと思います。
    調子に乗りすぎていた感はありますが。(笑)
    私はライブドアを回収する前からネットを見ていたのですがまだ幼さが残る会社経営だったと思います。

    出雲さんはその失敗を見ていらしたと思います。
    それにミドリムシという核になるものをお持ちですので 何もない状態であれこれ手を出した堀江さんとは決定的に違います。
    ソフトバンクだって携帯電話会社をお持ちになるまではかなり怪しい会社でした。
    要はその事業内容がはっきりしてるかどうかだと思います。
    経理の問題はいろいろあるでしょうが私にはわかりませんしそれは参考にする程度でその会社の事業の足が地についてるかどうかで株を買います。
    高いと思えばやめますし、それは自己判断です。

    いろいろ考えれば はっきり言って銀行だって怪しいですよ(笑)

  • No.23709

    ヨーグルト

    2013/10/21 16:20

    遅まきながら食べてみました。食べるというより飲む感じです。
    私にはおいしく感じました。アロエも好きな植物で二日酔いには抜群の効果です。お酒付きの方の朝食にはいいかもね(*´∀`*)てへ

  • >>No. 24338

    >すでに公表済みの情報であまり喜ばないようにね

    公表は今日のプレスリリースが初めてだと思います。
    学会やその他専門分野の人は知ってるでしょうが会社がする情報開示にあたるのは今日が初めてだと思います。
    そのためのプレスリリースですから。

  • No.24383

    Re: 10月8日

    2013/10/30 22:01

    >>No. 24381

    >10月8日に掲載されたことで、何故今ビックニュースなんだ。

    掲載されたとしても公開された情報ではないので機関投資家などはもちろんその他の人がその情報をもとに買ったとしたらインサイダーの疑惑が生まれます。
    あくまでも今日が最初の情報公開だと思います。

  • No.24389

    Re: 10月8日

    2013/10/30 22:44

    >>No. 24386

    ごめんなさい”効率的市場仮説”っていう言葉を調べました。

    ”つまり、株式市場は効率的に機能しているので、投資家がどんなに独自の調査を実施したり、憶測を立てたりしても、掘り出し物の株式を見つけることはできないといえる。”っていうことをおっしゃりたいのだと思いますが…

    市場は売られ過ぎということも 買われ過ぎということも時間で解決します。
    その時間がどれほどかかるのか 今はどの位置にいるのかは誰もわかってないのだと思います。だからいろいろな指標が使われているのでしょ????

本文はここまでです このページの先頭へ