ここから本文です

投稿コメント一覧 (66コメント)

  • ある意味、こんな安値で買わせてもらうことが出来て機関には、感謝してます。

  • ここ最近、いろいろな証券会社が、盛んにレーティングを出していますが、
    よっぽど、安く買いたいのだなぁと思えて仕方ありません。
    まるで、子供が好きな女の子にわざと意地悪をする光景によく似ている感じがしてなりません。

    私の浅い経験でお話するのは、恐縮ですが、本当にダメな会社なら、こんな頻繁に
    レーティングを出したりしないと思います。

    株価がずっと低迷している会社に対しては、証券会社もわざわざ、低いレーティングを出して揺さ振ったりしないと思います。

  • >>No. 591

    > カテーテルさん、ジムさん!
    > 力強いコメントをお願い致します!

    私の場合、長期なのであまり力強いコメントは、出来ないかもしれず、申し訳ありません。

    ただ、証券会社のコメントが、あまりにも売り煽る言い方だったので、多少、私なりの意見を述べたいと思っております。

    仕入れ商品の増加によりメーカー色が薄れ、利益率が低下するとのコメントがありましたが、日本ライフラインの扱う仕入れ商品というのは、どこでも扱える訳ではなく、しかも利益率が高い商品なので、多少の利益率の低下など、仕入れ商品の売上増加分で十分、カバー出来ると思います。

    仕入れ商品の増加で、懸念されるのは、例えば、食品メーカーであるのに洋服を仕入れて販売とか・・
    このような事態になった時は、本当に注意だと思います。

    しかも、日本ライフラインの場合は、一番の目標でもあった海外展開についても、
    始動し始めました。ますます期待しております。

  • 連続の投稿、申し訳ありません。

    もう野村証券は、昔のような繁栄はありませんね。

    今回の目標株価の出し方は、いくら無料のニュースにしてもあまりにもお粗末だと
    思いました。まだ今回の決算発表の少し前くらいに目標株価を下げて提示してくるのなら、まだかわいいというか、証券会社として、個人より情報を多くもっているということを認識してもらえたかもしれないのに、あれでは、ただの煽り屋ですね。

    証券会社も個人を食い物にして稼がないといけないのは、分かりますが、
    一応、証券会社と名乗っている以上は、少しは企業としての品位をみせて欲しかったものです。

    今は、皆様もご周知の通り、証券会社などあてにせず、個人で情報を集められる
    時代ですから、ますます、野村証券のようなことをやっている証券会社は、
    衰退していくのだと思っております。

    日本ライフラインに関係のない、投稿で申し訳ございません。

    皆様のご繁栄をお祈り申しあげます。頑張りましょう。

  • No.524

    強く買いたい

    お褒め頂き、光栄です。 …

    2019/11/08 15:32

    >>No. 523

    お褒め頂き、光栄です。

    冷静に考えてみれば、日本ライフラインになんらかの不祥事や新規事業の後退などは出ていません。
    現在の株式取引は、AIだのなんだのとあるようですが、最終的に株価を決定するものは、業績と将来性のみだということは、昔から変わっておりません。
    その最終的な株価に到達する過程で今回の野村やUBSが利益をあげようと個人に
    揺さ振りをかけ、個人に安価で投げさせ利益をあげています。
    残念ながら、この証券会社が個人を食い物にする行為も昔から変わっておりません。
    従って個人としては、この揺さ振りに惑わされることのないよう正当な利益を
    得るまで保有することが当然の行為と思っております!

  • 前回の北米でのIRが出る前の特に理由のない下げといい、今回の決算発表直後の
    野村の格下げといい、どう考えても機関の意図的な下げとしか思えません。
    確かに決算は、減益でしたが、ここまで下げるほどの内容ではないと思ってます。
    決まり決まってることですが、証券会社の目標株価とは、まさしく、証券会社の
    売りたい株価、買いたい株価を出して来るものだと、改めて認識しました。
    ただ、今回の野村の場合は、あまりにも狙っていたかのような目標株価の出し方ですし、まるで子供がやるような幼稚な出し方だったので、ちょっと笑ってしまいました。いずれにしても、日本ライフラインは、将来性がおおいにあるので、こんなことで売ったりせず、10年でも20年でも保有し続ける所存でございます。

  • まだまだこの程度の下げで売っていられませんよ。
    業績もいいし、海外展開の展望もありますから、機関と
    とことん我慢比べする所存でございます!

  • 海外展開に向けての大きな一歩ですね!
    今後、まだまだ、伸びしろはあると思います。

  • 機関は、個人投資家の信用買いの平均建値を把握し、どこまで落とせば、個人投資家が、損切るのか把握していると思います。これは、信用買いが多い銘柄に有効なやり方として機関がよく使う手口だと思います。過去に日本ライフラインが3,000円位から大きく下落した時も信用倍率は、10倍を大きく超えていました。日本ライフラインに限らず、そういう銘柄をターゲットにして機関は、その銘柄に空売りをぶつけ、株価を下落させてから買い戻して利益を上げています。
    従って、今回の理由のない大きな下落は、銘柄に問題があるのではなく、ただ単に、
    機関がいつもやっている利益を上げるための仕事にすぎません。
    個人投資家としては、こうした機関の仕掛けに惑わされず、正当な利益を得られるまで、辛抱強く待ちたいと思ってます。

  • No.141

    強く買いたい

    経常利益率23%以上、ROE …

    2019/10/30 13:21

    経常利益率23%以上、ROE 17%以上の企業が理由もなく下落するのは、本当に
    納得がいきません。一般的にはROE10%以上の企業は、優良企業とされています。
    しかも日本企業の平均ROEについては、5%程度と聞いています。このことを
    踏まえると、この理由がなく下落しているのは、機関が安価で購入したいために
    個人投資家にゆさぶりをかけて安価でなげさせているとしか思えません。
    ここは、試練と思ってじっと我慢するべきだと考えてます。
    以前、分割後の株価が3,600円位になった実績を踏まえると少なくとも、
    3,300円くらいにはなると考えています。

  • > 私事で恐縮ですが、ここに投資を始めてから9月で丸20年。月日が経つのは早いものです。

    20年ですか!!
    すごいですね、見習いたいです!

  • 前回のレーディングといい、UBSはここを安く買いたくてしようがないのでしょう。
    メーカー色が薄れるとか言ってますが、まさしく、目先しか見ていない見解です。
    四季報にもあったように、ここは、マレーシア工場の稼働が期待され、マレーシア工場が稼働すれば、とりあえず、国内で販売される製品の製造原価は下がり、利益率が
    さらに向上します。次のステップは、念願の海外での販売です。海外販売が今後、
    更なる発展の一番のカギとなってくるでしょう。その意味では、日本ライフラインが、発展する伸びしろは、まだまだあります。それに仕入れ商品にしても、一般の
    利益率が低い民生品を販売しているわけではないので、増加したところで現状の
    高い利益率は、維持されると思います。UBSが、なんだかんだいちゃもんをつけようが、最終的には、日本ライフラインの高い利益率は変わりません。

本文はここまでです このページの先頭へ