ここから本文です

投稿コメント一覧 (695コメント)

  • >>No. 952

    米オークツリー会長 ソフトバンクファンドは「バブル」

    2019/6/22 5:19日本経済新聞 
    世界最大規模の米運用会社、オークツリー・キャピタル・マネジメントのハワード・マークス共同会長に世界経済や市場環境、危機の芽について話を聞いた。

  • ソフトバンクグループ(SBG)が2018年3月期に巨額の税務上の欠損金を計上し、日本国内で法人税を支払っていなかったことが明らかになった。国税当局は欠損金の一部について計上時期の誤りを指摘する一方、欠損金の計上自体は問題ないとした。会計上の純利益が1兆円を超える企業が税務上は赤字となる税法の盲点は何だったのか。

    非国民企業やね。  天誅がくだるな。 一兆円の利益の企業が無税で
    庶民が税金か。

  • ホンダに強気評価、欧州系大手証券は「バイ」に引き上げ
     ホンダ<7267>に強気評価が出ている。ドイツ証券は12日、同社株の投資評価を「ホールド」から「バイ」に引き上げた。目標株価は3400円(従来3600円)としている。「ホンダに対する過小評価で押し目買いのチャンス」とみている。同証券では、ホンダの経営に関しては「まだすべきことはたくさん残っている」とするものの、「ネットキャッシュ残高が50%以上増加しているにもかかわらず、バリュエーションは世界金融危機時の水準すら下回っているため、同社株は正当に評価されていない」と指摘している。

  • >>No. 810

    井上 日産のゴーンで メディアに引っ張られて食いつないだ。 日産がしぼんだのでこんどは ホンダか。

    車に対して ネガティブな記事ばかり。

    56歳くらい NECを経て92年朝日新聞社に中途入社。経済部で自動車や電機産業などを担当。2004年に独立。現在は主に企業経営や農業経営を取材し、講談社や文藝春秋社、東洋経済新報社などの各種媒体で執筆するほか、講演活動も行っている。主な著書に『自動車会社が消える日』(文春新書)『会社に頼らないで一生働き続ける技術 生涯現役40歳定年のススメ』(プレジデント社)、『メイドインジャパン驕りの代償』(NHK出版)、『トヨタ愚直なる人づくり』(ダイヤモンド社)、『トヨタ・ショック』(講談社、共編著)。16年4月から福岡県豊前市政策アドバイザーに就任。

  • >>No. 810

    これってホンダ 井上氏を訴訟しろよ。 決算内容をいかに解説するのは自由やけど憶測記事で 内紛とか 書くのは名誉棄損やろ。  

    こいつ日産のときも 憶測ばっかりやった。

    もちろん ホンダは 改善するべき点はおおいがこのおっさんの憶測記事で2%株価が さがった。 このおっさんは メディアに取り上げてもらいたいだけ。 5chの情報をもとに記事 あほかと。。

  • やっぱり5chのホンダの裏事情からみたい。

    抜粋
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/company/1560690367/?v=pc
    赤字転落のホンダで吹き荒れる「内紛」の全内幕
    こんな会社に誰がした?
    井上 久男←このおっさんって暇なの 大夫たまってんな
    ジャーナリスト

    この板の内容が真実であることが大っぴらに証明されて何よりだなwww


    その記事書いたおっさんの情報源のほとんどはこのスレだろ
    そりゃ一致するわ
    最近はやってるや
    テレビの番組で芸能人がいうたことレポルやつ
    それと同じ

  • >>No. 799

    最初の部分は半年前の記事とおなじ。 なんかいとをかんじるな。まあ八郷が
    決算をやったのは正解。 なんか週刊現代②チャンネルのホンダの裏話みたいな
    記事。

  • >>No. 796

    ニューヨーク(CNNMoney) 米国の団体「全米保険犯罪局(NICB)」は20日までに、米国内で最も盗まれる車種として知られるホンダの「シビック」と「アコード」の被害件数が昨年、2016年の製造モデルでは計493台に減少したとの年次報告書を公表した。

    両車種は長年、盗難が多いモデルの上位に入り続けている。昨年は、1997年製造のアコードは7500台以上、98年製造のシビックは7500台奪われていた。両車種とも路上で多いことが狙われやすい要因とされている。

    NICBによると、この2モデルの被害件数が昨年減ったのは窃盗対策技術の改善にある。16年製造モデルの盗難件数では上位25位の中にも入っていなかった。ホンダは1998年にスマートキーの最初の製品販売に踏み切ったが、これ以降、車盗難の件数は急減したという。

  • >>No. 794

    アメリカで一番車泥棒に狙われるんのがホンダ車です。 パートが高く売れる。

  • >>No. 777

    ホンダは儲けの大半が北米で 欧州は赤だったけどこれはいいのとちがう。
    ドイツ車とフランス車と競合するけど 電気自動車は ホンダの独り勝ち。
    デザインもいいし。

  • >>No. 768

    ホンダが試みた燃料電池自動車・FCXはいくつもの評価を受けて未来に進んだ
    ホンダごと本田技研工業がかつて生産、販売していたFCXは、普通の自動車とははるかに異なっていて燃料電池自動車のハイブリッドも兼ねていた。その性能は米国政府による燃料電池車販売認定を受けるくらいの高性能で、ホンダ独自の技術を惜しむなくつぎ込んで、こんなに立派なハイブリッド車を成し遂げたと感じられる

  • >>No. 756

    まあ 東京エレクトロンも やめた社員から酷評されたが生き残ってるし。
    やめたやつは ほざく。 n

  • >>No. 778

    内紛?自己保身は 日産>トヨタ>ホンダだろ。

  • >>No. 768

    早くも2万5000件超え! ホンダの量産EV「Honda e」、欧州での予約が好調
    ホンダはこのほど、同社初の量産電気自動車(EV)となる「Honda e」の予約受付を開始したが、幸先のいいスタートとなったようだ。 5月21日に受付がスタートしたオンラインでの申し込みがすでに2万5000件を超えたと発表

  • >>No. 773

    決算からいうと PBR PERはダントツ トヨタよりいい。 4輪が苦戦してこの数字。 4輪がなおれば暴騰。 また買ったけど。

  • 何かタックスヘイブンを最大利用するとか 非国民企業やなあ。 孫さん坂本竜馬が好きやとともったが 竜馬は日本のためにしごと。 SBGは錬金術。 

    菅首相が 自分は 高杉晋作やといったのとにているなあ。(笑)

  • >>No. 756

    トヨタのあきおよりまし。 
    八郷 すくなくとも伊藤は切れ。 でないとお前が能無しに見える。

  • >>No. 745

    八は 日産のマネをして大量生産でもうけようとした伊藤の負の遺産を直そうとしているのは評価。 それだったら伊藤は即首にしろよ。 どうして取締役にしがみついてるのをゆるしてる???

  • >>No. 744

    これは 伊藤が最初 儲けようとして ドル箱のアメリカのシビックの内装を安っぽくしたら アメリカの消費者雑誌(コンシューマーリポート)に酷評され あわてて
    半年後に お金をかけまくって内装をUpgradeしたのだが 時遅く 日産が
    安売りしてたので 販売費がいる羽目に。 内装アップグレードと販売費が 足をひっぱった。 
    抜粋
    2011年8月2日
    アメリカで最も権威のあるバイヤーズガイドと言えば『コンシュマーレポート』である。日本車の躍進は、当時、既存のメディアが大スポンサーであるGMやフォードの顔色を伺いながらモタモタしているのを横目に、燃費を良さや信頼性の高さを評価したコンシュマーレポートによるものだと言われるほど。
    絶対的な中立を保っていると言われており、どこのメーカーに対しても厳しく、そしてや正直。そのコンシュマーレポートの9月号で新型シビックの試乗/紹介をしているのだけれど、2012年版から、「いつから」というモトを辿るのも難しいほど長い間、おすすめ車として紹介されてきたシビックが落ちてしまった。
    らもう信じれないこと。以下、どんなインパクトがあるか伺えるアメリカ在住の方のコメントです。

    --------------------------

    「大変だ! 9月号のコンシューマーレポートで2012年型ホンダシビックが推薦から外された。曰く、「デザインが古臭い、材料の質が安っぽい、走りが退屈でそれに比べたらプリウスでさえ元気一杯と思わせる。従って推薦できない」。

    --------------------------

    期待の裏返しということもあるんだと思う。デザインについちゃ、伊東社長体制になる前の超保守的な商品戦略のためかと。材質の安っぽさはコストダウンの失敗。そして「走り」についちゃ省燃費についての総合対応能力が十分じゃなかったんだと考えます。デトロイトで新型シビックを見て私も「これじゃ‥‥」。

    1度くらいコンシュマーレポートの推薦から落ちたくらいで傾くシビックの看板じゃないとが、深刻に受け止めるべき。今までのホンダなら「開発したクルマは放置」だったけれど、ここは現行シビックの改良を行い、コンシュマーレポートの「期待」に答えなくちゃならない。お金がかかっても大規模なマイナーチェンジ
    だ。

  • >>No. 740

    またホンダをゴーンのマネをしてだめにした伊藤(取り締まりで残っていうr)を
    首にできないのやからなあ。

本文はここまでです このページの先頭へ