IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (634コメント)

  • 2019/11/25の終値は430円。
    50円遅れている。
    追い上げ来るか。

  • すごいね。特効薬か。
    京都府立医科大学の星野助教の発表。
    ウイルスのスパイクが細胞の受容体に結合し感染する。
    この細胞の受容体のそっくりさんを作る。
    このそっくりさんは超優良で特殊なタンパク質。
    細胞の受容体より100倍もウイルスにくっつく力が強い。
    ウイルスが変異してもそっくりさんはしっかりくっつく。
    臨床試験をしっかりやり、一日も早く薬を完成したいと
    している。
    ワクチンは怪しいが、これは信用できそうだ。
    完成すればノーベル賞だろう。

  • どさくさに紛れて、先日の絶好調上方修正を株価に
    織り込んでいない。
    目指すは1800円台の奪還ではなく2000の大台乗せ。

  • 強いね。
    万単位の買い札がずらり。
    近々、出来高を伴い一気に来そうな気もするが。
    感染者数増加と綱引きか。

  • 高配当を意識した資金がそろそろ
    入ってくる時期かいね。

  • 新日本建物から手紙あり。
    ジョイントオーナーズの完売御礼と
    まもなく第2弾の募集開始をするとのこと。
    金のなる木だね。ガッポガッポ儲かりそうだね。
    (関連投稿 NO.381 NO.388)

  • 社長も言っているように、ブイキューブの今後の事業の成長を
    考えると、ワクチンはむしろ早く完成して欲しいということだろう。
    ワクチンはウエルカムということ。
    むしろモデルナワクチンの有効性の評価が投与後7日から2週間。
    数か月、半年後はどうなのか。
    もう少ししっかりとした検証が必要だろう。

  • 使い物になるのか。数字が独り歩き。
    最高経営責任者が密かに持ち株を売ったりしていないだろうね。

  • 21年1月から東芝やクリスティ(ウシオの100%米国子会社)が
    Care222をガンガン売るとなると3月期末の更なる業績改善が
    期待できる。
    来期にはもっと本格化してくる。
    となればここからしっかり買い増していくということだろう。
    アクイティ(米国の照明機器メーカー)もあったな。
    ワクチンもいいがCare222をバイデン次期大統領が演説で
    取り上げてくれんかのう。
    確かコロナ専門の対策チームを作ると言っていたが、
    そのあたりに強力に売り込んだらどうか。
    もしそんなことになれば、ウシオ株は大暴騰かいな。
    日本の厚労省あたりではいくら言ってもだめじゃろう。

  • 今のウイルスのワクチンが出来ても
    今後どんどん新しいウイルスが出てくるだろうから
    ウイルスとの戦いはエンドレス。
    それを踏まえてエアーテックの成長を考えた場合
    グローバル市場への展開も重要な経営の柱になる。
    やはりチャイナ方式でがっぽがっぽ儲けるのがいい。
    現地企業の売上に対して一定割合で対価を得ることと
    現地企業に対して一定割合の出資をして出資に見合う
    配当金を得る。この二つ。
    この方式を可能な限り全世界に拡大していく。
    まあ、国内だけでも生産が間に合わない状況を考えると
    地球規模の需要なんて気が遠くなるような巨大な規模だろう。
    皮肉なことだがウイルスこそ会社の発展の強力な原動力という
    ことかいな。
    そう考えるとテンバーガーどころじゃないのか。

  • 目先は2000円突破。
    明日ストップ高を取ればいい。
    今期の業績、来期の見通しを考えれば文句ないだろう。
    作っても作っても間に合わない。
    気が狂ったように増えていく受注。
    納期がどんどん延びていく。
    コロナのご時世こんな会社はないだろう。

  • 想定の範囲内。
    ポイントは期末の業績や配当の予想変わらず。
    池田社長は期末のEPS72、85円確保の筋立てが
    できているのだろう。
    所沢の物流用地を高く売るんじゃろうか。
    カプセルホテルの損益はNAPが非連結だから
    計上しないのだろう。
    もっとも負ののれん代がそこそこあれば
    連結にして計上するかも。
    但し、コロナ対策で再度のロックダウンは
    勘弁して欲しい。
    日の丸ワクチンを早く作ってくれ。

  • NHKのニュース。
    ファイザーの話で気になった点。
    現在、試験進行中で今後数値が変わる可能性があるとのこと。
    ダメじゃん。ということは90%がドーンと落ちる可能性も
    あるということだろう。
    専門家は、中間発表であり、企業からのみのプレスリリースは
    あまり信用できないとの口ぶり。

  • NHKのニュース。
    ファイザーの話で気になった点。
    現在、試験進行中で今後数値が変わる可能性があるとのこと。
    ダメじゃん。ということは90%がドーンと落ちる可能性も
    あるということだろう。
    専門家は中間発表であり、企業からのみのプレスリリースは
    あまり信用出来ないとの口ぶり。

  • 上方修正の記述の中で、第3四半期からの電子工業の回復と
    感染症対策機器の販売が伸長、とあるが、さりげなく
    電子関連も復活してきているのか。
    あっちもこっちも大忙しで連続続伸。
    来期は楽にEPS100円超えか。

  • 使い物になるのか。
    治験参加者の1%未満の、さらにそのうちの90%かいな。
    話にならんだろう。
    加えて、セ氏-70度以下の保管管理条件。
    常温管理のワクチンに比べ金もかかるし手間もかかる。
    常温ワクチンができれば消えていく。
    そもそもすべてのウイルスに安全性と有効性が期待できる
    万能ワクチンならともかくも。
    衛生環境をより100%に近くクリーンにするというエアテク製品は
    ワクチンがあろうとなかろうと予防的な意味で必要ということだろう。

  • >>No. 386

    違うだろう。
    ジョイントオーナーズは物件がまともに売れていた時期に
    企画立案し導入したもの。コロナの前のスタートじゃろ。
    少額でも(100万円)都心部の不動産のオーナーになれるとか
    相続税対策とか大義名分はいろいろある。
    経営者の立場からしても自己資本比率を上げたいとか
    それなりに思惑があるのだろう。
    儲かるのか。
    金の流れ(収入)はどうだ。
    第一に任意組合に売却でざっくり30%ぐらい稼ぐ。
    第二に長期にわたり持ち分に応じた家賃収入を得る。
    第三に最高のタイミング(高値)でSNTの判断で第三者に
    売却し、更にがっぽり持ち分に応じて儲ける。
    こんな感じか。
    通常の新築マンションの売却益がどの程度か単純に
    言えないが、都心の駅近物件で価格が下がりにくいということを
    考えると、このビジネスモデルの方がはるかに儲かるのかなと
    勝手に考えている。

  • >>No. 378

    金のなる木をとうとうつかんだね。
    任意組合の立ち上げがかなり遅れたので
    かなり厳しいのかなと思っていた。
    結果として予定の1億円を上回る1億1千万円は立派。
    仕組みはこうだ。
    新日本建物が新日本建物が理事長を務める任意組合に
    三軒茶屋カルムを4、62億円で売却する。(価格表示あり)
    そのうち1、1億円は一般投資家の投資資金。
    従って、新日本建物の任意組合への投資額は3、52億円。
    ざっくり言えば、3、52億円の投資で1、1億円の売却益を
    確保する。
    これを10件やれば11億円、20件やれば22億円の儲けになる。
    うまく回転させれば、決算等で数字が欲しい時にSNTの都合で
    売却益を確保できる。値引きを言わない確実な売却先を
    ゲットするということか。
    そう考えると、先行き4桁の株価もまんざら夢でもないだろう。

  • ウエアハウジング機能を使う手もあるのか。
    エスコン所有の不動産でコロナの影響で
    すぐに売却が難しい案件は一時的に中電不動産に譲渡し
    その後、需要の回復を踏まえてエスコンジャパンリート
    投資法人に譲渡する。
    エスコンは回転の悪い在庫を抱えずに済む。
    また、別途日神不動産と協働連携して2021年度に
    不動産私募投資法人を組成及び運用開始するという。
    新たにグループ内の販売先が増えるということか。
    すべてうまくできるとは思わないが、極めて有効な
    経営手法だろう。

本文はここまでです このページの先頭へ