ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • ここ 3788 だけでは無く グロース株は全般的に軟調な展開です。

    現在、銀行株など低PBR、PERのバリュー株へ資金が流れていますね。
    循環物色でその流れがグロース株へ戻る、長期投資ならいつもの事かと思っています。

    そのうちバリーュ―株からグロース株へ資金が流れてくるでしょうし、株価も遅くとも年末までには決算前以上に戻していると思っているので下がれば追加買いで気長に保有します。

    株価も高値から2000円以上下げ、業績が増益の間はここから下げてもたかが知れています。

    今回の決算で業績の振るわなかったソリュ―ション事業 会社側に確認したところ 決算動画説明でも有った photon は期末に向け新規受注が取れそうな見込みで赤字も縮小しそうですし、電子契約Agree も好調と確認していますので期末までにはソリューション事業も黒字転換の可能性すら有ります。

    勿論、セキュリティー事業は順調です。
    為替の影響で一見、成長が鈍化しているように見えますが、為替の影響がなければ2桁の増収増益でした。

    ARM、インフィニオンなど半導体関連のセキュリティーは需要が有れば供給出来る体制が整ってますので、IOTの普及スピード次第かと気長に捉えています。

    個人的には、外部環境の変化以外、何の心配も有りません。

    安定して成長の見込めるグロース株なので、現物で万株単位で保有していますが株価5桁までは追加買いはしても売る事はございません。

本文はここまでです このページの先頭へ