ここから本文です

投稿コメント一覧 (9220コメント)

  • >>No. 666

    無視リストへポイしても、何も問題無し。

    > 只今自宅に戻りました
    > 外は大雨で気分が憂鬱なので大音量でMACDでも
    > 流しながらサンバのリズムを口ずさんでみようかと思っています
    > サンバは最高だなっ

  • >>No. 662

    キャノンで大爆死してる、阿呆タコ・アッフォー・寿司屋

    お前は、ここの心配じゃなくて、キャノンの心配してろよ、

    成り済まし投稿、人間のクズ以下・アッフォー寿司屋

    > 君たちはきっとおカネ持ちになれるよ

  • >>No. 660

    このキ・チ・ガ・イは、早めに、無視リストへポイ

    それで、何も問題なし。

    > 13年後に中曽根康弘さんを内閣総理大臣に復帰させよう!

  • >>No. 630

    chi氏がどこで投稿してるかも知らずに、

    このbakaは大騒ぎしてるのか。

    このbaka及び桜井一族は、速やかの無視リストへポイだな。

    投資のスレでは、何の役にもたたない。まったく。

    > ふと気が付いたのだが、chi氏は何処なのか?
    > ぼんくらに闇に葬り去られたのではないかっ
    > 幾ら良い事を投稿しても全て自分の手柄にするぼんくらが居てますので
    > その時は皆様通報の程を宜しくお願い致します
    >
    > chi氏が心配で眠れない毎日を過ごしてる所存で御座います

  • >>No. 642

    3コメは、何が言いたいんだ?

    > そうせいは、ペプチドリームに買収された方がよい。

  • >>No. 608

    ここの常連で、お前達がキ・チ・ガ・イ 有名人であることを

    知らないものがいないと思うが、

    株価急騰すれば、新人さんが多く集まるからね。

    これからも、おれの宣伝が必要になるさ。

    阿保寿司屋とゴミumi君

    > なんだそのまがいって。爆
    > まるっきりおつむ足りてねーな。ばかプル損。笑

  • >>No. 608

    これからも、長い付き合いになりそうだな、ゴミumi君よ、

    ここのスレでは、すでに、キ・チ・ガ・イ 有名人だが、

    これからも、期待していいぞ、ゴミumi君

    > なんだそのまがいって。爆
    > まるっきりおつむ足りてねーな。ばかプル損。笑

  • >>No. 590

    ゴミumi君よ、お前は、ここでは、キ・チ・ガ・イ有名人だから、

    皆さんから余り反応がない(無視リスト)と思うが、

    俺は、徹底的に、お前の「キ・チ・ガ・イ有名人」を宣伝してやる。

    阿保寿司屋とゴミumi野郎は、絶対に、ここのスレでは許さん。

    阿保寿司屋とゴミumi野郎は、ここのスレを荒らした張本人です。


    > 「株主」対象に媚びうる必要があるってことは、M1リタイヤか大増資だろ。近々。

  • >>No. 590

    ゴミumi君よ、いつ、『「株主」対象に媚び』売ってんだ?

    「M1リタイヤか大増資だろ。」これって、

    お前の得意な、風説の流布まがいの投稿だよな。


    > 「株主」対象に媚びうる必要があるってことは、M1リタイヤか大増資だろ。近々。

  • >>No. 595

    五味さんが売ったのは、昨年11月、

    今回は住所変更に併せて、直近の保有株数も変更報告

    阿呆タコ・アッフォー・寿司屋、

    得意の大嘘投稿が、また、始まったな。

    > 筆頭株主が売り抜けを開始したってことも重要やな
    > 筆頭株主が売り抜けてる株価で買ってる人は注意が必要やで

  • >>No. 577

    永遠に無視リストへポイしておきましょうね。

    > 大相撲名古屋場所で目を皿のようにして見ていたが、今日も大内山と黒姫山が出ていないではないか!
    > 相撲協会はどういう取り組みを組んでいるのかっ
    >
    > どう思われます ご同輩
    > なんてこったい!

  • >>No. 567

    takさん、ここのスレでは、久しぶりですね。

    > ホルダーにとっては最高のイベントですね。

  • >>No. 571

    ヘプタレス社は、パイプラインがゴロゴロあるから、

    「Medicxi」のファンドを利用した開発は、今後も期待だね。

  • >>No. 569

    夢ドラさん、俺も申し込み、完了です。

    > 申込には株主番号が必要です。
    >
    > 小生、さっそく申込完了しました。(^_-)-☆

  • Fiercebiotechの記事(Google翻訳)

    ヘプタレス社のパイプライン、また、ヨロシクね。ってな感じかな。


     J&J、Novartis、Medicxiによる4億ユーロのバイオ医薬品基金の調達を支援

    Medicxiは4億ユーロ(4億4,800万ドル)のバイオ医薬品投資ファンドを調達しました。 Johnson&JohnsonとNovartisは、基幹戦略的投資家として基金に資金を投入し、Medicxiが記録的な速さで資金調達を完了するのを支援しました。
     パートナーで共同創設者のFrancesco De Rubertisによると、過去にはMedicxiは資金調達に数ヶ月かかっていた。 今回、Medicxiは6週間以内にプロセスを完了することができました。
    「通常よりずっと早かった」とDe Rubertisは述べた。「その理由は2つあると思います。 一つは、環境が数年前よりもはるかに優れているということです。 ヨーロッパでのベンチャー投資は、収益が好調であることから明らかに資産の種類です。 しかし第二に、私たちが過去数回の資金で享受してきた実績が物事を加速させる推進要因であったに違いないと思います。」

  • >>No. 562

    五味さんは、5%ルールの対象者だから、

    1%の増減で変更報告書が提出されるから、すぐに売買の結果が判明するよ。


    >筆頭株主が予定量を売り切るまではナイアガラは続くと考えるのがセオリーやな

  • >>No. 562

    成り済まし投稿、人間のクズ以下・アッフォー寿司屋

    いつもの、アレだよな、阿保寿司屋

    > ↑ 筆頭株主の売り抜けがなければもっと値上がりしてるはずやで
    > 値崩れを防ぐために高値にフタをしながら売り抜けてくれてるんや
    > 筆頭株主に感謝しなあかんで
    > IR効果がなくなった瞬間に筆頭株主は焦って成り行きで大量の売りを浴びせてくるかもしれんけどな
    > 筆頭株主が予定量を売り切るまではナイアガラは続くと考えるのがセオリーやな
    > >来週、間違いなくどこかで爆上げするだろう

  • Sosei Heptares Official Blog

    「オラビ®錠口腔用50mg新発売記念講演会」を開催しました

     7月13日、当社グループの株式会社そーせいは、富士フィルム富山化学株式会社との共催による「オラビ®錠口腔用50mg新発売記念講演会」を東京・日本橋にて開催いたしました。
     「オラビ®錠口腔用50mg」は、口腔咽頭カンジダ症の治療薬として、2011年5月に日本における独占開発販売権を取得後、2018年9月国内医薬品製造販売承認を取得し、2019年2月4日に国内発売を開始しております。
     本講演会では、JR東京総合病院院長・髙戸 毅先生に総司会を務めていただき、株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 代表取締役社長執行役員・畠 賢一郎氏による再生・細胞療法の可能性についての興味深いご講演に始まり、オラビ®錠のオリジネーターであるVectans社CMOのStefan Lempereur氏よりオラビ®の創薬・開発にかかわる深い歴史と開発の背景を語っていただきました。また、特別講演として中央大学 文学部 教授・社会学者の山田昌弘先生をお迎えし、少子高齢化社会における現代日本の結婚事情についてお話しいただきました。






     講演会を通して髙戸先生は、口腔咽頭カンジダ症の治療には薬剤が口腔内に持続的に分布しなければならないが、ミコナゾールを24時間にわたり持続放出できるオラビ®錠は画期的な新薬であり、患者さまにとって治療の大きな可能性をもたらし得るということを熱心に語られていました。




     三連休初日にもかかわらず、200名を超える医療関係者の皆様にご参加いただき、熱気に満ちた2時間の講演会となりました。

  • >>No. 523

    ゴミumi君よ、少しは、自分で調べる能力を身につけたらどうかね?

    まあ、君みたい阿呆には、無理かもしれんが。

    > ん?
    >
    > じゃあこいつは何を威張りくさっとんじゃ??

  • >>No. 545


    変更報告書〔法第27条の25第1項、施行令第14条の7の2〕

    大量保有報告書の提出後、株券等保有割合が1%以上増減した場合その他大量保有報告書に記載すべき重要な事項の変更として政令で定めるものは、変更報告書の提出が必要となります。

    ・変更報告書の提出に当たっては、原則として、大量保有報告書に記載した事項の全てを報告義務発生日の現況に基づいて記載

    ・保有株券等総数の増減を伴わない場合は、株券等保有割合が1%以上増減した場合であっても変更報告書の提出は不要であるが、その後、保有株券等総数の増減があった時点で保有割合を算定し変更報告書の提出の要否を判断

本文はここまでです このページの先頭へ