ここから本文です

投稿コメント一覧 (13コメント)

  • >>No. 642

    カジノに関しては「カジノ 規制」で検索すると首相官邸HPのPDFが出てくるから、最低限それくらい読んでおかないと話にならない。
    これまで株の掲示板で「カジノ関連」というワードを使った人って、見てると大体残念な感じを受けるよね(笑)
    特に「免許の対象」と「要件」くらいは頭に入れておくべき。
    株主がカジノ絡みでフィールズ に求めたいのは「免許の対象」で言うと「カジノ事業者の経営陣」と「ゲーミング機器の製造等を行う事業者」の部分だと思われる。
    ただし「要件」を見ると「 1社会的な信用を有すること(誠実さ、正直さ、善良さ等) 」と「3資金源を含む財政状態」と「4運営・経営能力、経験」と「 5法令順守の組織内体制」など、2以外の全項目でフィールズ は足切りされると思われるので、期待するだけ無駄。
    うるさい外野の多い日本でカジノを実現する場合、ネバダ州なみに厳しい審査が行われるでしょう。
    赤字会社の参入はまず無理だよ(笑)

  • ウルトラマンウルトラマン言ってる人が多いので助言しておきます。
    映画のチケット代1,800円で、空前の超ヒットして200万人が観たとします。単純計算で36億円です。
    40万円のパチスロが10,000台売れました。単純計算で40億円です。
    この業界は単価の異常な業界なんです。1週間出張に出るような経費をかけても1台売れたらペイするような業界なんですよ。
    そんな売上も利益も桁の違う業界であるにもかかわらず、この会社は毎月赤字が出るほどの固定費を抱えてるんですよ(笑)
    笑えません?
    この業界の売上や利益で賄えない固定費をウルトラマン一本でカバーできますか?
    この会社が10,000台クラスの機械を何機種売る予定かは知りませんが、ウルトラマンの映画ってそのうちの1機種くらいのインパクトしかないんですよ。
    そりゃあその後コンテンツ商売であげられる売上や利益など付随するものはあるでしょう。
    でも固定費減らなきゃ今期も来期も赤字ですよ。

  • 東京海上日動?ただのコールセンター事業だし、喫煙室?そんなもんとっくに動いてるメーカーが他にいくつあるか知ってるの?
    流通健全化事業?フィールズジュニアのアルバイト募集見てみな。設置確認料金からバイト代抜いたらいくら残るよ(笑)
    この会社は月平均15,000台、四半期ごとに45,000台売れていれば何とかやって行ける。
    それを下回っていれば赤字転落。そこだけ見ていれば良いんだよ。
    そのほかの要素は遊技機の売上と利益に比べて瑣末事だ。
    そしてその台数が通期で売れれば黒字プラストップ3メーカー入り。売れなきゃ4期連続赤字確定だ。
    逆に言うとトップ3に入るほど売れなきゃ赤字なんだけどね、この会社。
    三洋販売ですら20万台売れなくなったこのご時世に壮大なスケールのビジネスプランだよな。
    何度も言うけど固定費がデカすぎるんだよ。

  • >>No. 232

    円谷の知財を映像化することはできるけど、造形物などの商品化権はバンダイに握られていて、全く手を出せないはずだよ。
    円谷作品は映像が古すぎて、現行世代の2Kや4Kでの映像化が非常に難しい。解像度が低過ぎるため今のパチンコの大画面にそのまま適用するのが不可能なレベル。フィルムからのリマスターができれば良いけど、オリジナルマスターフィルムあるのかね?
    映像取得してドヤるなら地デジ以降のフルHD映像世代でなきゃ。
    エヴァみたいに新規で映画化するようなプロジェクトを動かしてはじめて円谷版権が活きる。4K対応の2D・3D映像作品を生み出せればしばらくはパチンコ・パチスロに転用しまくれる。
    新劇場版エヴァを終わらせた後の庵野秀明監督にウルトラマンの映像化を任せて、ゴジラを超えるモノを生み出してもらう。
    まぁ、それもこれも今期を生き残れたらの話だよね。
    4期連続赤字って上場会社では聞かないけど、一体どうなるんだい?

  • >>No. 226

    いや、よく持ちこたえている方でしょう。
    昨年の第一四半期の決算発表の段階で、もう現在の3期連続赤字決算の状況は見えてました。高止まりしている固定費に対して抜本的な改革をしなかったから(現状の遊技機市場では1機種あたりの台数で、もう5年前10年前のような台数を売ることが不可能という前提です)。
    そしてそれは今期も同じです。株主総会で経営者から固定費に対する明確な経営方針が打ち出されなかったし、固定費を減らさない代わりとなる売上・利益に関するビジョンもまた出なかったから。
    要するに今期G20や即位の礼で県ごとに入替自粛で販売台数が減ったり、相変わらず遊技機の適合率が低くて適宜遊技機の販売が出来ないのにもかかわらず、財務体質を変えないと宣言をしたようなもんです。
    だから4期連続赤字はかなり濃厚ということです。
    今がどういう状況かと言うと、偶発的なヒット待ち状態ですよ。
    その割に株価は頑張ってる方です。

  • >>No. 209

    フィールズがカジノ関連じゃないと書いている人がいるけど、その通りですよ。
    カジノ関連と言えるのは経営実績のあるユニバーサルとセガサミーです。
    カジノ関連で儲かるのはカジノ運営者です。
    機器メーカーはどうかと言うと、カジノが20軒出来たとして、機器がパチンコやパチスロより売れますか?台数の規模が小さすぎます。
    カジノが毎週新台入替をしますか?する訳ないでしょう。「ジャックポット1億円」と表示されたスロットマシーンを入れ替える必要ありますか?隣にリゼロ置いて稼働しますか?カジノの設置機種は射幸心を煽れる本物のギャンブルマシーンなんだから、ジャックポットさえどんどん貯まれば新台入替の必要はないんですよ。
    日本でカジノ運営者として誰を選ぶかと考えたら、海外での運営実績のあるところを選ぶでしょう。
    フィールズは運営実績もないし、カジノ免許も持ってないですよ。全く無関係だし今から準備しても間に合いません。

  • つか、まもなくの株主総会で根本的な財務体質を改善するためのリバイバルプランを発表できなきゃ、本当に企業として終了なんじゃないだろうか。
    バリューのある子会社や事業を売り払っても一時しのぎにしかならない。なんせ3期連続赤字決算の根本的な原因は、利益に対して固定費が(人数)が多過ぎるところにあるんだから。
    人数が多いから固定費が減らない。でも販社の立場でありながら、メーカーと渡り合うために、とにかく現場にたくさんの営業マンを配置して、人数で勝負してきた会社だから、減らしたらストロングポイントも失せてしまう。
    市場は急に拡大しないし、急にたくさん売れるようにもならない。
    人数を減らさなきゃ今期も赤字で終わり、減らしても来期か再来期で対メーカー競争力を失って終わりなんじゃないだろうか。
    株主総会でこの辺の話を軸にしたリバイバルプランの話が出なかったら...
    まぁそういうことなんだろう。

  • 株価がどうこうじゃなくて、会社自体が存続できるかどうかの瀬戸際なんだよ。
    この期に及んで会社を存続させるために必要なプランが何一つ提示されてないから株価が下がり続けてるのに。
    たとえば第2四半期決算発表で流通健全化事業で5億円の利益を上げると資料に書かれてたけど、結果を見ると流通健全化事業でそんな利益は上がっていない。それが可能かどうか、株主でわかる人間がいないと見切って嘘をついて株価をコントロールしただけのことだろう。
    そもそも粗利を5億円なんて突拍子もない話で、「売上」で5億円を上げるのですら、設置業の平均単価1件あたり13,000〜15,000円から考えると33,000件〜38,000件の依頼が必要になる。
    で、IR情報に上がってる決算発表の資料を見て欲しい。この会社、実際の依頼件数書いてるんだよ(笑)
    株主バカにしてるよね。
    決算発表資料は一事が万事この調子だ。ずさん過ぎて呆れる。みんなもっと資料読みなよ。

  • >>No. 47

    まさにその通りで、営業社員を半分にするか、あるいはフューチャースコープのような値段の付く子会社を売らないと今期も赤字確定で、銀行取引終わるよね。
    子会社売っても営業利益をあげて本業の採算性を示すことが出来なきゃ、株価に好影響を及ぼすことは出来ないだろうけどね。
    この掲示板には円谷円谷言ってるトンチンカンなのがたくさんいるけど、ウルトラマンの商品化権はフィールズじゃなくて、バンダイが握ってるし、バンダイはライダーを売りたくて、じゃまくさいウルトラマンを抑え込むために商品化権握ってるだけで、版権として活かす気なんかさらさらないからね。何を期待してんだか。
    今年はG20と即位の礼があるから、遊技機の売れるタイミングも限られてるし、例年だったら12.6億ある固定費を8億円くらいまでに抑え込めればなんとか黒字化できるだろうけど、今年は恐らく固定費を7億以下に抑え込まなきゃ黒字化は無理だろう。
    もう終了だよね。

  • 結局前期は138,000台売ったんだってね。
    ところで、固定費が月に12億6,000万円かかってるんだけど、決算資料通り販売台数1台あたりの利益が約10万円として、毎月12,600台、年間で151,200台売ってプラマイゼロのペイラインになるよね。
    海物語の三洋物産ですら年間に20万台売れなくなったこのご時世に、しかもG20や即位の礼などで自粛期間の発生する今期はスタート時点で絶望感しかないじゃん(笑)
    ただでさえ新基準機が適合しづらい環境下で、販売機種数が足りないのにね。
    なんでここの株を買おうと思ったかわからないけど、ストロングホールド組の検討を祈ります!

  • 第2四半期決算説明会の資料では、台あたりの粗利は89,000円。第3四半期の資料では134,000円/台。
    ここ数年70,000円/台だったものが、都合良く倍になるわけないだろ(笑)
    しかもこの売れないご時世に、メーカーでもなく、メーカーから卸売する販売商社の粗利が134,000円/台もあるらしい(笑)
    メーカー自体が苦しくなってきてるのに、仕切り値を下げてくれるとでも?
    みんな期待し過ぎだよ。

  • 2Qであげた利益が38億5,200万円。
    1台当たりの利益が89,527円。
    販管費が1ヶ月当たり12億9317万円。
    単純計算で1ヶ月に14,444台売ってやっとペイするレベル。
    年間に換算して173,328台売ってようやくペイ。
    前期の1台当たりの利益は69,989円、前々期は72,422円だから89,527円で予測すると痛い目に遭う。
    台当たり70,000円を基準に計算すると、月に18,474台、年間で221,686台売ってようやくペイで営業利益は0円。
    これまでの半期で売った台数がたったの43,026台。
    17万台だとして残り130,302台。月に21,717台。
    22万台だったら残り178,660台。月に29,777台。
    ペイラインが17万台にしろ、22万台にしろ、こんなもん本業で利益出すの無理だろ(笑)
    固定費がデカ過ぎる。
    ここまでは全部フィールズの決算短信やらファクトブックの数字から計算できる。
    このままだとかなりの確率で三期連続の赤字が確定する。
    フリーズ待ちみたいなもんだな。健闘を祈る。

  • まだ株を持ってる人は決算短信資料見てないのかな?
    固定費計算したら月に13億かかってるんだよ。上期の販売台数1台あたりの利益は90,000円近いけど、例年通年では70,000円前後に落ち着く。90,000円で計算して年間17万台、70,000円で計算して年間22万台売らないと赤字だよ。第2四半期までに売れたのがたったの43,000台だよ。こんなの黒字にできるわけないじゃん。フリーズ待ちでもしてるの?
    ちなみに上記の数字は全部第2クォーターの決算短信資料やファクトブックに出てる数字から計算できるよ。フィールズHPのIRのところにあるから株持ってる人は自分で計算してみたら?
    まもなく3期連続赤字じゃなかったっけ?
    2018年のパチンコとパチスロの年間総販売台数はここから拾えるよ。今年は三洋ですら17万台売れてないからね。SANKYOとビスティ合わせて21.3万台で1位だったけど、よく意味を考えるべきだ。
    https://ameblo.jp/re-design777/entry-12422956759.html

本文はここまでです このページの先頭へ