IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (8693コメント)

  • こんばんは。

    日中に93.50Lが入り、夕方に94.00で利確されていました。なので再度93.50L→94.00をIFDで設定しました。このまましばらく93~95円台で動いてくれればOKです(^^)v。

  • こんばんは。

    豪円の93.50L→94.00で50pゲット。思惑通りの展開です(^^)v。また95円まで行きましょう。

    今日までお盆休みの会社が多かったようですね。明日からは通常営業でしょうか。北欧は7月、南欧は8月が夏休みで、2週間ほど閉める会社も製造業中心に多かった記憶があります。ドイツは7~8月で分散して休んで休業する会社は少なかったですが。

    現在では北欧は6週間の有給休暇。ほぼ全員が消化します。消化しないと次の年に余った期間が上乗せされるので会社が嫌うのです。必要な人間が長期間休むと困ります。長時間休んで良い社員は会社に必要のない社員なのでふつう在籍していないのです。

    だから7月にある期間会社を閉めて、全員に有休を取ってもらうことで、その他の期間の休みを減らす会社が多くあります。特に製造業はそのほうが効率が良いからなのでしょう。

    アメリカは確か有給休暇制度が無かったと思います。労働者それぞれが契約で決めるのではないかと。重要な仕事にケリが付いた時に上司と部下がお互いに納得する形で休暇に入る感じでしょうか。

    欧米では病欠は有休に含まれません。北欧では1回8日まで。1年で3回までトータル24日まで病欠が認められます。ただそれはブルーカラーの話。ホワイトカラーは権利としては認められてはいますが、結果が全てなので、業績が伴わなければ昇給やインセンティブボーナスに反映されます。

    ただ日本では病気で休む時は有休を使うとのこと。それは有休の意味が違うのではないかと思うのですが。

    話が脱線して長くなってしまいましたww。

  • 豪円の93.50Lが入りました。コマリカポジは全て戻ってきました。で、問題はここから。どこまで下げるか注目しています。この辺りで反転してくれるのが個人的にはベストなのですがww。

  • こんばんは。

    米議員団が訪台湾。中国が台湾近辺で演習再開。そして米が艦隊を台湾へ。台湾海峡を通過させると声明。リスク回避でクロス円が急落中です。

    豪円の94.50L、94.00Lが入り、93.50Lも入りそうな感じです。93.50近辺で反発に転じてくれるのがベストですが、どうなるでしょう。

  • こんばんは。

    今日の日経は爆上げでしたね。ダウも同様にアゲアゲですが、これから更に金利が上昇していき、タイトニングも進んでいくのに大丈夫かなと思います。一気にその反動が出て米株の大暴落が起きないか不安が出てきました。そしてそれが起きるとすればいつだろう。と、思い始めた今日この頃です。

    昨日は豪円の94.00L→94.50。今日は94.50L→95.00でトータルで100pほど頂きました。このまましばらく94~95円台で上下してくれると良いのですが(^^)v。

    昨日、お墓参りに行き、お盆の準備は完了です。とはいえ、何も特別な予定はなく、どこにも出かけず、まったりと過ごす予定です。

    ではでは。

  • 豪円の93.50L→94.00でリカコ。50pゲットしました。8月はこの辺りで上下してくれればいいのですが(^^)v。

  • >>No. 5580

    CPIは予想より低かったですね。ドル円は急落、そして豪米は上昇。その間で豪ドル円は上下に振られています。

    豪円の93.50Lが入りました。今のところドル円の下落の方が豪米の上昇を上待っているようです。

  • こんばんは。

    21:30の米CPIにスタンバイしました。現在ドル円は135円より少し低め、豪円は豪米の上昇により94円より少し高め。でも大した動きではないですね。ドル円Lと豪円Sの若干の持ち高調整の範囲でしょう。

    CPI発表後に大きく動きそうな雰囲気がムンムンしていますww。どうなるか、面白そうです。

  • こんばんは。

    今日は暑かったです。海辺に住んでいるので市街地よりは穏やかな気候なのですが、今日は34度まで上昇しました。山の向こうの市街地は36度まで上昇したようです。

    夕方の散歩は景色を眺めながらしたいので6時半くらいにスタートするのですが、気温が下がらず31~32度。ネッククーラーを首に巻いて、首かけファンをぶら下げて散歩に出かけましたが、やはり暑かったです。ただ気分は爽快でした。日中は冷房の効いた家にいるので涼しいですが、やはり屋外に出ると開放感があります。

    為替は明日の米CPIを前にしてやはりあまり動いていませんね。ドル円は135円近辺、豪円は94円近辺で上下しているようです。ただGMOでは明日のスワップが3日分で45x3=135円。現在所持しているポジ51匹でトータル68.9Pほど頂けます。コマリカで50pゲットするよりも多い(^^)v。やはりスワップが増えてくるとありがたいです。

    もちろんスワップ狙いの売買ではないのでいずれ全て利確しますが。

    ではでは。

  • こんばんは。

    先週の金曜日は雇用統計にスタンバイしようとしていたのですが、9時ごろに寝落ちしてしまいましたww。起きていてもすることはなかったので同じことだったのですが。

    雇用統計の好結果を受け昨夜はドル円が上昇。今日は台湾情勢のリスク緩和と豪の利上げ予測上昇で豪米が上昇。その結果、豪円のコマリカポジの93.50L→94.00で50pゲットしています(^^)v。

    10日の米CPIまでは動きが鈍いと思いますが、8月中は金利上昇期待での↑と株価下落での↓の上下動で、93.50~95.50の範囲で上下してくれないかなと思っています。50p毎のIFD売買は何も考えないで済むし、「休むも相場」状態で利益が上がるのも良いかなとww。

    ではでは。

  • >>No. 5572

    こんばんは、washさん。

    細かく利確することにしたのですね。自分なりの手法で売買していくのは良いことだと思います。Good luckです。

    私は90円以下の42匹の買いポジはデカリカ組、現在入っている91.00L~93.00Lの5匹は中リカ組、そして93.50L~95.50Lの5匹はコマリカ組となっています。私の中長期的な予想が正しければ、理想的な組み合わせになったと思っています。

    少なくとも、これでしばらくは楽しめそうです(^^)v。

    ではでは。

  • こんばんは。

    ドル円、豪円、その他のクロス円も少し持ち直しましたね。中米の衝突無しでペロシさんが無事に台湾に着いたので、最悪の事態は避けられたということなのでしょう。

    米の利上げが減速するだの、利下げが早まるだの、都合のいいように解釈している人達もいるようでドル円とクロス円が下げてきましたが、今週末の雇用統計と来週の10日の米CPIで現実に戻されるのではないかと思っています。

    9月の米利上げは0.75%の予想が増えてきました。ただ、まだ0.5%の予想が主流です。そして現在のメインシナリオは9月に0.5%、11月と12月に0.25%で年末には3.5%です。

    もしそれが現実になるのであれば、ドル円と連動して動いている米2年国債の金利はいずれ3.5%を超えてきます。つまり140円を突破していく可能性があるということになります。なのでドル円は夏休み明けには上昇していくのではないかと思っています。

    そして豪円も9月には大きく上昇して100円まで到達するという6月の予想が現実になれば、「ドンナモンダイ」と自慢できるのですがww。

  • こんばんは。

    ドル円も豪円も思ってた以上に下げましたね。本来はドル円は131.50、豪円は91.50の手前で切り返していくはずだったのに、と誰かが言っていましたww。

    米ペロシ下院議長が台湾を訪問すると言い、中国が急に大演習を始め、米が艦隊と原潜を南シナ海に展開し、と急に米中の雲行きが怪し気な雰囲気になって、ドル円も豪円も更に下げてしまったようです。

    その影響で豪円の91.00Lまで入っています。90.50Lはわずかに届いていません。どうせなら90.50Lまで買えれば良かったのですが仕方がありません。

    今夜の11時頃にペロシさんはシンガポールから台湾に到着する予定。台湾で1泊する予定ですが、何も起きなければドル円も豪円もいったんは戻していくだろうと推測しています。ただ雇用統計の結果によってまた新たに大きく動くだろうとは思っていますが。

  • >>No. 5568

    利上げは予想通りでした。1.85%。Sell tha factで少し下げたようですが、あまり大きな動きではないようです。まだ声明が残っていますが、たぶん前回と同様な文言でしょう。

    為替も夏休みに入ってきますが、金曜日の米雇用統計までは注目して行こうと思っています。

    ではでは。

  • こんにちは。

    豪RBA会合にスタンバイしました。予想は金利を0.5%切り上げて、1.35→1.85%。これは間違いないと思いますが、マサカがあるのか、そしてその後の動きも注目しています。

    ドルが急落していますね。その影響で豪円も(手元のFX会社では)91.501まで下げました。かろうじて中リカポジが全て買い戻せたはずの完全な元の木阿弥状態は逃れていますが、風前の灯ですww。

    91.50手前で下げ止まるだろうと誰かが言っていました(糸村刑事風)。が、まだ下げる可能性も考慮して、91.00L、90.50Lも指しておきました。

    さて、どうなるかな。

  • いまさらですが、5555番を取っていますww。

  • こんばんは。

    夜中の間に暴落するのではないかと危惧していたので、91.50~93.00Lの中リカ組4匹に93.50のリバリミを入れておいたのですが、思ったほど下がっていなかったので、今朝取り消しています。91.50以下に下がらなかった場合、全部を買い戻せないので。

    元の木阿弥になれば500p取りそこなったことになりますが、もしポジが得られなければ、再度上昇しても利確できないので、キープしたままリミ97.50で2,100p狙いを継続します。

    昼頃に93.50Lが入ったので、利確したコマリカポジは全て買い戻せました(^^)v。なので中リカポジ4匹とコマリカポジ5匹で売買方針を継続します。

    来週は火曜日に豪RBA会合。0.5%の利上げ予想で1.35→1.85となるだろうと思っています。サプライズはないだろうと。ただその結果でどう動くのかに興味があります。

    金曜日は米雇用統計。結果によってはまた大きく動きそうです。再来週の水曜日の8月10日には米7月CPI。これも大注目です。

    予定ではデカリカポジ以外は全て利確して、お盆休み中にはまったりとしたいと思っていたのですがww。

    ではでは、良い週末を!
    Have a nice weekend!!

  • 豪円の94.00Lが入りました。93.50Lまで入ると大きく下がりそうなので、この辺りで反発して欲しいですww。明日は週末で月末なので厳しそうですが。

    では、引き上げます。

    明日は明日の風が吹く!
    Tomorrow is another day!!

  • >>No. 5561

    米GDPの結果はー0.9%。2四半期連続のマイナスでテクニカルには景気減速となります。イエレン米財務省が、もしマイナスでも景気後退とは言えれんと言っていた理由がわかったような気がしますww。

    これで夏休み前の欧米のポジ解消の影響も加わって、株価は厳しい状況になりそうですね。そして短期的には円キャリートレードの縮小に伴ってドル円とクロス円も厳しそうです。

    ただ、短期的には下がりそうですが、中長期には押し目買いの好機かもしれません。年末には米も豪も金利が3.5%まで上げるだろうという予想の状況のもと、9月以降は再度キャリートレードが復活していく可能性が高いだろうと思っています。

    ではでは。

本文はここまでです このページの先頭へ