ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • デファクトスタンダード上場から、上場廃止、今回の有償ストックオプションまでの流れを例えると、こんな感じです。デファクト社をIPOで買った人の目線で書いてみました。0.29の割り当て比率に合わせた、おおよそ数字に変換しています。


    約3年半前に、BEENOSさんが描いた絵を1枚2810円で売り出すと知りました。
    Qさんは値が上がるだろうと思ったのでその絵を買ったけど、残念ながらその価値は下がってしまいました。

    そんなある日、BEENOSさんから連絡がありました。
    「その絵だけだとなかなか価値が上がらないので、他の絵とセットしてこれから販売することにしたよ。」

    Qさんは、他の絵とセットすれば、まだまだ価値が上がるかもしれないと、その絵を持ち続けることにしました。

    すると、またBEENOSさんから連絡がありました。
    「その絵を1275円(最終的には2月25日終値)で買う権利を、私のもとで働いている部下23名に1円で与えるよ。」

    それが全て行使されると、その絵の価値がさらに下がって1153円(10.6%の希薄化)になってしまいます。Qさんは絵を売ってしまうかどうか、判断に迷いました。

    それに対して、BEENOSさんから説明がありました。
    「その絵の価格がもし382円(30%)以下になってしまったら、必ず1275円で買わなきゃいけないという条件付きなので、Qさんとリスクを共有しているでしょう?

    その権利があれば働いている23名はとってもやる気になるので、その絵の価値が今後上がっていくかもしれないよ。どう?悪い条件じゃないでしょう?」

    これを聞いたQさんはどう判断するでしょうか?

    今絵を持っているBEENOSの株主の皆様。BEENOSさんを信じるか信じないかは、あなた次第です!

  • 昨年の1Qは赤字だったので、今期1Qが普通の決算でも見直されるかもしれません。少なくともそこまでは保有してていいかも?しれませんね。私は長期保有するつもりですが・・・。じれったい展開が続きますが、いつか美味しい蜜を届けてくれると信じています!

  • 強制的にBEENOSの株になります。私はBEENOSの株価が今後上がっていくと思っているので、売却せずそのまま放置します。端数になってしまう分は、売却したいと思った時点で、単元未満株(ミニ株)として売却するか買取を申請することになると思います。

  • 株主総会に出席しました。3号ファンドの組成は進んでいるようですよ。今期予想には含んでいないので、組成できれば上方修正要因になると思います。1Qの数字は自信がありそうな雰囲気でしたので、4月の1Q決算短信に期待しています。

  • >>791
    第三四半期の決算説明書の22ページを読むと、2025年に経常利益100億、正社員100人、従業員一人当たりの経常利益1億円になっています。四季報によると従業員は現在104名なので、従業員を増やさずに生産性を上げることに注力するようですね。

  • 説明会に行ってきました。

    上場した事で信用度が増し、ビジネスがしやすくなっているそうです。居抜き物件情報
    が集まりやすくなったとの事。もともと居抜き物件は縁起が悪いと考えられていたようで、
    敬遠されることもあったようですが、費用負担や工事期間を考えるメリットが大きく、
    そこがビジネスチャンスになっているようです。

    個人的な見解ですが、費用対効果だけでなく、無駄な工事をなくすため環境にも良いと
    思います。もっとこの企業が活躍してほしいと思いました。

    シェアが1%と言っていたので市場開拓余地は充分に残っていると言えるでしょう。地方
    での受注事例も出てきたようで、今後は関東、近畿だけでなく福岡、名古屋、札幌にも
    するとの事。

    また海外の受注事例も出てきたようです。簡単な説明だけだったので、詳細な事は分かりま
    せんが日本企業の海外進出のニーズは高く、今後力を入れていきたいとの事。
    現状では海外進出をサポートできる企業がほぼ無いとの事だったので、いち早く参入して
    市場をとってしまえば面白い展開になるかもしれません。

    遠藤商事に対してのコメントは一切ありませんでした。また、個別の質問も受け付けて
    おらず、その点については残念。もっとオープンに現状を話した方が、投資家に信頼される
    企業になったと思うのですが・・・。

    ストック比率が高いビジネスなため、今後与信管理をしっかり対応できれば、投資リスクは
    小さい会社だと個人的には感じました。既に株主なため、ひいき目で見ているとは思います
    が、株価が下がってくるようでしたら買い増ししたいと思います。

  • 会社説明会に出席しました。

    スマートメーターの受注はまだ確定していないようです。ただ、効率よく回れる仕組みや人材をかかえており、例え失注したとしても受注した会社に人材を派遣する事になるだろうとの事。売上も保守的な数字であり、個人的には心配いらないように感じました。障外者雇用支援サービス、ロジスティクスサービスも順調、今期業績予想は達成できる可能性が高いと感じました。

    現状40億程度ですが、将来的には時価総額200~300億にしていきたいとの事。増資については今のところ考えていないとの事ですので、しばらくは無さそうです。

    社長は株主からの質問に対し、時間をかけてしっかり受け答えしてくれたのでビジネスモデルの理解が進みました。出席して良かったです。

    ちなみにお土産は鶴屋吉信の和菓子詰め合わせでした。

本文はここまでです このページの先頭へ