IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 岩城社長へ

    一株主として一度だけ思いのたけを言わせていただきます。
    たぶん、時々この掲示板をご覧になっているものと思います。

    3月12日のIRで発表された以下の文章から私は2つの不安を感じました。
    「当社は、MN-166 のもつ多くの可能性に理解があるパートナーとの共同開発を望んでおります。
    導出・共同開発自体が目的となり、MN-166 のもつ可能性や、今までの開発努力が失われることは当社の望むことではありません。」

    上記「MN-166 のもつ多くの可能性に理解があるパートナーとの共同開発を望んでおります。」からは現時点で共同開発を行うべきパートナーはいないのですか?
    過去多くの導出先候補と交渉中と言っていた話は一体どうなっているのですか?
    全て交渉決裂してしまったのですか?という不安。

    また、もう一つは「導出・共同開発自体が目的となり、MN-166 のもつ可能性や、今までの開発努力が失われることは当社の望むことではありません。」からは当面 導出・共同開発は無いよ、と言っているのと同意に受け取れる不安。

    2008年頃から何度も導出を匂わせる発言を行っておられますが、結果として1度も導出にいたっていません。多くの株主達はその度に落胆し、株価が乱高下しています。

    昨年末に上場廃止が何も打つ手がなくラッキーで救われ、その後に上記のような言葉が発せられれば、多くの株主達は私も含め大きく落胆しました。
    さらには今までの難病の治療薬としての結果も出せていない時点で更に「重篤な肺炎あるいは ARDS」を追加するとは一体何を考えているんだ?と思われても致し方ありません。

    株主の期待を裏切り続けてきた結果が今の株価です。
    私も含め多くの株主達はあなたの会社の株価が上がることが期待の全てです。

    あなたも私も他の株主達も時間には限りがあります。
    これから5年、10年待てる人は殆どいないでしょう。

    是非、難病の患者さん達を1日でも早く救うべく、また多くの株主達の期待に応えられるべく、今一度考えていただけないでしょうか。

    また、現時点で交渉相手とどうなっているのか、大雑把でもよいのでいつ頃導出(共同開発)を正式に発表できそうなのか、開示可能な範囲で発表していただくことが多くの株主が希望していることです。

                                以上

本文はここまでです このページの先頭へ