IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (638コメント)

  • 廃止されたはずの慰労金制度は復活したのか!?
    2020、2021年のコーポレートガバナンスの(3)役員報酬の決定方針・手続きの項において、以下の文書があります。

    「また,第82回定時株主総会終結の時をもって慰労金制度を廃止することに伴い,任期中の取締役11名及び監査役5名に対し,第82回定時株主 総会終結の時までの在任期間をもとに,それぞれ当社における一定の基準に従い,相当額の範囲内で慰労金を打ち切り支給することとし,その 具体的金額,方法等については,取締役については取締役会に,監査役については監査役の協議によることに,一任いただくこと,並びに支給時 期は各取締役及び各監査役の退任の時とすることを,第82回定時株主総会において決議しております。」

    しかし、2022年のコーポレートガバナンスに記載が…ない…

  • 「役員ボーナスをゼロにしているので、株主の皆さまも無配、減配を受け入れください」
    と言いつつ、慰労金を払う糞のような会社。
    業績を悪くするばかりでなく、詭弁を使って株主を誤魔化すような不誠実な経営陣。
    経営能力が低レベルであることは、ここ10年間の決算でよくわかったが、ここまで不誠実な会社とは思わなかった。
    北陸は最低だなぁ…

  • >>No. 371

    原発のトップでありなが、原発再稼働も出来てないのに、慰労金2900万円を受け取るのか??
    役員ボーナスはゼロなのに、2900万円÷10年間=290万円/年の慰労金を払うのか??
    すっげぇー、エゲツない経営陣!
    株価、大丈夫かなぁ…

  • >>No. 370

    ここの特別顧問、相談役、経営陣は、業績低迷、株価低迷の責任を取らないが、慰労金という名目で役員ボーナスを払うなど、自身の懐を増やすことに頭を使っている。
    いいのか?こんな詭弁ばかりの経営陣!!
    市場関係者をさらに落胆させるぞぉ!

  • >>No. 368

    情報ありがとうございます。
    p45の表の注記に記載がありますね!
    「第97回定時株主総会終結の時をもって退任した取締役1名に対する慰労金29百万円があります。」
    この対象者は、おそらく技術系の副社長でしょうか?

    これは、酷いですよね!
    北陸電力は、「役員賞与はゼロ」と言ってますが、結局、慰労金として就任期間中の賞与分を払っているわけです。
    まさに、役人が仕事のミスで減給された分を、こっそり補填する方法と同じですね!

    こうした不誠実な対応をとる北陸電力経営陣は糞でしょう。

  • 一体この10年近くの間、ここの経営者らは何をしてきたのか?

    値上げせずに利益を確保→値上げしても利益確保出来ず
    早ければ2015年から志賀原発再稼働→2022年も再稼働の見通し立たず
    事業領域の拡大→最近ようやく始めましたが、他の大手電力の猿真似、二番煎じ?三番煎じ!
    コンプライアンス重視→関西電力、中部電力との不透明な契約には黙り

    変革、変革と口はがりで、何も変わらない。

  • 北陸電力piヘッドライン 第一次中期経営計画を見ました。
    「明るく」「楽しく」「元気良く」がモットーです!
    うそでーす!
    本当は、
    「やるとこは、いつも遅く」「口ばかりで、結果を出せず」「現状維持」がモットーです!

  • >>No. 331

    全くその通りですね。
    北陸電力経営陣は、自ら変わろう、変えようなんて気はさらさら無い。
    北陸電力の現状を全く理解していない。

  • 第1号議案 酷い話しだぁ…
     期末配当総額は、なんと僅か5億2190万3368円!一方、従業員ボーナスは140万円×単独2801人= 39億2140万円(他に北陸電力送配電2300人分もあるぞぉ)

    第3号議案 髙木だけ反対だなぁ!
     髙木は反対だな!マトリクスに、ガバナンス、リスク管理に○がついているが、こやつは×××の間違いだろ!

    第8号議案 賛成だなぁ!
     原発臨界事故の隠蔽といい、関西電力、中部電力との不透明な契約といい、北陸電力の隠蔽体質は酷いからなぁ…

    第9号議案 賛成だなぁ!
     相談役,顧問,参与等は不要!当然だろ!

  • 久和が社長のとき、利益を上げることが出来ないにもかかわらず、内部留保を取り崩し配当を払っていた。
    「値上げせずに、利益を確保する」と豪語していたが、そんな高い経営能力はなく、結局、金井が社長のときに大幅値上げ(自由料金)。
    しかし、それでも利益を上げられず、配当はいよいよ無配にされる。
    電力会社の社長就任期間は約6年間。長期的視点で経営をするため、比較的に長期間だ。
    他の大手電力が業績を回復させる中、北陸電力のみ、業績をさらに悪化させている。
    誰の責任なのかは明らかだが、いつまでも会社にしがみ続ける。
    それが北陸電力のる現実なんだよ。

  • 三菱UFJが目標株価を640円から550円に引き下げましたな。レーティングは中立のまま。
    やはり、北陸電力出身の経営陣では現在の電力業界で利益を上げられないという判断だろう。
    結局、原発頼みの経営から変化できない。
    早いところ中部電力に買ってもらえ。
    北陸電力の経営陣では、能力が低く、これからの電力業界では利益はほぼゼロ。
    あたしゃ、早く配当50円にしてほしいのょ。

  • そもそも、鉱物脈法で活断層か、そうでないかを判断するのであれば、評価対象の断層を決める必要などなかった。
    敷地内のすべての断層を鉱物脈法で判断すればよかったじゃん。
    規制委員会は、評価対象の断層を決めるのに一体、何年かけたのか…
    やはりアホすぎる

  • 相談役、特別顧問、ようやく後一歩のところまで来ましたね〜。
    原発再稼働だけに期待をして、他に海外投資や海外事業、国内事業などを全くしてこなかった低レベル経営経験者の方々。
    再稼働まで、ひたすらジーッと何もせず待つだけの経営。
    お陰様で北陸電力の株価は過去最低、配当も雀の涙。
    経営者の能力の低いと、こんなにも酷い収支になるという良い手本ですわ…

  • 調査費だけで100億円かぁ…
    2号機の安全対策工事費は2000億円弱…
    S-シリーズの断層が活断層でなければ、1号機の再稼働も可能。
    で、1号機の安全対策費用はどのくらいだろう…
    まぁ、早いところ1号機、2号期を再稼働させなよ。

  • ここは、金井が社長になるまでは、原発再稼働をひたすらジーっと待つだけの無施策経営!
    経営陣の能力は、大手と呼ばれる電力会社の中では最低レベル。
    結局、原発を再稼働できなければ、配当は10円が限界。

  • >>No. 286

    朗報ですね!ありがとうございます。
    ひとまず先に敷地内断層が活断層でないことを審査してから、基準地震動の決めるための周辺の活断層を審査する流れですね。
    北陸電力はすでに1000ガルという過剰なほどのの耐震工事を完了させているので、敷地内断層が活断層でなければ、再稼働に向けてかなり前進しますね。

  • 髙木は、社外取締役としては失格ですなぁ!

本文はここまでです このページの先頭へ