IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (72コメント)

  • >>No. 310

    >5000とか狙ってます!

    5000円って株価ですよねそれ。。
    EPS50円でPER100倍まで買われるということですか??そんなアホな

  • 3000円、4000円と夢が広がっていますが、皆さんの想定する今期〜来期EPS予想は具体的にいくらぐらいを予想されていますか?

  • 買われ方が明らかに普通ではないですね(笑)
    何か出るんじゃないかと勘繰ってしまうほどです。

  • 板が極端に薄いから、一斉にぶん投げましょうとか言わない方が良いのでは
    無駄にボラが出て被害者が増えるだけですよ

  • 一旦調整っぽいですね。
    出来高帯で見ても現物のやれやれ売りがかなり出る位置です。

  • 冷静な視点も必要かと思うので少し。
    現況をまとめると、

    ・今はそもそも新興株、特にテック系、EC系銘柄の地合いがすこぶる良い

    ・ピアラは2Q決算でコロナ影響がほぼ無く、それまでの成長率を維持できそう

    ・尚且つ、新規事業の立ち上がりが重なっており成長率の加速が期待されている

    ・(4月以降好調だった)EC系の中でも比較的出遅れていたので需給がかなり良い

    ・目立って煽られてはいない(イナゴは比較的少ない)

    ざっくり言えばそんなところかと思います。


    逆に気に留めておくべき点は、

    ・3Q期待(下期から来期への期待)がそこそこ織り込まれてゆきつつある

    ・体質的に営業利益率が低い(会社的には利益率の引き上げを重点強化しようとしています)

    ・いわゆるグロース株なので成長率が鈍化した時点で売られる

    ・チャート的にも短期過熱感がある(延々と上がり続ける株は無い)

    ・時価総額的に、また流動性の面からもボラティリティが高い(下がる時はかなり下がります)

    ・そもそも地合いがクラッシュすれば売られる

    そんなところでしょうか。


    短期派と中長期派、ここには両方いらっしゃいますが、それぞれの時間軸でINOUTのタイミングはあろうかと思います。

    仕手化してすぐに2倍3倍になる株ではないので、中長期目線の方は無理せず焦らずじっくりと見ていくべきかと私は思います。
    長々と申し訳ありませんでした。

  • 三菱UFJの大量保有について確認しましたが、先週減らしたぶんを買い戻してるだけですね。(保有目的も純投資なので全く問題ないですね)
    右往左往するくらいなら握っておけばいいのに。

    B Dash Venturesは今後も徐々に減らしてくるのかもしれませんね、VCが早めに抜けてくれた方が私は嬉しいです。

  • 日中高値+年初来高値ブレイクしてから引け。
    強すぎますね。

    あとは上場来高値がターゲットです。
    ここのIRは株価もかなり意識してますし、そろそろ新たなプレスリリースも期待したいですね。

    明日も頑張りましょう!

  • 予想以上にあまりにも強すぎて100株すら買い増せていません…

    こんなに嬉しい誤算がありますか😂😂😂

  • 今週のメインシナリオはカップウィズハンドルの取っ手部分形成と見ています。
    押し目を少しずつ買い下がり、来週の高値ブレイクに備えようと考えています。

    金曜に値千金のYHブレイクを果たしたお陰で、地合いを横目に安いところは拾われる展開が濃厚でしょう。
    トレンドもカタリストも継続している以上、正直売る理由が無いです。

  • 下期から来期にかけての成長エンジンはどうやら越境EC支援事業ということで間違いなさそうです。

    まだ始まったばかりの新規事業ですが四季報から判断するにスタートダッシュはかなり好調ぽいので、伸び代は期待して良さそうですね。

    従来の事業に比べ越境EC支援は営業利益率が高いと聞いています。中計の最大のポイントである「高利益体質へのシフト」に向けて滑り出しは順調と見て良さそうです。

  • 最後まで5日平均線を割ることなく踏ん張りましたね。
    利確した人も持ち越した人もお疲れ様でした🥳

    ここから短期移動平均線をベースにカップウィズハンドル形成という流れも予想しつつ、どちらにせよ「勢いも方向性も上」という確信が持てた1日でした。

    とにかく年初来高値を更新できたというのは本当に大きいですね。上値下値ともに切り上げる最高の1週間でした。気持ちよく連休を迎えられそうです。

  • 今日は連休前の利確売りがかなり出るので棒上げにはならないと思いますが、とにかく鬼門だった年初来高値を抜いたのは本当に価値がありますね。

    あの2350円が(心理的にも)相当なレジスタンスだったわけですから。価値あるYH更新ですよ。

  • 一昨日の高値、8月の高値も抜けました。
    ホルダー待望の上値切り上げ、次のターゲットは2500円になります。

  • 来期の予想もしっかり増額されてますね!!🥳🥳🥳

    これは良いんじゃないでしょうか!
    ホルダーのみんなおめです!!

  • 四季報秋号 見出しです。
    良いですね〜!!!やっぱり下期は期待できそう!!


    【好 進】EC支援は人気サプリの一時広告休止の影響あるが、保湿系化粧品のヒットで成功報酬が増大。台湾で美容液の越境ECも好調で営業益続伸。1部指定記念配。21年12月期はベトナムはじめ海外が伸長。

    【海外拡大】ベトナムへの越境ECは下期本格始動。ジェトロの中堅・中小企業輸出支援で補助金対象事業者に採択され、地方企業のタイへの食品輸出案件など今期着手。

  • 今夜0時に証券会社アプリも新四季報の内容に挿し変わりますね

  • そもそもなんですが、ピアラのメイン事業であるECマーケティングテックというのは今後、恐ろしく伸びる事業だと個人的には考えています。

    国内のEC業者自体は既に飽和に差し掛かっていると見て良いでしょう。
    その中で、「売れる仕組みを作る」という部分が今後最も求められているのは間違いないと思います。
    単に出店すれば儲かるという時期は終わりつつあるということです。

    その分野でリーディング企業を標榜する企業が、たかだか時価総額150億程度で収まるとは私には到底考えられませんね。
    新事業の種蒔きも素晴らしいスピード感で進んでおり、近い将来、日本を代表するEC関連企業に成長すると踏んで私は投資しています。

  • ホルダーの方はご存知かと思いますが、ピアラには大口顧客が現在3社いまして

    ●アイム(第一三共の子会社)
     ・ライスフォースブランド(コスメ)
     ・ブライトエイジブランド(コスメ)
     ・リゲインブランド(サプリ)
    ●ニコリオ(サプリ&コスメ)
    ●マイケア(健康食品)

    おそらくこの3社で全体の3割程度の売上を計上しています。(最新の数字は明記されていないのであくまで過去の有報などから推測)
    このうちの1社が、2Q期間はコロナの影響で全面的に広告出稿を停止したと決算では説明されていました。(3Qに関しては一時停止した広告は戻るとのこと)
    これは、ことピアラに関して言えば実は相当なダメージだったと推測されます。にも関わらずあれだけの数字を出せたというのは、表面的な数字以上に評価して良いと言えます。

    この辺りの細かい事情はホルダー以外はなかなか気付いている人が少なく、そのぶん織り込んでいない部分も多いのではないかと思います。

    2Q決算の説明動画で社長が明言されていた「下期偏重」「ECマーケティングは下期にかけて大きくなっていく」「中途採用を積極的に行なっている」という言葉を信じるのであれば、私は通期上振れの可能性も高いのではと思っています。

    今後も会社にも色々と問い合わせながら下期の確度を高めていこうと思います。

  • 何だかんだと強すぎますね。。。
    今日は陽線引けなら御の字と思ってましたがまさかこの時間に日中高値取ってくるとは。
    2350円奪還が見えてきましたね。
    じわじわ力強く上がって欲しい。実に頼もしい動きです。

本文はここまでです このページの先頭へ