ここから本文です

投稿コメント一覧 (523コメント)

  • 確かに群雄割拠になってきたわい。
    まるで一昔の携帯電話のガラパゴスじゃな。
    これはマーケットが拡大する初動じゃな。

    久しぶりにきたら、相変わらず質が上がらんのぉ〜。ほぉ〜おもしろいじゃないか。という書き込みがないのぉ〜。

    ここは仕手株でもなんでもないからのぉ〜
    まぁこんな投稿で売買してる人間に益が
    出るわけないからのぉ。
    そんなことわかりきったことじゃい。

    端末をどう販売するかが鍵じゃい。
    ここが重要。
    こんな掲示板を見て売買する愚かな浪費家に
    なってはいけんぞい。
    Apple、Googleのプラットフォームに乗せたら面白いじゃがの。
    AmazonのKindleは違う。どこがマーケットリーダーになるか楽しみじゃな。

  • 騒がしいなぁ〜。
    電子書籍は終わった、って今だけでしょうに。マーケット拡大で恩恵を受けるのは小型株ですよ。Amazonは苦戦してるねぇ〜。
    パピレスのサイトや他の電子書籍のサイトを見てどれが1番使いやすかはかなり重要やぞい。
    これはユーザーが決めることじゃから、
    業績云々よりどれが使いやすくてユーザーに便利か、ここが重要じゃぞい。

    半年前は半値じゃぞ。
    SONYも欧州でリーダーを売り始めたなぁ。
    こりゃ速いスピードで世界に羽ばたかなければな。業務提携がこの会社には必須じゃい。
    googleかappleと組んでタブレット端末に標準掲載が1番良い。
    薄利多売でもまずはマーケットの占有率を高めていかないと自社のみでやっていたら利益率は高くても町の工場になってしまう。
    ベンチャー企業であるからこそ勝負してほしいなぁ。願うぞい

  • 売り煽り板が占めてきたなぁ。
    相場は悲観の中で育ち…という言葉を知ってるかな。
    人の裏行く道に花の道あり、じゃぁ。

    流されるな。

  • わしは悲観にはならんわい。
    どんなに下げても株は上がり続けることも
    下がり続けることもないからのぉ。

    ここの会社が潰れても応援できるか
    どうかじゃい、投資はそんなもんやぁ。
    覚悟を決めて投資するのは命懸けじゃい。
    相場師列伝でも読んで勉強してきなはれ。

    まだまだやぁ〜、
    わしみたいな昭和前期の人間には
    リスクとることが普通じゃわい。

  • 上昇率と投稿数はやはり比例するなぁ。ちょうど去年の夏もそうだっのぉ、その繰り返しじゃわな。

    しっかり窓を埋めたのは、
    時間がそうさせるのじゃいの。
    歴史は何度でも繰り返す。

    総合書店への道はまだ道半ばじゃい。
    もっと、その先を見据えて投資をおこなわらければいけない。
    キャピタルかインカム目指すか。

    まずこの会社の株を売買する前に、
    電子書籍サイトをまずは網羅して使うことが投資に値するか、しないか判断すべきじゃい。
    会社を育てるのは株主・投資家の大切な責任でもあるんじゃぞぃ。

  • あるかもですね。
    コンテンツが良いです。
    まあぞんがもしかしたらね!
    あってもビックリしませんよ。

  • 1300円代に落ちましょうはガンホーに300万割りましょう、レベルだね。
    セクターも業績も全く違いますが、
    要はここでは買えない、というところで買えているか、そして財務諸表、決算書が読めるか。それができなければ目をつぶって上か下かにボタンをクリックしたらいい。
    どちらでもいい。
    フォフォフォ☆〜(ゝ。∂)

    勉強しなはれぇ、わかものよぉ。

  • クリークはテクニカルも業績も良いと思うぞい。ただし…電子書籍の本命はわしはここぞよぉともう1年半前から踏んでるぞぉい。
    分割前の1500円時代は投稿なんぞぉ、
    なかったのにのぉ…

    もうはまだなり。
    まだはもうなり。

    ガンホーが物語ってるのぉ。。

    動き出してからは買えんのじゃ。

  • スマートブック、スターティア、パピレスとコンテンツがどう違うか何もわかっとんらんの~
    とんちんかんもええとこじゃのぉぉ。
    イーブックはあと2年あれば大化けするぞぃ。
    こんなとこで留めるわけなかろうにぃ。。
    基本はコンテンツじゃい、パピと一緒にされたくないのぉ~。

  • タッチしました!
    良かった、待ってました。

    世界初のサービスの準備は整いつつありますね。迎撃態勢整いました!
    あとはシンジ君だけだね。
    暴走モード突入してほしかぁ〜
    あと、株価が高くて買いにくいのが
    難儀やのぉ…

  • 投稿が汚れるからやめておくれ。
    私はイーブックをIPOからずっと保有してるが、下落時は投稿がへる、上昇したら
    多人種が入り乱れる、この繰り返しじゃ。
    ここはコンテンツに魅力はある。あとは認知じゃぃ、認知。横軸への展開をどのようにするかじゃ。
    google広告やネット広告はいまいちヘタクソじゃのぉ。ただ今それをやるとパピちゃんみたく
    なってしまうんじゃ。パピちゃんは横軸へ展開する前に、サイトのコンテンツを充実させる
    べきじゃった。。
    20万冊くらいたまったら一気に横軸へ展開すべきと思うのじゃがな。
    まだ早いんじゃろう・・利益率が悪化するからのう、ロイヤリティー支払での。
    パピは減益やった。ここは勝ち組に入ってくるであろうが、まだまだ予断は許せぬのぉ。

    将来を展望し、自分のヴィジョンで考えたまえ。
    たのむぞぉ~

  • 売り煽りは毎度のことじゃ…
    経営には戦略がある。
    ここはサイトのコンテンツ強化が先であることは間違いない。時間軸で伸ばしてくれたまえ。イーブックには時間がもう少し必要なんじゃ。
    何が見えるか?
    それが見えなければここの株は買うべきでないぞ。

  • >>No. 6095

    absoluteは去年、イーブック空売りして大損こいてるんだぞ。
    cityとhayateとこの3社揃ってね。たった25900だけか。。去年踏み上げくらってました。
    集英社とか分割もあったしね。
    分割前より低い価格になったら意味ないからね。分割価格3500円前後だったから(確か・・)
    1700円くらいって今とあまり変わらないね。
    この会社は成長率にかかってます。後期になると伸びる傾向があるし、
    毎四半期決算発表時に必ず下落し、見直される・・これを繰り返してますね。
    この会社を短期で購入するのはナンセンス。
    それなら成長率の高い新興銘柄はゴロゴロある。
    信用ならちと厳しいと思われるが、2700円付近で明けた窓は埋めてくれると
    思う。阿武ちゃん銘柄は買いだね☆

  • >>No. 6101

    スターティアは電子書籍がメインではない。システム開発の会社。
    ちょっと訂正ありだね。本命の電子書籍銘柄ではございません。
    まったく性質が違います。それならBook Liveなど大手などの方が競合です。

  • 確かにこの時期に空売り美味いね。
    今から中間決算まで時間はある。
    去年もこの辺から横横、下下、横横を繰り返してたね。業者が空売り仕掛けてたのもそんな時期だったね。
    中間決算まで何か材料がないとね。。
    世界初は新しいサービスかと思ってガッカリしたけど、電子書籍を広めようとする理念は素晴らしい思うよ。配当もないんだし、もっと成長してほしいですね。

  • No.12446

    立会外分売

    2013/07/01 15:14

    発表してるね。こりゃ1部への準備期間ですな。。大人になっていくんだなぁ。。寂しい限りじゃい(T ^ T)

  • こんなにIRもしっかりしていて将来性がある会社に長期投資しなくてどうする?!
    昇格しなきゃいけん理由が見えない個人は去るべし!!
    自民圧勝でマイナンバー制度、国民選挙がどうなるかが争点じゃい。
    昇格したら年間100%のリターンは固いのだがな。。
    中間で分割(株主数クリア)→上方修正→昇格発表→本決算上方+配当(増配)
    が会社はしっかりヴィジョンを描いていると思うぞい。

    短期さんはさようなら!

  • No.47541

    決算

    2013/07/15 15:38

    こりゃひでえぇ・・・決算だなおい。
    単月黒字の時は会社HPに先に掲載しておく反則技を使っておきながら
    この決算は・・・
    そして来期予想始めるんだね。。wwwww

  • 短期は投機家。
    長期は投資家。
    こんな掲示板見て経営判断する上場企業の経営者はいないでしょうに。
    2700円割れは週足にレッドが保たれてるけど、ボックスは維持してる。
    短期さんは撤退してくれろ

  • 恐らくだがマイナンバー制度のシステム構築に参加するためには1部でないとダメなのではないかと思う。
    パイプは官公庁の仕事も受注しているが
    やはり新興企業と1部でできる、できない仕事もある。

    パイプの業務内容は非常に魅力的。
    ゲーム会社のソフトと顧客のB to Cビジネスにもどんどん参入してほしいところ。
    パスドラのスパイラル活用とかあったらいいね。面白い、win winは別として。
    これまでの売りはみな短期の狼狽売り。
    売りたくなる気持ちは分かる。
    ただプレイヤーが入れ替わってるのは確か。。

本文はここまでです このページの先頭へ