ここから本文です

投稿コメント一覧 (30コメント)

  • ところで・・ホルダーもコボットて名前嫌いなんやなw

  • わしの中でのAIてよ、自己学習能力のあるものやと思っとるんやけど
    今のコボットてAIではなく普通のプログラムやない?
    これからプログラムを強化していくんやろうけど、こらえらい時間かかるでw
    ゲームの進化に例えると今はインベーダーくらいの位置かw名古屋撃ちしたるー

  • ん~・・・コボットて名前変やない?
    言いにくい!ださい!
    公募で変更した方がええわ わしやったら「キズナ」にすっかな

  • 風呂に入りながら考えたんやけど、今のコボットでは恐らく顧客の満足度は低いように思う。究極のコボットは自動面接システムの構築!労働者側が自分のデータを送信するだけで自動で面接してできる仕事と給与を紹介して初回電話時には既に仕事が決まっているwww 社長はんこのアイデア100万でどうでっか?

  • 今はコボット相場なのな AI分野はまだ黎明期で不確定要素も多分にある
    他所みたいにハッキングされて運用が停止されたらえらいこっちゃw
    給与管理もあるみたいやけどセキュリティは大丈夫なんかな?

  • 全部コメントみてきたで 
    大体住人のことわかったわ
    売り煽りも大人しいですね

  • んじゃ買いも売りも適度に煽って賑わってくれぃ
    わしはしばらくここへの投稿は休止する

  • いなくなったと勘違いすんなよ
    デマを飛ばしたら許さん そんときゃいつでも現れる
    証券取引法違反や

  • ここは悪質な買い煽りが少ないですね

  • ~買い方の放置というワードがでたら~
     本当に放置するならばわざわざ公表する必要はない
     では何故放置と公表するのか・・・
     他の買い方を自分より先に売らせずに、なるべく高いところで売り抜けたいからw
     経験則から放置というワードがでたらその翌営業日が大抵ひどいことになる
     買うやつが激減してるのに上がると思うか?

  • 少ないけどあぶく銭やから全部社会奉仕に使わせてもらうわ
    お前らの金は困っとる女たちと子供と捨て猫の明日の飯代になるんや
    もっと喜べ!!!!!お前は間接的にボランティアをしとるんや!!!

  • 困ったときのオリンピックみたいやけど、わしの見解は異なる
    インバウンド部門は全体の収益の5%に満たないここは訪日客が増えても増益は殆ど見込めない。邦人の外国旅行も減少し逆に減益見込みとなるやろうな

  • ハワイが噴火して赤字になってそれが今の業績と比較対象になってれば絶好調のようにそら一見見えるよなー

  • オフィス移転費用で6500万円もかかるん?誰か詳しいやつおらんか
    高すぎへんか?なんか余計なもん買うてないやろな・・・w
    オフィス移転費用の詳細を公開してくれへん限りは株価に反映せざるを得んな

  • 前の会社名てアランやったんな・・・w おっさんの名前やないか
    決算説明書見たけど、来期に入れる予定やったプロモ費用とオフィス移転費用
    1,5憶円が今季決算に入れてくるんやと オフィスはボロやで我慢せぇw

  • 1Qで次期決算に入れるて書いてあったよな
    今回上方修正するなら入れてもよさそうなものを入れんかった・・・
    3Q決算以降はこれら経費と子会社の動向に注意やな 時間かけさせてすまんかった

  • そこも見たんやけど、わからんように書いてあるからすっ飛ばしたけどw
    「人件費が第2四半期以降にずれ込むこととなった結果」
    ここが肝心なとこやな・・・3、4Qに入れてくる気かw

  • 買い残が解消されてモルガンが買い戻した時

  • ベルトラ韓国 合弁子会社 設立
    ⽇ 程 (1) 取締役会決議⽇ 2019年7⽉12⽇
       (2) 契約締結⽇ 2019年7⽉19⽇(予定)
       (3) 合弁会社設⽴⽇ 2019年8⽉ (予定)

  • 韓国における合弁会社設⽴に関するお知らせ

    当社は、韓国に本店所在地があります12CM.Inc (以下、「12CM社」という。) との間 で韓国にて共同で会社を設⽴することに関する合弁契約書を締結することについて、本⽇ 開催の当社取締役会において決議しましたのでお知らせいたします。


    1.合弁会社設⽴の理由 2018年の韓国の海外渡航者数は2,869万⼈(出典:韓国観光公社(KTO))、⽇本の海 外渡航者数が1,895万⼈(出典:⽇本政府観光局(JNTO))であり、韓国は⽇本以上に海 外渡航が盛んに⾏われております。 そのような中、当社は、韓国のIT企業である12CM社との間で、当社が現地体験ツア ーの商品と運営ノウハウの提供、12CM社がITシステム開発、運営等を担う共同事業契 約を締結し、2017年12⽉より「VELTRA」ブランドで韓国語サイトの展開(以下、「韓 国事業」という。)を開始しました。 韓国事業は堅調に事業進捗するとともに事業基盤が確⽴しつつあります。今般、更に事 業進捗を加速するために、韓国市場への積極的なマーケティング活動、体制を⼀本化する ことでの効率化を⽬的に、12CM社と共同で、合弁会社を設⽴することといたしました。



    2 / 4

    2.合弁契約の内容等 (1)合弁契約の内容 当社並びに12CM社は共同で韓国⼈向けに全世界向けの現地体験ツアーを販売するため のオンライン及びモバイルプラットフォーム運営事業等を営むために、ベルトラコリア株 式会社(以下「VTK」という。)を韓国に設⽴いたします。 また、VTK設⽴後、VTKは、韓国事業で12CM社が保有しているシステム資産、ウェ ブサイト、関連の知的財産権、営業権等を取得する予定であります。

    (2)合弁会社の株式の価額 当社は、VTKの会社設⽴時に発⾏する普通株式の⼀部である520,000株(議決権割合 83.87%)を、2,600百万韓国ウォン(239百万円(注))で引受ける予定であります。 (注)カッコ内の⽇本円表記は、2019年7⽉11⽇現在、1韓国ウォン0.092円として記載し ております。

    3.設⽴する合弁会社の概要 (1) 名 称 ベルトラコリア株式会社(VELTRA KOREA Inc.) (2) 所 在 地 A-501, Silicon Park, 35, Pangyo-ro 255 Beon-gil, Bundanggu, Seongnam-si, Gyoeonggi-do, Korea (3) 代表者の役職・ ⽒名 代表理事 孔成⿓ (4) 事 業 内 容 韓国内外旅⾏商品の販売のためのオンライン及びモバイルプ ラットフォーム運営事業等 (5) 資本⾦
    (設⽴時、予定) 3,100百万韓国ウォン(285百万円)(注) (6) 設⽴年⽉⽇ 2019年8⽉上旬(予定) (7) 決 算 期 12⽉ (8) 出 資 ⽐ 率 当社:83.87%、12CM.Inc:16.13%
    (9)
    上場会社と当 該会社との間 の関係
    資本関係
    当該会社は当社の連結⼦会社にな る予定であります。 ⼈的関係
    当社取締役並びに職員が当該会社 の役員になる予定であります。
    取引関係
    当社が当該会社に商品の提供並び に⼀部業務を提供する予定であり ます。 関連当事者への該当状況 該当事項はありません。
    3 / 4

    (注)カッコ内の⽇本円表記は、2019年7⽉11⽇現在、1韓国ウォン0.092円として記載し ております。


    4.合弁相⼿先の概要 (1) 名称 12CM.Inc (2) 所在地
    A-501, Silicon Park, 35, Pangyo-ro 255 Beon-gil, Bundanggu, Seongnam-si, Gyoeonggi-do, Korea (3) 代表者の役職・ ⽒名
    代表理事Han Jeong Gyoun (4) 事業内容 システム開発及びITサービス等 (5) 資本⾦ 243百万韓国ウォン (6) 設⽴年⽉⽇ 2013年3⽉8⽇
    (7)
    ⼤株主及び持株 ⽐率
    Han JeongGyoun 26.93% キャップストン4号 成⻑サダリ投資組合 13.56% Kim JaeHyung 11.30% 韓国産業銀⾏ 7.53%
    (8)
    上場会社と当該 会社
    との間の関係
    資本関係 該当事項はありません。 ⼈的関係 該当事項はありません。 取引関係
    韓国事業において共同事業契約を締結し ております。 関連当事者への該 当状況
    該当事項はありません。 (9) 当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態 決算期 2016年12期 2017年12期 2018年12期 純 資 産 9,577百万韓国ウォン (881百万円)
    12,202百万韓国ウォン (1,123百万円) 19,218百万韓国ウォン (1,768百万円) 総 資 産 9,926百万韓国ウォン (913百万円) 12,862百万韓国ウォン (1,183百万円) 22,314百万韓国ウォン (2,053百万円) 1株当たり純資産 235,090韓国ウォン (21,628円) 290,691韓国ウォン (26,744円) 394,703韓国ウォン (36,313円) 売 上 ⾼ 6,186百万韓国ウォン (569百万円)
    6,384百万韓国ウォン (587百万円)
    6,393百万韓国ウォン (588百万円)
    営 業 利 益 2,230百万韓国ウォン (205百万円)
    1,756百万韓国ウォン (162百万円)
    △892百万韓国ウォン (△82百万円)
    4 / 4

    当期純利益 2,419百万韓国ウォン (223百万円)
    1,625百万韓国ウォン (150百万円)
    △977百万韓国ウォン (△90百万円)
    1株当たり当期純利益 59,398韓国ウォン (5,465円)
    38,712韓国ウォン (3,562円)
    (20,072)韓国ウォン (△1,847円)
    1株当たり配当⾦ - - - (注)1. カッコ内の⽇本円表記は、2019年7⽉11⽇現在、1韓国ウォン0.092円として記載 しております。 2. 12CM.Incの決算は韓国の会計基準で作成しており経常利益に相当する科⽬が存在し ないため、(9)当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態の経常利益の記載を省 略しております。

    5.⽇ 程 (1) 取締役会決議⽇ 2019年7⽉12⽇ (2) 契約締結⽇ 2019年7⽉19⽇(予定) (3) 合弁会社設⽴⽇ 2019年8⽉ (予定)

    6.今後の⾒通し 本件による業績への影響は、軽微であると⾒込んでおります。
    以上

本文はここまでです このページの先頭へ