IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (374コメント)

  • 【富士フイルム、アビガン販売申請 11月にも承認か】

    10月16日、富士フイルムホールディングスは、新型コロナウイルス感染症の治療薬として「アビガン」の製造販売の承認を厚生労働省に申請したと発表した。厚労省は有効性や安全性を審査した上で、11月にも承認する可能性があるとされている。承認されれば「レムデシビル」と「デキサメタゾン」に続き、新型コロナ薬として国内3例目で、国内の製薬会社が開発した薬としては初となる。
     アビガンは富士フイルム富山化学(富士フイルム子会社)が開発した新型インフルエンザ治療薬ですでに承認されていが、、新型コロナウイルスの治療薬としての承認を目指して3月末から第三相臨床試験を実施し、症状が改善してウイルスが陰性になるまでの日数が短くなる効果を確認した。厚労省は申請から1カ月程度で承認する可能性がある。

    ということは、11月30日がかなり承認日になりそうな気配がありますね。

  • 【富士フイルム 年賀状売れ行き好調】
    500種類の豊富なデザインから簡単に高画質な写真年賀状が注文できる!
    印刷仕上げの年賀状なら宛名印刷付きでも店頭で最短1時間仕上げ!

    前年比15%アップ⤴️⤴️だそうです。
    富士フイルムはコロナが追い風となって旅行にいけない分、年賀状の利用が増えているんだそうです。
    アビガンといい、正にピンチはチャンスの企業だ。

  • アンジェスもコロナワクチン開発成功に近づいて株価上昇していますが、塩野義製薬は北里研究所とマラリアの治療薬の共同研究を始める。北里研究所で見いだした抗マラリア作用を持つ化合物群について、治療薬の開発を目指す。塩野義製薬は2019年から長崎大学とマラリアの治療薬や予防ワクチンの研究で包括提携しており、北里研究所と3者で研究を進めていく。

    塩野義と長崎大は今年3月から国立感染症研究所とも共同研究を開始している。マラリアはエイズ、結核とならぶ世界三大感染症の一つで、世界で毎年2億人超が新たに感染しているという。現在使われる予防ワクチンや治療薬は有効性が十分ではなく、効果の高い薬の開発が期待されているという。もし開発に成功すれば、感染者毎年2億人ですから塩野義製薬の株もストップ高になるかもしれませんよ。

  • 京セラは時々自社株買いをやるので、それも期待しましょう。

  • 京セラは時々自社株買いをやるので、それも期待しましょう。

  • 塩野義製薬なんかマラリアの薬とコロナワクチンで成功すれば、株価はストップ高間違いなしでしょうね。マラリアなんか毎年2億人の患者さんがいるわけですから。コロナワクチンのアンジェスの大株主でもありますしね。
    富士フイルムと同じくらい期待感あるかもしれませんね。⤴️⤴️

  • 塩野義製薬は北里研究所とマラリアの治療薬の共同研究を始める。北里研究所で見いだした抗マラリア作用を持つ化合物群について、治療薬の開発を目指す。塩野義製薬は2019年から長崎大学とマラリアの治療薬や予防ワクチンの研究で包括提携しており、北里研究所と3者で研究を進めていく。

    塩野義と長崎大は今年3月から国立感染症研究所とも共同研究を開始している。マラリアはエイズ、結核とならぶ世界三大感染症の一つで、世界で毎年2億人超が新たに感染しているという。現在使われる予防ワクチンや治療薬は有効性が十分ではなく、効果の高い薬の開発が期待されている。

    このニュースのおかげで、塩野義製薬の株はじわじわ上がっています。富士フイルムもアビガン承認の日は近い。それまでは辛抱しましょう。

  • 【速報】
    東京都 新型コロナ 過去最多の570人感染確認
    2020年11月27日 14時54分

    もうアビガン承認しなければ、手遅れになります。

  • この「踏み上げ相場」はもう終わる?
    日経平均が上がれば上がるほど個人投資家は大損している
    (岡村 友哉) 2020-11-26

    大口の機関投資家ばかり儲けて、個人は損ばかりしているらしい。ここの株価も天の邪鬼なのは、そのせいではなかろうか。

  • 大阪府の新型コロナの感染状況が、政府の分科会が示す基準で最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)に迫っている。府によると、新規感染者数や陽性率、感染経路不明割合など6項目の指標のうち五つは26日時点で既に基準を超過。残る病床の逼迫度合いも基準値が目前で、重症者は過去最多の108人に上る。

     病床逼迫度合いは、最大確保病床の使用率50%以上でステージ4に当てはまる。大阪では軽症・中等症者用を含めた全体が46.7%で到達間近。うち重症者用は50.2%と超えている。

     府は26日、感染の12人が死亡し、326人が陽性になったと発表した。1日の死者数としては過去最多。


    いくらなんでも、もうアビガン承認しなければ手遅れになるでしょう。東京医科歯科大病院なんかはもう満床で医療破綻状態だそうです。

  • アンジェスは20日、新型コロナウイルスDNAワクチンについて治験施設における治験審査委員会において審議・承認後、第2・3相臨床試験を開始すると発表した。
    本試験では、第1・2相試験での用法用量における安全性、免疫原性を、症例数を増やして評価する。また用法用量を確定したのち、新型コロナウイルス感染症発症予防効果を検証するプラセボ対照の大規模な第3相比較試験を実施する予定。

    試験概要は、健康成人志願者を対象として、筋肉内接種における治験薬の安全性及び免疫原性の評価のための無作為化・二重盲検・プラセボ対照試験。目標症例数は500例。関西・関東エリアの8施設で、接種は2021年3月頃までを予定している。こういうニュースで今日は一時、アンジェスの株は急騰したようです。富士フイルムもアビガンが承認された時は凄まじいでしょうね。⤴️⤴️

  • アンジェス は20日、新型コロナウイルスDNAワクチンについて、治験施設における治験審査委員会において審議・承認後、第2・3相臨床試験を開始すると発表。

    本試験では、第1・2相試験での用法用量における安全性、免疫原性を、症例数を増やして評価する。また用法用量を確定したのち、新型コロナウイルス感染症発症予防効果を検証するプラセボ対照の大規模な第3相比較試験を実施する予定。

    試験概要は、健康成人志願者を対象として、筋肉内接種における治験薬の安全性及び免疫原性の評価のための無作為化・二重盲検・プラセボ対照試験。目標症例数は500例。関西・関東エリアの8施設で、接種は2021年3月頃までを予定している。

    今日は一時、アンジェスの株は急騰したらしい。塩野義製薬はアンジェスの大株主であるから、塩野義製薬の株価にもいい影響があるでしょう。⤴️⤴️

  • アンジェス は20日、新型コロナウイルスDNAワクチンについて、治験施設における治験審査委員会において審議・承認後、第2・3相臨床試験を開始すると発表。

    本試験では、第1・2相試験での用法用量における安全性、免疫原性を、症例数を増やして評価する。また用法用量を確定したのち、新型コロナウイルス感染症発症予防効果を検証するプラセボ対照の大規模な第3相比較試験を実施する予定。

    試験概要は、健康成人志願者を対象として、筋肉内接種における治験薬の安全性及び免疫原性の評価のための無作為化・二重盲検・プラセボ対照試験。目標症例数は500例。関西・関東エリアの8施設で、接種は2021年3月頃までを予定している。

    アンジェスが株価急騰すれば、大株主の塩野義製薬の株にもかなり影響がでるでしょうね。⤴️⤴️

  • 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が株高局面で日本株売りに転じている。運用資産全体の25%という目安から大幅に逸脱するのを防ぐためだ。7~9月の売越額は数千億円のもようで、足元も売りが続いているとみられる。上場投資信託(ETF)を大量購入してきた日銀でも見直し論が出る。公的マネーに転機が訪れている。

    このせいで、富士フイルムの株価もなかなか上がってこないのではないでしょうか。

  • 承認されるとしたら金曜日だろうから、明日いよいよですね。緊張します。アンジェスみたいな高騰の仕方したら、ホルダーさんたちは狂喜乱舞状態でクリスマス、お正月はパーティーでしょうね。⤴️⤴️

  • 【朗報】
    富士フイルムに強気評価、国内大手証券は目標株価6900円に引き上げ

    アビガン承認が発表されたら、7000円は行きそうな感じしますね。⤴️⤴️

  • 【朗報】
    富士フイルムと協和キリンは29日、両社が出資する協和キリン富士フイルムバイオロジクス(東京・千代田)などが開発した抗がん剤「アバスチン(一般名ベバシズマブ)」のバイオ後続品(バイオシミラー)が欧州委員会から販売の承認を受けたと発表した。同社が関連するバイオ後続品で承認されたのは、関節リウマチ薬「ヒュミラ(一般名アダリムマブ)」に次いで2例目となる。

  • 10時20分くらいから急に反発して上がりはじめましたね。これだからここの株は、天の邪鬼と言われちゃうんですよ。今日は5800円くらいにはなるんですかね。

  • アンジェスもワクチンで期待感がありますが、富士フイルムホールディングス に強気評価が出ています。野村証券は24日、同社株のレーティングの「バイ」を継続するとともに、目標株価を6200円から6900円に引き上げた。写真技術をベースとした多角化戦略による安定成長性を評価。バイオCDMO(製造・開発受託)などへ積極投資を進めてきたヘルスケアが業績を牽引する局面に入りつつあるとみている。今後の成長ドライバーとして期待されるバイオCDMOは21年3月期に売上高1000億円を達成する見通しで、新型コロナ関連の受託も取り込み、会社が目標として掲げる25年3月期の売上高2000億円に向け力強い成長が続くと予想している。

    さらに、今月中には国産初のコロナ治療薬アビガンが承認されるそうなので、富士フイルムはストップ高になるかもしれませんよ。

  • 【朗報】

    富士フイルムホールディングス に強気評価が出ている。野村証券は24日、同社株のレーティングの「バイ」を継続するとともに、目標株価を6200円から6900円に引き上げた。写真技術をベースとした多角化戦略による安定成長性を評価。バイオCDMO(製造・開発受託)などへ積極投資を進めてきたヘルスケアが業績を牽引する局面に入りつつあるとみている。今後の成長ドライバーとして期待されるバイオCDMOは21年3月期に売上高1000億円を達成する見通しで、新型コロナ関連の受託も取り込み、会社が目標として掲げる25年3月期の売上高2000億円に向け力強い成長が続くと予想している。

    このニュースで今日は株価急騰しそうな感じがしますね。⤴️⤴️

本文はここまでです このページの先頭へ