IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (75コメント)

  • No.220

    強く買いたい

    PTS爆上げ!  来週月曜日…

    2021/10/29 18:35

    PTS爆上げ! 
    来週月曜日の決算が良いのかな?

  • ヤマシナプレミアム優待倶楽部に会員登録しました。
    ポイント交換もさることながら、株主の意見を積極的に取り入れて長期投資家を増やそうとする前向きな姿勢が感じられます。

    今年中に100円をオーバーすることを期待しています。

  • 業績情報修正が出ましたね。
    前期経常を一転34%上回った数字です。
    これって18年3月期の経常を超える最高益です。

    そしてこれからM&A、テックマヒンドラとの具体的案件、化成品の増産、アルアーマ等好材料が続きます。

    22年3月期が楽しみです。

  • 最近では、ATではなくCAICAじゃないか?

  • 自動車メーカーだけでなく、東レ、帝人等の素材産業も期待が持てるのでは、、、

  • 決算書を分析して儲かるならケインズでも大金持ちになれましたね。
    取引している裏には多くの素人からプロに至る人間が存在します。

    私も正直に言えば貴方のようなコメントは見たくありません。
    心から貴方の退出を希望します。

  • 私もヤマの将来性に期待して50円台から購入しています。
    現在の@100近辺(信用の期日向かいの売りで下げていますが)は絶好の買い場と思います。
    動じないさんが言うように中長期でのホールドが正解です。

    買収案件、増額修正、アルアーマナット等のIRをとりあえず待ちたいと思います。
    その時にシャンパンで乾杯ですね!

  • 2018/05/17 10:13

    動じないさんの意見を参考にしながらヤマに投資をしています。
    2015年の50円台で仕込み、83円の高値を抜いた時に二段目の仕込みをしました。
    そして109円を付けた本日を底値と見て仕込みたいと思います。
    未だヤマは、PER的には高いですが時期にネットプロフィットで10億はいくと期待しています。
    あるアーマナットの大手自動車メーカの採用とかM&Aによってそれは達成されるでしょう。
    またLadvikの動向も注目されます。

    2018年の末までには、最高の乾杯ができることを多いに期待しています。

  • 2018/04/12 10:14

    適正価格
    適正価格ってなんでしょう?
    財務諸表から計算して平均値をとると未だに割高かも知れません。
    然しながらこの銘柄は、過去5年以上に亘り利益を更新してきています。
    アルアーマナットみたいな新世代商品が一気に爆発する可能性もあります。
    M&Aをして一気に拡大戦略に走る可能性もあります。
    今流行りの子会社上場もあるかも知れません。
    そのような可能性をたくさん持っているのがヤマシナなのです。
    そのような将来価値から割り引いて現在価値を見るべきと思います。
    動じないさんが今年の大出世銘柄と位置付けているのもうなずけます。

    私は、40円前後から仕込みはじめ83円を超えた時に、動じないさんの意見に基づき再度購入しました。
    現在の一株当たり利益が●円でPER16倍で●円というのは早計な考えです。
    いくつかの興味のあるIRがそろそろ出始めるのではないでしょうか?

    とりあえず7月の七夕天井を期待しています!

  • 2018/02/16 16:46

    動じない投資家さん
    いつも的確なるアドバイスありがとうございます。
    やはり強靭な精神力、鋭い分析力、そして誰にも負けない度胸が株式投資には必要ですね。
    今参加している大半は、デイトレの方が多いと予想しています。
    僕は、この株は2015年のはじめから入っています。
    ラオックスの売却代金の多くをつぎ込みました。
    その頃はずーと50円どころをうろうろしていました。
    今年2018年中には、動じないさんが仰るように500円近くの高値で売れることを期待しています。
    やはり株式投資は長期投資がベストですね。
    そのためには絶対に現物株ですね。

  • 今までの会社予想は、保守的過ぎました。
    これだけの大幅なアップなのでストップ高も考えられますね。

    先ほど経営企画室のIR担当の方に連絡をして例の抗がん剤のことを尋ねました。
    答えは、まだ事業そのものをストップせずに頑張っているとの事でした。

  • 2018/01/31 16:43

    まさに葉刈り屋さんが仰る通りです。
    すごい成長率ですね。
    そして今回の決算書を読んで感じたことが、大株主のVTがLADVIKの第三者割当増資に応じたことです。
    ヤマシナ本体も成長していますが、LADVIKも大きく成長しているのでしょう。
    ヤマシナによる持ち株比率は、80%になるのですが、LADVIKがそれ以上に大きく羽ばたいてくれればプラスになります。
    またこれにより大株主のVTのコミットメントが感じられます。
    次は期待しているM&Aですね。

  • 多分貴方と私とはこの株に対する投資方針が全く異なると思います。
    私は、ヤマシナを@40あたりからドル平均法的に購入しています。
    この株は、貯蓄の一環として保有しています。今まで売っていませんので単価も現値に比べたらずいぶん安いです。
    故に私にとってこの株は十分上がっているのです。
    今までの配当と値上がりを考慮すると満足のいく結果になっています。

    以前さわかみ投信のさわかみ社長と話したときに大変影響を受けました。
    ターゲットとなる銘柄を決めたら長期投資でコツコツと401Kのごとく購入していくというものです。

    故に私にとってヤマシナは2020年ごろに3桁に到達してくれたらそれで良いのです。

    短期でゲインを取ろうとすると失敗するでしょう。
    この株は、のんびりしているのでイライラしてしまうからです。
    動じないさんが言っているように@83を超えてきた時に入った方が面白いかも知れませんね。

  • 2017/12/01 09:51

    もうかれこれ5年近くヤマシナを保有しています。
    今までは、急速に上げて急速にしぼんだことが多かったけど、今回はじわじわ来ていますね。
    長いトンネルをやっと抜けそうな気配です。
    動じないさんが言う@83を抜けてきたら一気に上げてくることを期待します。
    年度内に達成することを祈願して!

    18年のお正月は、三桁を肴に一杯やりたいです。

  • 2017/10/17 14:16

    信用規制解除されましたね。
    代用掛け目も80%になりました。
    これは楽天証券ですが、SBIはじめ他のネット証券はどうでしょうか?
    最高に嬉しいですね!

  • No.468

    強く買いたい

    ・上方修正 ・100周年記念…

    2017/10/05 11:06

    ・上方修正
    ・100周年記念配当
    ・自社株買い&消却

    株仙人様に同感です!
    待てば海路の日和あり

  • 2017/09/13 12:41

    動じないーさん
    いつも、ためになる投稿ありがとうございます。
    5391は、後場寄りで少しですが購入してみました。
    ヤマも本日プラスで終わり、赤三平なれば良いですね!

  • 私は、動じないさんの投稿を興味を持ちながら読んでいます。
    株式投資の本質を良く理解されているとお思います。
    発行株数の記載に関しては、一桁間違いがあるので訂正させていただきます。
    14億株ではなく1.4億株です。
    10円上がって14億円の時価総額の増額です。

    これからも参考になる投稿をお願いします。

  • 私が、総会に出席して感じたことは目先ではなく中長期で見て欲しいというものでした。
    HPの中長期計画は、これから進むべく基本的な考え方のみが記載されています。
    そして具体的な数字がついてきたら上方修正で発表することを会社側は望んでいます。

    知的財産権取得は、1年半から2年ほどかかるようです。
    地域も日本をはじめとして、アメリカ、中国、ヨーロッパにも申請したようです。
    2019年には、面白くなりそうです。

    今までIRに関しては、下手な会社がここまで来たのです。
    2019年末の株価を楽しみに待ちます。

  • 本日の日経9面にタイ新車、5年ぶり増へ
    との記事があります。
    東南アジアの二大市場の一つのタイが5年ぶりに拡大に転じそうです。
    ヤマシナは、タイにおける設備投資増強を検討すると思われます。
    タイのねじ会社とLADVIKタイが、シナジーを出すようになれば業績アップに反映しそうです。

    ねじ事業とLADVIKのシナジー効果、三陽工業のボトムアウト、堅調な不動産事業がコツコツと上向いてきています。
    業績アップに記念増配、自社株買い、将来像を見据えた中期計画等が発表になれば面白い展開になります。

    来年の100周年に向けて大いに期待したいです。

本文はここまでです このページの先頭へ