ここから本文です

投稿コメント一覧 (53コメント)

  • 2019/05/17 09:22

    予想通り8200を天井として上昇トレンドを崩すことになりましたね。
    若干逆張り気味でしたが決算発表前に多少の売りを仕掛けてGW明け後に利益確定しました。
    今後のプランとして、現在は6500〜8200のちょうど半値あたりに位置しており、7割あたりの位置で節目となっている7700あたりまではしばらくかけて戻ると想定します。
    そのあたりで上昇の勢いを無くし週足レベルでの本格的な下落トレンドに入ると想定、そこで本格的な売りを仕掛けるつもりです。
    現在は週足で綺麗なダブルトップを形成、もし6300〜6500あたりで形成しているネックラインを割ると2016年の3417までを視野に下げる動きとなると予想します。

  • 2019/04/18 11:30

    下目線です。
    昨日、4/2の高値を超えてきましたが、出来高が伴っておらずかつ更新幅を減らしていて力強さを欠いており、典型的なトレンド転換のサインのように見せています。
    今日は日経の下げに連れている部分もありますが一気に弱気に転換したような動きです。
    昨日高値である8200は心理的な節目となる値でもあり、今回の上昇トレンドの天井となってもおかしくありません。
    勿論まだ上昇トレンドが続く可能性は大いにありますが、私は下降トレンドの入口で売りを仕掛けるところを探しています。
    直近に控えている決算でどのような値動きを見せるか、注視していくことになりそうです。

  • チャートだけ見れば、直近のポイントは4/2の高値である8129を上抜けるのかどうかです。
    8000あたりで上値が重いところを見せてきていますのでこのまま下げてくるようであれば、しばらく持ち合い相場に入ることが想定されます。
    私はこの企業はファンダメンタル的に下方向目線ですので、その後4/9の安値7718を下抜けるかどうかをちゅうししたいと思っています。

  • チャートだけ見ればまだまだ下げてもおかしくないので買い目線の方は要注意。
    2016年の1798円が1つの目安になりますが、ここを割り込むと2014年の1312円が視野になります。
    個人的には1900〜2000あたりでの反発があれば買いです。反発がなければ引き続き様子見です。

  • 平均取得額513円、ファンダメンタルで逆張り気味に狙いましたが的中しましたね。
    現在は過熱感を感じています。
    利確のタイミングを探しています。

  • 滋賀県民ですのでガチホです。
    頻繁に店舗を利用しますが休日の大規模店舗は高齢者から幼児まで幅広い世代の憩いの場となっており、そのような状況を見ている者としては見通しは楽観的です。
    食料品などは多少お高い気もしますが質もそれなりによく、滋賀県に進出してきている他のスーパーに一時的に流れても結局は平和堂に戻ってきたりします。
    私自身や子供も平和堂の惣菜にお気に入りのものがあったりします。
    ただ短期的には重要な安値を割ってきており近々1000円台にまで下げる可能性も考えられますので長期目線でもまだ買えないところですね。
    値を戻す動きが見受けられれば長期保有前提での買い場を探してみたいと思っています。

  • ITサービスで買ってます。ECは競合がたっぷり存在しますが金融系を中心に大企業の割にセンスの良いことをやってます。
    実力は十分。今まで過小評価が過ぎたと思います。
    上昇トレンドに入ってどこまで伸びるか楽しみです。

  • テクニカル的には3/4高値が2/18高値を上抜けず、今日の安値が2/28の安値を下抜いたので一旦上昇トレンド終了です。
    次は2/21安値の7425円を下抜けると、相当な数の投げ売りが出てもおかしくありません。

  • なんか上がってますけど、一部の層で人気があるのかな?
    主力のSIは時代遅れですよ。
    今は安価なクラウドサービスを組み合わせてプロダクトを用意する時代です。手作りで1から、ハードも用意して全部でウン億、みたいなSIの時代は終わりました。
    とはいえ従来から富士通製品を使っていた企業や自治体はすぐにその製品から脱却できるわけでもないので、現状はまだかろうじて売上は立っているようですが、ひとたび富士通離れが起きれば今までのビジネスモデルを脱却しきれなかったツケでNEC以上の凋落が想定されます。そして富士通離れは既に始まっています。
    構造改革を進めているようですが、私はその効果の程を疑問視しています。いつまで改革費用を計上し続けるんでしょうか?利益を出せない言い訳にしか見えません。

  • 個人的にはインターネット関連で日本で最も力を持っている企業だと思っています。
    ECはAmazonに勝てないと思いますが、金融に代表される各種インターネット関連サービスのことを考えると、楽天のサービスが一番日本に浸透していると思います。
    私自身もまだ若いほうですが、インターネットの利用に慣れた若い世代が台頭、そうでない世代の引退に伴ってまだまだユーザーは伸びます。
    5年後10年後に向けて、長期でのんびり保有する株のひとつとしては楽天は相応しいかな、と考えます。

  • 来週第3四半期決算。このタイミングで伸びるというのは決算に期待してる人がいるのかな?
    良い結果が待っているとはどうも思えないところですが…

  • 積み上がりまくった信用買いがどうなるのか、単純に興味ありますね。

  • 各種テクニカル指標を見てもまだまだ上昇トレンドに転換したとは思えません。
    もう少し様子見予定です。

  • 私はある企業の情報部門におり製品の素晴らしさは郡を抜いていると思っています。ユーザーではありませんが、使えるシーンがあれば常に検討材料に上がります。
    ITのいい商品には必ずユーザー会があります。この会社の製品にも熱心なユーザー会があります。
    間違いなく今後も成長すると思います。

  • 株の売買もできますよ。
    あくまで現状ベースの話ですが、高速回線と低速回線を楽天モバイルアプリで切り替えることができ、低速回線が死ぬほど速いです。ストレスに感じるときだけ高速に切り替えればいい。
    高速回線の制限は2GBなのですがそんな制限全く関係がない。以前はauでしたがもう戻れませんね。
    2000円を切る月額料金は確かキャンペーン価格とダイヤモンド会員割引併用のお値段なので色々調べてみてください。

  • 現場とは店頭のことでしょうか?
    私は楽天モバイルユーザーですがインターネット経由で購入しています。店頭販売は今後縮小していくでしょうから、そこにお金をかけない経営方針なのだと思います。
    そうすることで販売員の人件費を抑えることができ価格競争力のある値段を実現できるはず。今の私の月額通信料はキャンペーン価格込みで2000円を下回っていますが通信速度や音声品質は必要十分であり大変満足しています。
    この価格帯をどこまで自社回線で実現できるかがチャレンジということになるでしょうね。

  • 2018/05/19 08:06

    あまりロジカルな分析はしていませんが、
    長期保有では明らかな割安、かつBtoCの日系IT企業として個人的に応援していることもあり買い増したいですね。
    投資案件で大きく下げたように感じますがこのぐらいの投資判断ができる経営者のほうが面白いじゃないですか。みんなリスクが嫌いなんですね。
    それを材料にした機関の売り仕掛けなのかもしれませんが。

    というわけで実力は明らかに現状の値段より上と感じており下落トレンドが収まってきたあたりで買い増しを考えています。そろそろ買ってもいいかもしれませんがもう少し様子見です。
    一方短期ではまだ下落の可能性を感じているため怖いところ、短期売買ならもっと良い銘柄があると思います。

  • 下がってますね。滋賀県民ですが滋賀にもかなり進出してきていて注目しています。Vdrugのようなスーパーを兼ねたドラッグストアは滋賀県にはあまりなく流行るのでは。平和堂の牙城を崩せるか?2400ぐらいまできたら買いたいと思っています。

  • 今はモノが良ければ口コミで広がっていく時代です。
    ユーザー会があってそれをちゃんと支援しているあたり、企業戦略としてkintoneを広めていくという方向性は間違っていないと思いますよ。
    売り込みなんて全くしていないはずですが、企業のシステム関連部署では一定の知名度とブランド力、フォロワーを獲得しています。
    センスの良いクラウドサービスを提供している日本企業の1つとして、大変注目しています。
    マネーフォワードも注目していますが、株価は高止まりしています。ここもいつかあのレベルで高騰してもおかしくないと思っています。

  • 私は良い企業だと思ってます。
    のんびり待ちますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ