IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (785コメント)

  • 最初決算見て正直終わったと思いましたが、
    冷静に内容見るとそこまで悪い内容ではありません。
    今のPTSの状況を見てもストップ安はないでしょうし、
    それなりに買い支えが入るかと思います。
    利益率低下の原因は販売管理費で、
    それが具体的に何かというのは知りたい情報ですが、
    通期予想を据え置きなのでそれなりの算段があるのでしょう。
    ただ、例えば配当や株主優待をこの決算と合わせるとか配慮が欲しかったですね。
    従業員持株会で株を安く買いたかったんじゃないかと勘ぐってしまいます。

  • あとはチャート的には凄くいい状態だったのではめ込みっぽくてそれも残念です。
    強い上昇トレンドが今回の決算でどうなってしまうかには注目したいと思います。
    販売用不動産の購入のために多額の借入をしているのは、今後の業績にはプラス、
    負債は増えるでしょうけど4Qと特に来季の業績の期待値は大きいのかなと思います。

  • 株価上昇からの好決算と新商品に関する好材料、良い一日でしたね。
    来週の月曜は個人投資家の力が試されると思います。
    ここ最近は、これでもかというくらい外資系の機関が空売り入れて株価をずっと下げてきました。
    今はここまでずっと耐えてきたホルダー、
    注目して見守ってきた人達が力を発揮して
    それに対抗できる千載一遇のチャンスなんじゃないかと。
    機関の想定以上に勢いづけば空売りを買い戻しするしかないでしょうし、
    その買い戻しが更に追い風にもなるはずです。
    売り仕掛けもあるかもしれませんが、
    動じなければ機関は手を引っ込めるしかなくなるかと思います。

  • 今のPTSの価格って、ほぼリスクなしで買える水準なんじゃないかと思う。

  • むしろ月曜あがると考える人の理由を知りたいです。
    さすがに今の状況下で上がるのは考えにくいので。
    落ち切ってからは上がるしかないと考える人の買いが重なるから?

  • なんだかんだで月曜1350くらいに落ち着くんじゃないかな。
    寄り底だと思うので安かったら買おうと思います。

  • 過剰反応はチャンス、昨日のPTSの投げみたいなのはあまり決算やIR読み込んでないホルダーだと思います。月曜も最初は投げられる可能性大。
    チャートの良さとポテンシャルにあまり気づかれる前に資料を読み込んでしっかりファンダを理解して、拾えると思えるところは拾っていきましょう。
    ここは話題性がまだなく人気も乏しいので今ここについて知っておくことはある種の優位性だと思います。失望してそのままはもったいない。

  • 機関の空売り、ゴールドマンサックスは直近増やすのに抑えてますが、モルガンはがんがん追加。
    来週どう動くのかなと考えてるのですが、①上昇を抑え込むために空売りを仕掛ける、②どちらかが買い戻してどちらかが売り仕掛ける、③両機関共買い戻す、とか色々ありそうですね。
    ①が機関にとってはいいのかもしれませんが、モルガンが売り仕掛けてゴールドマンサックスが買い戻すとかってなったら、モルガンからしたらゴールドマンサックス貴様!って感じになりますよね。ゲーム理論みたいな感じで面白いです。

  • 空売り機関でも2強のゴールドマンサックスとモルガンが強気で売ってるのが相当厳しいですが、
    他の機関にとってはチャンスでもあるので2強の利益を奪いに行く勢いで買いで入ってくれたら面白い展開もあるかもしれませんね。
    可能性はかなり低いですが特買いが入って寄らずのストップ高なら買い方にとっては大きな追い風です。

  • ここは東証一部への昇格や配当付与も期待できる企業ですね。
    先日の立会外分売は一部上場を視野に入れたものでしたし、1年ルールで考えるとそろそろの可能性も。

  • チャートも面白い感じですね。日足ボリンジャー−2σからの切り返し、MACDゴールデンクロス、ストキャス等のオシレーターの下限からの切り返し、ダブルボトムなど悪くない状態。2000で一目均衡表の雲超え、2200で直近高値超えで中長期線ゴールデンクロス、2400超えで上場来高値ブレイクで青天井。2000と2200と2400の区切りの攻防がどうなるか。2000は直近で一度はいくのではと思いますが、果たしてどうなるかな。

  • ここの売り買い予想も気づけば売り優勢、みんかぶの目標株価を14日に1142円にした人もいたりと、
    機関に便乗して空売ってた人は情報操作した方がお得なのは間違いないですよね。
    ノンホルでこんなに自分以外の人達に警告できる人はいないと思います。
    買いたい人は売りたくなるような情報流すし、売りたい人は買いたくなるような情報流すのが人の心理です。
    空売り比率で4倍以上も差がある東海カーボンを例に出すのが適切なのかどうか疑問に感じました。

  • モルガンやゴールドマンが焼かれて撤退するのがありえないなら、同じように空売れば100パーセント、かなり控え目にいっても7割くらいは勝てそうですよね。
    でもそうじゃないでしょう。それこそありえないです。つまり焼かれて撤退することもあるんですよ。

  • 個人投資家は弱い立場なので、こういう掲示板とか株価予想で不安を感じて少しの下落でも損切りしてしまいます。
    なので、情報操作はめちゃくちゃ有効なのは間違いないです。そういった心理的な側面を利用して機関は売らせるはずです。
    買いか売りか明確なら個人は強気になります。しかし、買いなのか売りなのかの不安が生じてる時を狙って意図的に機関が売り浴びせるのが1番効果が出るんですよ。
    そうやってマインドを転換させて大きく動かした後に一気に手の平を返して逆の取引をして大きく儲けるのが、力の大きい機関のやり方です。
    今、不安をからせるような情報が多く出るのはそういう大きな力に乗ってる人達にとって分が悪い状況だからとも考えられませんか。

  • >>No. 624

    マネジメントソリューションズに該当するかはわかりませんが、それも面白い考え方ですよね。機関の空売り残高は見れますが、買いの方は見えないので。
    両建てすることもあると思いますので、空売りと一緒に買いも増やしてるのかもしれませんね。
    機関なら今回の好決算は個人よりも予想つきやすかったでしょうし、仮に空売り本気で入れるのであれば決算後に上がったところで大量に入れた方が売りで入る金額も上になって合理的な気もします。
    金曜の空売り残高集計はまだですが、株価も結構上がっていたし、もしかしたら買いと同時に売りを減らしてたりするのかもしれませんね。わかりませんが。

  • ノンホルでも、他の決算銘柄のホルダーなら誘導のために他をディスるなんてこともありますよね。
    その視点はなかったので勉強になりました。気持ちが理解できます。

  • 空売り機関が仕掛けてる事実は現時点でありません。
    昨年は空売りが入ってたこともありますが、今年に入ってからは全くです。
    先週空売りで入った判断は凄いですし、利益にできることほぼ確定だと思いますが、実際と違うことを言うのはダメですよ。

  • マネジメントソリューションズの良いと思える点をまとめました。個人的には今回の決算の数字以上に良い印象を持ってます。十分成長の期待できる企業なのではないでしょうか。

    ①前期比大幅増収(160%超えの利益増)
    ②第二四半期の業績予想達成
    ③新規顧客や引き合いは堅調、この分野の先行優位を築こうとしてる
    ④売上拡大の要となる採用は順調、今後機会損失が減る見込み、コンサルはストックビジネス(リピート率95%)、採用に係る費用は粗利幅で上手くカバーできてる
    ⑤期中採用社員の売上は下期に偏る見込み
    ⑥マネジメントサポートソフトのリリース時期が決定、販売チャネルの拡大に期待
    ⑦戦略的な資本提携(インテグラート社、こころみ社)や海外展開も進んでいる
    ⑧一部上場や配当付与も視野に入れており(分売価格2077円)、2025年までに時価総額500億円を目指している

    この会社で注意が必要だと思う点はやはり機関の空売り残高の多さです。これは無視できないと思ってます。チャート的にも下降トレンドなので今回の材料でその流れを変えることができるかどうかがポイントです。

    個人的には頑張って欲しいと思ってますし、応援してる企業です。

  • 思ったより気配悪いですね。残念です。時間が経つにつれて段々と買いの方が増えてはきましたが。果たしてどうなるか。
    消費税増税の影響はありますよね。よくある駆け込み需要とかもいくらか見込めるのかもしれません。

本文はここまでです このページの先頭へ