IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1823コメント)

  • また半島の大嘘つきがほざいてるよ!


    [ソウル共同】韓国国防省は19日、韓国軍艦艇による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を巡り、日本の防衛省が哨戒機内で記録された音を照射の証拠として公開する方向で調整に入ったことを受けて「以前のように事実を歪曲したり、両国間の対立を助長する意図で不正確な内容を一方的に主張したりするのは望ましくない」と主張し、けん制した。

    [以前のように事実を歪曲]---そのまま彼の民族に返してやる!
    絶対にギャフンとさせてやれ!

  • 幕僚長、遺憾では通用しないんだよ!
    この馬鹿嘘つくなが正解!

    韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射問題を巡り、日本側が同艦のレーダー情報の開示を求めたことを韓国国防省の報道官が「非常に無礼」と発言したことについて、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は17日の記者会見で「主権国家である我が国に対し、責任ある韓国の人間が無礼と言うのは極めて不適切で遺憾だ」と述べた。制服組幹部が公の場で他国高官の発言を批判するのは異例。

  • 今度はライダイハンを徹底的にやつたらどうかな?
    南半島の戦時捏造売春婦像とは違う。
    ベトナム人よその当時を思いだせ!
    これは純然たる事実だから!
    南半島の反応が楽しみ。
    ライダイハンも無かったと言うに違いない!

  • まさに嘘に嘘を塗り込めた犯罪民族!
    南半島!
    この調子で圧力をかけ続けていれば、
    いずれ怒涛のように崩壊するでしょう!
    今年を象徴とする一字はまさに[嘘]が適しているんでしょうね!
    年末に当たり、彼の民族にこの言葉を送ります!

  • 日教組とは

    日教組の現状を一言で説明するならば、

     「日本共産党の党員やそのシンパではないが、『9条を遵守すれば未来永劫日本は平和である』『戦前の日本の歴史は侵略の歴史である』『国旗掲揚や国歌斉唱の強制は良くない』『教育に競争原理を持ち込むべきではない』といった左翼思想に対して共感している教職員を中心とした職員組合」

  • 今こそ日教組により、捻じ曲げられた、教育を見直そうじやないか!

  • 昨今のアジアにおける日本の状況を見よ!
    いよいよ三菱重工の出番が出来たぞ!

  • 日本政府は、もっともっと自国の軍備を増やすべし!
    まだまだ足りない。
    自国が戦後を放棄していれば、全てが上手く収まる?なんて考えていたらとんでもない間違いだ!
    大陸に支配された、ウイグル族、チベット族の悲惨さを知るべきだ!
    日本に手を出したらとんでもない、しっぺ返しを食らうという事を指し示しさかくてはならない。
    歴史を振り返って見よ!
    残念ながら、古今東西、武力が世界の正義とされている事実がある!

  • もとい、両雄では無かった。
    ムン何がしは、北のパシリだった!

  • そして彼奴等は常に嘘をつく。
    そして嘘に嘘を塗り込める!
    動かぬ証拠を指し示しても、今度はそれは捏造だと言う。全く持ってイカレてる。
    日本人の常識は通用しない民族だ!
    こんな民族とは、付き合わない方が良い。
    徐々に貿易も親日のアジア諸国にシフトした方が良い。
    今日本人は本気で怒っている。

  • そろそろ日本政府も本腰を入れ始めたぞ!

    防衛省は2019年から、低空を飛来する攻撃・偵察型ドローン(小型無人機)や迫撃砲弾の迎撃を目的に、高出力の軍事用レーザー兵器の研究を本格化させる。今年度予算には開発費として87億円を計上。年明けに陸上配備型の研究試作機製作の入札を行い、23年度までに技術的検証を終えたい考えだ。

    三菱重工もおこぼれありそうり

  • 「米軍が南半島のレーダー照射に怒りの警告」

    米軍が、韓国軍への怒りをためている。韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制用レーダーを照射したからだ。米軍であれば即座に韓国艦を撃沈しかねない「敵対行為」「軍事的挑発」であるうえ、「北朝鮮の非核化」に向けた日米韓の連携を崩しかねない暴挙といえる。「従北・反日」の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がレーダー照射事件について沈黙を続けるなか、世界の軍関係者はあきれ果て、韓国への信頼度をさらに低下させそうだ。
     「当事国ではないので黙っているが、内心は『韓国軍は何てひどいことをしたのか』『非常識だ』と思っている。火器管制用レーダーの照射は、戦争の引き金となりかねない危険な行為だ。訓練ならともかく、予告なしの照射はあり得ない。今回の件は、世界の軍関係者が『韓国が悪い。日本は悪くない』と理解している。日本はもっと怒るべきだ」「夕刊フジ」

  • 先ずは彼の民族との歴史を知ろう。
    そして彼の民族との対処を考えよう!
    交渉事に当たっては、事実を示して一歩も譲歩してはならない!

  • [日本人が知っておきたい彼の民族との歴史]
    その2

    通名も犯罪を犯しても実名報道されずに、釈放後にまた別の日本名で違う地域に住めば前科者とはわからなくて都合がよいので使わざるを得ない、というか都合よく利用してきたのです。

    普通の外国人は犯罪を犯したら強制送還です。しかし特別永住者(在日が99%)は犯罪を犯しても日本に居れるのです。一般永住者と差があるのです。この差が特権でなくて何なのか。こういう差をつけるから余計に在日は日本に居座り、さらに居心地をよくするためにヘイトスピーチと騒ぐのです。(by 松山)

  • [日本人が知っておきたい。かの民族との歴史。]
    その1
    本来、密航者は強制送還出来ます。しかし戦後の日本はまだ占領下にあり、韓国からの数十万人と言う密航者を強制送還出来ずに収容所に入れていました。その後、韓国の李承晩大統領が竹島を含む李承晩ラインを引いて日本人漁民達3929名を拉致して44名の死傷者を出しました。

    その拉致した日本人の返還条件として、日本に渡った密航者や刑務所にいる朝鮮人犯罪者を釈放して日本にそのまま移住させろという交換条件で釈放されて特別永住者として他の外国人とは違う特別扱いをされてきたのです。これが真実の歴史的背景です。(by 松山)

  • 戦後の朝鮮人はのタブー
    その3

    金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くしていた。「朝鮮進駐軍」は個々に部隊名を名乗り各地で縄張りを作り暴れた。これら「朝鮮進駐軍」 元締めとして「朝鮮総連」、ヤクザ組織などになっていった。
    国有地も都心駅前一等地周辺も軒並み不法占拠されそのまま、パチンコ屋、飲み屋、風俗 等々が出現し、そのまま彼らの土地として登記され現在に至っているのです。
    農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき暴利で財を成したのは彼らであった。「朝鮮進駐軍」の朝鮮総連本部。財を成したのは彼らは分派し政治組織として社会主義、共産主義組織へと発展し政界にも進んだのです。

  • これらの戦後のドサクサに紛れての半島人の犯罪に対して、賠償請求する権利は我が国に有る。

  • 朝鮮進駐軍のタブー
    その2
    「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が昭和21年に起きました。約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていいため米軍憲兵隊に応援を頼んだ。そこで米軍憲兵隊と「 朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。戦後の在日朝鮮人は戦勝国民だと「朝鮮進駐軍」と名乗る武装集団が三万人も全国主要 都市に出現し暴れまくったのです。

    彼らは武装解除された日本軍の武器と軍服を着て武装し「 朝鮮進駐軍」と名乗る在日朝鮮人集団は無差別に多くの日本人市民を殺害した。GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。
    戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日は土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くしていた。

  • NHKやマスコミが報じない、「朝鮮進駐軍」のタブー、謝罪を受けるのはわが国、わが同胞なのです。

    その1
    昨今の隣国、韓国、在日朝鮮人のわが国への批難、捏造、ロビー活動は止まることをしらず、わが国を国際的にも窮地に追い込もうとしています。
    しかし、彼らの主張することはほとんど「嘘」で謝罪を受けるのはわが国、わが同胞なのです。戦後、在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に”朝鮮進駐軍”を自称、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。また、朝鮮半島においても同様の行為が多発し、大陸よりの引揚者の婦女子が犠牲になりました。

  • おかしな民族だね、南半島人は!
    間違った事を間違えだと素直に言え無いんだからね。
    彼の民族は謝るという事は、即ち負けを意味する事らしい。面倒くさい民族だね。
    おかしいを通り越して殆ど笑っちゃうね。
    日本人が、知れば知るほど嫌いになる民族とは良く言ったもんだね。
    正に彼の民族にピッタリの言葉だよね。

本文はここまでです このページの先頭へ