IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (67コメント)

  • 今朝のモーサテで、航空、旅行関連株が急騰してると話していました。って言う事は、、、、次に来るのはイベント関連ですね!まさにTOWがそれに当たりますね😊。

  • NEWS RELEASE
    2021年2月16日 株式会社タカラレーベン
    株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、1 月 22 日より長崎県 佐世保市において「LS 長崎佐世保発電所」の商業運転を開始しましたのでお知らせ致します。
    当プロジェクトは遊休地となっている土地を取得し、発電所用地として利用することで地域貢献に資 する事業となります。また、開発行為に配慮を行いながら地域との信頼関係構築にも努めております。
    当発電所は自社開発発電事業であり、長崎県内では 2017 年 11 月 22 日に発電を開始した「LS 長崎諫 早発電所」以来、2 ヶ所目の発電所になります。これにより、当社稼働済発電所の合計発電量は約 153MW (※2021 年 1 月時点、売却分含む)となりました。
    当社は、今後も太陽光発電を始めとした再生可能エネルギーへの投資を積極的に行ってまいります。
    ※2021 年 2 月 8 日に公開を致しましたニュースリリース【「LS 長崎佐世保発電所」商業運転開始のお知らせ】 に記載をした想定年間発電量に誤りがございました。正しくは約 4,020,000kWh/年となります。 関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
    ■LS 長崎佐世保発電所概要
    所 在 地 : 長崎県佐世保市世知原町上野原 2397-98 他 18 筆 面 積 : 約 61,372.00 m²(地上権)
    発 電 規 模 : 約3,397.68kW
    想定年間発電量 : 約 4,020,000kWh/年
    FIT 単 価:21円(無制限抑制) EPC 業務会社 : 株式会社ミライト 電 力 会 社:九州電力株式会社
    「LS 長崎佐世保発電所」商業運転開始のお知らせ
    ~自社開発による太陽光発電所~

    ■当社の ESG への取り組み
    当社は、再生可能エネルギーの導入により、環境改善・エネル ギー自給率向上・遊休地の活用をはじめとした地域活性化に貢 献しています。その中でも「太陽光発電」は、温室効果ガスであ る CO2 排出量の削減に貢献する発電事業です。遊休地などにメガ ソーラー発電所を開発し、大規模な太陽光発電を行っています。 この発電事業に参入した 2013 年以降、関東エリアを中心に数多 くのメガソーラー発電所の開発を手掛け、今後は太陽光発電以 外の再生可能エネルギー施設の開発も視野に入れて取り組んで いきます。
    ■会社概要
    商 代 所 設 事
    資 U
    表 在
    業 内
    本 R
    号 : 株式会社タカラレーベン 者:代表取締役 島田 和一
    地: 立: 容 :
    金: L :
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内 1-8-2 鉄鋼ビルディング 16F 1972年9月 自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、 一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、 発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他 4,819 百万円
    https://www.leben.co.jp/
    【本事業に関するお問い合わせ先】
    株式会社タカラレーベン エコエナジー事業部 技術監理課 担当:山田 TEL:03-6551-2155
    【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
    株式会社タカラレーベン 経営企画部 広報課 担当:金野尾 Tel:03-6551-2130

  • 嬉しい情報ありがとうございます!
    情報元はどこですか?

  • 千代田は水素の常温輸送技術を開発したみたいですね!

  • 明日、こんな感じみたいです!

  • No.762

    来たね!

    2021/01/28 04:52

    来たね!

  • こんな内容が掲載されていました!

  • オフィスビル電力で脱炭素 三菱地所、丸の内30棟
    テナント誘致の柱に
    #住建・不動産 #環境エネ・素材
    2021/1/18 2:00 [有料会員限定]
    大手不動産会社が保有物件で使う電力を一斉に再生エネルギーに切り替える。三菱地所は2022年度にも東京・丸の内に持つ約30棟で、東急不動産も25年ごろに全国の保有施設全てを再生エネ仕様とする。入居企業が多いオフィスビルの大規模な脱炭素化は波及効果も大きい。都市部に多い金融や飲食などサービス業などの再生エネ活用を後押ししそうだ。

  • 読売新聞からの抜粋です。1月17日付

    政府は、企業が脱炭素に向けた戦略や気候変動への対策を積極的に開示するようにするためのルール整備に乗り出す。2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標の達成に向け、企業に行動の変化を促す狙いがある。

     金融庁が設置する有識者会議が月内に本格的な議論を始め、今夏にまとめる政府の成長戦略に反映することを目指す。

     具体的には、上場企業の行動原則を記載した「コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)」に、脱炭素に向けた明確な対策の作成や公表を盛り込むことを検討する。指針に強制力はないが、従わない場合は投資家らに理由の説明を義務づけているため、企業にとっては一定のプレッシャーになる。

     大企業に提出を義務づけている有価証券報告書の中での開示を求める案も出ている。有報の虚偽記載は罰則の対象となるため、事実上の義務化につながる。

     英国やフランス、中国などは企業に気候変動対策の開示を義務づける方針を公表している。米国は慎重だ。日本でも、一部の企業は自主的に開示しているが、広がりを欠く。

     機関投資家の間では、企業の気候変動対策への関心は高まっており、取り組み姿勢を投資の判断材料にするファンドもある。政府は、情報開示によって比較しやすくなり、対策に積極的な企業ほど資金が集まるため、取り組みを後押しすることになるとみている。

  • 「ひやしぎょく」って読むのですね!
    読み方と内容を
    たった今、調べました。
    全てが勉強になりますね。
    ありがとうございます😊

  • どっしりと構えていますね!。
    ビクビクしてしまいました。
    ありがとうございます😊

  • 最後の81200株の売りって⁉️

  • 今朝の日経新聞です。

    日鉄、50年に排出ゼロ
    水素利用や電炉導入

    2020/12/11 2:00 朝刊 [有料会員限定]

    日本製鉄は2050年に温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする方針を決めた。20年度中に作成する長期の環境経営計画に盛り込む。二酸化炭素(CO2)の排出を大幅に抑えることのできる水素製鉄法(総合2面きょうのことば)の導入を目指すほか、排出ガスの少ない電炉の活用を広げる。鉄鋼は製造業でCO2排出量が最も多い。最大手の日鉄が実質ゼロとする初の削減時期の設定に踏み切ることで、国内企業の脱炭素の取り組みに弾みがつきそうだ。

  • 凄く面白い!
    思わず笑ってしまいました。
    あなたも私もテンバガーを狙いましょう!ね。

  • LGBTの取り組みでゴールド賞を受賞したようですが、これが株価に反応しますかね🤔

本文はここまでです このページの先頭へ