IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (316コメント)

  • >>No. 13234

    ご無沙汰しています。
    アイリスは職場でお世話になっていますが、商品開発のコストダウンを徹底しているイメージです、それゆえなのかもしれません(気分的にはウシオを使って欲しいw)

    ただ照明器具の分野ではアイリスの普及度は増加傾向ですので、紫外線殺菌を一般に周知してくれる役割だと思っています。

    しかし、以前飲食店で間違った設置の仕方で、モデルさんが火傷したことがありましたよね。
    業界関係者はコロナへの効能ばかり謳わずに注意喚起を頑張って欲しいです、ホントに。

  • とある銘柄がTVで紹介された次の日に急騰した後、機関投資家による売り浴びせで、崩されて急落したことがありました(急騰前の株価に押し込まれてました)
    急騰すると踏んだところに狙いをつけられるんでしょうかね?

    もっとジワジワ上がって欲しいです。

  • 静かに買い集めしてたら、結構注目されているんですね。
    皆さんよろしくお願いします。

  • >>No. 12674

    その辺は詳しくないので憶測で書きますm(__)m
    アメリカのテスラの役員が空売りで株価が上がらない事に対して業を煮やして取引委員会(?)に通報してから、空売りが減って株価が上がったって他の掲示板で見ました(裏を取って無いので実際はわかりません)

    アメリカはまだその辺が機能しているが故に、個人対ヘッジファンドが成り立つのかなぁと思った次第です。
    「日本は自浄作用が機能してるのか?」は自分はわかりません。
    もし自浄作用が働いてないのならファンドがアメリカの市場を嫌がって、今以上に日本市場に来てしまわないかという不安はあります。
    ですがそうなったらなったで、日本は制度とか流行・アクションとかに関してアメリカの流れに追従する事が多いので、そういう方向に動いてくれればプラスに働くと思います。

    >>12673の小鬼さんのコメントで「共同声明」で思ったのですが、この辺も含めて日本はアメリカの後塵を拝していると思います。
    (日本のメーカーや関係団体で「共同声明」出したらいいのにと思っているクチなので)

    あんまりまとまって無い返事ですみませんm(__)m

  • >>No. 12656

    あじのむこうがわ様
    こちらこそお役に立てて良かったです。

    自宅で使用する場合は、裏技方式でやれば、ホームセンターで2×4木材と2×4用の突っ張り棒キットがあれば、設置出来そうですね。

    保守管理の方法としては、飲食店のトイレで見るような清掃チェック表みたいな感じのチェック表を作っておくほうが、忘れずに汚れ拭きとひび割れチェックがしやすいかと思います。

  • >>No. 12653

    保守方法とその他設置上の注意点その2です。

    ③鳥インフル対策としての屋外での使用
    →取扱説明書4Pには、屋外・湿度の高い所での使用を控えてとあります。
    がぶっちゃけ自己責任でつけるぶんには構わないと思ってます(というのもこういう免責って保険に保険をかけて製造元にクレームがこないように作ってあります)
    防雨型の照明器具が世の中にはありますが、湿気対策に接合部にゴムパッキンがついている仕様のものが多いので、現物を手に取ってみていませんが、そういった防雨対策は施されてないと思います。
    ですので、屋外で使用する場合は設置場所は雨がかからない所を選定する必要があると思います(台風の時も視野に入れて)
    あとは屋外での使用は間違いなく定格寿命が短くなることは考慮した方がいいと思います。
    鶏舎の管理はしたことがないのでわかりませんが、ホコリが舞うような環境であればマメにランプ表面のふき取りは必要だと思います。
    乾いたホコリやフンなどであればクイックルワイパーのロングみたいなのでササっとふき取る位の保守でいけるかもしれません。

    〇保守に対する考え方
    運用データが集まっていないのが今だと思いますので、今は定期的なチェックを兼ねた拭き取り作業をする方がいいと思います。
    特に「汚れが付着していないか」と「表面のフィルターがひび割れしていないか」です。

    〇効果的な設置場所について
    →入口や受付やレジなど動線が集中しかつ待機する事が多い場所
    (特に出入り口に設置すると持ち込む・持ち出すウィルスがその都度減らせるので有効だと思います)
    →マスクを外す必要がある飲食・喫煙スペース
    →新型コロナウィルスのワクチン接種会場などでも、動線上や受付での手続きや接種後の反応が無いか様子を見る為の待機場所、そういった所に設置するのが有効だと思います。

  • >>No. 12650

    あじのむこうがわ様

    保守方法とその他設置上の注意点についてです。

    結論から言うと①が問い合わせた結果で、→は聞き出した所です。
    対策として②③のやり方(私が考察した内容)です。
    長文なので分けています。

    ①照射する光を板などで遮っては期待した効果が得られない(間接照明も同じ)ので、直接光を利用できる設置方法が望ましい。
    →ガラス越しでも効果は低いとのこと
    →アクリル製の仕切り板で、光を遮る事がないようにすること
    →清掃業者の管理のしやすさを考えて、ランプ表面にフィルムやフィルターなどを被せ、定期的に交換する方法では、光が遮られおそらく殺菌効果がないこと

    ②保守はUVeeの取扱説明書5Pにもありますが、「中性洗剤を薄くした水を含ませた布で汚れをふき取り、乾燥した布・ウェスでふき取る」とありますので、軽度の油汚れまではふき取れると思いますが、過度なものは難しいと思います。

    →飲食スペースでの設置で特に問題になることはないと思いますが、空調の排気口付近だとホコリが付きやすいので、保守を考えるならその辺に設置は避けるイメージ。
    →厨房は調理の過程で、照明器具も油にまみれやすいので、厨房内設置する場合は油分が付きにくい箇所に設置する(コンロの上部や排気口をさける)やまめに油分をふき取る工夫が必要だと思います。
    (厨房内に設置するよりは、厨房の外から中に向け照射できる形をとる方が、油膜を取る為の掃除がなくなり保守が楽だと思います、厨房内は負圧・室外は正圧だと良し。その場合は厨房の作業場所を変える等の作業員の作業パターンを変える方の工夫も必要だと思います)
    →喫煙スペースもタバコの煙が油膜と共にフィルターに付着してベトベトしていますよね、厨房同様に工夫が必要だと思います。
    厨房と喫煙スペースに関しては、換気をフルにして気流のコントロールを行い、換気扇に汚れの元を誘導するのは必須だと思います
    サランラップをかけて定期的に交換するみたいなやり方は①で書いたように難しいと思います。

  • >>No. 12648

    こんばんわ。

    会社で照明工事をたまにやっております。
    設置する上での注意点や保守方法について、去年にCare222の仕様をウシオライティングに問い合わせました。
    その内容から私が工事をするならという想定を含めて記載してみます。
    疑問や考えがあれば聞いて頂いた方がより良い情報交換ができると思いますので書いてください。

    入力が長くなるので明日に投稿します。
    よろしくお願いします。

  • 今回の事故を見てトラックの運転手がポケモンGOやってて交通事故起こしたのを思い出しました。

    ここの皆さんはIRと広報とやりとりをしていて、その対応を知った上で歯がゆい思いをしている中、こういった不幸な事故が起こったから義憤でみなさん書いているんですよね。

    上市した以上は「紫外線のイメージ」を気にした腰の引けたアナウンスでなく「安全な紫外線灯もあるんだよ、ただし使用上の注意は守ってくださいね」と他の紫外線照明とは違うとアナウンスすべきだと思います。

    これからは玉石混交で紫外線殺菌の普及の流れが続くと思います。
    だったら同じ事故が起こらないように、正しい情報を啓蒙していくことが、今必要なことだと思います。

    CMがお金かかるなら、お金をかけないやり方をしてはどうでしょうか。
    「日本電設工業協会」や「日本照明協会」とか業界関係者へ周知や他山の石として情報提供したり、注意喚起してみたり、業界関係者と協定する事自体はお金はそんなにかからないと思います。

  • アフターフォローという意味で、仮に日本のJIS規格の改善に時間がかかる場合、国内で既に設置されたユーザー向けに、新規格に合わせた照射パターンにスムーズに変更できるような準備をウシオや東芝ライテックに期待したいです。

    既に隠しモードで24時間設定が入っていたりしてw

  • >>No. 12542

    エルコンさんありがとうございます。
    取扱い説明書や施工説明書に載るのは、私のような業者にとって身近な存在になってきて嬉しい限りです。

    軽く取扱い説明書に目を通しましたが2点書きたい事があります。
    ①1~6ページには設置する上での注意(=免責)がかなりしっかり書いてあります。
    これは工事業者による不完全な施工によって万が一健康被害が出ても「施工者側の責任」であって、販売元(ライテックやウシオ)にとっての風評被害とはならないということです。
    「紫外線の風評被害」というところは、ウシオ電機にとっては一番懸念している箇所だと思います。
    その懸念を東芝ライテックが見事に解消していると思いました。
    長年紫外線殺菌灯を扱ってきてこの手のノウハウを積んでいるライテックをパートナーに選んだウシオ電機の選択は見事だと思いました。

    ②12ページ目にランプ交換について触れられています。
    当然の話ですが、設置が済んだ所も「1度販売したらおしまい」ではなくランプ切れの際に交換するので継続的な需要が見込めるという事です。

    いつもながら長文失礼しました。

  • >>No. 490

    私は思わずライテックにメールで確認してしまいました(笑)
    ですが他の方もおっしゃるように、皆の反応をみてCM作ってみようとなればいいですね。

  • 加地テックでも過疎ってましたね。
    意外と情報をステルスするのが目的なのかもw

  • ズコー_(┐「ε:)_
    踊らされたか…

  • 私は東芝ライテックにCMの確認のメールを送りました。
    その際に意見として「半信半疑の経営者には導入の助けになると思うので御社のHPにCMの掲載をご検討お願いします」と添えました。
    HPにCMが掲載されたら、リアルタイムでも見てなかった方でも、導入への大きな後押しになると思うのです。

  • これは!
    大手が動き出しましたね!
    これは展開が楽しみですね!

  • >>No. 1447

    更に法改正でガソリンスタンドに併設も可能になれば全国3万か所のGSに納入の可能性もありますからね。
    ここが国策ならそういう可能性も期待しています。

  • >>No. 1412

    どもども(^▽^)/
    同じく加地テック劇場私も楽しんでいます。

    買値まで戻ってくることは無い&また材料出たら上がると思っています。
    なので数枚ホールド中です。

    色々情報交換できるといいですね。

  • >>No. 1388

    お祭り&お通夜と過熱感が抜けるまでは材料の話を書いても効果が低いと思いますので落ち着いたら情報交換できる板になればいいですね。

    株価の話でなくて申し訳ないですが、経済的に水素ステーションの普及を考えるとガソリンスタンドに水素スタンドを併設させるのが合理的と業界の方に伺いました。
    そういう方向に法整備が進むといいですね。

  • 1万人ほどのフォロワーがいる人が加地テックについてツイッターで呟いて、その影響で昨日はよらずのストップ高。
    短期で出来たイナゴタワーを利確して今日の流れになったって感じですかね?
    一度火が付くとお祭り&お通夜で忙しいですね。

    材料見てずっと前に仕込んでいた方達は動じず、多少の乱高下はあってもまた上がると踏んでいるのでは?
    正直もっと静かに上がって欲しかったけど…

本文はここまでです このページの先頭へ