IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (916コメント)

  • さすがにアンチ伊藤忠の人々も日曜日は静かですね。明日からの作戦を練っているのかも知れないですが。

  • >>No. 512

    フェーズIIIは最も重要な治験です。通常はフェーズIIIに入ると大々的に発表します。メディカゴの場合、13か国30,918人がフェーズIIIの対象です。フェーズIIIに入るとメディカゴ及び田辺三菱が発表すると思いますが。昨年11月にフェーズII/IIIの治験計画を発表したですが、11月にすぐフェーズIIに入ると発表したものの、実際はフェーズIIの治験に入ったのは昨年12月中旬でした。(カナダの英語の記事)。フェーズIIIの治験のためにいろいろな準備があるので遅れは普通です。だから私はフェーズIIIの治験のいろいろな準備で遅れているのだろうと思っているのですが。13か国30,918人が参加する治験は大変な治験だと思います。

  • >>No. 510

    私もMuseは将来は田辺三菱でやると見てます。LSIIは2021年3月末で解散すると見ていたですが、APICがまだ残っているのでLSIIの解散ができないですね。LSIIが解散すればMuseは間違いなく田辺三菱に移すと思います。すごい高値で田辺三菱を100%子会社にしたわけですが、実は私も当時三菱ケミカルHDは田辺三菱製薬を売却すると見ていたです。他のビジネスとシナジーが全く無いですから。それが逆になったです。三菱ケミカルHDの幹部は殆どが三菱化成(三菱化学)出身で、本当に製薬関連ビジネスができるのかどうか個人的には疑問に思ってます。つまり田辺三菱を大きくできるかどうか疑問に思ってます。

  • >>No. 652

    私はある期間製薬会社の株を持ってます(先発メーカー中心)。過去のことですが、薬に関して製薬メーカーが不祥事を起こしても、日本医師会の会長名で個別の製薬メーカーの不祥事に関して正式文書は出して無いと思います。勿論どこかの医大や大病院がが関与した不正は別ですが。

    ただ社会的にも大問題になったミドリ十字の不正問題の時は相当前なので記憶が無いですが。

    今回の日医工問題は報道が大きいので、日本医師会会長からジェネリック協会会長へは正式文書は出るかもしれないですが。今回日本ジェネリック協会から日医工に対して懲罰が出るのは間違いないです。ただ除名にはならないと見てます。

    下記のは2010年5月の記事です。当時のジェネリック大手の大洋薬品工業の不祥事に関して、日本医師会会長がある会合で挨拶し、苦言を呈したことはありますが。ところで大洋薬品工業は偶然ですが、最近日医工が買収をして日医工岐阜工場となってます。

    日本医師会の高杉敬久常任理事(原中勝征会長あいさつ代読)と日本医師会の児玉孝会長は5月20日、日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)総会後の懇親会で行った来賓あいさつで、品質データ差し替えにより規格外医薬品を出荷した大洋薬品工業の不祥事に触れ、苦言を呈した。

    GE薬協の澤井弘行会長(沢井製薬会長)はあいさつで、不祥事に触れ「コンプライアンスに全力を投球している」と説明した。その後あいさつに立った日医の高杉氏は、原中会長のあいさつ文を代読し、「後発品の品質に不安を抱かせる不祥事が起きた」とし、医師による処方の前提となる医薬品の信頼性を揺るがし「誠に遺憾」とした。品質はもとより、情報提供、安定供給の徹底を求めた。

    日薬の児玉会長も同様に品質への信頼が損なわれたことを指摘し、「非常に残念」と話した。薬局でも「大変ストレートなクレームを言われた」という。それは、後発品普及のPRが行き渡っているゆえでもあるとして、「これを機会に患者、国民に理解できる供給体制にしなければならない」と述べた。

  • >>No. 765

    私はトヨタのフアンです。だから株主になってます。トヨタの将来も信じてます。ただこの未来都市のプロジェクトは極めて疑問です。他の場所なら大賛成ですが。富士山は歴史的にほぼ300年おきに爆発してます。最後の爆発で富士五湖ができたわけです。そして江戸にかなりの灰が降ったと江戸時代の記録にもあります。この最後の爆発から300年は過ぎてます。いつ富士山は爆発してもおかしくないです。火山は活火山か休火山かどちらかしかないのです。富士山は休火山ですが、一旦爆発したらすごい被害になります。未来都市のプロジェクトは違う場所でやるべきと思いますが。

  • 私はこれからのある期間はHVだと思います。最近我も我もと自動車メーカーがEVを発表してますが、皆2030年にはどうだ、こうだの発表です。それぞれの国の状況の違いがあるので、なかなかEVだFCVだとは言えない部分があります。トヨタはグローバルの会社です。グローバルでどうなりつつあるのか熟知しているはずです。トヨタはEVもFCVも今は検討してますね。私個人はどちらに行くのかわからないですが。技術的な課題やインフラの課題が多いですから。

  • >>No. 342

    私は総合化学会社の株を持ってますが、そちらの板はレベルが相当低いと思います。化学産業のことをあまり勉強してない人々の書き込みの感じです。書き込みも短文ばかりです。それに比べてこちらは長文でビジネス関係の書き込みが沢山書かてます。感心してます。アンチ伊藤忠の人々(空売り集団の人々と個人的に思ってます。)もいろいろな情報をあちらから、こちらからと持ってきて、それをアンチ伊藤忠に仕上げて書き込んでます。中には相当無理のある書き込みもありますが。総合化学会社の方は退屈ですが、こちらは個人的には勉強になりますね。

  • >>No. 341

    ここに書いてある意見に個人的には非常に賛成です。だから商社の株を買うことに決めたです。そして昔伊藤忠の社員に私はいろいろお世話になったです。その人は海外生活が長く、最後は伊藤忠の幹部になって退職されたです。ここに書いてあるように商社の役割はいろいろなビジネスを推進する役割、新規ビジネスを作る役割をしてます。日本社会に大きく貢献します。だから私も商社の株を買うと決めたです。その時に昔伊藤忠の社員にお世話になったので伊藤忠の株を買って長期ホルダーになるつもりです。

    アンチ伊藤忠の人々の意見を見ると、なるほど、そういった見方をする人もいるのかと思うこともあります。

  • >>No. 473

    同じ人が似たような書き込みをしているので、書き込みの数が多く、前の興味ある書き込みを探すのが大変です。田辺三菱の高値買収は批判されてもおかしくないです。田辺三菱の100%子会社化は理解できますが、あの高値は全く理解できないです。
    本当に責任を取ってもらいたいですね。

    473で書かれているのは殆どが田辺三菱関係ですが、Museは違います。MuseはLSIIが担当してます。Museは田辺三菱から出てきたプロジェクトではないです。

    確かに田辺三菱を買収したのであれば、ノバルチスとの係争を有利な形で終えて欲しいですね。田辺三菱の既発表の利益はこの裁判で負けたという想定で数字を出してます。勝てば隠れた利益の蓄積は大きいのではと思います。仮に50:50で和解しても利益は50%分出て来るわけです。

    残念ながら田辺三菱と三菱ケミカルHDとのシナジーは見いだせないですね。三菱ケミカルHDは総合化学会社、田辺三菱製薬は製薬メーカーでシナジーは殆どないですね。富士フィルムはどんどんバイオの会社を買収してバイオの受託製造メーカーとしては世界2位グループあるいは3位グループにいます。三菱ケミカルHDが富士フィルムのようなれば田辺三菱製薬の100%子会社化の意味はあるのですが。

  • 三菱ケミカルHDは機能化学品が一番期待できますね。世界の半導体への投資はすごいです。5Gや自動車のEVなどの新技術への展開や、アップルなどの新技術を使った携帯などがどんどん出て来るからですね。台湾のTSMC(半導体受託製造メーカーで世界1位)などの投資はすごいです。韓国も中国も半導体への投資は凄いです。車載用の半導体不足が拍車をかけたようです。これから半導体製造関係の化学品(三菱ケミカルHDは精密洗浄サービスなどを持ってます)が急激に売り上げが上りますね。電池関係も自動車のEVなどでプロジェクトが多数あります。当面はリチウム電池が検討の中心です(将来は全固体電池へ行く可能性は高いですが)。リチウム電池の電解液はこれからも伸びますね。これらはいわゆる三菱ケミカル(化学品グループ)の機能化学品に分類されてます。ここがこれから一番伸びると思います。株価の上昇に期待してます。

  • >>No. 315

    メディカゴのことはカナダで1月11日と2月5日に英語記事が出てます。それを見るとフェーズIIIは13か国で3万人の治験です。この治験準備だけでも大変で、夏にフェーズIIIが終わるというのが現実的です。理由は知らないですが、どんどん遅れてます。

    私も日本でメディカゴのワクチン供給を期待したことがありましたが、供給能力が無いので不可能です。今の生産能力はカナダ政府との契約をこなすので精一杯です。カナダで新工場建設中ですが、2024年に新工場完成、いろいろな官庁検査を終了、また工場内のGMP体制確立、稼働開始となるので、大量生産は早くても2024年終わりか2025年となります。日本供給はとても無理ですね。

    日本生産のワクチンはモデルナのワクチンをJCRファーマが受託生産します。また武田薬品がノババックス(FDA,EMA承認が非常に近い、アメリカで4社目のワクチン供給メーカーとなることほぼ確実、グローバルで20億回分/年の製造体制がほぼできつつある)のワクチンをライセンス受けて製造します。武田薬品はそのため日本で治験開始してます。日本製造という意味でモデルナ、武田薬品がアンジェスなどよりは早いですね。

  • 円安が業績向上に寄与するはずです。

  • >>No. 333

    320や330が示してます。未成年であるわけがないです。相当な情報を持っている人で(集団の一員?)、いろいろな情報を整理してます。それをアンチ伊藤忠の理屈に組み立ててます。明らかにいろいろな情報にアクセスできる方法を知っている人(グループの一員)です。私は空売り集団の一員と見てますが。

  • どこの板でもアンチ会社の人が書き込みをしてます。ただしつこいのは多分空売り集団のメンバーと思っているのですが。親分がいて、子分がいろいろ書き込みをやっているのではないですか?

  • アンチ伊藤忠ということで必死になって書き込みをやっている人々がいますが、私は空売りの集団の人々と思っているのですが。

  • >>No. 708

    日本は政治家のレベルがすごく下がってます。自民党などは数が多いから緊張感に欠けて悪いことをやり放題です。野党は自民党が悪いことをしても調査能力に欠け、週刊誌の報道をもとに自民党を追及するだけです。本当に絶望的です。EVのような技術革新の分野の議論などできないのではと思います。いやでも日本のメーカーがやらないと駄目ですね。政治家は頼りにならないです。

  • 円安は良いですね。円安はトヨタにとって助かります。

  • 「クリスピーチキン」販売好調で品切れ 製造追いつかず順次休売 ファミリーマート
    3/5(金) 17:47配信

    ファミマでクリスピーチキンが大ヒットで売れ過ぎて発売休止です。けどすぐ再開するでしょう。大変良いですね。大ヒット商品です。アンチ伊藤忠の人々も試してください。

    食品新聞
    「クリスピーチキン」(プレーン)

    ファミリーマートは5日、3月2日に発売開始した「クリスピーチキン」(プレーン・ハバネロホット)の発売を順次休止すると発表した。一部店舗にて品切れとなるなど想定を上回る販売に製造が一時的に追いつかないことを受けた措置。数量限定として発売した「ハバネロホット」は現在の生産在庫がなくなり次第、販売終了する。クリスピーチキン」は販売開始2日間で合計200万食を突破。この記録は、ファミリーマートのホットスナックにおいて類を見ないペースで、1日あたりのホットスナック売上ランキングにおいても「ファミチキ」を抜いて1位に浮上したという。

  • 昨日の市場で17円安です。やっぱり伊藤忠は強いですね。

  • >>No. 266

    この植物肉は大変興味ありますね。まだ非常に限定されてますが、伊藤忠が認証制度を作る活動に参加しているのは良いと思ってます。伊藤忠の活動の広がりを示すものですね。

本文はここまでです このページの先頭へ