ここから本文です

投稿コメント一覧 (113コメント)

  • カルナは高値からワラントか。株主などどうでもいいとしか思ってない様なやり方だな。

    オンコリスは少しづつでもいいからトレンド転換していってもらいたい。

    野村が9日にインしたって事はそろそろか。WWWWWWW

    オンコリスにとって下期は開示やテロメライシンの進展などが予想されるので大事になってくる。

  • オンコリスが普通株式を2,262円で社員などに配付した訳だから自信があるのだろう。

    もし不安があればしないだろうし中外製薬も資本業務提携は結ばなかったと思う。

    この少ない値動きでこの出来高は機関の空売りだろうな。

    機関は学んでないな。前回この位置で空売って3700円まで担がれたのにな。

    また担がれに来てるんじゃないか?知らんぞ。WWWWWWWW

  • 今の食道がんは手術or化学放射線治療だが、

    化学療法は人体に負担がかかるから一回までしか出来ない。

    しかし、テロメライシンは治験で何回か投与しているので投与回数の上限は決まってないと思われる。

    更にテロメライシンはがん幹細胞にも効果があると分かっている。

    効き目、副作用などの点からテロメライシンががん治療の併用薬にとって変わる可能性が高いだろう。

    まずは食道がんから始まって行くのだろう。

  • テロメライシンの成功へ投資してるからな。

    途中の上げ下げで一喜一憂したくない。

    しかし成功までの道のりは遠からずある。

    その間に株価の上げ下げにも付き合わないといけない。

    心が折れそうなら強く持て。

    はっきり言えば、そーせい、カルナ、サンバ、etc...色々あるが種類は違えどテロメライシンのポテンシャルには遠く及ばない。

    これはマジ。

    今はまだP1B待ちだが、上市する前にどこかのタイミングで化けるだろう。

    俺は現物寝かせてるから買い増しするくらいだが、一度買って手離して安いところを狙っている様なやつに安く買わせるなよWWWWWWW

  • テロメライシンは導出やその金額以上に価値、可能性があり、

    テロメライシンの効果があるから次世代、スーパーへと発展できる。

    分かるかな?分からんだろうな〜。

    まあこの辺は遠くない未来にジワジワ反映されてくると思うよ。

    もちろん上市してからもだがな。

  • カルナバイオは900円台から倍以上になっているから60%以上はイナゴタワー資金なんだろうな。

    今のオンコリスは売り買い精査されて本当に買いたい人が買っているのかなと思っている。

    俺は正直カルナバイオとかどうでもいい。それよりもオンコリスの可能性を評価してほしいわ。

    本来ならこんな安い位置ではないだろうに。

    まあ今にみとれよクソ機関ども。

  • テロメライシン→次世代テロメライシン→スーパーテロメライシンと後になる程パワーアップしたものになる。

    先にはなるがテロメライシンの収入に次世代薬の収入も入ってくれば誰も文句は言わんだろう。


    ちなみに中外製薬の社長さんは2019/5/7のインタビューで以下の様に発言している。

    「テロメライシンは厚生労働省から「先駆け審査指定制度」の対象に指定されている。大いに期待しており、これから臨床試験をスピードアップさせていきたい。グローバルのオプション権も獲得したので、開発の進展に応じて判断をしたいと思っている。」

    投資=時間がかかる。

    これは投資家なら当たり前だと思う。

    いい銘柄に投資しているという事を忘れない様にな。

  • 少し上がったら売る様な奴はオンコリスにいらん。

    時価総額形成の邪魔だから早く消えろよ。WWWWWWW

    中外の導出が決まった時とかな。1〜2日目は出来高余り無かったが3日目に数分置きに捌かれてたよな。

    値幅目的の奴ははよ消えて。

  • 今日は珍しく高値引け。

    ファンド買いか何かかな?

    直近の進捗も煮詰まってる頃だとは思う。

    今日は久しぶり活力が戻ったな。WWWWW

  • 例えば、たった数十円の株価から数千〜数万円に上がるまで、底値を切上げながら何度も暴騰したり閑散したりするだろう。

    オンコリスも今はその道の途中だろう。

    オンコリスは後になればなるほど材料が増えて進捗も進む。

    今は株価上がらずイライラしてるホルダーもいるだろうが近い将来を楽しみにメンタルを整えておくのも大事になるだろう。

  • オンコリスは後になればなるほど材料が増え進捗も進む。

    今は苦しいホルダーもいるだろう。

    俺は地獄の果てまでもテロメライシンが成功するまで現物を寝かせるつもりだ。

    株価が上がらないイライラは皆んな同じだろう。

    俺は趣味に時間を割いたりしてイライラしない様にしている。WWWWWW

  • 今の出来高だと空売り、デイトレ、など混じっているから、それらが消えて純粋な長期買い中心の少ない出来高でも本来なら上がる。

    上がろうとしてるのにかなり邪魔されてるってことだ。

    株価が上がらないだけで悪材料は無し。むしろ進捗は順調。

    例えば他の銘柄で全く上がらなかったのに最近になって上がってる銘柄もある。

    だからいつ上がるか分からない。俺は現物で寝かせている。最近あまりコメントしてないがたまにコメントする。

    がん治療を根本から変える様になる新薬だぜ。

    おまいら材料をよーく見ような。

  • 高値奪還まで目立たず騒がずがいいかな。

    他のバイオのチャートで売り煽ってるやつも見たが株のセンスが無いな。

    普通の薬だってメガファーマに導出はするだろ?

    オンコリスはp1の時点で大手から引合い多数で今回導出が決まった。

    他のバイオが落ちて行くのは導出が決まったからとかでは無いんだよ。(ファンダの問題)

    期待値の問題。テロメライシンは導出の期待も高買ったがそのポテンシャルの方が遥かに高い。

    これから始まるのだから株価の上昇もテロメライシンの進捗も楽しんでいけばいい。

  • パイプラインの価値見直しなどで長期ホルダーも少しづつ増えているのかな。

    空売り機関に対抗するために長期ホルダー(現物)が沢山増える事を願う。

    オンコリスは空売り機関に売られなければ下がらない。

    事情通は掲示板のバイト。下がりにくくなっているから毎度同じもので売り煽るだけ。

    長期ホルダーが少しづつ増えているのはいい事。

    下がりにくくなれば空売り燃料をただでもらう感じになるから後々ラッキーだと思う。

  • 下げの原因は明らかに空売り機関。

    4/26までは機関がこぞって買い戻しをしていたからあまり下がらなかった。

    5/7以降から空売り機関が毎日入ってきている。

    今日2100円台になったのも空売り機関のせい。

    空売り機関に対抗するには空売り機関が嫌う事をしないといけない。例えば全員が現物にするとか。

    空売り燃料も溜まってきてるから材料であげて機関に損切りさせるのがベスト。

  • 今回の決算は全くもって予想通り。

    そもそも決算期待で買っていないだろう。

    来週以降からリブートだろうな。

  • 仮に他の銘柄に乗り換えたとして、

    その銘柄が今のオンコリスみたく悪材料も無く上がらなくなると文句言ってまた次の銘柄に乗り換えるんだろ?WWWWWWWW

    それじゃあホルダーには一生かかってもなれないな。

    アホはそうやってグルグル回っていればいい。

    オンコリスは食道がんのマーケットでは腫瘍溶解ウイルスとして一番乗りになる可能性がある。

    長期では黒字化すら通過点だろうよ。

    直近で買って今回の下落で止む無く撤退させられた人はまた買えばいい。

    ちなみに俺はテロメライシンの成功に投資してるからこんな通過点で売る選択肢は無い。

  • 悪材料もなにも無いだろ。アホか。

    ごちゃごちゃ騒いでおけ。

    暫くすればまた上がる。なぜそんなに結果を急ぐのか?

  • IRでたね。

    ちなみにテロメライシンはPMDAとの話し合いも付いてP2までで申請可能。更に先駆けにも指定されているから審査時間も短縮になる可能性あり。

    これからテロメライシンが拡散されていく感じなんだと思うがな。

  • たまに末期がんが奇跡的に治った事例が出る様だが、

    共通して言えるのは、

    その過程で患者が知らずに、何らかのウイルスを発症して、風邪や体調不良などになっていた可能性もある。

    そうなればウイルスががん細胞を攻撃している可能性がある。

本文はここまでです このページの先頭へ