ここから本文です

投稿コメント一覧 (4501コメント)

  •  yahooさん、ありがとうございました。

  •  このトピも10年は過ぎたか

     このトピ創設の契機となった西日本新聞社、かぷかぷ山形編集長殿、レイラ・・・まことにありがとうございます。

     さて・・・ここを彩った28GOさん、ナッチン、そして忘れてはいけない読み爺。深く深く感謝している。

    >私たちの子や孫が青春真最中において、なにを求め、なににもがいているのだろうか。

     我らは桃源郷に到達しただろうか・・・それは今からも我らに続く深い課題なのだ。

     ときに怒りをあらわにし、ときにののしり、まるで子供のように「ジャタホリした」だけの10年間ではなかったか。

     28GO(敬称略/以下同じ)は、心が純粋な人間であり、かつ、我らより若い。今からのご活躍を祈るばかりである。

     ナッチンは、(いまだ意味不明のところはあれど)西日本新聞掲示板からの仲間である。

     そして読み爺・・・(ワケクチャワカラン奴だけど)愛すべき同胞である。

     半解さん・・・お元気だろうか。

    >変わりないのは、透きとおった高い青空がいつまでも空をおおっていることだ。

     そう・・・我らには温かい青空が見守ってくれた。

     オイラは孫に桃源郷を求めて歩く・・・

  •  さてさて・・・ここも終局まで1日を切ったようだ。

     黒騎士さん、ごきげんよう・・・またどこかでお会いするでしょうが^^v。

  • >>No. 22684

    >それも知らなかったの、アホのフレネシ。

     オツムのタガが緩んだのがこの連中・・・(だからヒダリマキともいう)。オツムのタガが緩んだ人間に説教垂れてもしかたがない・・・時間の無駄。

  • >>No. 22649

     どうっちゃいいじゃん^^。

  • >>No. 434

    >男は年齢60~70歳、身長165~170センチ。やせ形で白っぽい長袖シャツを着ていた。

     それは間違いなく読み爺だ(*^^*)。

  •  巨人から広島に移籍した長野君( ^ω^)・・・。

     黒騎士さんの後輩だったんだね。なまった魚軍団から新鮮バリバリの広島に移って、長野君は躍動するかも?

  • >>No. 22643

     でもさ・・・これって船橋某とかいう学生の主観であるし、天下国家のお話ではなく、己の主観にそった「生活防衛」のアジ演説の類にすぎないじゃん。それに黒騎士さんが呼応しただけ。しかしのしかし、それがオイラのような蟹工船症候群の者が呼応するのならともかくも、経営者の端くれたる(ゴメン)黒騎士さんが呼応するとは・・・どうなっちょるんじゃー(*^^*)

     また、陳腐な加計問題を蒸し返すとは・・・病名「ヒダリマキ症候群」(*^^*)。

  •  領土問題は不調に終わったみたいだね。

     ま、恥知らずに火事場泥棒をするような国家が相手なのである。まともに期待を抱く方が間違いといえよう。

     「安倍とプーチンの仲で解決できるほど領土問題は甘くはない」

     との雑音が聞こえる(これは身内(自民党)から)である。(外野に身を置き)いっぱしのアゴタンを垂れる。まさに、浅瀬に湧く雑魚。エサ取りはエサトリらしく浅瀬の淵に湧くエサを喰ってろ!

  • >>No. 359

     ナタリア君・・・プーチンとは従妹らしいな。戦後のドタバタの中で略奪した北方領土を返上するよう進言しなさい。天下のロシアがいつまでも「火事場泥棒」であっては情けないかぎり^^。

     愛しのプーチン。速やかに北方領土を日本に返すように。。。火事場泥棒の汚名をいつまで持ち続けるのですか?

                                                by:三毛猫鷹子

  • >>No. 22634

    >因みに 豊臣秀吉が、シナの明を制覇するため、朝鮮出兵の拠点としたところは、九州北部の唐津城です

     名護屋城ではなかったっけ^^。

  • >>No. 11544

    >回りと関わりたくなければ村八分は歓迎するけどね( *´艸`)

     都市部では、というよりも・・・・地区役員などなりたくないし、関わりたくないのが普通なんだけどね。現役ならなおさらのこと^^。マンションであれば、管理組合の理事長なんて誰もやりたくない。文句は言われるし・・・果実はないし・・・。

     また・・・「金かけて裁判沙汰する」のもうっとうしい・・・と思うのが「通常」。つまり・・・♪あとは言わない 二人は若い(*^^*)。

  • >>No. 11543

     遠因は(裁判沙汰さんの)家族構成の中にある^^。

  • 2019/01/22 18:43

    >>No. 11539

     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00010003-nishinpc-soci&p=1

    >10戸ほどの小さな集落に来てくれるからと最初は歓迎し、池の使用が認められるよう集落全世帯の同意も取りまとめた(区長)。

    >元区長男性(70)も「よく来てくれた」と、池から取水するための同意書作りにも汗を流してくれた。当時は本当に感謝していた(裁判沙汰さん)。

     符合する。ということは、区長は「部外者でも世話をする」善良な人柄のようだ。その善良な人が村八分とかの陰湿な行動をするなどとは考えられない。
     
    >ただ自治区の運営方法などで元区長の身勝手な振る舞いが多く、ついていけないとの思いが徐々に募り退会した。元区長はメンツをつぶされたと思ったのか、元区長主導による集落の「村八分」が始まった(裁判沙汰さん)。

     あくまでも裁判沙汰さんの主観であり、区長の身勝手な振る舞いおよび元区長主導による集落の村八分であることは客観的に証明されていない。

    >確認しておきたいのはため池は農業利水用だということ。2006年11月、集落側から全世帯の同意書を提出されたため、同年12月、「特別の配慮」で池からの取水を許可した。同時に男性には、池の水位が下がったり、池干しなどのため取水ができなくなったりしても、改良区に異議を申し立てないという誓約書を出してもらっている。

    >男性は「池に水が入ってこない」と勝手に水路の堰(せき)板を調整し

     村の人たちは裁判沙汰君が「村で生活できる」ように、懸命な努力をしている。一方、裁判沙汰君は・・・

     どちらが「村八分行為」なのだろうか。

     この記事は良質だ。(相対立する)両方の言い分を掲載し、中立的な立場で、読者に判断提供をするのが、報道に関わる者の使命なのではないのだろうか。いつも・・・かくありたいものだと思う(*^^*)。

  • >>No. 8690

    >「頭がぼーっとしてだるい」

     で・・・誰が「辺野古反対!!」と思ったん?

     (ご本人は)「よほどのことをした」つもりなのだろう・・・たった5日で^^。そもそも・・・こんな手法が稚拙行為と思わないだろうか。。。やるなら餓死するまでやれよ・・・^^。(同調することはないが)その意気は買う。

     (医者を伴っての)バーガーストライキだったのか(ちょっと我慢すればバカでもできる^^)。

     月下美人さんにとっては。。。こんな軽い輩でも好きなんだろうなァ^^(ヒダリマキ基準)。

  • >>No. 11538

     さてさて・・・

     この裁判がどのような結末にいたるか・・・・

     報道屋さんは「そこまで責任を持ってもらいたい」ものである(法的義務はないかもしれないが)。。。垂れ流しトイレは汚くなるばかり・・・報道は垂流しでいいのものなのだろうか。いくらなんでも・・・地方の雄のトイレが「垂流し便所」であるはずはない。言論のトイレも同様である。

  • >>No. 11537

    >我らには理解しがたい家族ではある。

     その村の「不運」に同情したい。

  • >>No. 11536

     続き。

     糸島で過ごすオイラにとっても、古里の空気は格別なものである。都会人が田舎にあこがれる気持ちがわからないわけではない。しかし。。。「田舎で暮らす」には「都市部生活での利便さを捨てる」覚悟がなければならない。田舎は、新鮮な空気と平穏・静寂な空間を与えることができるが、その利益を得るためには(都会的な)利便・快適を捨て、新たな負担を覚悟しなければならないのだ。

     裁判沙汰君は村八分も問題視している。人は・・・「いつもグダグダいちゃもんつけてる人間を避けたい」という心理が働く。その心理は非難されるべきものなのだろうか。

     裁判沙汰君は村の平穏を破るだけの存在だった・・・どこの自治体に住居を構えても「招来した結果」であるだろう・・・(その意味において)「〇缺ある御仁」だからである。

     勝手に桃源郷をもとめ、それに相違した現実に直面した家族の狼狽物語。

     桃源郷はどこにも存在しない。あるとするならば、我らの心の中に存在するものであろう。ある者は妻・夫に、ある者は子に、ある者は孫に・・・。そこに都市や田舎かであるかは関係ない。

     裁判沙汰君は・・・裁判でなんの果実を得たいのだろうか。「殺伐とした裁判上の権利」なのだろうか・・・

     我らには理解しがたい家族ではある。

  • >自治区費の決定方法などに疑問を抱き、自治区から退会。この後、自治区からごみ集積所への搬入を禁止され、行政広報誌の配布もなくなり、集団無視が始まったという。

     都市部(たとえば福岡市)では自治会費は月300円程度。ゴミ出しは行政サービス(袋は有料/ゴミ出し費用)だから、自治会を脱退したとしても特に影響はない(広報誌は区役所で閲覧すれば足りる/特に必要なものでもない)。地方によっては、自治会費の中にゴミ出し費用が含まれているので当然に高いが、それは日常生活のために必要なコストである。

     (裁判沙汰君のいうところの)

    ・自治区費の決定方法などに疑問を抱きは、(ひらたく言えば)「区費が高すぎる」ということなのだろう。その区費は自治体で決められる(その自治体が村であれば村議会があり、村長の一存で決められる性質のものではない)。
    ・自治区からごみ集積所への搬入を禁止は、(福岡市の場合)買い物袋でゴミ出しされていても「持っていかない」と同一行為である。

     確かに・・・田舎(オイラの里を例にする)では、冠婚葬祭費用(義理はり)だけでも相当かかる(親族だけではとどまらないから)。都市部で生活する者にとっては「目がとび出る」ほどの金額であることもある^^;。しかし、その「義理はり」によって、葬式・結婚費用等の多額が賄われるという利益を得ることができる(反射として、都市部に生きる我らにそんな利益があるだろうか)。これを相互扶助の社会という。

     だから・・・もし、オイラが「家族を古里で過ごしたい」と考えるならば、住居費用らと共に、「義理はり」費用を生活費用コストとして捉えるべきことなのだ。

     おそらく・・・裁判沙汰君は「都市部のコストで生活が賄われる」と思っていたのであろう。

本文はここまでです このページの先頭へ