ここから本文です

投稿コメント一覧 (1260コメント)

  • >>No. 245812

    textreamへの私の最後の書き込みはサンタさんへのレスにします。
    >
    > いよいよ この掲示板も 明日には 消える。
    > だから、これだけは 言っておく
    > 日本は 確実に 衰退して 逝くだろう。
    > これは 間違いのない事実で ある。

     退職後をいかがお過ごしでしょうか。

     ダウンサイジングにともなってGDPをはじめとして様々な数字が縮小せざるを得なくなるでしょう。
    ですが、それがそのまま日本人の不幸に繋がらないことをあなたは知っていますね。

     では、お別れです。
    お元気で☆

  •  北方領土交渉に深入りするのはやめた方がいいと思う。
    ロシアは力を背景にした外交戦術に傾きすぎるきらいがあると思う。
    それは必要なことなのでしょうけれど、交渉に臨む誠意がなければ交渉そのものが成り立たない。

     力と言っても、ロシアにあるのは軍事力だけで、資源があっても経済力に結び付いていないし
    民間の技術力では見るべきものがない。

     さらに言えば、プーチン以前のような指導力はない。
    ロシア国民には偉大ソ連時代への懐古趣味が広がっているらしい。
    つまり、北方領土交渉を前進させる当事者能力が現ロシア政権にはないのではと疑問を持ってしまう。
    下手に深入りするとやらずぶったくり(下品な言葉ね)にあうことになる。

     安倍政権は成果を焦らないほうが良い。
    命取りになりかねない。

     南鮮とは妥協せずに徹底的に追い詰めること。
    南鮮もそれを望んでいるらしいので、とりあえずプッシュしてあげればいい。
    引き留めようとしても南鮮が望んでいる以上無駄。
    もう一度、中共の実質的な植民地になってみればいい。

     ロシアとの交渉は焦らないこと。
    70年盗られているのだから、今更焦ってロシアの主権や大戦結果を認めたら
    永遠に後悔することになりかねない。

  • >>No. 4950

     どの階層・階級が富と権力をどれだけ占有しているかという国内的なことは別問題として、
    価値=富を作り出すのは技術であり生産であると、あらねばならないと、私も思っています。

     にもかかわらず、金融資本が経済の巨人となって立ち現れるようになってから人間社会は
    ますます歪な方向に向かっているように思えます。
     金融大国化してもモノづくりを忘れてしまったら行き着く先はヨーロッパですね。

    トヨタの社長がオーバークオリティなどと言ってコストダウンを強いるのでは、
    経営上は必要とわかってはいても、モノづくり大国の名前が泣くと思ってしまいます。

  • >>No. 4948

     あ゛、ゴーンを保釈なんてダメダメよ。
    ましてや出国なんて認めたら、なんちゃらかんちゃら理由を作ってぜっぇぇぇぇぇたい戻ってこないし、フランス政府もシカトだから。

  •  ゴーン事件は、ゴーン - ルノー - フランス政府 の泥縄だけでなくて、米英の金融資本も絡んできているのかもしれないと思ってみたりする。
     それにしても、フランスも結構報復主義的で中国と大して変わらないし、アメリカとロシアも同様。
    国際社会とはそういうものだという認識に立って、日本も南鮮、北鮮、中国に対さないと失礼よ。
    それには報復して跪かせるだけの材料を持っていないとだめね。

  • >>No. 4944

    >>どっか他の場所から眺めることにします

     機会があったら誘ってくださいね。

  • >>No. 4939

    > それなら直接書かないで、どっか他のwardとかメールなどに書いてから
    > コピペして即投稿してみたら?

     PCからならそれもありかもだけど、PCからじゃないからめんどい。

     でぇ、今回は圧力に屈せずに、妥協しないで、徹底的に追い詰めないと始めた意味ないじゃ~ん。
    下手うつと安倍政権終わるわよ。

     北の核廃棄なんてもうないない。
    つか、はじめから無いでしょ。
    中露南鮮がめっちゃ制裁破りしてるんじゃないの?

     南鮮の経済は中国頼みで、サードで懲りて実態的にはあっちのグループ希望でしょ。
    今は、北の核廃棄なんかより北との一体化が望みなんじゃないの?

     南鮮にはこれまで以上の反日政策を取り続けて国交断絶まで泥仕合を展開してほしいわ。
    そしたら、在日を在庫処分してサヨナラよ。
    朝鮮民主主義大韓民国にでもなればいいわ。

  • >>No. 4937

    ちょーげきたんで。

     まだ協議とか言ってるし。
    日本は各利益集団が国益よりも自分たちの権益を優先して圧力をかけることができる環境にあるので、
    官邸も圧力に屈するしかないんじゃないかしら。

  • >>No. 4936

    ぅわ。。。
    また、やられたわ。
    レスを少し長く書いたら、突然クリアされました。

  • 突然のクリアが嫌なので、ちょーげき短く。

    レーダーロックオン事件は、謝罪せずにばっくれることが出来るかできないかが勝敗ならば、
    南鮮の勝ち。

  •  書いている最中に書きかけのものが突然クリアされてしまうことがたびたび あるのあるので、
    もう書き込むのは止めます。

  • >>No. 4874

     あいも変わらず中学生。
    相も変わらぬガラパゴス。

  • >>No. 4864

     明けましておめでとうございます。
    良い年になりますように。

    横レスへのわざわざのお返事ありがとうございます。

    > それはですね、核は持っても使えませんという仮定もあるが、万が一使うかもわからないという仮定もあるからなのです。使うかもわからないから抑止はあるのです。

    つまりは、核兵器は使う可能性があり抑止力として有用とフレネシさんはお考えなんですね。
    理解できました。

    > 何れにしても核を持つか放棄するかの問題。それは戦争をしないことです。

     これ以下のことは、今回の件とは別なので割愛させていただきます。

    ありがとうございました。

  • >>No. 4857

     横、失礼します。
    様々な見解、考えがあっていいと思うのですけれど。

    > 使えないものに国の予算は不必要。
    > やめましょう。

     フレネシさんは4855で
    >>北朝鮮がなぜ核を持つのか? あの貧しい国が金のかかる核を持つには大きな理由がある。
    北朝鮮は常に言ってるように対アメリカ向けなのです。
    アメリカからの軍事的な脅威への抑止なのです。

     こう書いていらっしゃるのですけれど?
    北朝鮮の核武装は米に対する抑止力として有効である、貧しい北朝鮮が核を持つ大きな理由になっているとはっきりと書いていらっしゃいますよね?

     その使い分けが私には理解しにくいです。

     あ゛、横レスですのでわざわざ返信していただかなくて結構です。
    ただ、ちょっと理解しにくい人もいるということをわかっていただければと思ったので。
    失礼しました。

  • 「『神風』連想させる」=哨戒機の低空飛行批判-韓国紙

    >>31日付の韓国紙ソウル新聞は「日本の哨戒機の低空飛行は、太平洋戦争当時、米軍艦に自殺攻撃を敢行した『神風』を連想させるという指摘も出ている」と報じた。

    >>東亜日報も社説で、「(防衛省公開の)映像では、日本の哨戒機がクァンゲト・デワン艦(韓国駆逐艦)に相当近づいて飛行したことが明らかになった」と分析。「映像はむしろ、哨戒機が接近した距離だけを見ても、韓国駆逐艦の乗組員に脅威を与えるのに十分だったことを示している」と批判した。

     これらの論評の愚劣さもさることながら、とどのつまりは日本を敵国として認識している現れですね。
    愚かなメディア、愚かな政府、愚かな国民の三位一体だわ。。。

  • >>No. 1

    国力云々以前の問題です。
    南鮮が極めて礼を欠く要求をするので参加を見合わせざる得なくなっただけです。

     自分たちの理不尽さを棚に上げて騒ぎ立てるなんて笑止です。
    これほどレベルの低い国民は他にいるでしょうか。
    ヘイトとされても、愚昧、愚劣と表現する以外に表現のしようがありません。

     もちろん、中国が南鮮と同様の要求をすれば参加を見合わせるべきですしそうなるでしょう。

     それにしても、南鮮は日本を主敵視してロックオンさえするのに同じ陣営とか言われるのは迷惑この上ないですし、
    はてのない馬鹿さかげんに感動すら覚えます。

  • IWC脱退に際して水産庁と外務省との間でせめぎあいがあったとか。
    外務省は国際協調を重視するという錦の御旗を掲げて脱退を阻止しようとしたわけです。
    国際協調は大切ですが、外務省のしようとしたことは国益を犠牲にした事なかれ主義、
    欧米追随でしかないと思います。
     鯨を食べる習慣はもうほとんど日本から失われているにもかかわらず国際協調路線を捨てるのは、得るものが少なく失うものが大きいとする論理は原因と結果を取り違えた論理です。
     IWCの設立理念に反する反捕鯨国の横暴に屈してきたからこそ鯨を食べる習慣が失われたのです。事は鯨だけの問題ではすまないのです。

     IWC脱退に見られる外務省の国際協調路線=国益を犠牲にした事なかれ路線のようなことは対欧米だけでなく、対中、対韓などでも繰り返されてきたように思えます。
     もちろん外務省のみが悪いわけではありません。
    与野党の政治家や学者、メディアなどもその傾向があったと思います。
     安倍一強長期政権になってようやく官邸主導で政治が動くようになったのではないでしょうか。

     ゴーン問題だって裏で外務省が早期釈放を働きかけたのかもしれません。安倍内閣以前の政権ではそうなっていたかもしれません。
     ロックオン問題も公表されなかったかもしれません。

  • >>No. 4836

    横で且つ差し出がましいですが。

     チャーチルの件は封印した方が良いかもしれません。
    件の記述・発言はどこにも見られないそうです。
    つまり、日本人のどなたかの作文の可能性が高いと。

     私が疑問に思ったのは、日本の参戦を期待し、真珠湾攻撃を喜んだチャーチルの姿勢と矛盾するからです。
    webを漁ったら上記のようなことが出てきました。

     五月さんがチャーチル発言の裏付けをご存知であれば別ですけれど。

  • >>No. 4829

     日本の行動は拙速と言ったら言いすぎでしょうか。
    IWCの趣旨に反する言動を繰り返しいてるのは反捕鯨国なのですから、
    反捕鯨国脱退を求めるべきです。
     次に除名動議を提出して、その後に日本が脱退という流れのほうが
    唐突感はありませんし多少はアピールできたのではないかと。

     この上は、日本の領海、EEZで行うのですから妨害行為には厳しく対処し、
    テロリストを擁護する国にも制裁をするべきです。

     反捕鯨国の政治家だってクジラと心中する気はないでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ