ここから本文です

投稿コメント一覧 (42コメント)

  • 伊藤社長(47才)有難うございます。

    ・前期純益は、72億(1株益105円)→73.5億(1株益107.2円)

    ※今期会社予想
     売上748億(前期比+38.7%)
    純益 79億(1株益115円) 前期比+7.3%

    ※ エスコンの開示姿勢から、上記の今期予想は、「最低限度の予想」。
     前期同様に、上記予想の複数回の上方修正は十分に期待できるでしょう。

    ホルダーの皆さま
    伊藤エスコンは、「有言実行」あるのみ、
    決して皆様を裏切りません。。

  • 今期、伊藤(47才)エスコンは「飛躍、飛翔」の年となるものと確信している。

    【イベント予定】
    ・2/8決算と同時に複数の関連事項のポジティブ開示の可能性有り。

    ・2/13エスコンジャパンリート上場
     リート上場に関連し、
     配当32円に、リート上場記念配当として3円の計35円の開示可能性有り。

    ・3/16頃 四季報2019春号発売
     (エスコンの記載内容は、前号に比し大きく塗り替えられることに成るだろう)

    ・3/23頃 株主総会、高額配当支払い開始

    ・5/8頃 期待される1Q開示

    ※伊藤(47才)エスコンには、マジで「期待感」あるのみ。

     皆様は、いかがお考えでしょうか?

  • ここまで、調整(下押す)の気配すら見えない

    と、言う事は

    エスコンのあるべき株価は、
    もっと↑にあると言う事を示唆しているのでは(^o^)

  • 伊藤(47才)エスコンにとって、
    今期はホップ、ステップ、シャンプのステツプ段階で「飛躍」の年となろう。

    ・配当推移
    15年度→8円、16年度→15円、17年度→18円、前期→32円、今期32円+(アルファ) 
    業績が順調に拡大しており、経営陣の自信の表れが株主利益還元にみてとれる。
    今期も、前期に連続しての最高益更新の可能性大。

    ・朝の5時から、即HNで、エスコンのあら捜しをしている奴は、
     「糞村」の関係者かよ、最低じゃね。
     Nomura Internatinalは、プレサンスコーポ(3254)へ空売りしているな。
     11/2参入で、最新で空売残高76万株、試算コスト1351円 現在値1371円

    ・世はゼロ金利時代、地方銀行には廃業も視野に入れていると日経記事にある。
     反面、不動産業界は、一部の個人向け投資物件業者を除き、環境は追い風ムード継続。
     首都圏は勿論、関西圏での土地、マンション価格相場もジリ高が続いている。

     こうした環境に有って、先行して物件を取得せずして、対価としての果実は生まれない。
     不動産開発業者の財務は、皆、似たり寄ったり。

    ・ホルダーは、伊藤(47才)エスコンの「爆発力」に期待している。
     伊藤社長、健康に留意され頑張ってくだされぇぇぇ。

  • ・野村空売り240万株の内、
     少なくとも、112万株は日証金の「制度信用」を利用していた。

    ・僕の計算では、
     この返済112万株の推定損失額は、1億9千万円となるのだが、、

    ・こうなると、最新の「日証金貸し株残高130万株」の大半も野村の可能性が強いよな

    ・野村とノムラインターナショナルは、同じ穴のムジナ。
     同じフロアーで机を並べて仕事をしているのかもです。

  • 伊藤(47才)エスコンの今期業績は、「躍進」あるのみ。
    前期に引き続き、今期も「最高純益」更新は、ほぼ確実となろう。

    大発会でのエスコン上昇が示したように、
    今年の株価は、好調な会社開示に連動し、その都度、
    業績に見合った株価へと「↑」収斂していくとみている。

    ◎伊藤社長
     株価を無理やりにでも下押す「空売り機関」の燃料の一つは、
     大株主からの機関への「貸し株」に有るのではと。
     増配、自社株買等の株価対策と同様に、
     機会あるごとに、
     「機関への貸し株」は、控えていただくよう依頼し続けて頂きたく、

    ※大株主へは、配当で充分に報いていると考えます。

  • 本日・日経26面 エスコン全面広告

    「エスコンジャパンリート投資法人上場承認を得ました」

    中部電力グループもアッピールしているね。

  • >※IR2018/12/25
     エスコンジャパンリート投資法人への販売用不動産の譲渡に関するお知らせ
    1. 譲渡資産の内容
    譲渡総額は下記のとおり、13,748 百万円となり、
    「譲渡益総額は、2,282 百万円」を予定しております。

    ※来期2月中旬に予定されている、上記の件の「譲渡益総額は、2,282 百万円」とあるが、
     単純に1株利益に換算すると
     22.82億÷6815万株ほ=33.5円

     今期予想純益72億に単純プラス22.82億は、95億となり1株利益は140円が算出される。

    ※まぁ、そう単純ではないだろうが、
     伊藤エスコンの来期はまさに「飛躍の年」になるだろう。。。

    ※2月の決算開示が楽しみです。

  • ※エスコンの来期は「躍進の年」。
     大いに期待したい。

    ※IR2018/12/25
     エスコンジャパンリート投資法人への販売用不動産の譲渡に関するお知らせ
    ※IR2018/12/25
    「エスコンジャパンリート投資法人」の投資口の東京証券取引所上場承認に関するお知らせ※IR2018/12/25
     名古屋支店開設に関するお知らせ
    ※IR2018/12/25
     商業施設の取得に関するお知らせ

  • ☆今回の大暴落の原因は、
     FRBによる、あえて利上げする環境でもないのに強行したことにある。

     FRB議長解任に賛成だな。

    トランプ大統領、米FRB議長解任を検討=金融政策の信認に傷も
    2018年12月22日16時55分

     【ワシントン時事】米ブルームバーグ通信は21日、トランプ大統領が中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の解任を検討していると報じた。利上げや株価下落に不満を募らせ、FRBが19日の金融政策会合で追加引き上げを決めた後、複数回にわたり側近と解任について議論をしたという。ただ、大統領が議長を解任する法的権限については明確ではないという。
     FRBは独立機関として金融政策を担う。大統領が議長の解任とともに政策に介入すると受け止められかねず、金融政策に対する信認に大きく傷が付きかねない。米国だけでなく、世界の金融市場に動揺が及ぶ可能性がある。
     報道によれば、トランプ氏は、FRBが19日に今年4回目の追加利上げを決め、株価が大幅に下落したことに不満を持ち、私的会話の中で側近らに議長解任について言及した。複数の側近は、解任が「破滅的な行為」になると警告したという。(2018/12/22-16:55)

  • ☆万博会場・夢洲(ゆめしま)
     統合型リゾートカジノ巨大ホテル群建設に加えて、
     大阪メトロ(地下鉄民営化企業)が、50階建て巨大ビル建設。

    ☆エスコンも当然にジョイントで参加する意思を表明するだろう。

    大阪メトロ(地下鉄民営化企業)、万博前に大型投資 夢洲に50階超ビル 主要駅300億円改装

    2018/12/21付日本経済新聞 

    大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は20日、2024年開業予定の夢洲(ゆめしま)駅の近くにタワービルを建設すると発表した。総工費は1000億円超で、24年の開業を目指す。ホテルやオフィス、商業施設が入る。大阪市で25年に国際博覧会(万博)が開催されることが決まり、会場となる夢洲に集客拠点をつくる。

    河井英明社長は記者会見で「大阪の発展に貢献する拠点にしたい」と意気込んだ。同社にとって大規模な不動産開発は初めてで、4月の民営化を象徴するプロジェクトになる。タワービルは50階を超える計画。スタートアップ企業などが集まる施設やエンターテインメント施設も設ける。1~2年以内に土地を取得したうえで、具体的な建設計画をまとめる。

  • 公募で売りつけられた80%は、

    ・携帯ソフトバンクを普通に解約だろう
    ・野村口座は、凍結するんじゃね

  • 【同業 配当利回り検証】

    ・関西地盤小型 和田興産(8931) 年間配当32円
    ☆空売り機関の存在 なし
     日経最安値をつける中で、ただいま793円 配当利回り4.0%

    ・エスコンは、
     配当利回りからすれば、和田興産と同様に「4%」前後での推移が普通だろう

    ☆エスコン現株価は、誰かのせいで、「100円強」押さえつけられていると言える。

  • 【野村の影におびえすぎ】
    下げだすと
    個人の信用・現物が投げ始めるんじゃね

    その為、下げの増幅幅が必要以上に拡大する。

    権利確定日もまじかだと言うのに残念なことです

  • >(昨日、今日とかも売っていれば、空売り残は250万株くらいになっているでしょう。)

    仮に、野村が、権利確定日(12/25)を跨ぐとなると、
    配当分として、8000万円程度(32円×250万株)を支払う事となるが、
    果たして、社内稟議が通るんかいな?

  • ※ここの掲示板には、
    「野村の回し者」が、数名潜んでいるようだなw

    ※プレサンスコーポレーション(3254)
    11/22開示 年間配当増額 (29.4円➡35円)

    この増配開示を契機に、業績好調が再認識され
    11/22終値1334円➡本日12/10終値1486円で推移している。

    ※エスコンの年間配当・増配IR (26円➡32円)
     ホルダーなら、素直に喜べばと思うが、、

    ●ここで、ネガ投稿を繰り返すは、
     上がれば困る、野村空売りコバンザメ野郎共じゃねぇーのw

  • ※本日の日経記事(大阪版)
     中部電力がエスコンと業務提携した意味が理解出来る
    ※来週から、12月配当権利取りの動きが加速するだろう

    ※関電「不動産で稼ぐ」鮮明 千里中央駅前に552戸タワマン 供給戸数 17年度比65%増へ
    2018/12/7付日本経済新聞 地域経済

    関西電力グループの関電不動産開発は千里中央駅前(大阪府豊中市)に552戸のタワーマンションを整備する。2019年2月に竣工予定。20年には仙台市に進出する。関電の主力の電力事業は燃料価格の変動に収益を左右されやすい。非エネルギー事業の核に不動産を据えて経営基盤を強化する。19~20年度に17年度比65%増の年1000戸を供給する計画だ。

    関電不動産は高級マンションブランド「シエリア」を関西圏や首都圏で展開している。戸建てなども含む17年度の分譲戸数実績は605戸だった。18年度は17年度比3割増の800戸の供給を予定する。

    千里中央駅直結の「シエリアタワー千里中央」は552戸と、1棟で同社の17年度の年間供給戸数に迫る規模となる。大型商業施設が隣接。関電の持つノウハウを生かしてエネルギー利用を効率化する設計が特徴で、高速インターネット通信や家庭用セキュリティーシステムなど関電グループのサービスを一括して提供できるのも強みだ。

    大阪府北部では北大阪急行電鉄が20年度をメドに千里中央駅から北に2.5キロメートル延伸し、箕面市に新たに2駅が整備される。これに伴って沿線の再開発が進む。梅田など都心にもアクセスしやすいことから、シニア層だけでなく子育て世帯が増加。関電不動産は21年以降、「シエリアシティ千里山」(吹田市)を建設するなど延伸で活気づく大阪府北部を関西での重点地域に位置づける。

    地盤の関西圏以外にも物件を増やす。18年初めに352戸の「シエリア湘南辻堂」(神奈川県茅ケ崎市)を竣工したほか、20年をメドに仙台市にも高級マンションを竣工する。

    関電は18年度に2000億円を見込む連結経常利益を25年度に3000億円に増やす目標を掲げる。このうち不動産事業は180億円から300億円に引き上げる計画だ。

    ☆参考にしてください。

  • >野村が空売りの的にかけてるなら下がって当然だと思います。

    ※プレサンスコーポレーション(本日、株価1476円 19円安)
     野村の兄弟、nomura international

    エスコンと同時期の11/2~12/4 迄の空売り751,700株
     では、この場合の結果は、
    nomura internationalは、
     140円ほど負けており、評価損は1億を軽く超えているだろうな。

    ☆野村が入れば下げて当然などと繰り返し叫ぶは、
     単なる、「個人の妄想・盲信」に過ぎず。

     今日は、現物5000株買い増しじゃ。

  • ※こうなると、年末に向けて、「上昇」あるのみ!
     頑張ろうぜエスコン!

    米の”関税引き上げ見送り” 中国国営メディアが伝える
    2018年12月2日 10時09分米中貿易摩擦

    G20サミットに合わせて、アルゼンチンで行われたアメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席による首脳会談が終了しました。詳しい結果は明らかになっていませんが中国の国営メディアは、来年1月にアメリカが予定している関税を引き上げる一段と厳しい制裁措置は見送られることになったと伝えました。

    会談の詳しい結果はまだ明らかになっていませんが、国営の中国中央テレビの海外向けの電子版は、「1月からの追加の関税引き上げは実施されないことになった。両国の交渉は継続される」と伝えています。

    また会談終了後、トランプ大統領らは、直ちに帰国の途につきましたが、ホワイトハウスのクドロー国家経済会議委員長は、記者団に対して「トランプ大統領と習近平国家主席の会談はうまくいった」と述べました。

    また、ホワイトハウスのサンダース報道官は「まもなく声明を発表する」と述べました。

  • ※野村、11/26 空売・積増し 122、000株

    ・空売り野村151万株コストを試算してみる

     10/30~11/26 当日中値を規準に加重平均
     ※野村空売コスト試算値=「677.86円」

    ・明日も、↑へ引き離したいねw
     エスコンは、伊藤社長(47才)が持つ「強運」を味方に追い風あるのみ。

     ホルダーand新規買い各位
     皆さま、気合を入れて、頑張りましょう!! !

本文はここまでです このページの先頭へ