ここから本文です

投稿コメント一覧 (2473コメント)

  • >>No. 339

    田島社長には言いたいことが他にも有るのだが。次はその一つ。
    EVOと新株予約権の買取契約を締結のお知らせは去年の8月27日付けなのだが。
    其処にはEVOの新株予約権の行使価額は当初行使価額402円とある。その時の株価を参考に決定したのだが。同時に下限行使価格を当初221円と相当低い価額に設定している。色々言い訳を書いているのだが、EVOに言いくるめられて低い価格にさせられたのだろう。田島にとって、行使価額は高いほど調達資金が増えるので好ましいのだが。EVOにとっては、株価が今後下がると考えて、出来れば底値圏の安いとこでの行使が有利になる。その後株価はどうなったか。権利行使の開始は9月14日だが、その日の終値は376円、EVOは僅か100,000株を348円で行使。その後、株価は下げ続け12月26日には236円の最安値をつけた。EVOは安くなれば少しずつ安い価格で権利行使して、最安値では233円でPSSの普通株を取得。1月9日を最後に総計、平均285円で、2百万株を手にすることに。田島としては資金を早く調達したいので行使価額が低くても良いとそう設定したのだろうが。PSSはその後、3月14日に高値660円を付けたのだが。其れを見ると如何に安い価格でEVOに行使させることに成ったか。そして、EVOが莫大な利益を得ることになったか。馬鹿々々しくなるで。
    それにしても流石はEVO。PSSの株価は相当下がるであろう、そして、その後、相当高く成るだろうと読んで、行動したのだろう。田島はEVOにマンマンとヤラレル結果となった。しかし、自分はEVOの権利行使と、PSSの株価の動きに何か不自然なものを感じるのだが。何故、12月の最安値、236円から660円まで暴騰と言える値上がりが出来たのか。そしてその後の下落と冴えない動き。株価形成に陰でEVOが何らかの関りを持っているとしたら?

  • >>No. 335

    田島はEVOとの新株予約権の買取契約締結のお知らせで。MSワラントのデメリットとして、ひっそりと次の事を書いてるが。
    「割り当て予定先が当社普通株式を市場売却することにより当社株価が下落する可能性。割り当て予定先の当社普通株式に対する保有方針は短期保有目的であることから、割り当て予定先が本新株予約権を行使して取得した株式を市場で売却する可能性があります。現在の当社普通株の流動性を鑑みると、割り当て予定先による当社普通株の売却により、当社株価が下落する可能性があります」
    こんなことを書けば済むと言うことは決して出来ないと思う。
    「割り当て先は売却する可能性」では無く、EVOは利益になる場合は勿論、(そうで無い場合でも?)何時かは100%売却する。個人株主は株価が高くなっても(そうでない場合も?)EVOが何時売却に出るのかを思って、戦々恐々としている実情を判っているのだろか。既存株主にとって、何のメリットも無いどころか、極端な不利をもたらすMSワラント。個人株主に断りも無しに一方的に契約を締結する。自分の会社が金さえ得れば、個人株主はどうなっても良いと言うのか?

  • >>No. 333

    EVOが今回の新株予約権で平均285円で手にした2,000,000株の新株。何時、幾らで、何株売ったのか? 未だ、手元に何株残っているのか?
    一般個人には判らないことだが。相当な利益を得た(一部はこれから得る?)ことに間違いは無い。本来、その利益の相当な部分既存株主が得るべきものであり。又、高値で買ってしまい、EVOの売りで値を崩し、損を出した個人投資家のその損から成り立っていることに注意がいるやろ。

  • >>No. 329

    今頃、気が付いたの? 「行使価額修正条項付き新株予約権(MSワラント)」と言うのがそれ。EVOは何時でも算定市場価格の91%の価格で権利行使できる。端から9%のプレミアム(利益)を貰っているのや。空売りさえすれば(空売りと権利行使をすれば)9%の利益は確実に保証されてるのや。更に権利行使が空売り価格より下で行使出来たら、その差が利益に上乗せされることになる。こんな旨い話は無いで。ところで、PSSは3月に660円という相当高い値がついたのだが。其れまでのEVOの行使価格が230~290円(平均285円)なので、何も空売りしなくても、高値圏で売り抜けるだけで、莫大な利益を得ることに成る。最高で(660-285)円 x 2,000,000=7億5千万円。 実際、EVOは今回の新株引受でナンボ儲けたかは分らんが。
    既存個人株主にとって、MSワラントは
    新株発行による1株あたり価値の希薄化で株価が下がる
    引受先による空売りで株価に下落圧力がかかる
    で何の利益も無いどころか、新たにPSSを買った株主共々、EVOの利益となるお金を貢いでいるようなもの。

  • >>No. 300

    はハッハ! EVOがリスク無く、市場から利益を得るためにと貸株をせがまれたのでしょう。新株引け受けについての担保として必要とかもの言い訳もあったのでしょう。断り切れない弱さを感じますね。自己の持ち株を売ることとは別の問題ですよ。

  • >>No. 298

    新株予約権(行使価額修正条項付き)の発行は。唯唯、それによって新株を入手する者の利益を図るように仕組まれたものであり、その利益は全て、結果的に既存株主(個人が殆ど)や新たに株を購入する個人より得ることなる。EVO以外の株主にとって何のメリットも無いどころか、その利益を負担する(即ち、損を出す)ことになる。最近、金の無い会社が良くやる手なのやが。個人投資家は最大注意が必要やろ。

  • >>No. 291

    EVOへの貸株とはこのことですね。
    ところで、EVOの新株取得価格(行使価格)はなんと、233~290円ですよ。
    高値で空売りはするは、新株をも高値で売り抜けるはと、したい放題。まさに、ぼろ儲けですよ。彼奴の儲け全ては、個人株主から吸い取ったも同然。それを承知で大量の新株をEVOに発行する。田島社長の精神が分からないというより、並みの人間では無いと思うで。


    >>【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
    Merrill Lynch Internationalより借株10,000株。
    田島秀二氏より借株250,000株。
    BNPパリバ、ロンドン支店より借株80,000株。

  • >>No. 293

    そうなんや。増資を引き受けるファンドは空売りでも大儲けしてるのや。ファンドも勿論、自己の利益のために引き受けるのであり、そのためには何でもやるのや。注意セナあかんことは。ファンドの儲けはそれだけ、個人が損を出すという事。PSSも増資で金が欲しいだけの事で。それによって、個人が損しても、どうでもエエことなんや。

  • 「株の持つリスク」を考えてないもんが居るとは? 不思議やで。

  • 確かにカンブリア宮殿の放映に影響されて。買ったもん、持ち続けたもんも多いやろ。気が付かないが無意識にも此処の将来性を信じたのやろが。テレビ東京も将来性を感じて制作したのやろが。嵌める意図は無かったが、期待外れとなった。それどころか、いまの株価を見ると、罪なことをしたと言わざるを得んで。教訓「マスコミを100%信じるな」

  • >>No. 446

    「株は怖いで」は詰まる所、株は結局、損を出す方が遥かに多いという事やろ。
    其処から導かれる戒めは。「株は儲ける事を第一に考えたらあかん、損せんことを第一に考えよ」と思うで。誰も儲けようとして株をやるのやが、皮肉と言えば、皮肉やろ。「損せん事」は「損を最小限に食い止める」ことも含むで。詰まりは「リスク管理」が大事という事やろ。所で「リスク管理」とは? ビジョの株価が40円になった今。ジックリ考えてもエエと思うで。

  • >>No. 450

    成程。今が安い時と見ているのかどうかなんやが。様子見という事かいな? 今後、出てくるbgの結果と社長の言動次第ということやな。ところで、未だにbgに期待してるの?? ワテは、終わっていると思うてるのやが。

  • >>No. 444

    お聞きしたいのやが。あんさんご自身はドッチなんでしょうか?
    ワテは全く買う気は無いのやが。少なくともこの先、ひと月の間は。リスクが大きすぎると思うてるで。

  • 弱り切った会社の苦肉のIRも出て。 株価も40円切って。議論も熱帯びているのやが。此処で大損こいた個人投資家が仰山いるのも事実。未だ、ホールドしてる御仁もいるようやが。ワテは四国の田舎町で育って、両親はとっくに他界したが。子供のころ、町の金持ちが株で失敗して、夜逃げしたとの噂がたってると聞かされたこともあるし。「株は怖いで、将来株に手を出したらあかんで」と念を押されたこともあるで。株なんぞ、まともな個人がやるもんでは無いという風潮があって。バブルの時、大儲けした御仁がいたが。町では「今に、見てみ、其のうち大損こくで」と言うもんもいて。事実、その通りになったのやが。「株は怖いで」は昔も今も変わりなしという事やろ。

  • >>No. 254

    株市場とは参加する個人の90%が損を出す世界、損を出すように出来ている世界ナンヤ。過去も今もな。

  • >>No. 251

    何のことは無いで。株市場とはお人好しの個人から大事なお金を吸い上げる場(世界)であることなんな。「株式投資」と言う甘い言葉に騙されて参加する個人からな。

  • >>No. 236

    ビジョナリーとなって上場されて以来。多くの個人投資家がこの株に参加したが。個人で儲けたのは高値で売り抜けたほんの僅かのもんだけやろ。多くのもんが大きな損を出した続けてきたのやが。その損したお金は何処へ行ったのか? 全て、煙の如く消えたのか? よう考えることやで。如何に個人が馬鹿にされているか判るやろ。

  • 株市場ということこは。何らかの点で優位、有利にあるもんが、そうで無い相場に参加している不特定多数(大抵は零細個人投資家)から、その地位を利用して、金をむしる取る世界と思うたらええのや。その優位、有利にある地位とは、何もインサイダーや相場操縦のように明らかに法に触れるような立場にあることで無く。その地位を利用して陰で不特定多数の思い及ばぬ工作をして(法に触れない範囲で)、個人の金を吸い取っているのや。政府は表面上は「個人投資家の保護」を謳ってはいるのやが。実際は、何もしていないどころか。零細個人投資家が何時も被害(損失)を出していることに目を瞑っているのや。個人がそんな世界で利益を上げるには、相当な「持続する眼力と技術」が必要なんやが。個人は偶に儲けることが有っても、この「持続する眼力と技術」が無いと、結局は大きな損を出すことに成るのや。個人は極端な不利な立場に居ることを自覚せなあかんのやが。その不利を少しでも和らげるにはどうしても「リスク管理」が必要なんやが。残念なことに、多くの個人はその観念が無いのや。零細個人が勝ち抜くの並大抵なことでは無い世界。そんな世界とはとは、この際、きっぱりとオサラバすることがエエかもしれんで。

  • RX7のアンちゃん お久やで。相変わらず、エライ、毒づいてるやないか。損切させられた腹いせかいな? その後、どや? ここでの損を取り返すことでけたのかいな? アンちゃんのお勧め銘柄あったら教えてほしいで。ここは又、助平根性だして、買わん事やで。ナンボになってもな。

  • 日足が昨日は上髭、今日は坊主陰線。今回の相場も終わりやろ。此処は利確を確実にするところやろ。もう、妄想は捨てな。

本文はここまでです このページの先頭へ