ここから本文です

投稿コメント一覧 (843コメント)

  • >>No. 23

    確かに。売り残が2/7付で735600株(15億円超)となっていますね。
    売り残がすごいと買い戻しで上昇する要素はありますが、それにしても今月末は配当・優待日が来るというのに信用売りが急増しているのはなぜでしょう?

  • >>No. 815

    私が掲示板に書きこみをしている目的の一つは、頭の中で考えていることの文章化です。頭が固いのでアウトプットして少しでも柔らかくしているのです。
    私は黒鉛電極業界のことは詳しくありませんし、単に決算報告を読んだりネットで検索している程度です。私が間違っていて市場のほうが黒鉛電極業界の将来をわかっているのかもしれません。

  • >>No. 1002

    買収金額は約9600億円。資金調達は
    (1)みずほ銀行からノンリコースローンとして4000億円
    (2)みずほ銀行・日本政策投資銀行から2750億円の優先株出資
    (3)みずほ銀行から2950億円の融資
    となっています(日経ヴェリタス1/19記事より)。

    ノンリコースローンはネットで調べて読んでも意味がわからないのですが。。

    ざっくり借金と増資ですよね。日立化成の21年度3月期の当期純利益予想は250億円であり、買収効果を入れて300億円とします。としても、毎年300億円の純利益を出す会社を9600億円で買えば儲かる話になれば、多くの会社において買収すれば儲かることになるでしょう。

  • >>No. 792

    SECカーボンの今回公式の通期予想については「今後の経済情勢については先行きの
    見通しを立てにくい状況」との理由で修正していません。しかし、第1・2・3四半期の売上高から通期予想売上高は400億円は難しく320億円程度と8掛け程度になると推測しました。すると当期純利益も単純に106億円の8掛けをすると84.8億円となります。84.8億円でしたら現在の株価は充分安いでしょう。

  • >>No. 990

    掲示板に投稿する人には残念ながら一定数のバカがいます。私は速攻で無視リストに入れます。目に入りませんので快適になりますよ。

  • >>No. 979

    もう一段どころかいつ大幅に下落してもおかしくないのではないかと考えています。

    昭和電工は黒鉛電極では世界で一級品だと思っております。しかし、9000億円もお金を借りて日立化成を高額で全株買収することを決めたニュースが流れました。私はこのニュースを聞いて、翌朝に2000株保有していた昭和電工株を全株売却しました。この9000億円の返済が今後長い期間に渡って純利益を大きく押し下げるのではないかと考えています。

  • 12日の決算発表後の夜PTSで400株、昨日13日に1000株と全株売却しました。2020年の利益予想が想像以上に悪かったからです。この利益予想では黒鉛電極を扱わない他の製造業とそれほど変わらなく、それならば他の銘柄に投資を移した方がよいと考えたからです。

    ※ 夜のPTSでは961円で売却していますが判断に後悔していません。私は純利益予想と時価総額との比較を重視しています。売却後に株価が上昇することはそりゃあるでしょう。

  • >>No. 808

    今日は全力買いしました。すでにたくさん保有していますがありったけの現金を使い、それでも足りずに他の株を売却して資金をつくって買いました。2月13日引け後に発表された3Q決算で数字が出ているというのに本日さらに下落したのですからおかしいレベルです。

    ※ おかしいといっても株の世界はこういうことが起こるのは理解しているつもりです。需給関係で上下しますし、例えば大株主が売却していれば経営成績とは関係なく下がることもあります。

  • >>No. 149

    我が家にも総会招集案内が来ました。優待券が入っているかもと期待を膨らませながら開けましたが入っていませんでした(総会後に送られるのでしょう)。
    配当は来期30円に減額されますが、新規出店費用等に有効活用されることでしょう。

  • >>No. 154

    私は総資産の3分の1を日本カーボンに投資しています。もう3分の1がSECカーボン、残りの3分の1は他の株多数と現預金です。これぞ「資産3分法」違うか。。儲けを大きくするなら集中投資です。

  • 2020年の決算予想が下方修正されましたが、それでも純利益64億円となっています。2月10日終値での時価総額443億円ですので下方修正後から見ても充分割安と考えます。
    また、2020年修正後予想での1株当たり利益が578.5円に対して配当予想が200円であり、配当性向は34.6%と余力も充分あります。そのように今回の決算報告を読みました。

  • >>No. 1238

    いつまで日銀は株を買っているんだ!そろそろやめないか?

  • >>No. 99

    注目していた来期の配当予想が据え置きと発表されました。私としては、2020年12月末からの優待を大幅縮小させても2円増配して連続増配記録を保ってほしかったです。
    あと隠れ優待である壁掛けカレンダーをやめても良かったのでは。壁掛けカレンダー自体使わない人も増えてきていますし、100円ショップでも買えますし、製作料・梱包作業・配送料節約のためです。

  • >>No. 716

    私もサイゼリヤのリブステーキは一度だけ食べましたが好みで無いですね。

  • >>No. 496

    株主優待が今までは1枚で2割引きで最大2枚で4割引きなのが1枚で4割引きと、まさかの優待拡充となりましたね。自動券売機でQRコード読み取りでできるようにすることがきっかけでしょう。
    株主にとってはお得さが増すことにはなりますが、そこまでして株主優待を維持する必要があったのだろうかという思いもあります。株主の多くは使い方がわからなくて結局窓口に並ぶことになるかもしれません。

  • >>No. 6

    株主優待にすれば、仮想通貨トレードを始めたい人はSBI系列の株を保有すれば「XRPがもらえるぞ」となりSBIVCに口座を開こうという流れになりやすいでしょう。顧客獲得競争で高いシェアを取ることが大事なので、仮想通貨を優待にするやり方として賢いのではと思います。

  • >>No. 27

    東海カーボンが2020年期の連結営業利益が想定比で3割減となる報道(公式発表ではない)がありました。そのため日本カーボンも3割減の想定をしたとしても、それでも今の株価は割高にはならないです。
    とはいえ、こことSECカーボンに集中投資しすぎている状態ですので買い増して良かったのかはまだわかりません。

  • 私がSBI証券で貸株していますが、1月の貸株料は12万5千円と決定しました。貸株料のほとんどが日本カーボン(1月の貸株料率は4%)とSECカーボン(2%)です。つい最近まで貸株料といえばおこずかい程度かと思っていましたがここまで大きな額になるなんて。。

    1月中にも日本カーボンをガンガン買増ししていますし、2月3日からは日本カーボンの貸株料が5%へと上がりますのでさらなる貸株料の増額が期待できます。

    とはいえ、高額の料金を支払って借りている側だってプロでしょう。何か落とし穴があるのかもしれません。しかし、配当金生活をしている私にとっては目先の利益も大事ですw。

  • >>No. 924

    おおっ。とうとうSBIHDも株主優待に仮想通貨が登場とは!(いつものアラプラス等優待と選択制) これで私も仮想通貨口座を開くことになりそうです。優待利回りで計算するとそれほど高くはありませんが。

  • >>No. 630

    新型肺炎が怖いのは、日本の多数の人が急速に感染してしまい、多数死者がでる可能性があることです。そこまでいく可能性は低いでしょうがゼロではありません。国民の命を守るために万全の対策をとるべきだったと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ