ここから本文です

投稿コメント一覧 (419コメント)

  • IR 出てるね〜w 12:30に

    3000回復w

  • ちなみに、検索していただければですが

    この日米イノベーションアワードの過去の受賞はこんな感じ

    Emerging Leader賞
    2013年がユーグレナ社、2014年はLINE社、2015年はJINS社 
    2016年がメルカリ社

    Innovation Showcase側では、なんと
    2016年はPreferred Networks, Inc. が受賞していますね

    注目度が上がるのは間違いないなぁ これw

  • VALUENEX receives Innovation Award 2019
    As VALUENEX continues to push the boundaries of data analytics and visualizations, it has grabbed the attention of the Japan-US Innovation Awards Program, organized by the Japan Society of Northern California in cooperation with the Stanford University US-Asia Technology Management Center. VALUENEX was chosen for the award due to its high potential and success in advancing its technology and unique methodologies in an international market.

    Following Media Alert provided by the Japan Society of Northern California.

    Five Japanese Start-up Companies to be Featured at Ninth Annual Japan-US Innovation Awards Symposium at Stanford
    San Francisco, CA, MAY 22nd, 2019 – The Japan — U.S. Innovation Awards Program proudly announces five Japanese startup companies to be featured in the 2019 Innovation Showcase, as part of the Japan-U.S. Innovation Awards Symposium at Stanford University on Friday, July 26, 2019. The Innovation Showcase recognizes young, rapidly growing companies with Japanese founders developing exciting technologies and highly innovative business ideas that have the potential for major worldwide impact. These companies were selected from a highly competitive field of candidates demonstrating outstanding promise and success in gaining international traction.

    According to Awards Program Steering Committee Chair, Richard Dasher, “Every year we are seeing more and more impressive startups in Japan and this year was no exception. The companies selected for the 2019 Innovation Showcase underscore the broad range of technology-intensive innovation underway in Japan today, including next generation materials, innovative uses of AI to analyze unstructured data and better execute office tasks, and medical sensors. We are proud to play a part in helping bring these exciting, dynamic young companies to the heart of Silicon Valley.”

    Access the award and innovation showcase details here.

  • PBR0.52 時価総額38億でもれなく現預金が34億付いてくるw

    PER9.8 業績も悪くない

    安ってことですよw

    あとは欲しいと思う人たちがいるかどうか

    こんな時勢でこれ以上下がらんだろう
    跳ねるかもしれない銘柄もっとけば
    悪いことはないだろう

    そんなとこw

  • 上場最初の決算を無事に通過したことに意味があるのよね

    これで買えるとw

    ストックビジネスで崩れにくい

    さらにオンリーワン企業で日本が直面する課題を扱う企業

    鎌倉新書と同じイメージで業績が5倍くらい見えた時に株価は10倍になるでしょう


    時価総額200億程度 化けも十分期待できる規模だしね

    持っていればいいよ いい投資になる


    今日は朝から買い 動き見れば買い上げないで
    どう集めるかを考えている買い方

    仕上げるかと思ったよ

    なぜ買うのか そういうことw


  • 狼煙があがります

    ーーーーーー

    VALUENEXは底打ち感、19年7月期大幅増収増益予想

    VALUENEX<4422>(東マ)は、独自アルゴリズムを基盤とするビッグデータ解析ツールのライセンス販売およびコンサルティングを展開している。19年7月期大幅増収増益予想である。第2四半期累計は赤字だったが、通期ベースで好業績を期待したい。株価は底打ち感を強めている。出直りを期待したい。

    ■ビッグデータ解析ツールとコンサルティング
     18年10月東証マザーズに新規上場した。アルゴリズム事業として、独自アルゴリズムを基盤とするビッグデータ解析ツール「TechRadar」「DocRadar」のライセンス販売、およびコンサルティングを展開している。予測分析(プレディクティブ・アナリティクス)に応用可能なアルゴリズムが特徴である。

    ■19年7月期大幅増収増益予想
     19年7月期の連結業績予想は、売上高が18年7月期比35.9%増の6億90百万円、営業利益が39.1%増の1億07百万円、経常利益が36.8%増の1億06百万円、純利益が44.7%増の1億21百万円としている。
     第2四半期累計はASPサービスの伸長などで大幅増収だが、人件費の増加や上場に伴う一時的費用の影響で各利益は赤字だった。ただしコンサルティングは年度末にあたる第3四半期に売上が集中する傾向があるため、通期ベースで好業績を期待したい。

    ■株価は底打ち感
     株価は4月3日の安値2021円から切り返して底打ち感を強めている。出直りを期待したい。4月26日の終値は2791円、今期予想連結PERは約60倍、時価総額は約80億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

  • 6月の3Q決算は大幅な黒字が予想される とすると、3000円超えから、
    カップウィズをイメージした上場来高値も視野に

  • 将来性高いのかな

    急成長でどこまでおりこんで買ってるのか

    わかりませんが

    売上16億で来期20億 今期赤字の会社で
    時価総額320億

    テンバガーはちょっとね

    需給で盛り上がっていると見るべきでは

  • あとはどっちに仕掛けるか次第

    決算は無事に通過

    そんなとこ

  • 3日間で16%も調整か

    だいぶ入りやすくなったが

    決算前にどうするかだね

    期待値は高すぎない感じか

  • ストックビジネスで、入居率も上がってるようで

    大きな崩れは決算でないかと

    何か使ったりしてたら知りませんがw

    確か増床もしてるので

    新設なくても、それなりにまとめてくるのでは

  • あれっ 会社のホームページのIRカレンダー

    変わりましたねw

    昨日は5月の絵になってましたが、

    今は4月になってます

    ってことで26日ですかね

  • STADIA関連のCRIを見て思うのは、

    シリコン、時価総額同じくらいあってもいいよなっとw
    時価総額200-300億 株価10000とか

    人材派遣業が伸びて、MWが売れて、特損なければ、利益4億って
    近いうちにいくだろうてw それがCRIで時価総額200億

    枚数少ないし、その気になれば狙うでしょうとw

  • ジョルダンはMaasの入り口を握れるかだね

    アプリ利用による多くの顧客インターフェースは持っているが

    直接モビリティサービスを持ってないし

    携帯電話会社アプリ提供したら握られる

    そちらの方がしっくりくるなぁ

    ソフトバンク、トヨタ その流れに

    鉄道、タクシー、カーシェアが乗っかってくる

    携帯電話会社がプラットフォーム提供するのがしっくりくる

    どう勝負するか、どう絡むかだね

  • 1Qから黒字化はよかった
    不採算の切り出しを早急に終えて、
    会社の成長への方向性が数字で早々に出てきたのはいい
    さらにゲームのような大穴をあけるような業態でもなくなった

    3DCGの利用用途は拡大している
    ・自動運転関連銘柄として、
    ・5G関連銘柄として、
    ・人手不足で活況の人材派遣業として
    3つにまたがるテーマ株としてもいい

    さらに3月20日のGoogleのSTADIAのパートナーとして
    名前があがったことで、プラットフォームとして提供することも
    楽しみになってきた 業績変動への思惑も十分

    発行株数235万株と少なく、まだ時価総額80億未満
    黒字になったばかりで、変貌の幅も魅力
    株価もここのところの振れ幅の大きさや出来高を見ても、
    おもしろくなってきている
    まだ継続前提に疑義注記もきれいなお金は入ってきていない
    海外からの買収など妄想してもおもしろい

    おもしろくなってきた

  • S安に向かってる 流れがそう言ってる

本文はここまでです このページの先頭へ