IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2012コメント)

  • >>No. 814

    遅くなってすみません。
    ステイどころか先日移した資金4割も再び集結しました。
    あとはもうリミポで臨戦態勢ですよ(笑)

  • >>No. 792

    私は当然持ち越します。
    これまでのことを考えると迷いは全くありません。
    もちろんご自身の判断にお任せします。

  • それは程度の差こそあれ、適正水準以上に伸びた場合、
    売って利確する人は出てきますし、
    強烈に戻ることもあると思います。
    ただ200円以下はないと思うのと、その前に抜ける戦略が必要だとは思います。
    大相場になる可能性が高すぎる代償として、
    指を加えて放置していて良い銘柄ではないと思います。
    どんな銘柄でも大相場になったとして、
    頂上にいけば一時的に含み益が凄いことになりますが、
    ゼロサムゲームである以上、その含み益をそのまま享受できるのは一部です。
    私が(というか別掲示板に移動したメンバーが)一番気にしているのは、
    その適切な利確タイミングです。

  • そこで例のストックオプションIRですよ。
    決算後に500円に行かなきゃ社員が行使できませんから、
    会社の威信にかけて500円を超えてきます。
    また超えたとしてもその後続伸しなきゃ行使機会がないので、
    それ以上に大きく上昇させる必要が「会社として」あります。
    この状況で400円台がシコリ玉になるでしょうか。
    揺さぶりはかけてくると思いますが、
    あくまで500円までは実質100%達成すると言っても、
    過言ではありません。

    なお社長の言い出した1843円スタート地点発言も、
    この状況なら高確率で超えようとするでしょう。

  • 昨日と全く同じ動きを、出来高を一回り大きくして再現してるだけですね。
    500円以下ならどこでも儲かることが確定なので、
    変な心理戦が展開されるはずもなく、
    当たり前といえば当たり前です。
    前日終値を基準にプラ転したりマイ転したりすると、
    機関同士の殴り合いに見えるかもしれませんが、
    殴り合いでこんな綺麗な周期的チャート、
    こんな綺麗な減衰出来高にはなりません。
    ただ単に「たくさん買って、そこそこ落とす(=冷やす)」という、
    売買様式を繰り返しているだけだと思います。

  • 500円以下ならどこで買っても
    100%利益出せますというIRが出てるのに、
    現実みたらどうかなエアトレーダーさんよw

  • お久しぶりです。
    別のところに掲示板を移して、そこで議論していました。
    リミポに対する見方は変わっていません。
    ただモルガンの操縦を離れたかと言えば、
    現時点ではNOという見方なので、
    本決算まではジワジワ上げながらも、調整する日はあると思います。
    本日もそうかなと思いますが、ここまで保有し続けた人達に、
    今さら今日明日の調整をどうのこうの言っても仕方ないと思います。

  • OKです。
    むしろ「このまま押さえ続けるなら無理やり上げる」と言っているのも同然です。
    500円で行使権利が発生するといっても、
    その後下がってしまえば意味ないので、
    持続的に上がる算段は考えているはずです。
    そのため決算と同時になんらかの強制力をもったIRを出してくると思います。

  • まあそうです。
    回りくどいこと言ってますが、
    本決算までに500円以下ならいつでも買い時ですし、
    モルガンが操縦「してくれて」います。

  • お久しぶりです。
    最近Yahoo掲示板から疎遠になってしまいましたが、
    相変わらずリミポ株は保有しつづけています。

    ただし2/24の午後から続く緩やかな上昇を伴った
    ボックス「的」相場は、本決算まで続くだろうとみて、
    4月に入ってからは保有分の4割を売却して、
    別の銘柄で増やすことに専念しています。
    いつ確変が入っても良いように6割は残しつつ、
    本決算までに4割を再びリミポに戻して、
    少しでも枚数を増やせれば良いなと思っています。

    ところで今回の4/14のストックオプションIRを受けて、
    リミポに力強さが出てきたように感じている人も多いでしょうが、
    私には「相変わらず」に見えます。

    3ヶ月スケールでみてみると、ここ数日の力強い上昇が、
    ここ2ヶ月のボックス的相場の範疇から逸脱しているようには見えません。
    おそらく先々週に下げすぎたこともあって、
    先週の動きは確変が入ったように見えてしまったのだと思います。

    そもそも4/14のIRを見る限り、
    本決算後に500円まで上昇するのは明白です。
    それにもかかわらずIRの翌日から500円まで一気に急騰せず、
    1週間も株価が低迷している時点で、
    モルガンの押さえつけが効いている証拠です。

    モルガンはIRの内容をみて「じゃあ買おう or 売ろう」
    などと売買方針を切り替えているのではなく、
    単に「押さえこめるかどうか」という観点でしかみていません。

    押さえこめないと判断すれば我先に買い戻すでしょうが、
    「まだ大丈夫」と判断すれば、2/24から延々と続く
    「買い戻し」と「空売り+低価格での現物集め」を
    周期的に切り替えるオペを変えることはありません。

    4/14のIRは本決算後にはかなりの強烈なインパクトになりますが、
    現時点ではただの予告であって、
    なんの資金投入もない口先介入そのものです。
    これならまだ抑え込めると判断してもおかしくありません。

    どちらかというとモルガンは買い戻しよりも、
    現物集めに重きを置いているため、
    空売りは積み上がる傾向にありますが、
    無茶をしているわけではなく、空売り以上に現物を集めています。
    そのため緩やかに株価が上昇しているのだと思います。

    ということはここ数日の動きも、
    コントロールが効かなくなったわけではなく、
    4/22のモルガンによる空売り積み上げも、現物集めのためであって、
    決してモルガンの操縦から離れたわけではありません。

    あくまでリミポの値動きで肝心なのは本決算後です。

    モルガンがこのままリミポを押さえつけ続けるつもりなら、
    むしろ今のうちに大きく買い戻しておいて、
    空売り玉に余裕を作っておく必要があります。

    モルガンがこの方法をとったとすれば、
    本決算前に500円など余裕で超えてくるでしょうし、
    仮に1000円で本決算を迎えたとすれば、
    決算後に材料出尽くしという名目で、
    確保しておいた空売り玉を浴びせることで、
    決算後の押さえつけが容易になります。

    しかし現実にモルガンは空売りを積み上げていて、
    空売り玉の余裕を確保するつもりはサラサラなさそうです。
    このままのペースを保った上昇基調なら、
    決算前に500円になるかどうか怪しいでしょうし、
    その程度の株価で材料出尽くしを「装う」ことはできません。
    何より肝心の空売り玉がありません。

    このことからしてモルガンは、
    本決算までは淡々と操縦を続けながら現物を集めるが、
    本決算後に抑え込むつもりはなく、
    むしろストックオプションIRを名目に、
    一気に上げてくるだろうという予想をしています。

    そのためモルガンの制御が効いていて、
    押さえつけられている今が勝負の時ということで、
    決算を迎える前に枚数を少しでも増やしたいと思います。

    モルガンの意志とは裏腹に、
    決算前に他の機関の裏切り・個人投資家の勢いがつくことで、
    制御が効かなくなったらその時は諦めます。

  • は????
    なぜこれが悲観材料に見えるのでしょう。
    機関にとってかなりのプレッシャーを与える材料だと思いますが。
    最近別の掲示板に移動して発言めっきり減ったけど、
    あまりにも誤解されていると思ったので。

  • ソラも載ってませんし、モルガンに300万越えの貸株してる楽天も、
    先日5%を越えたと報告してきたのに四季報は2.5%になっています。
    そもそもモルガンや他の機関投資家が載ってるの見たことないです。
    何かあるんですよ、四季報に載らなくて済む方法が。
    例えば義務発生日まで保有しないとか、
    あるいはまだ載っていないだけか。
    その辺私も知りたいけどルールをどうやって掻い潜っているのかよく分かりません。

  • モルガンと野村のやりたいことは、
    ジワジワと株価が上昇していく過程で、
    少しずつ現物比率を上げていって、
    空売り地獄から軟着陸したいのだと思います。
    個人的にはそういうカタツムリみたいな上げ方でも良いかな。
    ジェットコースターだと振り落とされるか、
    逃げ遅れるかで損失出す危険性が大きくなるので、
    ジワジワ上げて行ってやがて適正価格に落ち着く方が安全かなと。
    時間はかかるだろうけど。

  • 野村は最近、同程度の空売りと買い戻しを交互に入れてきます。
    ただの空売りと買い戻しなら何の意味もない行動なので、
    毎度毎度しつこいようですが、
    「空売り+現物集め」と「純粋な買い戻し」を
    繰り返している何よりの証拠です。
    これ以上空売りを積み上げないで、現物だけ増やす作戦ですね。

  • バーチャルでないなら、ジムなんか行ってないで即帰りましょう。
    夜泣きで起きる気ないでしょ。

  • 超素朴な疑問だけど、
    GWの掲示板に移動した方が良くない?
    最近リミポの話一切出てこないみたいだけど。

  • まあそれもそうですし、
    卒FITの13円買取というので最も重要な点は、
    「13円の固定額」という点ですよね。

    資源価格が高騰しようがどうなろうが13円、
    一般家庭にとっては13円という高額で買い取ってくれるのはwinでしょうし、
    リミポにとっては原油価格の乱高下に左右されず、
    13円で買い取れるのはwinということでしょう。

    どうせ今まで9円とかで買い取っていた電力会社は、
    20円とかで売っていたでしょうから、
    13円で買い取ったとしてもリミポにはまだ利益が残ります。
    エネルギーの安定供給という観点からいえば、
    最も重要なのは発電コストが変化しないことですよね。
    そして蓄電技術はもともとありそうだし、
    さらに電力の価格変動を抑えられます、というアピールをしたわけですね。

    唯一の弱点だと思われていたエネルギー事業に、
    小田社長は先日「リスクヘッジしているから大丈夫」と言っていましたが、
    「今期はそれで良くても来期は…」という不安を、
    早速打ち消しに来ましたね。

  • >>No. 253

    2月からの推移をみれば、明らかに上げ準備をしているので、大口は気づくと思います。

  • >>No. 251

    そうですね。ROMっている事実すら分からないという(笑)

  • 皆様もご興味のある方はチームルームにお越しください。
    見ての通り「荒らし対策」と「個人の投資情報保護」が目的ですので、
    書き込みしない人(=ROM)の排除が目的ではなく、
    あくまで自由参加です。
    (とはいえ人数を増やしたいとも思っていません)
    ただし参加する際は荒らしとの区別のために、
    今のHNと同じ名前で入ってきて下さい。
    主旨としてはこの掲示板と同様です。
    楽しく盛り上げられるといいですね。

本文はここまでです このページの先頭へ