IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (5747コメント)

  • [東京 9日 ロイター]
    東芝は9日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズからの買収提案について取締役会議長のコメントを発表し、CVC側が協調投資家とのコンソーシアムの組成や金融機関からの資金調達を前提としているなど「検討には相応の時間を要し、複雑性を伴う」との見通しを示した。今後、詳細情報を受領した場合「慎重に検討」するという。
    取締役会議長は、提案は当社の要請によるものではないとする一方、株主の最善の利益のために行動することが取締役会の責任で、最も重要だとの認識を示した。

  • >>No. 62161

    モリテック!!
    これは、また見事なまでの寄り天一発でしたね w
    出来高が膨らんでいなかったので、ここは監視圏外でした。

  • マネックス、ユーグレナ、PSSのショート三羽烏銘柄 w
    株価も下落率もそっくりで笑える(^ω^)

  • >>No. 62132

    これは佐藤さん!!
    あの当時の東芝板には投機家連中が群がって、ごった返していました
    もんね w
    トンピンとその取巻き連中とかUsakoとかも、当時の東芝繋がりから
    派生した連中でしたっけ?

    当時もそうでしたが、東芝は何と言っても原子力村が関与する会社だ
    けに、今回も一筋縄では収まらないような気がします(^ω^)

  • >>No. 62104

    そういえば、4年前だったかにあったねえ (^_^;)
    当時の佐藤さんのアンチ東芝コメントは記憶に残っていますよ。

    まあ今回はTOB価格5,000円と仮定して、いくらまで買えるかを読んだ
    だけだったんですがね(笑)

  • >>No. 62095

    ナイストレード !(^^)!
    今日は、ハイカラで東芝4,795ショート→4,475で利確しました w

  • 5,000円でTOBが決定したとして、4,800円で買えば200円しか取れない。
    その程度の値幅を取る為にリスクは取れないと思うのが普通じゃねえの?
    ハイカラなら何万株でも売れるから売禁の意味もないしな w(^ω^)

  • なかなか大台を割れないで、イラついていた売り方さんにとっては
    待ちに待った朗報かな w
    先月16日の空騒ぎの前から、結構な株数の売残が溜まっていたも
    んな(^ω^)

  • 2021/04/06 15:35

    7,050 7,200 5,850 6,300
    VWAP 6,604.8252
    出来高 5,410,400株
    全取引所Tick回数ランキング 第2位乙!
    本日は久し振りにデイ7回転ごち w
    9:38という早い時間にS安まで叩いてくれたから、回転はやり易
    かったが、14:30過ぎのガラはエグかったな w(^ω^)

  • S高近辺では買わないが、S安手前なら買うよな w
    売り圧MAXで買い、買い圧MAXで売らないと、株は儲からない(^ω^)

  • 半分冗談で指値を入れていた1,073が売れとるやんか w
    昨日の大引けが安過ぎたから今日はリバるとは思っていたが、予想以上
    のお買い上げごち(^ω^)

  • クレディスイス・野村巨額損失か イエレン氏も調査に動く(2)
    2021/3/31 12:38

    なお今回の問題発覚後、ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーの株は上昇に転じている。しかし、クレディスイスと野村の株価は10%以上急落した。

    ここはイエレン財務長官の管轄外となるが、それぞれ「逃げ遅れた」事情がある。

    クレディスイスは相場乱高下で収益不安定な投資銀行業務よりファミリーオフィスなど富裕層への資産管理運用サービスを重視している。従って、今回のような事例は富裕層業務に「風評被害」をもたらす恐れがある。今回の切迫した状況下で経営陣は投資銀行業務での失態について、売却という緊急対応が遅れたようだ。

    筆者はスイス銀行と今回の当該邦銀に勤務経験があるが、日本とスイスの銀行は経営判断が後手にまわる傾向をみてきた。米英の銀行とは明らかな差がある。クレディスイスといえば、ワイヤーカード、グリーンシルと失態が相次ぎ、行内コンプライアンス体制を立て直した直後の出来事である。

    野村についてはニューヨーク(NY)市場で、ホワン氏がアジア株を得意としていたことが注目されている。ホワン氏はインサイダー事件を示談で収めるなど「ブラックリスト」に載っていたが、舞台裏では同氏との関係が続いていたとの見方が語られている。アジアの金融証券ビジネスでは人的ネットワーク、特にフィクサー的存在との密な関係が、営業部隊にとっては貴重な情報源でもあり顧客でもあったことは想像に難くない。

    さらに野村のリスク管理は最も厳しいレベルなのだが、それでも今回のようなテールリスクまで特定することができなかったようだ。「そんなことに手を染めたらろうや行きだ」とまで真面目に銀行員の間で交わされる米国の厳しい法制度に比し、日本はまだ甘いと言わざるを得まい。

    この彼我の銀行監督の差を株価は正直に映しているように思える。

  • クレディスイス・野村巨額損失か イエレン氏も調査に動く(1)
    2021/3/31 12:38

    アルケゴス問題についてバイデン米政権が動いた。イエレン財務長官が「調査委員会」を招集したのだ。米連邦準備理事会(FRB)、証券取引委員会(SEC)、商品先物取引委員会(CFTC)などが参加するとみられる。

    今回、議論の対象になりそうなポイントは主に2つだ。

    まず、ファミリーオフィス(富裕層の個人的資産管理会社)への規制強化。今や6兆ドル(660兆円)規模に膨らんだとされる「シャドー(影の)ヘッジファンド」に、運用に関する情報開示を求める。バフェット氏が「金融の大量破壊兵器」と断じた分野にメスを入れるのだ。

    例えばジョージ・ソロス氏も運用の現場を離れ、自己資産管理会社を設立した。とはいえ、そこに腕利きのファンドマネジャーを雇用している。そしてソロス氏は「罪滅ぼし」的な慈善活動に従事している。今回渦中の人となったホワン氏も、投資収益を教会に喜捨するなど「奉仕」という言葉を使っている。要は、ファミリーオフィスが「隠れみの」になっているのが実態だ。

    次に、今回使われた「スワップ」という名の複雑な金融商品への規制問題だ。

    このツールは大手投資銀行の「名義貸し」のようなものだ。アルケゴスは投資銀行を相手に証拠金を積んで、株式にレバレッジをかけて売買でき、投資銀行が売り手・買い手として表に出る。この名義貸し料としてアルケゴスは手数料を投資銀行に払う。投資売買総額については信用枠(クレジットライン)が設定されるわけだ。

    このシステムを利用して、アルケゴスは投資銀行の名義で米中ハイテク株などを大量に購入した。しかしその株価が下落すると、銀行に追加証拠金を現金で積まねばならない。その現金捻出のため、保有株の売却を強いられたわけだ。実質的な強制手じまいだ。ところが、その追加証拠金が捻出できず、投資銀行側はレバレッジのかかった巨額の有力銘柄を「巨額相対取引」で売却せざるを得なくなった。こうなると売りが売りを呼ぶ展開になってしまう。

    このようなリスキーな商品には売買状況報告義務を課すべきだとの論調が高まっている。

  • ここは毎日儲けさせてくれる俺にとっては造幣局 w
    今日もありがとうな(^ω^)

  • >>No. 959

    1.米国投資会社のアルケゴス・キャピタルの取引に関係した金融機関の
    損失が相場を混乱させるとの警戒感がにわかに広がり、運用リスクを回避
    する目的の売りが出た。
    市場では「詳細はまだ不透明だが、関係している証券会社や、アルケゴス
    が投げ売りをしたとされるメディア株を保有している投資家など広範囲に
    影響が広がる可能性もある」との声も出ている。

    2.クレディ・スイス・グループが米ヘッジファンドのマージンコールが
    デフォルトになったと発表した。

    上記の2本の記事から推測するに、ヘッジファンドのアルケゴスが、野村や
    クレディ・スイス等に発注していたメディア株(これは金曜日に27%下落
    しているCBSでしょう)の下落幅が大き過ぎて、追証を要求されても支払え
    ず、アルケゴスは破綻せざるを得なくなったということなんでしょうね。

    CBSなら割高でもないですし、今夜買い目線で追ってみようと思っています。

  • >>No. 21064

    CBS株自体も、27%下落後の株価ではPER9.27倍と割高感はない
    ですから、極端な混乱はないと思いますよ。
    私は、今晩CBS株を買ってみても面白いと思っています(^ω^)

  • 1.米国投資会社(要はヘッジファンド)のアルケゴス・キャピタルの取
    引に関係した金融機関の損失が相場を混乱させるとの警戒感がにわかに広
    がり、運用リスクを回避する目的の売りが出た。
    市場では「詳細はまだ不透明だが、関係している証券会社や、アルケゴス
    が投げ売りをしたとされるメディア株を保有している投資家など広範囲に
    影響が広がる可能性もある」との声も出ている。

    2.クレディ・スイス・グループが米ヘッジファンドのマージンコール(追
    加担保差し入れ要求)が債務不履行(デフォルト)になったと発表した。

    上記の2本の記事から推測するに、ヘッジファンドのアルケゴスが、野村や
    クレディ・スイスUSA等に発注していたメディア株(これは金曜日に27%
    下落しているCBSでしょう)の下落幅が大き過ぎて、追証を要求されても
    支払えず、アルケゴスは破綻せざるを得なくなったということなんでしょ
    うね。野村としても損失額の確定はまだ出来ないという事になります。

    まあ、海外市場ではよくある話ですよ(笑)

  • >>No. 21034

    Mさん
    私の前場取引はマネックスを寄りからショート2回転と、商船三井@3,900
    買い増し、野村S@605買いインだけでした。
    海運株にはスエズの件が影響していますし、野村Sは早朝IRが原因ですが
    権利付き最終日の寄付き前に発表し、株主に配当を取って貰うか、投げて
    貰うかの判断を委ねるという野村Sの姿勢には共感できます。
    野村Sは個人投資家には不人気な銘柄の代表格ですが(笑)、日本では間
    違いなく超一流の企業体質を有しています。
    約2,000億の損失で、3,000億以上も時価が減額するのは、明らかに不合
    理ですしね(^ω^)

  • 野村Sの寄付きショートチャンスは見逃してしまったが、ここでのショート
    2回転の方が儲けは大きかったから文句はない w
    こことのショートの相性は最高やな(^ω^)

  • 寄りでは当然のショート!
    とりま1回転ごち。
    頑張って950まで買い上がってくれよ(^ω^)

本文はここまでです このページの先頭へ