IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (345コメント)

  • 今日は昼休みの仕掛け先物下げは無さそうですかね。V

  • 銅先物はは比較的堅調に見えますね。ちょっと良いかもしれないニュース。今日は11月の平均銅建値がでました。トン辺り116万5200円今年最も高い5月平均115万6800円を抜いています。9月は107万台でしたが10月は5月に次いで高い115万3100円。1Q期間は尻上がりでしたから利幅が撮りやすかったかも。かもですけどね。

  • 日経先物目立ってよくなってきた。

  • ほとんどの指標が下げています。でも戻り加減なのが救いですね。日経先物はプラスの指標もあります。日本は昨日ある程度織り込んでいるし、どうなるかは分かりません。ポジション低めで様子見です。
    オミクロンでは毒性についてほとんど触れられていないのが違和感あります。欧米はともかくアジアはロックダウンには程遠いと思うんですけどね。詳細が明らかになるまで解らないと思います。OPECプラスどうでますか。

  • 私は疑り深いから。。余りにタイミングが良すぎる。理由も薄い。機関筋の財力は400兆円を越えると聞いたことがあります。何でも可能。日本の取り引きは3兆円程度。でも必ず理由は必要。理由付けで他の相場も利用してると思っています。監査されるから。
    取りあえず月替わりに期待ですかね。

  • 外国人ですかね。一連の仕掛けの仕上げでしょうか。銘柄入れ替えにあわせたかも。

  • 取りあえず朝は買えなかった。。でも嬉しい。

  • オミクロンのおそらくは仕掛けによる株価下落は落ち着けば戻ると思います。感謝祭の薄商い。昨日の渡航制限も昼休みの取り引き停止中の先物下げからの下落。
    入国禁止は外国人対象で日本人は待機期間は厳しくなるけど止められたわけでは無いし、当面の様子見対応。欧州もアメリカも株価結構戻している。アジアも日本が一番厳しく下げて大して下げて無いとこ多かったし。今日はそんなには悪くないんじゃないかと。朝下げればちょっと買い。あとは引け近くでちょっと買うかもくらいで行こうかと。まあ遊び程度で。

  • 素晴らしい発想。
    確かにコロナがインフルエンザを駆逐している感はある。菌どうしてせめぎあいするから同時に2つは流行りにくいと聞いたことがあります。弱毒の強いコロナが出ればそれで収まってしまうかもね。

  • 午前中みた所、プラス引けと思っていたけど昼休みに先物が270円安でびっくり。日本が30日からビジネス目的など外国人の新規入国を原則停止のニュースが原因とNHKのニュースであった。
    疑り深い私には昼休みというのが引っ掛かる。まあ当初から30日のMSCiの銘柄入れ替えによる日本株の純減を狙っていると思ってたから明日までは許さない何てことかも。明日はちょっとだけ買ってみようかな何て思います。

  • JTプラテン。日経も戻してしまって下さい。

  • またちょっと良いニュースがありました。
    ..オミクロン株に感染した患者を診察した南アフリカの医師は「今のところ患者たちの症状は軽い」と明らかにしました。
    南アフリカ医師会会長コエツィ会長は「症状のほとんどは、1日2日続く強い疲労感、その後、頭痛や体の痛みです。」
    南アフリカの会長でオミクロン株を診察した病院の医師は「今のところ」と前置きしたうえで重症患者は出ていないとして、この段階でパニックになる必要はないと述べ、南アフリカなどアフリカ南部諸国からの渡航を禁止する国が相次いでいることについて「釣り合わない対応だ」と苦言を呈しました。
    (exeiteニュース)

  • またちょっと詳しいのが出てきた。
    南アフリカ保健省.諮問委員会のメンバーのヤン.サンネ教授はオミクロン株に対する既存のワクチンの有効性はデータによって示されていると指摘した。同氏によると、南アフリカでオミクロンに感染して入院した患者のうち、75%は新型コロナウィルスのワクチン接種を受けていない。またテレビ局ENCAは、新型コロナウィルス新規感染者の大部分が35歳未満の若者であり、その内62%がワクチン未接種者だと報じた。げんざい、南アフリカでは、オミクロン株の感染者が約150人確認されている。(SPUTNIK日本)

  • またちょっといいニュースかも。
    OPECプラスは12月1ー2日に開催する会合で、来月1月に予定されている供給拡大の計画を棚上げする決定に傾いていると、複数の代表が明らかにした。米国などの主要石油消費国が23日に戦略備蓄放出を発表した後、OPECプラスはすでに供給拡大の一時停止を検討していた。Bloomberg
    逆襲始まったかな?冬ですしね。

  • ちょっといいニュースかも。
    南アフリカのパーヒュラ保険相は、同国などで確認されたオミクロン株に対する英国と欧州諸国の反応について不当だと批判した。...同氏はオミクロン株について毒性が強い兆候はまだ見つかっておらず重症化するとは考えられていないと強調した。またパーヒュラ保険相は既存の新型コロナワクチンはその効果を証明したと指摘し、引き続き新型コロナウィルス感染症に対する主要な防御であり続けると強調した。
    結構いろんな所で流れている。dmenuニュースにもあった。

  • 人口100万人あたりの7日間コロナ新規感染者は26日時点でイギリス4343.5、ドイツ4852.6フランス2741.0イタリア1283.1アメリカ1563.5ブラジル302.6オーストラリア383.2カナダ524.7何と南アフリカ408.2日本は5.4人
    個人的仮説ですけどヨーロッパはウイズコロナで感染者が増えすぎて遠からず引き締めなければならなかった。政治的には不味い。で新たなコロナのせいにしようとしている。バイデン君もヨーロッパほどではないけど引き締めの理由がほしかった。世界のたった1日分だけど国民向け政治パフォーマンスで備蓄放出で協力してもらったし。原油も一時的にも下がりそうですし。株式下落は好ましくないけど新たなコロナのせいに出来る。それを見透かしたファンドが下げ仕掛けを掛けている。ちょうど需給は最低時期で都合がよい何て。
    日本はコロナについては世界の優等生。原油も新たなコロナへの処方が見えれば戻ってくるとおもいます。枠組み変わってないから。

  • アメリカCNBCによると。米ファイザーと独ビオンテックは開発したワクチンについて調査を始め2週間以内にオミクロン型に対する効果などについてデータを取得出来るとみる。両者は、ワクチンの調整を必要とする変異株かどうか分かるだろう。と述べた。仮に調整が必要だった場合、6週間以内にワクチンに適用し、100日以内に出荷できるという。(日本経済新聞11月27日)
    コロナの変異株であれば未知と云うわけではないから対応は十分できると思います。前にも書いたけど通常、感染力が高いものは反比例して毒性は弱い。大騒ぎしすぎの感はますます大きくなっています。
    タイミングが良すぎるし。まあ、いいニュース待つことにします。

  • 通常であれば感染力が強いものは毒性は薄いのが普通と思います。感染力が高いと言うのは聞こえてくるが毒性の話は聞こえて来ない。それにしては騒ぎすぎ。世界はそんなにバカでは無いと思うけど。まあ実際の所は専門家ではないから分からないですけどやっぱりおかしい感じ。

  • 現在調べてる程度の変異ウイルスが日経の1000円以上の下げの理由には薄すぎる。イギリスの動きが速すぎるのが嫌らしい。
    薄商い。30日のアメリカMSCI銘柄入れ替えから日本株の純減で資金流出が見込まれるため外国人が入りにくく需給は悪くなる予想もあった。それを見込んでの仕掛けっぽい。
    全般ではこのところの岸田君の不人気も後押ししてるかも。その内、共産岸田君とか言われ兼ねない?人事もいつのまにか親中派で固めてるし
    増税の検討とか公約違反にならなければいいけど

  • 休み前に買った分を取りあえず利確。脅かし賃もらっときました。

本文はここまでです このページの先頭へ