ここから本文です

投稿コメント一覧 (201コメント)

  • >>No. 666

    話ちがうけど、IPOブロガーは抽選も当たりまくりですね。
    優良IPOでもガンガン当たってる。
    今500倍〜10000倍以上もと言われてるのに。
    やっぱり抽選もブルーでなくブラックかな。
    ちなみに日興、大和、みずほ等、ここ以外は7年当たった事ないですが。
    配分がブラックは仕方ないけどね。

  • >>No. 62

    IPOブロガーは配分もらいまくりいいなあ、7000万とか、でもアフリエイトの報酬で優良IPOって、なんだかインチキと思うのは
    、私だけ

  • >>No. 835

    しかしIPOの裁量配分の初値売りだけで7000万にもなるほどもらいまくれればIPOブロガーも楽しいだろうね。IPOブロガーには宣伝費として証券会社も沢山くれるんだろうか。羨ましい。

  • >>No. 340

    しかし日興のステージ抽選もまったく当たりませんね。八年やってるけど、ゆうちょ銀行とソフトバンクだけ。初値売りだけで7000万のIPOブロガーの様に店頭裁量配分でもらいまくれれば、楽しいだろう。

  • >>No. 23

    店頭裁量配分のIPOブロガーは初値売りだけで7000万越え利益とか、最近でも凄いもらってますね。公平さが一番の証券市場のブラック部分かな。
    うらやましすぎる。今年度IPOゲットまだゼロ。

  • >>No. 52

    店でもらえるのはソフトバンクみたいのだけだけど、IPOブロガーでここ含め毎回のように複数もらってる人がいるんですね。IPOだけで7000万越え利益とか。やっぱりおかしい感じだよね。他国のように全部公開抽選にしたらと考えます。

  • >>No. 19

    盛り上がって来ましたね。
    東京ガールズコレクションや東京国際映画祭、フジテレビ本社屋夏イベント等、メジャーなイベントを数多く手掛けており、業績も順調に推移しています。

  • NTT公募も証券にだまされ、いまだ600万以上の含み損。IPOブロガーのように何倍にもなるIPOを利益供与のように何回ももらえる人はぜんぜん今回も補填してもらう筋道で損失にはならないんだれう。
    良いなあ。

  • 問題は唯一の売り、配当性向85パーと言う部分。
    一株利益がこれから減ると連動してしまう。

  • sbiで初めて当選が、余力一杯の当たり。
    おかしいと思ったが、1380で投げました。
    二年間タダ働きになりました。
    もう、株は怖すぎ。

  • どう受けとめるか、
    孫正義会長兼社長は第5世代(5G)の通信ネットにはファーウェイ、ZTE製を採用しない決断を下したようだ。しかし、ソフトバンクの5Gは既存の4Gとの結合が容易なファーウェイ製を前提に敷設準備してきた。他社製に切り替えるためには技術的に手間取るし、コストも高くなる。設置済みのファーウェイ機器はそのままだ。まさに前途多難である。

     なのに、孫氏も周りのメディアも口をつぐむ。初心者を含む個人投資家に総額2兆円以上の株を売りつける証券会社と、超大型上場と盛りたてる日経。異常だとは思わないのかね。

  • 少額ホルダーですが、残念ながら厳しいかも。
    ソフトバンク本体から携帯部門切り離しの上場だったんですね。ウリが利回りだけなら、1300円から1400円かも、まあ、その位で配当安定なら買い増しを考えます。スーパースターの孫さんですが、出来たら1000円で60円配当とかで、皆がハッピーになれる感じにして欲しかったと感じますね。

  • 対面証券のグレー配分に対抗する、透明なネット証券ならいち単位の倍率とポイントボーダー位は公表して、信頼回復してください。SBIさん。

  • ついに、きそうです。
    大和グループは優しくない。
    実績はあげあげ、分配金も増の期待。
    ついに優良に仲間入り出来るかな。

  • うりは、なんと言っても、日本の誇る総合商社伊藤忠でしょう。
    巡航利回り4%台は、銘柄的に悪くなく割安感さえ有ると考えます。
    この利回り自体が保守的との事で、更に期待出来るとの話も伝わってきます。
    まあ、参加はそれぞれの味方で自由ですが、もし、ここが割れれば、リートの基準が見えなくなり、リートへの投資は考え直す必要があるかなと思います。

  • サムティ Research Memo(1):2018年11月期上期の業績も拡大。J-REIT事業やホテル開発事業も進展

    フィスコ - 8/21 15:01





    ■要約

    1. 会社概要
    サムティ<3244>は、関西圏及び首都圏を中心として全国に展開している総合不動産会社である。不動産事業(不動産ファンド向け大型賃貸マンションや投資家向け収益マンションの開発及び販売等)と不動産賃貸事業(賃貸マンションや商業施設等)を両輪とし、ビジネスホテルの運営なども手掛けている。不動産賃貸事業による安定収入と不動産事業による成長加速のバランスにより事業環境の変化に柔軟に対応できるところに特長があり、大きな金融危機を乗り越えながら持続的な成長を実現してきた。また、両事業の組み合わせによる一気通貫型のビジネスモデルにも優位性があり、ここ数年高い成長を続けている。事業エリアの拡大とともに、2015年6月にはJ-REIT事業にも進出※、更なる事業拡大に向けてビジネスモデルの基礎固めが完了した。好調な事業環境を追い風としながら、同社は新たな成長フェーズに入っている。

    ※2015年3月に設立したサムティ・レジデンシャル投資法人<3459>(以下、SRR)を東証J-REIT市場に上場。


    2. 2018年11月期上期の業績
    2018年11月期上期の業績は、売上高が前年同期比22.9%増の46,317百万円、営業利益が同31.5%増の9,112百万円と大幅な増収増益を実現した。通期予想に対する進捗率でも、売上高が70%超、各利益が80%超と高い水準に達している。好調な不動産市況を追い風として「不動産事業」が大きく拡大。特に、都内を中心に外資系ファンド等からの強い投資需要が続く開発流動化(自社開発ブランド「S-RESIDENCE」の販売)や再生流動化(既存の収益不動産等の再生・販売)が想定以上に好調に推移した。利益面でも販売価格の上振れ等により売上原価率が大きく改善した。一方、広告宣伝費や人件費の増加などに伴い販管費は拡大したものの、増収効果や売上原価率の改善により大幅な営業増益を実現。営業利益率も19.7%(前年同期は18.4%)に上昇した。また、今後の成長につながる仕入れの状況(及びパイプライン)についても、おおむね計画どおりに進捗している。

    3. J-REIT事業(SRR)やホテル開発事業にも大きな進展
    2018年1月に、SRRによる第三者割当増資を大和証券グループ本社<8601>と同社が引き受け、それに伴って、大和証券グループ本社をSRRのサブスポンサーとして迎え入れた。これによりSRRは33物件を取得し、資産規模の拡大を図るとともに、将来に向けても大きなメリット(信用力などにおける後ろ盾)を得ることができたと言える。これは同時に、SRRを軸とした成長戦略を描く同社にとっても、大きな進展として評価することができる。また、ホテル開発第1弾としてかねてより開発を進めていた「エスペリアホテル博多」(福岡市博多区)が2018年3月28日にオープン。優れた立地や快適性などから、想定を上回る稼働率にて順調に立ち上がっているようだ。

    4. 2018年11月期の業績見通し
    2018年11月期の業績予想について同社は、期初予想を据え置き、売上高を前期比5.8%増の64,000百万円、営業利益を同8.6%増の11,000百万円と増収増益を見込んでいる。上期業績が通期計画(期初予想)に対して高い進捗率となっているにもかかわらず、同社が期初予想を据え置いたのは、突発的な外部環境の変化の可能性や2019年11月期業績の見通しを含め、最終的な着地の水準を慎重に見定めていることが理由と考えられる。弊社では、上期業績のほか、好調な外部環境(不動産市況)や内部要因(パイプラインの積み上げ、同社の開発・再生物件に対する高い評価、ホテル事業の順調な立ち上がりなど)の状況などを勘案すると、同社の業績予想は増額修正される可能性が高いとみており、今後の動向に注意する必要がある。

    5. 成長戦略
    同社は、2016年11月期から2020年11月期までの中長期経営計画(5ヶ年)を推進している。1)SRRを中心としたビジネスモデルの構築、2)地方大都市圏における戦略的投資、3)ホテル開発事業の展開、4)資本効率の維持及び財務基盤の確立により、2020年11月期の目標として、売上高1,000億円水準、経常利益100億円水準、EPS 300円以上、ROE 15%以上、自己資本比率30%以上を掲げている。もっとも、定量目標については2年前倒しで達成できる可能性(売上高を除く)が高くなってきたが、成長戦略の方向性に大きな変更はないものとみている。今後も更なる飛躍に向けた活動の成果に注目した

  • 分配金は安定高利回り、大和証券グループ、資産増大で格付け申請。なんで売られるんだろう。

  • 地合が最悪でデンバーがー銘柄のここは初値買い生きたい。

  • 今の証券会社はIPOの裁量配分権力を利用してなんでもやり放題。誰も声をあげない世界。

  • IPOブログ村では300株裁量配分とか景気の良い話が出てますが、その方は6574も200株配分とか、そんなに余ってるなら、半分位を抽選にして欲しいですね。
    5年間無当選より。

本文はここまでです このページの先頭へ