ここから本文です

投稿コメント一覧 (1232コメント)

  • >>No. 1739

    売買代金が増えない事は個人が日経を売買しない事を映している。金融政策・経済政策の行き詰まりを目の当たりにすれば、日経が上がる期待なんか持ってこない。今日の日銀総裁の記者会見を見たところで、相変わらずの記者を馬鹿にする様な咳払いが耳障りなだけ!変化がない事を安定とすり替え、国民を欺くようなやり方がいつまでも通じると思っている様で、このまま国際競争力が下がり続けるのを指をくわえて見ているのもバカらしい。官制相場で欺き続けてヤバそうになったらドロンする様なやり方だけは止めてくれ!!

  • >>No. 860

    日経はドル円を無視している。自動車・電機・機械等輸出産業の株価の下げはきつくない。どうせ商い薄いから弄るにはもってこいの相場。日経が良くなる兆しはない!

  • 所詮、先物次第でつ。昨日の上げ演出も2兆円止まりでつからwww。意味のない党首討論(そうだよな、1年ぶりで与党側が勝手に実施を訴えた結果だから)に、もう後戻りできない財政を暗に示す数々の年金&消費税増税問題。参院選正面突破出来るなら万々歳!しかし、選挙は蓋を開けてみないと分からない。国民が負担感を投票行動に表わす可能性も否定できず。日経の停滞は日本経済の停滞を先取りしている。

  • 前場売買代金なんとか1兆円でつwww。この程度で300円余上げ演出。ガンバレ~。

  • 商い膨らんでいる??勢いがないと思うのは私だけ?

  • 独メルケル首相もウクライナ大統領訪独時式典中に全身震えが・・・。水分補給で難を逃れるも、健康不安説が出ている。

  • 貴殿の意見に賛同します。SP500は3100達成で調整の可能性もあり。FRBと市場プラス大統領との対話が重要に。米中問題はまだまだ続く。5G絡みはこれからが本格化。但し、大統領選前年である事を考慮すればDOWは下げ難い。

  • 感謝するならトランプ大統領・習主席にだと思う。

  • 米中がマーケットに与える影響力を感じるwww。アナウンス効果抜群でつ。共和党大統領候補も90%支持では誰も太刀打ち出来ません。米市場はイケイケ?!FOMC次第でつ(笑)。日経は金魚の糞でつので買戻しでつ。ECBも金融緩和示唆し、日銀様はどうする??長期金利は低下傾向鮮明、金価格も上昇。景気減速懸念続行中でつ。2000万とか3000万とか言うよりも評価損が出ない様な事を党首討論では議論してほしいでつwww。

  • そういえばMRFに資金が滞留しているって、先日新聞記事があったと思ったwww。

  • 証券会社も切羽詰らないと動かないですからwww。第一、日経に投資妙味が無ければ意味もない。とりあえず米国中心に勧誘すれば無難でしょ。配当目当てで日経に資金流入?って考えは短絡的。誰が消費増税→消費停滞→企業業績↘が予測できる今の日経に新規資金を投入するでしょうか?

  • やる気も失せる展開ではどうにもなりません。小細工の成れの果てと言っていいでつ。日経をこんな風にした罪は重いでつ。

  • 日本が近年進めてきた金融政策も経済政策も今の日経が示す様に成果がない事は明白でつ。即ち、成長もせず、少子高齢化の歯止めもかけられず、海外M&Aで資本は流出し、借金だけが雪だるま式に増え、富が偏り想像出来ない様な事故・事件が多発する。旗振れど踊らずと云うよりは現実を肌で感じるようになり皆で身構えているって言った方がいい。消費税を上げなければならない理由もハッキリせず、年金は本当に持つのかも定かではない。政策ブレーンの中で10年後の日本を頭の中に描けている人もいないと思うほどである。日経は売買低調で魅力ない市場となっても、中銀が破綻しない為に買支え、また、長期金利や為替も管理しなければ一巻の終わりでつ。こんなやり方、いい加減終わりにしないと、本当の悪夢が来ると感じてしまいます。

  • 日本経済新聞社員で投資で成功している方はいらっしゃらないと思いますよwww。なぜって?成功していたら日本経済新聞社には席を置かないでしょう。第一、インサイダーでつ。それだけメディアで発言する方たちがいい加減である事が分かると思います。責任とれって云うんでつ!

  • 昨日も書かせて頂いたが、長期金利動向が焦点でつ。FRBが政策金利をいじるか?それによって日経も振られる展開。米10年債が買われ(しかし逆イールドは解消)、金価格上昇、原油も地政学リスクで上昇すれば、円は高くなる傾向であり、日本10年債も安閑とはしていられない。株価指数が織り込んでいないがFRB次第ではSP500も3000到達後調整局面もあり??日経はやってもムダ。官制相場一色で根こそぎ持っていかれるだけwww。

  • ホルムズ海峡が話題の中心に出て来ているが、ロシア・中国・インド他は今「上海協力機構」首脳会議をキルギスで行っている最中。「一帯一路」政策や対米を基本とした地域協力を推進する会議でもある。アメリカ一辺倒の外交打破を考えるなら、少なくとも20年前から地道に努力すべき事。日本周辺国との関係は今最悪に近く、米以上に孤立しているとも取れる。G20で成果?2国間でも成果が出せない政府が多国間でどれだけ有意義な成果を得る事が出来るだろうか?玉虫色でよく分からないお得意の曖昧な声明文採択ではG20自体開かない方が無難だったりしてwww。

  • 外交とは何か?を突き付けられた今回のイラン訪問。トランプ大統領の小僧の使いでもあるまいし、成果を得る事無く40余年ぶりの最高指導者との会談であった(唯一成果と云えばハメネイ師が首脳会談で映像と肉声を公開したのは初めてだったとか)。国会会期末を控え、年金のゴタゴタもある中、新調した政府専用機を使って、お土産はホルムズ海峡でのタンカー砲撃事件では、訪問する意味は本当にあったのだろうか?!国費を使用して行われる外交です。十分な成果がなければ意味がありません。結果がすべてと言っておきます。

  • 債券や為替のボラティリティが上昇しているのが実感できる位、日本10年債の変動が目まぐるしい(@_@)。それだけ不安定であって読みづらい。「適温相場」復活が囁かれているようだが、どう考えても債券・為替のボラティリティが上昇すれば他のマーケットも動くことに。短期志向なのか?トレンド変化の兆しなのか??ジェットコースター相場がくるぅ~~~??

  • 正直、誰がやっても後ろには黒子の様に官僚がいる訳ですから、大きく逸れておかしな事にはならないだろう。とにかく、今のままでは次の目が出てこない(良くなる可能性も低い)。自民党内でも医師歯氏の様な方もいる訳ですから、どうにかなる。変化がなければ明るい(?)未来は来ない。もういいでしょう、よく国民も我慢したと思います。

  • 今年4月に続き商いが膨らまない日経。そりゃそうだ、目新しい政策も変化も何もない。粛々とだか何だか知らないが錦の御旗の如く消費税増税を唱えている・・・。誰だって懐が淋しくなるのは嫌であり、夏のボーナスも増えなければ節約志向になるのも当たり前。清貧を美徳とする文化とは程遠く、ザルから水がこぼれるかのような無駄にお金をばら撒く政策では、「貰えるものは貰っとけ」って思うのも致し方ない事。票固めに余念がなく、成果の無い外交でそこでも無駄遣いし、国民の幸せを願うふりをする。お人好し国民はお上を信じ、最後はブタを掴まされる事に。日経が上がる要素がないのは八方塞の表れ??

本文はここまでです このページの先頭へ