ここから本文です

投稿コメント一覧 (433コメント)

  • DCMブランドのPB商品を早期に19⇒20%以上に引き上げる。
    脱ホームセンター宣言で、自社が運営する店舗に異業種の店舗を誘致してテナント収入を得る計画がある。
    頑張れ!DCM!

  • 持ち株2銘柄(テックポイント、レッグス)運良くストップ高!
    今日は最良な日であった。

  • 公開日時 2019/01/15 03:51   ミクスオンライン発

    1月11日、厚生科学審議会感染症部会「新型インフルエンザ対策に関する小委員会」は、新型インフルエンザ対策としての備蓄薬に、「ゾフルーザ」(バロキサビル、塩野義製薬)を加えることを現時点で見送ることを了承した。同剤は、18年3月に上市されているが、すでに複数の治療薬が使用できることなどを踏まえた。あわせて、抗インフルエンザ薬を原薬で備蓄できるようにすることも了承した。

    現在、備蓄されている抗インフルエンザウイルス薬は、タミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタ、アビガンの5種類。いずれも、臨床現場での使用状況と照らし合わせ、薬事承認後から「5年程度」の期間を経過してから備蓄を開始してきた経緯があった。

    家族3人がインフルで「ゾフルーザ」を処方され効果が抜群だった。
    医師が最も処方したいその薬が不足にならないことを祈る!!

  • 公開日時 2018/11/06 03:52  ミクスオンライン発

    新規の抗インフルエンザウイルス薬ゾフルーザ(一般名:バロキサビル マルボキシル)を処方した経験のある医師の84%が「今後、ゾフルーザの処方を増やす」と考えていることが、ミクス編集部の調査でわかった。
    既承認の抗インフルエンザ薬のタミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタ、ゾフルーザを列挙した上で、患者の年齢・年代別に「今後、最も多く処方しようと思う抗インフルエンザ薬はどれか」と聞いた結果
    ① 10代の患者の場合、トップがゾフルーザ(回答医師の割合41%)、2位がイナビル(27%)、3位がリ  レンザ(20%)だった。

    ② 患者が20~60代の場合はトップからゾフルーザ(60%)、イナビル(16%)、タミフル(15%)
    ➂ 患者が70代の場合はゾフルーザ(52%)、タミフル(21%)、イナビル(15%)
    ➃ 患者が80代以上の場合はゾフルーザ(47%)、タミフル(21%)、ラピアクタ(18%)
    ゾフルーザを推す 理由をみると、1回の投与で済む簡便性が高く評価された。
    なお、患者が1~4歳の幼児、5~9歳の小児ではタミフルを使うとの医師が最も多かった。
    ただ、ゾフルーザは顆粒剤の承認を9月に取得(体重20kg以上が対象)しており、顆粒剤が登場することで、10歳未満の市場におけるタミフルの牙城を崩す可能性もありそうだ。
    今回の調査結果から、2018年-19年シーズンではゾフルーザが治療の中心となるパラダイムシフトが起きそうだ。

  • 取得価格までこう少し頑張れ!!

  • テックポイント・インク<6697.T>は16日、同社の車載用半導体「TP2912」「TP2825」について、カーエレクトロニクス国内大手メーカーであるJVCケンウッド<6632.T>のカーナビの新製品に採用されたと発表した。

    今日はストップ高期待か?

  • 1/13孫が高熱を出し診察に行ったら私も同じく、インフルエンザAと診断されました。
    自治会の活動など多い、この時期の5日間の禁足は痛い。
    ゾフルーザ20mgを2錠を配薬されました。
    20mgは239.5点で¥2,395で2錠服用で合計¥4,790となりました。
    因みに、熱を下げたり、痛みを和らげる薬のカロナール錠(後発品)500は4錠で¥40でした。
    ゾフルーザの効目は抜群でした。

    同品は服用後に嘔吐などで、追加服用ができない弱点があり、顆粒品の発売計画をしているのもその一環か?
    対応策としては、現時点では他の薬を服用するしかないのか?

  • 昨日、孫がインフルエンザAに罹り、一回飲むだけの錠剤を貰ってきました。
    この薬がゾフルーザなのかな?

    ネットにはこんな記事がありました。

    公開日時 2018/11/22 03:52
    塩野義製薬は、9月に承認を取得した抗インフルエンザウイルス薬ゾフルーザ(一般名:バロキサビル マルボキシル)の顆粒剤について、今冬の2018‐19シーズンは発売しないことを決めた。同社広報部が11月21日、本誌取材に明らかにした。

  • 中国関連、トランプの一声で大きく動いたか?
    トランプファーストは止めて!

  • 今日は久しぶりに吹き上がったが、3,300円までは程遠いな?
    じっと我慢して待とう!

  • アセットマネジメントOne、レオス・キャピタルワークスが保有率上げています。
    上場来高値を期待したい。

  • よく頑張っている!
    この調子で行こう!
    それにしても、今日は持ち株の㊕多かったな。

  • 騒ぎが済んだら、又、出没、疑似餌ばばあー!
    ばばあーは詐欺グループの構成員で疑似餌の撒き散らし役!
    信用したらアカンよ!!!!!

  • ばばぁーが買い煽りしたら、売り時!
    ばばぁー信者気付よ!!!!!

  • ウルフ村田を信用したらアカンで!
    こんな情報もあるよ!

    http://kabuhikaku.com/s/1732/

  • Yahoo!ファイナンスの画面から、東大出(?)の胡散臭いババーの広告が消えた。
    もう見たくないので、広告出すな!
    ババーの言うこと信じたらアカンでー!!!!!

  • ルーター、トリマー、チェーンソー、カンナ、草刈り機など電動、エンジンを動力源にした機材は使用上の
    注意点が多くあり、使用を誤ると大変危険です。
    大工さんや、それぞれの機材に熟知した販売員を配したホームセンターで購入することにしています。
    不明な点や使用上の注意点を気軽に聞けるなど、ホームセンターの利点もあります。
    上述のことをホームセンターで得て、ネットで購入することも可能だが?
    私の性格ではできない!

  • こんな記事がありました。

    ショーケースTVが大幅高で快走続く、NTTグループとの連携で飛躍期待◇

    個別株 minkabuPRESS 2018/10/23 09:52

    ショーケースTVが大幅高で快走続く、NTTグループとの連携で飛躍期待◇  ショーケース・ティービー<3909.T>が全体下落相場をものともせず大幅高で6連騰と気を吐いている。マートフォン向けにウェブサイトを最適化するクラウドサービスを展開するほか、時流を反映してセキュリティー対策サービスも大きく伸びて収益に貢献している。クラウドサービスでは自社開発の「ナビキャスト」が金融機関などを中心に引き合いが高水準。また、RPAソフトではNTTデータ<9613.T>のトップシェア商品「WinActor(ウィンアクター)」と連携した業務効率化で需要を捉えている。累計約8000アカウントのクラウドサービス顧客を擁しており、NTTグループとの協業は同社にとって業績飛躍のチャンスとみられている。

  • 過去に投稿した内容です。

    トリケミカル研究所東証一部上場、株価≒4400円、儲け損なったな!

    1.2004 年 5 月 25 日 ~ 半導体材料の研究開発を促進 ~
      インテル キャピタル ジャパン(本部:東京都千代田区、代表 ショーン・タン)は 半導体
      材料メーカのトリケミカル研究所に出資
      (4 億 4,000 万円の増資に、リードインベスターとして参加しました。)
    2.2008/4/3 JSR 株式の大量取得に関するお知らせ
      平成20 年4 月2 日付けにて株式会社トリケミカル研究所の株式を下記の通り取得致し
      ましたのでお知らせいたします。(コード番号:4369 大証ヘラクレス)
      取得の詳細 株券等の種類     数 量      株券等保有割合
               普通株式      1,025,000株       14.32%
               新株予約権証券   350,000株        4.89%
    3.2015年10月13日 JSR、トリケミカル研究所との資本提携解消発表
      トリケミカル研究所は資本金7億9154万円。JSRは18.92%(144万7900株)を保有する
      筆頭株主だが、今後はみずほ証券を引受人として全株売却する。
      これによるJSRの業績への影響はない。
      
      儲けたのは、ひふみ投信のレオス・キャピタルワークスか?

本文はここまでです このページの先頭へ