IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (421コメント)

  • 個体電池の技術はすぐに中韓に抜かれます。特に中国は国策で潤沢な資金で来ます。短期にはリ━ドしても中長期には負けてしまう。

  • 明日の社長説明会で材料出尽くし。本日吹上で逃げる。


  • ソニーグループと半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が合弁で熊本県に半導体工場を建設する構想が浮上した。経産省が仲介役となり、関係者の調整を進める。前工程中心で総投資額1兆円以上を見込む。ただ、誘致実現には欧米に見劣りする補助金など支援策の大幅拡充が不可欠。国を挙げた半導体サプライチェーン(供給網)再構築への本気度が問われている
    構想では両社が2021年内にも半導体製造の合弁会社を設立する見通し。TSMCが主体となり、ソニーG以外の日本企業も一部出資して枠組みに参加する可能性がある。
    前工程工場は熊本県・菊陽町にあるソニーGのイメージセンサー工場近くに建てる計画。自動車や産業機械、家電などに使う回路線幅20ナノ―40ナノメートル(ナノは10億分の1)のミドルエンド品を生産するもよう。線幅40ナノメートル未満の工場は国内で初めてとなる。投資の分担はソニーGが土地・建屋の手当て、TSMCが製造プロセスを受け持つ方向で調整する。パッケージなどの後工程工場も熊本県内に新設する見込み。
    TSMCの工場誘致を主導する経産省は別の構想も同時並行で進めており、状況は流動的だ。TSMCの工場進出をめぐっては半導体産業が集積する九州地方を中心に検討し、熊本のほかに北九州市なども候補に挙がっている。「TSMCはいろいろな支援措置がないと日本に進出できない。他方で外国企業が日本に来てすべてブラックボックスでやられても大胆な支援はできない。政府は現在、様々な可能性を追求している」(政府関係者)。
    TSMCは日本の車載用半導体市場に期待しているようだ。半導体不足で減産を強いられる自動車メーカーにとって、国内の新工場はサプライチェーン(供給網)リスク軽減の大きな助けとなる。TSMCに一部生産委託する車載用半導体大手のルネサスエレクトロニクスなどにも朗報となる。ソニーGは自社製品向け半導体を安定調達するとともに、将来的に合弁工場をイメージセンサーの生産にも活用できそうだ。
    米中対立やデジタル変革(DX)時代の到来、相次ぐ半導体工場トラブルが重なり、主要国にとって“産業のコメ”と呼ばれる半導体のサプライチェーン見直しが喫緊の課題となる。先進国は工場誘致に向けた支援策を準備する。米国議会で半導体産業育成に520億ドル(約5兆7000億円)を投じる法案が審議中だ。欧州も半導体などデジタル分野に今度2―3年で1350億ユーロ(約18兆円)以上を投資する。日本政府の出方が注目される。

  • 半導体事業を安値でたたき売ったのは痛い。そしてその金でソフトのなんちゃらと言う会社を高値で買収。まさに株取引でよくある失敗のパターン。先が読めていない。

  • 先日社長がロサンゼルスに重要契約があり行きましたがIR出すタイミングを見ている?

  • 何回もここで投げ損した。もう投げない。その内上がる。

  • なぜ2Qてで特別損失を出すか?考えないといけない。身売りのための準備。おそらくその内どこか大手に買収されるIRが出る。

  • >>No. 339

    同意。27日の社長説明会で何を語るか、今後どのような経営方針で具体的にどう実行して行くのか聞いて見ましょう。

  • 買い直し利益分が飛んだ。しゃない
    長く付き合う。

  • 27日の社長説明会はどんな話しをするのでしょうか?分社化してもどの事業も世界を取れるレベルがない、日本でも。さて何を語る。

  • なぜ割安なのに買われない?

  • 松下幸之助さんは経営の神様であった、その哲学の一つに下請けは「生かさず殺さず」あまり儲けさせてもダメ、かっと言って死んでしまったら何もならない。
    すなわち生殺し。

  • ナショナルのブランドが好きだった。

  • 何なんでしょうね、ここの経営層、9年間頑張って来たけど良い結果が出なかった。それは働かない社員がいるからて?
    リストラ?それも含んで経営手腕ではないのかな?

  • 脳天気経営でした。その結果社員余ってきたので辞めてね?



    経営ひと言/パナソニック・津賀一宏社長「走りながら対応」

    2021/5/20 05:00

    「気が付けば9年。最初から分かっていたことはなく、走りながら対応してきた」と話すのは、パナソニック社長の津賀一宏さん。6月の株主総会を経て会長に就く。

    BツーB(企業間)シフトなど自社の改革に腐心してきた。「この9年間で強く感じたのは社会とともに呼吸し、お役立ちを実現するのが経営ということ」と力を込める。

    「これらを手探りで進めた結果として今の変化がある」とも。次期社長の楠見雄規最高経営責任者(CEO)にも「改善に次ぐ改善を進めてもらえれば良い」とエール。



  • フォードは車載電池の調達体制を強化する=ロイター

    【ニューヨーク=中山修志】ロイター通信は19日、米フォード・モーターと韓国のSKイノベーションが米国に車載電池の合弁会社を設立する計画だと報じた。フォード向けの電気自動車(EV)のバッテリーを生産するとみられる。車載電池の分野で米韓メーカーの連携が強まっている。

    ロイターによると、合弁事業には米国の電池工場への共同出資が含まれる可能性がある。SKは米南部ジョージア州に建設中の電池工場が年内にも完成する予定。隣接する第2工場の建設も計画している。

    フォードは2025年までにEVの開発・生産に220億ドル(約2兆4000億円)を投資する計画を打ち出している。SKと組んで基幹部品である電池の調達体制を強化する。

    米ゼネラル・モーターズ(GM)は米オハイオ州とテネシー州に韓国・LGエナジーソリューションとの電池の合弁工場を建設している。

  • リストラは辞めさせられる人も、面接し仕向ける側も地獄です。面接は通常人事課の若手がマニュアル通り説明し、詰めて行くのは直属の課長あたりです。課長は人事課より内示で対象リストを渡され、辛い立場となります。自身もその結果により対象となるか、あるいはもう対象になっているかも可能性があります。経営責任は取らず子飼いにバトンタッチし居残り報酬をもらい続ける。歴代そうであったのがパナソニックと言う会社です。

  • リストラは辞めさせられる人も、面接し仕向ける側も地獄です。面接は通常人事課の若手がマニュアル通り説明し、詰めて行くのは直属の課長あたりです。課長は人事より内示で対象リストを渡され、辛い立場となります。自分も結果により対象となる可能性があります。経営責任は取らず子飼いにバトンタッチし居残り報酬をもらい続ける。歴代そうであったのがパナソニックと言う会社です。

本文はここまでです このページの先頭へ