ここから本文です

投稿コメント一覧 (53コメント)

  • 長期的には物流については、トラック輸送に限界があり、鉄道や海運はおもしろいとおもっております。ただ、この企業はそういった海上輸送にも事業展開しているのかよくわかりません。歴史は古いらしい会社のようなので、ここまで存続してきていること自体はけっこう打たれづよいところがあるのかも。株価が一度上昇気流に乗ってくれば、単価が低いだけに、とっつきやすいでしょうから、追随して購入するかたも増加していくのかもしれませんね

  • >>No. 1040

    ここは面白い。以前TVでも、アマゾンだったか、ネットで車を購入する際に、この企業が決済になるとか、放送があった記憶がありますj

  • No.1016 様子見

    アクセスでは

    2013/12/17 11:48

    むかしかなりすごい上昇を経験したことがありました。先日たまたまアクセスのウェブページをみていましたところ、この日本コンピュータという企業がアクセスの株主であることを知り、4単元だけゲットしましたが、まさか合併するとはビックリ。アクセスのリバースプラネットというのがおもしろいと思っております。ここも合併するとすれば大化けする可能性もあるのかもしれません

  • >>No. 2078

    最近立ち合い外という売り出しがあったらしい。それでも購入があるということは、15000をこえて2万以上まで行く可能性もあるのかもしれません

  • かつて2万くらいまでいったと思います。なぜこれほどあがるのかよくわからない不思議な銘柄。もしその理由をご存知のかたがいらしたら教えてください。今回は一時6000台までさがってくれたためラッキーと、そのときに7単元だけゲットして現在様子見です。やや上昇してきているようです

  • >>No. 106751

    おっしゃるとおり、そのとおりと思います

    同じような事象としては最近では、神戸物産によるジーテイスト・さかいグループへの現在株価より下げてのTOBでの株式の移転がありました。その後TOBの対象企業の株価はアップしています。株主さんは当然TOBには応じなかったわけです。上場は維持され、倒産のリスク↓という認識からでしょうか、株価の上昇という結果になりました

    したがって、今回のガンホーも上場維持されるようですから、もしいままではガンホーを一種のバブルとみなしていたホルダーも今回のTOBで急降下のリスク↓↓と認識して、分割後すぐに一部を売却しようという行動をとるホルダーが減るとすれば、分割による好感と需給関係の好転、ガンホーとは段違いの知名度のソフトバンクの子会社となること、などなどからしばらくして株価が急上昇する可能性があるかもしれません

  • >>No. 106691

    あがるかさがるか、神様にしかわかりませんが、現在の価格よりTOB価格を下げていますから、現在のホルダーはTOBに応じません。SBへのアジアンなどからの株式の移転だけがおこることになるわけです。

    同じような事象としては最近では、神戸物産によるジーテイスト・さかいグループへの現在株価より下げてのTOBでの株式の移転がありました。その後TOBの対象企業の株価はアップしています。株主さんは当然TOBには応じなかったわけです。上場は維持され、倒産のリスク↓という認識からでしょうか。

    したがって、今回ガンホーも上場維持されるようですから、もしガンホーを一種のバブルとみなしていたホルダーも今回のTOBで急降下のリスク↓↓と認識して、分割後すぐに一部を売却しようという行動をとるホルダーが減るとすれば、分割による好感と需給関係の好転、ガンホーとは段違いの知名度のソフトバンクの子会社となること、などなどからしばらくして株価が急上昇する可能性があるかもしれません。つまり分割したら一部売却しようとおもっていたホルダーは今回のTOBのため、「ちょっと待て」と様子見になるとおもいます

    以上が昨日の予測ですが、本日やはりそんな動きとなっているような印象です。2株の弱小ホルダーとしては分割したあとの1株が100万をこえてくることを期待しています

  • >>No. 105723

    あがるかさがるか、神様にしかわかりませんが、現在の価格よりTOB価格を下げていますから、現在のホルダーはTOBに応じません。SBへのアジアンからの株式の移転だけがおこることになるわけです。

    同じような事象としては最近神戸物産によるジーテイスト・さかいグループへの現在株価より下げてのTOBでの株式の移転がありました。その後TOBの対象企業の株価はアップしています。株主さんは当然TOBには応じなかったわけです。上場は維持され、倒産のリスク↓という認識からでしょうか。

    したがって、今回ガンホーも上場維持されるようですから、もしガンホーを一種のバブルとみなしていたホルダーも今回のTOBで急降下のリスク↓↓と認識して、分割後すぐに一部を売却しようという行動をとるホルダーが減るとすれば、分割による好感と需給関係の好転とからしばらくして株価が急上昇する可能性があるかもしれません。つまり分割したら一部売却しようとおもっていたホルダーは今回のTOBのため、「ちょっと待て」と様子見になるとおもいます

  • >>No. 5719

    mbsもアベノミクスの効果なのか上昇傾向のようです。1000円を超えてくるか、あるいはEPSが100を超えると、とにかくじっさいに市場にある株式の総数が極端に少ないため、一気にブレークしそうな予感がありますね

  • 2株だけゲットした弱小ホルダーとして、あれよあれよという急変動で、なにもできずにただ分割を待ってみているだけの状態ですが、昨年送られてきた株主総会の報告書からみると、ハイテクバイオやハイテクIT・ネット企業とは一味ちがって、堅実などちらかというローテク企業という印象をうけました。その点からも派手なパフォマンスをウリにする企業とはちがうようです。それが1年でもうすぐ20倍にもなるかも、ということはサプライズですね。この価格では分割しても5000円ですから、流動性↑には高すぎます。さらに1:2あるいは1:5くらいの分割が再度ありそうなかんじです。こうなってくれたら、ようやく再分割された1単元程度を売却して、それこそ「利益確定」する気分になるかもしれません。時期は5月ころでしょうか?

  • >>No. 6611

    フランチャイズ企業(特権企業)のキモは「価格競争に巻き込まれない」というところにあるようですね。醤油や飲料はディフェシブストックではあるものの、むしろ反対のコモデティ企業なのかと思っておりました。醤油などじつは意外にも面白いんだと認識いたしました

    かの有名な投資家の方針は、割安のときにこそbuyだということで、あとはholdということのようです。購入するときの理由が消失したときまでは永久保有ということらしい

    現在のプロニティのような変動++の状態は、どなたにとってもおそらく判断がむずかしい状態ということでしょうから、1年前からの弱小ホルダーとしてはやはりある程度永久holdのつもりで、来る分割・再分割を待つことが賢明かしら

  • 大成功からみて、この有名な投資家の方針はたぶん正しいのかと思います。さきの掲示板に引用されていた要点はつとに有名で、とくに、「極めて優秀な経営者でなくてもふつうのひとでじゅうぶんやっていける」ような企業、がよろしいと主張されていますね。ほかにも、将来への明るい展望がある企業、フランチャイズ企業(特権企業のこと、よくあるチェーンという意味ではなく、新規参入の障壁が高くてなかなか競争相手がでてくることができないような業界、たとえば新聞社など)、というような条件を挙げています。そして割安の水準になっているという判断ができたときにこそゲットせよ(実はこの判断がきわめてむずかしい)と、いうことのようです。プロニティはフランチャイズのカテゴリーに入るのでしょうか?

  • メインの事業の内容は架台や耐火パネルなどいくつかありました。年度ごとの成績の推移を考慮しますとV字回復からオーバーシュートへというプロセスみたいです。報告書の印象としては派手なことはしない、というかんじでしょうか。ここの社長さんはたぶんご自分の持ち株を売却するようなことはなさそうな気がします。上昇している最中のものをあえて処分する理由も特になさそうにおもわれますし

  • No.6522 様子見

    心理的な影響と

    2013/02/07 05:59

    信用取引との関連性がこのように流通株式数が少ないと問題になるようです。1724シンクレイヤなどの数日の状況をみると空売りしているひとが買い戻さなくてはならない期限にくる。もしウリがでてこない場合には自分でもういちどカラウリするしかない。このための価格変動のように思われます。これはたぶん心臓によくないこと?
    たまたま10単元あるため、毎日上限でウリ注文を前日にだしてみていますが、結局「特」のカイの圧倒的な数をみてひっこめる結果になり、毎日注文やりなおししています。今は制限値幅が倍になってしまっています

    プロニティは信用残が発表されないため状況は不明。もしカラウリしていたひとが買い戻す期限になったときウリがなければ、やはり自分でもう一度カラウリすることになるのでしょうか?これは後日下がればよろしいが、上がったときはたぶん困りますね。下がるか上がるかは神様にしかわかりませんから

    弱小ホルダーですが、さいわい昨春にゲットしたときの低い価格のおかげで現時点での多少の変動が気にならないことは神様に感謝。とりあえずは分割によって流動性↑が待たれるところです

  • 「適正株価は美人コンテストと同じ。みなさんが美人だと思うであろう銘柄の株価が上昇するもの。どこがいいかではなく、どこがみなさんにいいと思われるかを予測しなさい」とのたまわったとか・・・・・・

  • EPS100を超えてくるか、株価が1000を超えてくるか、したときにはブレイクする可能性が高いとおもって監視しています

  • No.6425 様子見

    心理的な影響が

    2013/02/02 09:04

    大きいと考えます。とくにこのように高い株価となってしまうと、昨春購入したころとはだいぶちがう。あらたにこのレベルで追加購入する気にはなれないもの

    一方で現在のレベルで購入した場合には60になったり50になったり、70になったりというわずかの変動がかなり心理的影響を及ぼすかもしれません

    あまり上下動がないように、2月の分割による発行すみの株式の総数↑が待たれるところです

  • No.5715 様子見

    本日は

    2013/01/31 10:32

    >>No. 5714

    950で出来ですが、もはや1000未満での売りはあまりなさそうです。今後なにかのトリガーがあると1000どころかさらに上昇の可能性も秘めているようにおもわれます

  • >>No. 5713

    証券取引所が九州であっても宣伝は首都圏でもPRするというようなこともあるともう少し知名度↑の可能性がでてくるかもしれません。mbsは現在の株価の水準で推移していくと1000円を超えていく可能性が高いようです。とにかく売却したがるホルダーは少ないようですから

本文はここまでです このページの先頭へ