IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (12023コメント)

  • 折々日曜にやって来て、よく叔父さんと喧嘩をして帰って行く雪江とか云う奇麗な名のお嬢さんである。もっとも顔は名前ほどでもない、ちょっと表へ出て一二町あるけば必ず逢える人相である。

  • 社会のインフラとなるような新しい時代のニュースメディアを目指し、社会的価値の高い「知っておくとよい情報」、個人的価値の高い「知りたい情報」の最適な配信の実現に向けた施策に取り組んでおります。

  • 2022/04/16 03:35

    コンテナの不足および物流費の高騰などにより商品の加工出荷の遅れが生じております。そのため、計画販売数の一部が2022年1月以降にずれ込むこととなり、2021年10月から12月の売上げは前年同期会計期間との比較で14.3%の激減となりましたwwww

  • 浦和レッズチャンネル」を新たに開設いたしました。また、引き続き厳格な広告審査を行い、ユーザーの皆様に安心してご利用頂けるような広告体験の実現に注力しております。

  • >>No. 1632

    名前も読めない土器にも満たないうめられたやくたたずかつむしかごに入れただのほざいた直後にねんちゃくはっきょうするほらふきかつふつごうな周りが全員同じに見えるやくたたずのおのれにおいてなんかだろうが何だろうが自分から他人のありもしない及び自分のくだらないこぴぺ云々と👍云々と自分での押し云々とへんたい云々に言及する時点で自分が唯一匹自分と他人にそんなくだらないものを押した気になるも何の効果もなくそんなものどころか常時むだんいほうかいへんおぶつのはりつけをたれ無数のいほうなりすましあかにてあらゆるばしょをおせんしのうもしんけいもないはくちなみかつあらゆるいほうこういを行いそんざいじたいがゆるされずたいじょうし存在自体がしょうしつしたとかってにみとめただけかつ自分にとってじぶんがいほうのかたまりどころか何の存在価値もないなら全員をむしりすとにいれとうこうえつらんしないどころか最初から存在しなければいいだけかつそれ以外の者は常におのれに認知できない独立かつ完全かつ無限かつげいじゅつてきなそんざいにて全ての場所でやくたたずのおのれをきかいてきにやっつけ全員にばっしんぐさせながら常に空売りだろうが回転売買だろうがむのうにわからないポジションで常に爆益でありやくたたずにはわからず何の関係もなくかつつぎもよめないだろうし。これは主人の姪である。学校の生徒だそうだが、折々日曜にやって来て、よく叔父さんと喧嘩をして帰って行く雪江とか云う奇麗な名のお嬢さんである。もっとも顔は名前ほどでもない、ちょっと表へ出て一二町あるけば必ず逢える人相である。「叔母さん今日は」と茶の間へつかつか這入って来て、針箱の横へ尻をおろした。よく早くから「ニュースパス」について同社との連携強化による成長実現に注力しております。「グノシー」については、社会のインフラとなるような新しい時代のニュースメディアを目指し、社会的価値の高い「知っておくとよい情報」、個人的価値の高い「知りたい情報」の最適な配信の実現に向けた施策に取り組んでおります。当第3四半期連結会計期間においては、浦和レッズとオフィシャルパートナー契約を締結し、「グノシー」「ニュースパス」に「浦和レッズチャンネル」を新たに開設いたしました。また、引き続き厳格な広告審査を行い、ユーザーの皆様に安心してご利用頂けるような広告体験の実現に注力しております。

  • 2022/04/16 00:49

    既存商材の不織布マスクは、昨年度末からの業界内の競争激化等といった事業環境の変化により受注減少しておりますwww.

  • 2022/04/16 00:49

    コンテナの不足および物流費の高騰などにより商品の加工出荷の遅れが生じております。そのため、計画販売数の一部が2022年1月以降にずれ込むこととなり、2021年10月から12月の売上げは前年同期会計期間との比較で14.3%の激減となりましたwww

  • 2022/04/16 00:06

    既存商材の不織布マスクは、昨年度末からの業界内の競争激化等といった事業環境の変化により受注減少しておりますwww

  • No.618

    強く買いたい

    中東向けの生地販売は、2021…

    2022/04/16 00:06

    中東向けの生地販売は、2021年11月より来シーズンのラマダンセールに向けて商品の出荷が始まりましたが、コンテナの不足および物流費の高騰などにより予想通り商品の加工出荷の遅れが生じておりますwwww

  • 2022/04/15 23:34

    既存商材の不織布マスクは、昨年度末からの業界内の競争激化等といった事業環境の変化によりわかりきった通り受注減少しておりますwww

  • No.607

    強く買いたい

    中東向けの生地販売は、2021…

    2022/04/15 23:33

    中東向けの生地販売は、2021年11月より来シーズンのラマダンセールに向けて商品の出荷が始まりましたが、コンテナの不足および物流費の高騰などにより予想通り商品の加工出荷の遅れが生じておりますwww

  • 2022/04/15 23:25

    既存商材の不織布マスクは、昨年度末からの業界内の競争激化等といった事業環境の変化により予想通りに受注減少しておりますwwww

  • また、当社の既存投資先のひとつであるGaragePreneurs Internet Pvt. Ltd.に対して、9,999,862米ドルの追加出資を実施するなど、引き続き社内/社外への成長機会への投資を行ってまいりました。

  • Gunosy Adsに係る売上高を4,090百万円計上いたしました。また、アドネットワークに係る売上高においては、厳格な広告審査を継続する中、当第3四半期連結累計期間で729百万円を計上いたしました。

  • No.599

    強く買いたい

    中東向けの生地販売は、2021…

    2022/04/15 23:16

    中東向けの生地販売は、2021年11月より来シーズンのラマダンセールに向けて商品の出荷が始まりましたが、コンテナの不足および物流費の高騰などにより商品の加工出荷の遅れが生じておりますwwwww

  • 当第3四半期連結累計期間において、Gunosy Adsに係る売上高を4,090百万円計上いたしました。また、アドネットワークに係る売上高においては、厳格な広告審査を継続する中、当第3四半期連結累計期間で729百万円を計上いたしました。

  • >>No. 1620

    名前も読めないうめられたやくたたずかつむしかごに入れただのほざいた直後にねんちゃくはっきょうするほらふきかつふつごうな周りが全員同じに見えるやくたたずのおのれにおいてなんかだろうが何だろうが自分から他人のありもしない及び自分のくだらない負け云々に言及する時点で自分が唯一匹そんなものどころか全員とのうないのきせいちゅうにはいぼくせんげんし無数のいほうなりすましあかにて全員からせんこくかんこくけいこくがくだるも何も認知できずあらゆるばしょをおせんしあらゆるいほうこういを行いそんざいじたいがゆるされずたいじょうし存在自体がしょうしつしたとかってにみとめただけかつ自分にとってじぶんのしゅうたいにたえられずいほうのかたまりどころか何の存在価値もないなら全員をむしりすとにいれとうこうえつらんしないどころか最初から存在しなければいいだけかつそれ以外の者は常におのれに認知できない独立かつ完全かつ無限かつげいじゅつてきなそんざいにて全ての場所でやくたたずのおのれをきかいてきにやっつけ全員にばっしんぐさせながら常に空売りだろうが回転売買だろうがむのうにわからないポジションで常に爆益でありやくたたずにはわからず何の関係もなくかつつぎもよめないだろうし。腫物か何かで苦しんでいると見える。当第3四半期連結会計期間においては、浦和レッズとオフィシャルパートナー契約を締結し、「グノシー」「ニュースパス」に「浦和レッズチャンネル」を新たに開設いたしました。また、引き続き厳格な広告審査を行い、ユーザーの皆様に安心してご利用頂けるような広告体験の実現に注力しております。新規事業においては、お茶のD2Cブランドとして開発されたムードペアリングティー「YOU IN」がPOP UPストアを開催するなど、販路の拡大を進めております。 また、当社の既存投資先のひとつであるGaragePreneurs Internet Pvt. Ltd.に対して、9,999,862米ドルの追加出資を実施するなど、引き続き社内/社外への成長機会への投資を行ってまいりました。収益面に関しては、当第3四半期連結累計期間において、Gunosy Adsに係る売上高を4,090百万円計上いたしました。また、アドネットワークに係る売上高においては、厳格な広告審査を継続する中、当第3四半期連結累計期間で729百万円を計上いたしました。

  • 当第3四半期累計期間の売上高は対前年同期比109.1%となります。尚、事業部門別における売上高の影響については、海外事業部門の売上高が22,578千円となり、当第3四半期累計期間の海外事業部門の売上高は対前年同期比49.7%となります。

  • 当第3四半期連結累計期間における業績は、売上高6,598百万円(前年同四半期比2.3%増)、経常損失31百万円(前年同四半期は経常利益546百万円)、親会社株主に帰属する四半期純損失14百万円(前年同四半期は親会社株主に帰属する四半期純利益314百万円)となりました。

  • 売上総利益額は187,957千円(前年同期比101.8%)、営業損失255,086千円(前年同期は営業損失191,028千円)、経常損失は257,868千円(前年同期は経常損失216,990千円)、四半期純損失は258,818千円(前年同期は四半期純損失226,719千円)となりました。

本文はここまでです このページの先頭へ