ここから本文です

投稿コメント一覧 (218コメント)

  • 最近のIRを見てみました。
    取締役->代表取締役->取締役->代表取締役->取締役で、後継者と言われて一年も経たないうちに辞めた(辞めさせられた?)宮川さん(現衆議院議員)が半年で5万株も減らされていますね、上場時に売り出しで1億円位は手に入れたはずで、この半年選挙もなかったことから、活動資金のためとは考えにくく、どうしてでしょうか。

  • >PI/IIaは 何とか通過して PⅡb に入れるものなのでしょうか??。。。。。。
    実現の可能性の割合は??・・・・・

    安全性だけは問題にならないでしょう、それ以上のことは分かりません。

    >入れる場合 200人程度の規模の費用は どのくらい掛るものなんでしょうか??・・・・・

    詳しいことはわかりませんが、フェーズ1/2a9人で100万株の増資が必要なので、単純計算で1000万株以上の増資が必要のではと思います。

  • >臨床試験は9人の加齢黄斑変性患者に投与を想定。3カ月に1回、眼球内に注射を行い安全性を確認する。問題なければ来年にも自社で200人程度の規模のフェーズ2b試験を行い、試験の終了は21年を見込む。

    9人の加齢黄斑変性患者に投与で100万株の増資、200人程度の規模のフェーズ2b試験でどのくらいの増資が必要ですか?

    >加齢黄斑変性は抗VEGF薬という抗体医薬が販売されており、中村氏によると世界で1兆円のマーケットがある。だが長年の使用で線維化が進み視力低下が起きることが問題視されている。007は抗線維化作用があり、この問題を解決できる可能性があるという。

    いかにも1兆円のマーケットが取れるような思わせぶりですが、一方で、抗VEGF薬に効かない患者を対象にするので、競合しないとも言ってました、まさにいいどこ取りですね。
    まともな研究者なら、そういうことを言う前に、まず、抗VEGF薬と007の抗線維化の比較データを出すでしょう。なぜ出さないですか?

  • キャンディさんも相当いい年してると思いますが、そろそろ敬称の意味を理解してもいいじゃないでしょうか?
    ヒトラーのこと、学校の先生どう呼びました?
    中村義一のこと、法的の意味で詐欺をやったかどうか私には分かりませんが、三年で6件の導出とか言って、投資家に多大な損害を与えたことは事実であり、敬称に相応しくないと思うので、中村と呼んでいますが、何か問題でもあります?そもそも、いい年しているキャンディさんい罵詈雑言の意味分かっていますか?

  • >社長に対して会社に対して私達ホルダーに対して、今まで散々罵詈雑言を浴びせてきたでしょ、あなた方は。好き勝手なことを言ってきたわけですよ。

    罵詈雑言?例を出してください。嘘つきは何の始まりですか?

  • テニス分かるのだ、凄いですね。

  • 阿呆でも、遺伝的病気が原因の場合があるので、差別するつもりがありませんが、むやみに他人を攻撃するような阿呆なら、さすがに許せません。

  • >※ もし、株価が高騰した暁には、次の人たちは、土下座ものですね。
    >※ クマさん、ペンギンさん、obmさん、ribot_horseさん、iwa何とかっていう人、
    >※ 未来とかっていう人です。

    株価が高騰したとしても、東大名誉教授中村が千三つであることに変わりがありませんので、何を持って、土下座しなければならないですか?
    ちなみに、公募価格の四分の一くらい株価が下がっていることに、キャンディさんが何回土下座したのですか?

    どう見ても、キャンディさんは論理的に物事を考えることができない方で、掲示板で恥を晒さないほうがいいのではと思います。

  • 軟骨無形成症について、補助金目当てと思っているので、薬にはなれないと思っています。

    加齢黄斑変性症について、公表された線維化防止のデータが可笑しいので、線維化防止の薬効がないのではと思います。
    加齢黄斑変性症に有効かどうかは詳細なデータが持っていないので、何とも言えませんが、GLPやっていることから、臨床には入るでしょうが、有効かどうか、既存薬と比較してどうか、薬になるにはハードルが高いと思います。
    どっちにせよう、線維化防止の薬効がない限り、既存薬と同様、iPS細胞には負けると思います。

  • 素人レベルで、IC50の低いアプタマーが取れないことが根底に有ると思います。
    001については、コレステロール修飾で、毒性が相当強くなる可能性があります。
    002,003については、薬効確認してから数年間予備毒性実験も行かなかったことは最初から薬効が不十分で、薬になれないと認識ていたのではと思います。中村が真面目な研究者と未だに思っている方にはなかなか受け入れない仮説と思いますが。

  • プルゾンちえみさん:
    書き込みを引用していただいてありがとうございます。
    私の説明不足で誤解をさせたようで、すみません。
    007のアプタマーで軟骨無形成症を治療する発想が可笑しいと言ったつもりですが、あくまでも特定のターゲット
    の問題で、一般論ではありません。
    アプタマーは半減期が短い上、馬鹿高いなので、薬になりにくいですが、毒性だけはそれほど強くないので、GLP試験には通りやすいと思います。
    GLP試験はお金がかかりますので、通せる見込みがあっても、薬になる見込みがあまりなければ、普通やりません。

    中村の場合はどうでしょう、上場後の言ったことは殆ど嘘だと皆さんにばれたし、東大名誉教授の神通力も限りが見えてきまして、残された道は自社臨床しかないと思います。
    自社臨床をやれば、投資家からお金も取れるし、数年間格好を付けることが出来るかもしれないので、FDAにIND申請を出す可能性が相当高いと思います。

    大塚製薬との共同研究は笑える話ですが、別問題と思ったほうがいいかもしれません。

  • リボミックの言っていることが正しいと前提にした場合:
    加齢黄斑変性症に有効ー>アプタマーが血管の増殖を阻害するため
    軟骨無形成症に有効ー>アプタマーが軟骨の成長を促進するため

    アプタマーを子供に投与する場合、
    血管の増殖を阻害し、軟骨の成長を促進することになりますが、薬になれるかどうか考えれば分かるじゃないでしょうか。

    製薬会社が買わないー>損したくないからと思います。
    AMEDがお金惜しまないー>6年間で7,8億円投入して、薬になれなくても、痛くも痒くもありません。税金ですから。

    悲しい現実です。

  • 犯罪にはならないと思います。

  • これから、大正と共同研究のものも大塚と同様、特許、論文、導入検討、導出(東大名誉教授中村発明の0円導出)、poc獲得で自社ラインに追加とか投資家に興奮させる情報が次々と出てくると予測していますが、当たるでしょうか?

  • 四季報も中村の話を鵜呑みにして書いたでしょう。
    中村はなんとなく共同研究収入の減少の原因を導出(0円導出)にしたほうがポジティブに聞こえるので、事実と関係なく、そう言っただけと推測します。
    そんなことしないと、千三つの称号がなかなか取れないと思います。

  • >三年で6件の導出と言って、一件も売れなかった、年一件の共同研究と言って、三年で一件しかなかった。
    千三つぐらいは言われるでしょうが、犯罪ではないでしょう。
    >担当者が薬効に興奮したとか。説明会で導出を匂わせる発言しても、人間としてどうかという問題ありますが、犯罪ではないでしょう。
    >もし、肺線維症関するデータが再現できないと知りながら、決算書に薬効確認と説明したとすれば、それは明らかな犯罪行為であり、刑務所行きの可能性もあると思います。前回の説明会でデータの再現に問題あるように匂わせた以上、投資家に明確に説明する義務が有ると思います。
    >間違ってっでも、何も行動しなくても、問題にならないと考えないほうがいいと思います。まずは、会社の対応を楽しみにしています。

    三週間過ぎました、中村からの説明がまだありません、黙っていっても上手く逃げられると思っているでしょうか、世の中そんなに甘くないですよ。

  • >三年で6件の導出と言って、一件も売れなかった、年一件の共同研究と言って、三年で一件しかなかった。
    千三つぐらいは言われるでしょうが、犯罪ではないでしょう。
    >担当者が薬効に興奮したとか。説明会で導出を匂わせる発言しても、人間としてどうかという問題ありますが、犯罪ではないでしょう。
    >もし、肺線維症関するデータが再現できないと知りながら、決算書に薬効確認と説明したとすれば、それは明らかな犯罪行為であり、刑務所行きの可能性もあると思います。前回の説明会でデータの再現に問題あるように匂わせた以上、投資家に明確に説明する義務が有ると思います。
    >間違ってっでも、何も行動しなくても、問題にならないと考えないほうがいいと思います。まずは、会社の対応を楽しみにしています。

    半月過ぎましたが、中村の説明まだありません。説明できない状況になっているでしょうか、ならば、相当深刻な事態に発展する可能性ありますね。

  • >三年で6件の導出と言って、一件も売れなかった、年一件の共同研究と言って、三年で一件しかなかった。
    >千三つぐらいは言われるでしょうが、犯罪ではないでしょう。
    >担当者が薬効に興奮したとか。説明会で導出を匂わせる発言しても、人間としてどうかという問題ありますが、犯>罪ではないでしょう。
    >もし、肺線維症関するデータが再現できないと知りながら、決算書に薬効確認と説明したとすれば、それは明らかな犯罪行為であり、刑務所行きの可能性もあると思います。前回の説明会でデータの再現に問題あるように匂わせた以上、投資家に明確に説明する義務が有ると思います。
    >間違ってっでも、何も行動しなくても、問題にならないと考えないほうがいいと思います。まずは、会社の対応を楽しみにしています。

    一週間過ぎましたが、中村の説明まだありません。

  • 三年で6件の導出と言って、一件も売れなかった、年一件の共同研究と言って、三年で一件しかなかった。
    千三つぐらいは言われるでしょうが、犯罪ではないでしょう。
    担当者が薬効に興奮したとか。説明会で導出を匂わせる発言しても、人間としてどうかという問題ありますが、犯罪ではないでしょう。
    もし、肺線維症関するデータが再現できないと知りながら、決算書に薬効確認と説明したとすれば、それは明らかな犯罪行為であり、刑務所行きの可能性もあると思います。前回の説明会でデータの再現に問題あるように匂わせた以上、投資家に明確に説明する義務が有ると思います。
    間違ってっでも、何も行動しなくても、問題にならないと考えないほうがいいと思います。まずは、会社の対応を楽しみにしています。

  • kaw***** さん、こんばんは。
    返事遅れてすみません。

    科学実験の基本は誰でも、どこでも同じの結果が出ることです。
    動物実験も同じことで、同じ実験をやって、違う結果(動物は生き物なので、統計的な要素もいれて)が出れば、この動物実験系に問題があり(確立されてないとか)、この動物実験系で取られたデータが全て無意味です。
    ということで、データが捏造や改ざんではなく、正真正銘動物実験で取れたとしても、再現性ができなければ、薬効確認のエビデンスにはなりません。

    以上のことを踏まえば、中村の奥歯にものがはさまれているような言い方の原因がわかるような気がします。

    あんな言い方なので、ある程度の推測入れないと、まとめられないので、推測を入れて、まとめます。

    複数の欧米大手とデータのやり取りしてたが、データの再現できなかったから、導出できなかった。再現できなかった原因は実験系が(動物実験を専門とする大手の研究員も困るほど)難しいから。

    以上のまとめが特に問題なければ、再現できないと分かった時点で、投資家に情報を公表し、肺線維症の進捗を直さなければいけませんし、論文に該当データが使われた場合は、当然、論文の訂正や撤回をしなければなりません。質疑応答でこの問題を扱うには相当な違和感が感じます。

    肺線維症に効くとされた動物実験データが再現性がないことがいつ把握したかにもよりますが、もし、上場当初既に把握したとすれば、投資家を騙したことになります、詐欺罪かどうかは分かりませんが、刑法に触れることには間違いないでしょう。

    これほど重大の問題なので、推測をしないで済むように、会社から文字での明確な説明を期待しています。

本文はここまでです このページの先頭へ