ここから本文です

投稿コメント一覧 (244コメント)

  • 既存店の5月までの下落を思えば、6月は見た目ちょい戻した感があるけど、所詮誤差の範囲。「回復した」という表現は当てはまりません。それでも売上・客数共にが80%を超えてくると、心理的に受け取り方がちょっと変わって来ます。いずれ全店と既存店が、ほぼ同数になるような時期も来るでしょう。本当の力が試される時と言えます。
    研修センター店でのOJTやプラスメニュー、ペッパーランチへの業態変更等々、試行錯誤は続きますね。クオリティとサービス密度が今後向上して、増えた店舗が一斉に花開いたら、また株価も復活するでしょう。先の事は分かりませんが、私は持ち株(現物)は売りません。

  • さて、ペッパーFが広げた大風呂敷を、ようやくたたみ始めました。現実路線へ回帰したと、個人的には歓迎。小売りの分野では「チャンスロス」という概念があるので、ある程度見極めがつくまでは、攻めの一手でイケイケドンドンになるのは仕方がないとは思ってましたが、はたから見ていて、「相当背伸びしてますよね?」とは思ってました。社長、気は済みましたか(笑)?本番はこれからですよ。

  • > くたびれた、オヤジ 薄毛、小太り、
    > 外見気にしない、健康気にしない、インジェクションだろうか安けりゃ肉なら何でもよく、味も関係ない客層な感じ

    ペッパーFを対象としてなく、単に来店しただけの会社とは関係ない客層に対して、この言い様。他人事ながらも、流石に問題を感じます。もはや株価とか売り方・買い方、相場等々、そういったものとは全く次元の異なる、ただの差別発言ですね。

  • 掲示板では、ここしばらくずっとひどい言われようで、この先もこの傾向は続くでしょう。まさに「苦闘」という言葉がふさわしい。そこに争点は無いですね。じゃぁ、よく引き合いに出されるブロンコBの株価は上昇基調かと言えば、そんな事はまったく無い。ここより自己資本比率だってよっぽど高い。出店拡大もしていない。でも信用倍率は直近で0.39(ここは0.95)。外食産業の株取引は、機関のAIに総じてやられているんですかね?

    しかし、ペッパーFはヤバいヤバいと煽られているけど、本当にヤバいのは小僧寿しですね。業態は違うけどさ、しかしどうすんだ、あそこ・・・。

  • そういや、今年の出店ペースが4月までで64店。月平均16店でしたが、5月8店・6月8店でダウンしてますね。このペースで行ったら、今年も年間200店以上の出店は、無理ですね。

    無理で結構です。しかし、なーんか最近、地味に軌道を微修正しているような気がします。株価への反映?そりゃー当分無理でしょ(笑)。手持ちの現物株は売りませんけどね。でも、新規買いをするつもりも全くありません。

  • 6/7付の信用倍率が0.95ですか。相変わらずですね。売り煽り多いし、そんなもんでしょう。もっとも、拡大路線を歩まず手堅い経営でサラダバーの評判も高いブロンコBは、0.47ですが。誰かが「今は外食産業に勝者無し」と言ってましたけど、私もそんな気分でして、数か月放置プレイを続けています。しかし、この前マクドナルドは成型肉でやられた割には、株価への影響は皆無です。新聞トップ記事級の特大の不祥事でもなければ、世間での出来事と株価への影響は、プラスもマイナスも、あんまりリンクしないですね。

    いきなりステーキも牡蠣取り扱い店舗を、値下げのうえ3→7店へ拡大するそうですが、株価が上昇する程の影響はないでしょう。でも、地味ながらも前向きなネタではあると感じております。

  • 最近掲示板で話題の「炭火焼偽装疑惑」。真実は知りませんが、申し入れするなら会社のIRじゃなくて、消費者庁でしょう。本当に偽装だったら、役所からガツンとやってもらわないとね。この前マクドナルドが、成形肉表示がどーたらこーたらと、消費者庁からやられていたけど、あんな感じでね。もっとも、株価へはほとんど影響なかったけどね。でも、それはそれとして、本当ならきちんとしないとね。

  • それはそうと、先日「favy」の記事で、いきステの牡蠣について書いてありました。中身はなんと予想外のベタホメ!最近は東洋経済とか、ディスられっぱなしだったので、滅多に無い「お褒めの記事」で、正直予想外でした。しばらく東京に行く用事はないんですが、機会があったら試しに訪問してみますか。

    そしたら次は、LINEブログで渡辺美奈代が「いきなりステーキダイエット」を1か月やります、だって。昼と夜で1日合計1,050g食ってました。食いすぎだろ(笑)。ちょっと注視しときますか。

  • 同意。
    こういう「表記の誤字・脱字系」は、ひいては企業の信用力やガバナンスにまで結び付けられて色々言われるので、きちんとしてほしいですね。

  • 1Q出たようなので、見に来ました(←気付くの遅い)。
    どうせ株価は軟調でしょ?と思って放置プレイ継続中。久々に見たけど「案の定」でした。持ち株は売らないけど、新規購入しようとも思わないですね。今はそんな感じ。

    で、牡蠣?私はそもそも牡蠣が好きではないので(苦笑)。しかし、富山の海洋深層水で洗浄・浄化とあるけど、富山産の牡蠣とはどこにも書いてませんね。どこなんでしょうか?まぁ全国で3店舗だけなんで、成功したところで、無視してよいレベルの話ではないかと。

    出店ペースも、ひょっとして落ちていますか?いや、落ちてくれて結構ですよ(笑)。この前、地元のとあるいきステに行ったら、店員の半分がアジア系外国人で、ちょっと驚きました。日本語上手でしたけどね。新規出店したら、店員がオール外国人なんて事も、この先あるのかな~?

  • 1Q出た頃合いという事で、久々に掲示板覗いてみました。1Qの数字は、見た目イイ印象は受けないですよねぇ。あれで通年見通しそのままというのは、強気だなぁと。まぁ1Qなんで。2Qでコメントがどうなるか、逆に興味があります。

    案の定、売り方さんばかりのコメントですが、数字に基づいた人もいれば、相変わらず過去の事件や社長への誹謗中傷だけに留まっている人等、2極化してますね。これは昔から同じだなぁと思う次第。特に感想なし。

    しかし、市場自体ひどいですね。普段は仕事が多忙なんで株価なんか見てないし、昼も夜も投稿する暇なんか無いんですが、5/10時点で東証1部の3割以上が年初来安値更新って、一体どういう状況なんでしょうか?月次や1Qでペッパーだけがクソ安く叩かれて、後は順調に上昇しているんなら分かるんだけど、三菱東京UFJ・三井住友トラスト・野村・大和証券・JT・三越伊勢丹・電通・東レ・電力会社全般、等々軒並み下がりまくってんじゃねーの。ペッパーとよく対極的に比較される、「堅実経営で利益率も高い」と言われるブロンコビリーも、先月年安食らって底辺を彷徨っている感じだし。業績が良かろうが悪かろうが、もう関係ない感じですね。

    私は変わらず放置プレイ状態継続中です。ちなみに昨晩、子供といきステ行って、初めて「わんぱくメニュー」を注文。子供はおいしく食べてましたけどね。出店攻勢の恩恵もあり、車で10分程のところに新店ができたので、行ってみました(今までは車で30分以上かかってた)。また行きます。

  • ようやく年度末の仕事に区切りがつきました。人事異動やら送別会やらドタバタでした。本業多忙につき、株は完全に放置プレイ。久々に株価見ました。へぇ~、今週って月曜から金曜まで、五連騰だったのね。五連騰しても合計で+88円というのがアレですが(笑)、まぁ4月以降も頑張って下さい。

  • ブルームバーグのいきなりステーキに関する記事を読みました。ああいう記事はいいですね。IRに電話取材して、対応した人をネームドで出して、コメントを記事にしている。ああいう記事は信用していいと、個人的に思います。数値が下がると、過去の婦女暴行事件の話を必ず持ち出して、誹謗中傷を交えて何の脈絡もなく不安を煽るマスコミがいますが、ブルームバーグの今回の記事は「今を見て、見解をIRに求めて、コメンテーターが純粋に今後の計画に対する見通しを述べる」という、実にシンプルで的を得た記事と感じます。こういう記事は、実にいい。

  • 売り系のコメントを投稿する人達が、だんだん固定化されて、コメント内容も集約化されてきましたね。本当に指摘している人から、主観による誹謗中傷まで色々でしたが、だんだん絞られてきた感があります。

  • ちなみに、最近ワタクシが食べるのはワイルド450gでライス大盛。あれに慣れると、他のメニューじゃ物足りなくて、食った気がしない。肉が固いと思うなら、食べなければよいだけで、別に自分が食べる分には問題ありません。

  • 今日は所用で午後休暇取りまして、今ようやく用事済ませて帰宅。何気にパソコンで株価みたら、よー下げてましたね。上がるにしても下がるにしても、出来高100万超えないと、ここは動かない銘柄だよね。
    まー買い足してもいいんだけど、株主総会の結果を見てからかな。

  • 次の新元号は「行成」になると面白いですね。
    えっ?ギョウセイにしか読めない?そいつは失礼しました~♪

    ※適当にスルーして下さい。

  • いきステ事業で「新業態の開発」とありましたね。既存のいきステに付加価値をつけた新たな店舗の開発・・・うーむ、ここは続報待ちかな。
    ステーキデリバリーも拡大とあります。ピザ屋並み?ワイルドステーキが自宅玄関に届くわけ?地方だと、ちょっとした衝撃になりそうですね(なにせ地方なんで)。

  • 今週は色々な意味で酷い週でしたねぇ。少し下がると総悲観コメント、ちょっと戻すと総楽観コメント、的な。両方に極端。信用倍率も、0.7台に突入したかもしれませんね。とは言え、「底を打った」や「そろそろ買い」のコメントが、少しずつ増えてきました。「さすがに下げ過ぎだろ」と思っている人達が、増えて来ているのは事実と思われます。今はきっと、潮目なんでしょうね。

    私は放置プレイ中ですが(笑)。

本文はここまでです このページの先頭へ