ここから本文です

投稿コメント一覧 (245コメント)

  • 2/15(金)の信用倍率は0.88でした。そして週明けの2/18(月)は、年安の2,355円を記録。売りも一層増えた事でしょう。しかし、そこから既に500円上昇。「昨日上がったけど、どうせ今日は下げるだろ」と思っていた人も、今日は多かったでしょう。しかし結果はご覧の通りです。

    普通なら、金曜日は「週末前の手仕舞い売り」というところでしょうが、今回のペッパーFは、「手仕舞い買い戻し」になりますかね?投機マネーは逃げ足速いから。個人的には、引き続き静観中であります。

  • 自分で投稿して自分でウケた(笑)。いちいち気にしてたらキリないわい。さて、出かけるか。

  • ついで。
    ペッパーFのホームページTOPに「新着情報」の欄がありましてね。そこの1/30に「祝400号店達成」の記事が書かれているんですが、中身を読むと文面最後に「現在、1 号店から 400号店まで 1 店舗も閉めることなく順調に推移してます。」と記載されているんです。

    個人的に、これってメッセージ性が強い印象を受けるんですよね。店舗拡大路線を突き進んでいる事を、不安視するコメントが多方面で散見されているので「ガタガタぬかすな!大丈夫だって」とでも、言っている的な。

    もちろん、私の主観ですよ(笑)。

  • ゼンショーやマックでなくとも、他似たような時価総額の外食産業の他企業と比較すると、今のペッパーFはやたらPERが低いですよね。2/15付で15倍割ってます。他は、25~40倍くらい普通にあります。個人的には、投機的に株価が押さえつけられている印象を受けます。仮に株価が5,000円に戻っても、30倍程度にしかならない。この数年で、よくもまぁその域まで達したと思います。PERは一つの指標でしかなく、それのみで企業評価は出来ませんが、同じ基準でよその企業も数値が出ているので、相対的な株価のポジションを推し量る上で、やはり参考にはなります。

    でも今は、繰り返しになりますがペッパーFは投機的に荒れています。個人的には静観が吉と思っています。

  • 2/15(金)は出来高が久々に100万超えました。確か昨年の9月以来だったと思います。これまでずっと低調でしたからね。下がりはしましたが、個人的には信用売りの人達の必死さを感じます。1月中旬あたりから、ずっと信用倍率1を割っています。おそらく時期的にセリクラなんでしょう(憶測)。

    ところで、外食とか小売の業態って、大抵は本部が全店舗の売上をデイリーで集計取ってるもんですよね。ウィークリーやマンスリーでさらにデータを集計しなおして、個別店舗の客足や単価など、把握しているものです。大体、出店して半年は損得抜きのやるだけやる様子見期間で、その後テコ入れや個別対策等々の次のステージへ移行するとか、各企業により差異はあるにせよ、大体そんなイメージでしょうか。

    なので、2018年に200店舗出店を達成し、今年もまたという事は、計画的には2017年の頃からの流れがまだ続いているわけですね。別にアメリカみたいに、国内だって軌道修正していいわけですよ。ブームだけで、200店舗出店を連年でやるなんて、無理です。でも、そのまま2019年の見通しを立てているんですから、決算書からは読み取れない、それなりの裏付けがあるのでしょう。それが何かは分かりませんが、次の株主総会では、その辺が話題になる事を期待したいです。

  • しかし、信用倍率もPERもよー下がるわ(笑)。
    大塚家具でさえ、信用倍率は15~18倍をウロウロしてると言うに、ペッパーFは1倍を割っているんだから、投機的に今は大荒れですね。

  • 直近の信用倍率、まだ1割ってて売残の方が多いんだけど、減り続けていた買残が、とうとう増え始めた。転換点?
    しかし、連年で200店舗オープンはおろか、従業員のベアUP・肉マイレージ1000万枚突破・シティハンターコラボ・ガイドブック等々、よーネタが続くよな。ハッタリや一過性のブームだけで、人が集まったり資金が続く事はない。素直に感心します。

  • 先週は「カラ売り祭り」だと思っていたので、案の定でした。26台と28台で、それぞれちょいと買い増ししました(現物)。既に過去最高実績が確定している決算発表ですから、注目すべきはそれよりも、2019年期の目標でしょうね。そしてその目標に対して、1Qでの進捗率がどうなるか?と言ったところでしょうか。ブームだけなら、既に終わっているでしょう。1Qの進捗率が予定通りなら、それは実力です。

    現時点で、ペッパーFの時価総額は550億程度。日本マクドナルドは6,300億程度で、規模は10分の1以下です。せめて時価総額は、1,000億台を安定キープする企業になってほしいと思いますね。今の株数なら「良くも悪くも5,000円前後をキープ」になりますが。

    それと、雪が降る地方在住者の立場として述べると、地方は娯楽が少ないので、ステーキ屋位あってもいいと思いますよ。マックとすき家と回転ずしはありますよ。ラーメン屋も多い。でも、肉の塊がドカンと出てくるステーキ屋は、まずないですね。

  • 信用倍率が0.94で1割ったのに、ジリ上げ基調で来てるから、コメントもそれなりのものになりますよね。
    あの月次が本当に悲観されてダメ扱いなら、明日の始値がS安になると思いますよ。注目~♪

  • > 個人の憶測とは承知の上で横槍失礼しました。

    いえいえ、貴兄のご指摘はその通りです。
    ローコストと言っても、絶対値として100万や200万で費用が収まるわけではありません。不動産なんか、地権者との地域ルールみたいなものもあったりしますし、全国展開は色々と苦労があるでしょう。また、「店舗数が本部の収益につながる」というシステムを強調したかったこともあり、極論という前提でああいった表現をしましたが、実際は個別店舗の売上が伸びなければ、興味を持って新たに参入しようとする人は増えませんから、店舗数も増えません。オーナーと本部は、常にWin-Winである必要があります。

    昨年12/14付で、ペッパーFの組織&人事の改変通達が出ていますが、そこに「東日本事業本部」と「西日本事業本部」を新設とあります。人事企画部と採用企画部も管理本部に配置とあり、個人的には「店舗数拡大と人材登用は、相当本気になってるな」と感じました。そうは言うものの、11月の月次数値だけで過剰に反応している輩が、世間ではやたら多いので、「別にそんな事ねーよ」と思って、少々コメントした次第です。

    先の事なんか誰も分かりませんが、少なくともペッパーFは、やるべき事はやっていると思います(※個人的感想ですよ)。

  • 店舗数拡大はあんまり気にしていません。それ自体がリスクというより、どちらかと言えば人員確保の方が難題でしょう。仮に、早番遅番で区分けし、1店舗あたり10名で運営した場合、200店舗の出店で2,000人の人員が必要になります(※皮算用です)。この確保が出来るのか?ベースアップのニュースで世間の注目は浴びましたから、一定の募集効果は発揮すると思います。しかし人材育成も含めると、手間と時間はかかりますよね。肉は仕入れれば用意できますが、人材はすぐに育ちません。

    ちなみに店舗数は、あんなデカイ店舗と高額単価商品を多数揃えているヤマダ電機が、全国で700店舗を超えています。店舗の維持コストだってバカにならんでしょう。ケーズやエディオンやジョーシンやベスト等々、家電業界なんか完全に消耗戦ですよ。万円単位の耐久消費財が、毎日バカスカ売れるわけがない。いきなりステーキのロードサイド店は、こじんまりした小さい店舗ですよね。悪く言えば安普請ですが(笑)、ダメなら閉店すればいいし、その際の費用もローコストで済みそうですね。ちなみにセブンイレブンの店舗数は、国内で2万を超えています。こっちの方がよっぽど自社競合です。でもあそこは、極論を言えば個別店舗の売上や客数はどうでもよくて、店舗数の多寡が本部の売上に影響するシステムなので、ひょっとするとペッパーFもそういう方向に進み始めたのかもしれません。

  • しかし、ブロンコBにもたまに投稿されている「家で肉焼いた方が安くていい」という類のコメントは、争点にならないですね。そういう人は世の中事実いるので、批判として成立していません。

    ・コーヒー店なんか行かず、家でインスタントコーヒー飲んだ方が安くてイイ。
    ・ラーメン店に並ぶのはバカげている。家でカップ麺食った方がイイ。
    ・寿司屋に行く必要はない。スーパーで寿司買って、家で食べた方が安くてイイ。

    色々なパターンがあります。皆、人それぞれですので。

  • 年明けから売り禁解除で年始早々売りを入れたのに、景気よく下がらずジリ上げで3,000円台に載せて来ているから、ディスりたくなっている人が多そうですね。信用倍率は1/4付けで1.43です。ブロンコBは0.63なので、理論上はペッパーの方がまだ下げ余地ありますね(笑)。

  • 私は、いきステは「ステーキ店のアパホテル」と思っています。「部屋が狭くても足伸ばせて寝れればそれで十分」というニーズを取り込んで、効率的な運営をしているスタイルに、似ていると感じます。「部屋が狭いくせに、右寄りの本が必ず置いてある、あんなホテル絶対嫌!」という、アンチアパも世の中多いですよ。そりゃ、アンチいきなりだって、注目されれば、多くはなりますよ(笑)。

  • そういや、ブロンコビリーの掲示板にも「配当や優待がショボイ」とか、「自宅で肉を焼いた方がいい」というコメントがありました。ブロンコB・ペッパーFに関係なく、どこにでもそういう輩はいるもんですね。

  • ブロンコビリーってうちの県には出店してなくて、一番近い店でも200キロ以上離れているんだけど、賞賛コメントが続いているので、株価も順調なのかと思ってちょっと見てみました。昨年6月に4,850円を付けて、昨日が2,682円ですか。しかも、信用倍率は直近2か月でほぼ1を割り続けております(12/21で0.17)。これで踏み上げ来ないで下げ続けているんだから、ブロンコビリーの方が売り方の餌食になっている印象ですね。ご愁傷様でした。

  • 年末年始の休日期間、ペッパーをディスるコメントが続々出てきて、売り禁解除でかつニューヨークがドカ下げで来たもんで、今日はさぞかし下げるだろうと思ってたら、この程度とは(笑)。売り方と思わせつつ、ただの「言うだけ番長」が多かった、という事か?

    仕方ないので、日中に成り買いをしました。株は、安く買って高く売るのが基本です。

  • 今まで売り禁だったから、溜まったうっぷんを解消するべく、明日は「新年初売り」をする人が続出するとみた。よって、2,382円で現物100株、指しました。待ってますよ、オホホ(笑)。

  • しかし、現状で買残が増える見込みは無いですよね。売禁解除で、我慢して待ってた売り方が1月4日から一気に「オラァー!」と売り浴びせするのは、目に見えてます。売残の量が11月レベルに戻るだけで、信用倍率なんてすぐに1を割りますよ。そして、上げても下げても仕掛けてくるのが機関です。全く、どうなる事やら・・・?

本文はここまでです このページの先頭へ