ここから本文です

投稿コメント一覧 (36890コメント)

  • >>No. 68150

    【別れのブルース】作詞:藤浦洸 作曲:服部良一 歌:淡谷のり子
    ♪ 窓を開ければ 港が見える
      メリケン波止場の 灯が見える
      夜風 汐風 恋風のせて
      今日の出船は どこへ行く
      むせぶ心よ はかない恋よ
      踊るブルースの 切なさよ

    ♪ 腕にいかりの いれずみほって
      やくざに強い マドロスの
      お国言葉は 違っていても
      恋には弱い すすり泣き
      二度と逢えない 心と心
      踊るブルースの 切なさよ

  • >>No. 57753

    【悲しき竹笛】近江俊郎&奈良光枝 作詞:西条八十 作曲:古賀政男
    ♪ ひとりみやこの たそがれに
      おもいかなしく ふえをふく
      ああほそくはかなき たけぶえなれど
      こめしねがいを きみしるや

      そぞろあるきの たわむれに
      かいてわかちし おもいでよ
      ああはなのえがおも やさしくうかび
      われをなかせる うたのふし

      くもはながれて かえれども
      とりはねぐらに いそげども
      ああだれにあかさん くちびるもゆる
      こよい男の じゅんじょうを

      はなのみやこは たそがれて
      まどにさみしき ぎんのほし
      ああおもいせまりて ふきふくしらべ
      かぜよつたえよ かのきみに

  • >>No. 68202

    【大相撲初場所 玉鷲優勝】
     玉鷲関、本日第二子誕生。

  • >>No. 67517

    【上海ブルース】作詞:北村雄三作曲:大久保徳二郎 唄:ディック・ミネ
    ♪ 涙ぐんでる上海の
      夢の四馬路の街の灯
      リラの花散る今宵は
      君を思い出す
      何にも言わずに別れたね 君と僕
      ガーデンブリッジ 誰と見る青い月

    ♪ 甘く悲しいブルースに
      なぜか忘れぬ面影
      波よ荒れるな碼頭(はとば)の
      月もエトランゼ
      二度とは会えない 別れたらあの瞳
      思いは乱れる 上海の月の下

  • 【大相撲初場所 玉鷲優勝】

  • 【ビートたけしのTVタックル】KKB 15時25分

  • 【プール 休館日 歩行数 10640歩】
    9時半発 10時駐車場 11時半東急レイホテル 12時半交流センター
    1時半 母宅 2時ニシムタ 2時50分帰宅

  • 【大相撲初場所 千秋楽】NHK 15時5分

  • 【そこまで言って委員会▽平成の凶悪事件 深層究明SP 殺人犯の素顔に迫る】KYT 13時半

  • 【サンデーモーニング】MBC 8時
     大坂なおみの勝利の一瞬から始まった。

  • 【最後の一夜】
     台湾で「金大班最後一夜」という映画を見た。
     1980年ごろだったか、見終わったあと、大感激をしていた。
     しばらくはその映画を忘れることができなかった。
     2005年中国で生活を始めた時、DVDで中国香港映画があることを知った。その映画も探したが見つけられなかった。
     そして、いやその前だった。
     2005年正月か、2004年中国上海の旅をしたとき、舞台で「金大班最後的一夜」が上演されることを知った。帰国予定の2,3日後だった。
     帰国予定を変えようかとも思ったが、またがあると思いあきらめた。
     金大班を演じたのは当時中国ナンバーワン女優劉暁慶だった。
     監督が謝晋。残念だった。
     そして俺の中国生活の時、それに関することを探そうとしていた。
     2009年帰国した。帰国がDVDで「金大班最後的一夜」があることを知った。主演女優はあの潘冰冰だった。
     そのDVDを手に入れたい思いでまた中国北京に旅をした。
     これは友人秀純君と行った時かもしれない。
     北京の繁華街「新華書店」にそれがあった。手に入れた。
     そして日本でそのDVDを見た。しばらくすると、銀河チャンネルでそれは放送された。
     まだしっかりその映画を見てはいない。もう一度見なければと思ってはいるが、今年は中国ドラマ鑑賞に毎日5時間以上の時間を費やしている。
     なかなか時間が取れない。昨日からは最近読み始めた「隋唐演義」もドラマで見はじめた。
     今年はただ華流ドラマを集中的に見ることを目標にしている。
    「三国志」は毎晩10時間位は音声だけかけっぱなしで寝ている。
     さて、「金大班的最後一夜」。
     じつは、この掲示板は明日で終了する。
     あとかたもなく消えていくそうだ。
     その最後の一夜が、今日なのだ。
     2019年1月27日、14年書き込んでいたこのコーナーも
     今日まで。
     友人の市さんが、先日の同窓会で「おれの消息がわからなくなるなあ」と
     言っていたが、
     最期の一夜に今日はなるのだなあ!

  • 【古今亭志ん生】
     平成31年。
     俺は志ん生について考えることが多くなったような気がする。
     大河ドラマの「いだてん」、その語りを志ん生がするということを知ったことが、その最初だった。
     ビートたけしが志ん生を演じるのだ。
     今年は志ん生で始まったと言ってもいいだろう。
     その番組は今日もある。
     一昨日、いつものように朝のバイキングに行った。
     食事前に南日本新聞を読むと、古今亭志ん生のCD全集の広告があった。
     持っていない作品があるかとその広告を見た。そして食事、食後はプール。
     プールで泳いで、歌いながら歩いて、ジャグジーであそぶ。
     鶴丸OBの老婦人と話をした。その奥さんが「向かい側のイオンの7階に市民交流センターがあり、そこでは雑誌も読める」と教えてくださった。
     俺はいつもは9時のバスで帰るのだが、この日は12時のバスで帰るつもりだったので、ゆっくりした気分でプールを過ごし、休憩室で「隋唐演義」の小説を読んだりした。
     向かい側のイオンにも行ってみた。ぶらっと入った交流センター、
     そこで出会ったのが、まさかの古今亭志ん生だった。
     驚いた。ここに志ん生がと。
     雑誌「サライ」の古今亭志ん生特集だった。
     孫の池波志乃さんの取材もあった。
     バスの時間で全部は見れなかったので、昨日も行って、全部読んだ。
     嬉しかった。昨日は教えてくれた老婦人にお礼を言った。
     プールでのたわいない雑談の中で、こんな出会いもあるのだ。
     昨年はプールで幼馴染と会った。彼女がロコアテープという膏薬を持ってきてくれた。その膏薬のおかげで坐骨神経痛の痛みから抜け出ることができた。
     そんなことを思いながらの今朝である。
     今朝はプールは休み、しかしランチバイキングには行く。
     寿司を食いたい。黒酢を飲みたい。キューイを食べたい。
     そのために往復1万歩歩く。そして今日は日置の温泉に行く。
     今日の「いだてん」、志ん生は何をみせてくれるのか、
     志ん生の妻の役で、孫の池波志乃さんが出るのが嬉しいのだ。
     昨日の「サライ」の志ん生特集には池波志乃さんが幼児のとき、
     志ん生と映っている写真や若き池波さんの父君、金原亭馬生師匠が
     23歳の写真もあった。
     昭和40年代の新宿末廣亭、馬生の落語に酔いしれていたことをも
     懐かしい。

  • 【CCTV 中国新聞 1月26日(星期6)】

  • >>No. 68175

    【ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!「いま知りたい!旬のおなまえ」】NHK 1月24日
     邊士名一茶 DAPUMP ISSAさん
     もう一度この番組を見て名前を確認した。
     この番組で初めて知った名前だが、そのルーツの玉城朝薫は、
     私の大師匠でもある。
     私が沖縄舞踊を習った先生の師匠が島袋光裕さんだった。
     沖縄舞踊の大家、紫の会の創始者?だったと思う。
     そのお弟子さんに数年間沖縄舞踊を習った。
     西川扇幸次師匠だが、お元気にしておられるだろうか。
     そのはるか昔の師匠が玉城朝薫だ。
     沖縄タイムスからその本が発行されていて、今でも俺はその本を持っているはずだ。
     それが邊士名一茶さんの先祖のルーツだということだ。

  • >>No. 68191

    【八重山民謡の歌手は武松当吉さんだった】
     沖縄タイムスで出会ったひとだ。
     検索してわかった。
     沖縄タイムスで仕事をしたとき。
     酒盛りがあった。 
     1971年のことだ。復帰前年。
     その酒盛りで沖縄民謡が歌われた。
     みなが沖縄民謡を歌うのだが、俺が酒を飲んで歌う歌は軍歌。
     あれが最初のカルチャーショックだった。
     もし1971年のその飲み方にタイムマシンで行くことがあれば、
     俺は沖縄民謡を歌えるのだが、当時の人に再会して
     沖縄民謡と舞踊を踊ってみせたいなあ。

  • >>No. 68175

    【ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!「いま知りたい!旬のおなまえ」】NHK 1月24日
     「大坂」と「大阪」意外な共通点 どん底からの復活
     昨夜大坂なおみさんは優勝した。
     そして今、この番組を見ている。
     この番組は沖縄出身のグループで始まったが、そのダンスグループの名前ははっきり覚えていない。リーダーは邊土名さんだ。
     その邊士名さんのルーツが沖縄演劇組踊の創始者玉城朝薫ということで始まった。
     玉城朝薫さんは、俺が沖縄舞踊に関心を持ち始めたときから知っていた。
     そして今度は又吉直樹さんの名前のルーツが出てきた。
     沖縄県浦添市にルーツがあるとのこと。
     そのルーツまたよし村、「おもろそうし」に記載されていた。
     俺の卒業論文は「琉歌にあらわれた沖縄女性の生活とこころ」。
     そのころ「おもろそうし」についても勉強した。
     又吉という名前の芥川賞作家が23年前にもいたことを今知った。
    「豚のむくい」という本で芥川賞をもらったときに読んだという、
     又吉直樹さん。
     ふと思い出した。
     1971年、俺が那覇で手に入れた三味線、又吉三味線だったことを。
     あの又吉さんも三味線か胡弓の弾き手で有名な人だった。
     その三味線を紹介してくれた八重山民謡の歌い手、名前を度忘れしたな。
      なんとか武松さんだった。上司でもあった。

  • >>No. 68189

    【隋唐演技~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国~】チャンネル銀河
    第1回「楊広 陳を討ち 程咬金酒楼で暴れる
    第2回「楊広 李淵を陥れ秦瓊唐国公を救う
    第3回「群主 家を出奔し秦瓊悪徳宿に泊まる
    第4回「秦瓊 馬を売り 羅成と郡主 登州へ戻る
    第5回「秦瓊 皂角林にて災いに遭い単雄信本葬す
    第6回「兄弟ら 秦瓊を助け 羅成母に請う

  • >>No. 68185

    【隋唐演技~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国~】チャンネル銀河
    第1回「楊広 陳を討ち 程咬金酒楼で暴れる
    第2回「楊広 李淵を陥れ秦瓊唐国公を救う
    第3回「群主 家を出奔し秦瓊悪徳宿に泊まる
    第4回「秦瓊 馬を売り 羅成と郡主 登州へ戻る
    第5回「秦瓊 帛角林にて災いに遭い単雄信本葬す
    第6回「兄弟ら 秦瓊を助け 羅成母に請う

  • 【プール 25mx11回 275m 水中歩行30分 歩行数10358歩】
    5時発 5時半駐車場 6時半アービック鹿児島 7時10分プール
    10時イオン交流センター 12時半母宅 1時帰宅

  • 【全豪オープン決勝 大坂なおみVSクビトバ】NHK 18時20分

本文はここまでです このページの先頭へ