ここから本文です

投稿コメント一覧 (92コメント)

  • >>No. 907

    神戸物産は、安かろう悪かろではなく、多かろう安かろう。どこに目をつけて生きてんだ? 
    貧乏人は忙しく、毎日コンビニで割高なものを買って更に貧乏になる。貧乏暇なしとはよく言ったものだ。生き残る人間とは、まとめ買いできる経済的時間的余裕のある人。富裕層はコンビニなんか余程の事がない限り行かない。
    コンビニの敵だから、テレビなどのマスコミはコンビニに気を使って余り良いことを言わないが、それでもじんわり口コミで浸透している。日本の消費者はばかばかりでない。

  • 競争力のある業態だが、普通に空いた物件に出店を考えていたら、なかなか拡大は難しい。FCでも同じだ。やはり、中堅スーパーチェーンを買収することが確実な成長戦略。是非、積極的に進めてもらいたい。潜在需要は非常に大きい。
    買い物に行こうにも数駅電車に乗らない無いからね。

  • >>No. 101

    来てやっていると言う上からの態度の人間は何人であっても嫌われる。韓国人が来ないと日本のホテルは打撃を受けると豪語したのはお前らだよ。顔を洗って出直して来い。

  • 最も買収されやすい銘柄だね。

  • JNTO(日本政府観光局)は17日、6月の訪日外客数(推計値)を発表した。同月は前年同月比6.5%増の288万人となり、前年の270万5000人を17万人以上上回り、6月として過去最高を更新した。

     JNTOでは、東アジア市場では全市場で前年同月を上回り、特に中国では前年同月比15.7%の高い伸びを記録したことが訪日者数全体の増加に寄与したとしている。

    ・・・今後は、インドも増えるから益々韓国の居場所はない。

  • >>No. 87

    反日とか言っても政府と一部の人だけの話。盛り上がっていないそうだ。
    ・・・こちらの方が偏った意見。連日韓国でも報道されている。
    世界中に慰安婦像を立て騒ぎ立てているんだぞ。自衛隊にレーダー照射の意味がわかっているのか? 徴用工についても、既に解決した話を蒸し返して、日本企業の資産を差押えするという暴挙までして、交流するのはバカだ。

  • >>No. 24

    韓国人はもともと民泊ばかり」
    数字の根拠、出所はどこにありますか。
    以下から、ユース+ゲストハウスなどは、訪日韓国人旅行者全体の15%

    ・・・回答
    15%も民泊に泊まるということは、15%貧乏人が来なくなっても影響が無いということ。15%は十分に大きい。ビジネスホテルの稼働率には軽微な影響。

  • ビジネスホテルは、ホテルの中では安定性が高い。景気悪化で、高級ホテルは宿泊料金がかなり落ち宿泊者も減るが、その時、ビジネスホテルへ流れる客が一定数いるため、需要が減りにくい。
    ビジネス出張客が、インバウンドが先に予約するための、出張先から離れたビジネスホテルにしか泊まれないと言う状況があった。だから多少需給が緩んでも主要都市のビジネスホテルは底堅い。

  • 梅雨明けの天気次第だが、野菜価格高騰の原因の低温はいつまでの続くものでは無い。

  • >>No. 21

    韓国人はもともと民泊ばかりに泊まり、日本でお最も金を使っていない民族。従い影響は軽微。韓国は無視して良い。

  • 発展途上国の経済成長を取り込むには良い銘柄。消費関連だから業績は安定成長で、株価は割安に放置されている。
    発展途上国に日本のコンビニも出て行っているが、地元資本の店は圧倒的に小規模が多く、それとがっぷり競合するレッドオーシャンの状態。小さい店舗だと品揃えがどこもで同じで、地元の人も辟易している。大規模で品揃えが豊富な方が購買意欲を刺激できる。こんな素晴らしい商品があったのかと思うと思わず買ってしまう。

  • 2019/06/03 12:07

    いい押し目を形成する。

  • ここは、メキシコ、カナダに製造拠点があるから売られているのだろう。事業そのものは、競争力があるので、底値で買いたい。

  • >>No. 1003


    > KYB決算短信(偶発債務)より引用
    > 「なお、制振用オイルダンパーの交換工事に要する費用については、当該製品が設置されている建築物の構造や状況により、交換工事に要する費用が異なることが想定されること、また、所有者様、居住者様、建設会社様等、多くの方が関係される都合上、関係者の皆様との十分な意見交換や調整を行ったうえで所有者様の意向を踏まえ適切な対応を行う必要があるため、現時点においては、その費用の信頼性のある見積りを行うことが可能な状況に至っておりません。また、免震・制振用オイルダンパーの交換工事の実施に伴って発生する補償等の付随費用についても、所有者様、居住者様、建設会社様等、多くの方が関係される都合上、関係者の皆様との十分な意見交換や調整を行うことが必要であるため、現時点においては、その費用を信頼性のある合理的な見積りを行うことが困難なものもあり、今後の前提条件の変動により、新たに引当金を計上する場合には、既に引当金計上している金額を上回る可能性があります。なお、IAS37 86項各号に定める事項については、金額記載が困難であるため記載しておりません。 このことから、今後の進捗により、追加で引当金を計上することとなった場合には、当社の連結業績に重要な影響を及ぼす可能性があります。」
    > 不正発覚から半年以上もたって、なお現時点においては、その費用を信頼性のある合理的な見積りを行うことが困難なものもあるなどというのは、もはや「粉飾決算」レベル。これを認めたあずさ監査法人の見識も疑われる。
    >
    > いずれにしても、あまりにも制振ダンパーの取り換え補修費用は巨額かつ深刻であることを会社側が認めているようなものだ。だから今期業績下方修正と無配をにおわせていることは明らか。問題はなにも解決していないということだ。
    > 冷静に考えればわかりそうなものだが。

    ーーー今更、何を言い訳を言っている。その上、粉飾? 合法的なことをしてるよ。そもそも合理的に予想しても、その予想は外れるもの。ばかかお前。会社で働いたことないのだろう。投資もしたこともないのだろう。

  • >>No. 899

    四季報の大甘予想にはびっくり。検査不正の費用は、前期の引当で終わらない。それは会社も分かっているはずだ。」の部分はその通り。何しろ3Q決算短信で、会社は「制振ダンパーの修理・交換費用並びに補償等は合理的な算定ができない為見積もっていない」と言っているのだから、当たり前の話。
    ーーー 算定できないものを予想するのが、四季報などの予想屋の仕事。

    > そして保守主義の会計原則の観点から、その見積もりは最大限2018年度決算に織り込むべきで、将来にわたる費用だから、少額ずつ長期間にわたって計上するなどということは、監査法人が許容しない。
    ーーー ちょっと経理の本を読んだくらいで、知ったようなことを言うな。東洋ゴムの再建状況を知らんくせに。監査法人が許与するかではなく、合理的な算定できないもの(=無いもの)の数値を出せとは言う訳ないだろ。

    > 従って2018年度の巨額損失計上と、無配転落及び来季無配予想はほぼ確定的で、基本売りから入るのが正解となる。(そう合理的に考える人間が決算前に売り出したから下落しているのだろうね)
    ーーー正解? 笑わせるね。さっさと売れよ。

  • >>No. 940

    井の中の蛙の独裁国家の周が上手な訳無いだろ。ばかかお前。

  • 基本的には買いだが、四季報の大甘予想にはびっくり。検査不正の費用は、前期の引当で終わらない。それは会社も分かっているはずだ。しかし、満額引き当てると損害賠償の交渉で不利(払う気満々とらえられる)になるので、本件では、(会社存亡の危機でも無いので)少なめに引き当てるのが妥当。
    従い、今後の決算でも払い続けることになる。補修がかなりゆっくりなので、支払いもゆっくりになるだろう。

  • >>No. 936

    ゲームの制作費を考えれば、無料にはとてもならない。ゲーム会社にとって、グーグルの広告費はおこずかい程度。

本文はここまでです このページの先頭へ