ここから本文です

投稿コメント一覧 (8691コメント)

  • >>No. 74

    「アダム・ジョナス氏らアナリストはリポートで、『問題の核心は需要』だと指摘。『目先の需要と比較すると、テスラは大きく成長し過ぎてしまい、需給ファンダメンタルズを強く圧迫している』と説明した。」

    まず需要ありきではないですよね。テスラの存在じたいがEV車への意識を高め、需要を喚起し、牽引してきたのではないでしょうか。

  • 日産臨時総会、怒号浴びた内田社長が用意した「辞任届」(日経ビジネス)

    「初めて議長役を務めた内田氏が落ち着き払って真摯に対応する姿勢を示したことで、援護射撃する雰囲気も湧いてきた。」

    「内田氏は株主を見据えて、こう宣言した。『(次の定時株主総会までに)経営に改善が見えなければ、すぐに私をクビにしてください。執行の責任者である社長が日産の再生を目に見える形で示していく。今はいろんなことが起こっているが、いい会社と言ってもらえるようにまい進します』」

    クックパッドの定時株主総会でも、役員の方々はリハーサルに力をいれて想定質問に木で鼻を括ったような回答を用意するのではなく、不格好でも不器用でも本音で真摯に株主と向き合う姿勢をみせてほしいですね。

  • >>No. 456

    ベゾスがインスタに投稿した発表文です。

    Today, I’m thrilled to announce I am launching the Bezos Earth Fund.⁣⁣⁣
    ⁣⁣⁣
    Climate change is the biggest threat to our planet. I want to work alongside others both to amplify known ways and to explore new ways of fighting the devastating impact of climate change on this planet we all share. This global initiative will fund scientists, activists, NGOs — any effort that offers a real possibility to help preserve and protect the natural world. We can save Earth. It’s going to take collective action from big companies, small companies, nation states, global organizations, and individuals. ⁣⁣⁣
    ⁣⁣⁣
    I’m committing $10 billion to start and will begin issuing grants this summer. Earth is the one thing we all have in common — let’s protect it, together.⁣⁣⁣
    ⁣⁣⁣
    - Jeff

  • 2018年のESG投資残高は31兆ドル、2014年比で7割増えており、GPIFも参入しています。かつてはESG投資の投資効率にデータ的に懐疑的だった関係者にも考え方を転換する人がでてきています。

    ベゾスはよくわかってるとおもいますね。

  • 昨日の日経のインタヴューでGSの人も言っていましたが、いまや世界の投資家がESGを意識しその流れは拡大していく方向にあるので、アマゾンの取り組みは評価できるとおもいます。

  • 1,300円でも、2021年CAGR30%達成後の一株利益に対するPERで34.2倍ありますけどね。

  • テスラ「1人勝ち」、マスク氏が覆したEVの概念(WSJ)

    「投資家は車の未来は電気自動車(EV)にあると一段とみなすようになっている。たとえ買い手の大半はまだそう考えていないとしてもだ。そして、それら投資家は最近、自動車の未来について、資金が潤沢で経験豊富な自動車メーカーとの争いでテスラに賭けている。」

    「マスク氏は単にEVを売るだけでなく、世界の持続可能なエネルギーへの移行を加速するというミッションを掲げ、テスラ独特のオーラを作り上げた。」

    「テスラが創設された16年前、EVがガソリン車に置き換わることはもちろんのこと、競うことさえあり得ないように見えた。しかし最近、バッテリー価格の低下、EVへの移行による大気汚染の軽減を目指す中国など各国政府からのプレッシャー、気候変動への注目の高まりなどが、EVの本格普及への期待を広くあおっている。」

    「今や業界全体がその方向に進んでおり、...自動車会社は2023年までにEVに2250億ドルを投じると発表している。しかし、現在のところGMもVW傘下のアウディやポルシェも、テスラの『モデル3』に匹敵する関心も売り上げも喚起していない。」

    テスラが記事にならない日はないですね。投資家の関心がつよいい反面、ちょっとしたニュースで株価のボラティリティも高くなりそうです。

  • ウォズニアックは、ジョブズに騙されたりしたせいでテック系カリスマ経営者に不信を抱きやすいのかと勘繰りたくなりました。

  • 自動車は私はTSLA一択です。損する可能性が高いと覚悟しましたがすでに4baggerになりました。目先過熱していますし一部でも取り崩した方が本来いいのかもしれませんが、放置しています。

  • クックパッド、新型コロナウィルスの拡大防止対策で、全従業員を対象に在宅勤務(Work from Home)を実施

    「クックパッド株式会社は、新型コロナウィルス感染症(以下 COVID-19)の感染拡大リスクを鑑みて、当社従業員並びに当社関係者の皆さまの安全確保を目的に、国内拠点の全従業員(正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣社員、通常在席の業務委託)を対象とした在宅勤務(Work from Home)を2020年2月18日(火)より実施します。」

    さすがこういうところは意識たかいですね。

  • > 株式分割はいつ発表されますか?

    併合したばかりです。あるとしてもずっとずっと先ですよ。

  • レイ・ダリオと彼のブリッジウォーターがウイルス対策支援に11億円を寄付ですって(雀の涙じゃない?)

  • 投資フェーズであることと無配は整合的ですし、むしろ先行投資を言いながら資金を返すのは一貫性を疑われるので、無配であることには何の疑問もありません。むろん、投資の回収が不確実であるほど株主資本コストが株価の下落圧力になりますが。

  • 2020/02/18 09:31

    SpaceXが60基のStarlinkミニ通信衛星打ち上げは成功、ブースター回収は失敗(TechCrunch)

    「60基ずつの打ち上げは今回で5回目の成功となり、これで300基の衛星を軌道に投入したことになる。Starlink衛星は今年だけで3回の打ち上げとなる。SpaceXは世界最大の商用衛星通信運用会社となった。」

    「2月18日の打ち上げはStarlinkシステムを稼働に向けて前進させただけでなく、SapceXにとって今後大きな意味を持つ再利用テクノロジーの改善も目的だった。1段目のFalcon 9ブースターは2019年すでに3回飛行しており、利用回数だけでなく、再利用に要する期間も前回の飛行からわずか62日とSpaceXとして最短だった。」

    「SpaceXは今回もブースターを地上回収しようとしたが(成功していれば50回目の回収となった)、残念ながら失敗した。ブースターは着地のための減速噴射までは予定どおりだったものの、中継ビデオを見ると、ブースターは着地点を大きく外れて海に落下したようだ。SpaceXの前回の回収失敗はFalcon Heavyの中央ブースターが計画どおりに作動しなかったためだった。それ以外のケースでは回収は成功している。『ブースターは海に落下したものの、十分に減速されており破壊されていなかったため再利用の可能性はある』とSpaceXは述べている。」

  • >>No. 726

    そもそも「皆んな分かっていること」だったのなら、「今期は減益になる可能性がある」と事前に言われ、また売上も月次で予測がついているのですから、そのとおりの決算が出たのに対して、出てから騒いだりドヤ顔で投稿することもなかったとおもいますけどね。

  • 不都合なことを言えば、CAGR30%が達成されたばあいの数字をもとに測っても、株価2,000円は一般的な指標では割安には程遠いのも事実です。なので私は昨年末に一部を売りましたが、しかし残りは想定外のことが生じないかぎり末長く保有しつづけるつもりです。

  • >>No. 725

    > 皆んな分かっていることは繰り返す必要はないと思いますよ。

    どうもあまり知られてなさそうだと思ったので敢えて引用しましたが、あなたが見方が違うのはわかりました。

  • >>No. 17

    「まさにどこにでも行けると思っていた。テスラでそれを達成する次の試みとされるものを長く見てきた末に、多くのテスラ所有者と同じく、目を覚ましたのだと思う。しばらくすると、テスラ車がいかに多くの間違いを犯すかが分かった。世界で最もばかな人間でもやり方が分かるようなことだ」

    「予測できないことが多過ぎる。目の前の路上に転がるタイヤを避けて運転するとか、大きな穴を避けるということを、人は簡単にやってのけるが、テスラがそれをできるとは思えない。また、自動運転車ではナビゲーションシステムに非常に多くの間違いがある」

    手厳しいけど的を得ているのでしょうね。

  • > Q
    > 将来、ソニーと提携するお考えは?
    >
    > A
    > もちろん考えている。

    この回答がもっとも意外で驚きました。

  • > これだけ街中に人いないと売上相当おちそうだね。。。

    Japan’s Economy Shrank Sharply. Now Comes the Coronavirus. とNYTで記事にされています。

    "If Japan’s economy — the world’s third largest after the United States and China — shrinks again in the first quarter of 2020, the country will officially fall into recession for the first time since a brief dip in 2015. "

    "The spread of the coronavirus inside Japan itself also presents a wild card."

    これを読んだ海外投資家は悲観的になりそうです。

本文はここまでです このページの先頭へ