ここから本文です

投稿コメント一覧 (27コメント)

  • 日銀が日経平均指数のETF購入を減らして、TOPIX指数のETF購入を増やしたら、普通に考えて、需給が良くなるから、パナソニックの株価が上がります…よね!

  • この調子で、下値を固めて、次は1900円を目指して欲しいです!
    自己資本比率も上がってきているので、いいタイミングで配当金を上げれば、株価上昇の弾みがつくと思います。

  • 発行株式が多過ぎて、売りにコストがかからないから、株価が上がろうとすると、頭を押さえる売りが多くなるのではないのでしょうか?
    今の株価が安いうちに、自社株買いで需給を引き締めたら、売りにコストがかかるようになり、下値が固まり、上昇トレンドになると思います。
    発行株式が減少しても、自社株買いで株価が上昇すれば、時価総額は落ちないから、そこまで自社株買いして欲しいです!

  • 来期には、一部上場予定ですよね?
    東証一部に上場すれば、今より投信に組み込んでもらえるし、日銀やGPIFのtopix index買いで、下値が切り上がり、今の保ち合いから、上昇トレンドに戻ると思うのですが…

  • FA事業は、労働生産人口の減少に伴う、労働生産性向上の為には必要な投資で、まだまだ成長が期待できるセグメントだと思います。
    この分野が伸びれば、併せて、機械の保守点検サービスも受注でき、こつこつですが、安定的な収入源として期待できると思います。
    積極投資していって欲しいです!

  • 自社株買いの一番のメリットって、市場に出回る株式が減るってことだから、需給が引き締まって、価値が上昇し、ひいては株価が騰がるってことではないんですか?
    自社株買いした株式には配当金を出さないでいいんだから、その分を有利子負債の圧縮に使えば、借金も減ると思うのですが…

  • 新興国の経済が発展し、賃金が上がっていけば、おのずと生活レベルが上がり、いまや生活必需品のエアコンも売れると思います。
    あとは、通信デバイス事業が伸びれば、保守サービスの受注が期待出来るので、安定的にキャッシュが入ると思うのですが!

  • 業績相場に乗り遅れてるし、僕自身、高値掴みして含み損ヤバいけど、真面目で、なんか好きな会社なので、売ろうとは思えない。
    生き馬の目を射ぬかないといけないのに、投資家には向いてないとつくづく思う。

  • 2つの調整のうち、値幅調整は大体終わったけど、日柄調整は終わってないんですね。
    1ヶ月ぐらいは揉むのかな。
    戻り売りがなくなってきたら、いつも通りボラが少なくなり、それが調整終了の合図でいいんですか?

  • 確かもうすぐ、アメリカは税金還付の時季ですよね。しかも、法人税の大幅減税もあるし、余剰資金を企業や個人は何に使うのでしょうか?
    長期金利の急上昇=インフレが進む=お金の価値が下がり、資産の価値が上がるんですよね。
    ナスダックやダウが上がってたのって、これをアメリカ国民が見越して買ったから。
    これが理由で間違ってませんか?
    企業減税の一部でも、自社株買いや増配に使われたらいいですね!
    出来るなら、株価の急上昇は今回みたいな大暴落を起こすので、少しずつ市場を冷やしながら、徐々に上げて行って欲しいです(^-^)

  • バブル崩壊以降も、ライブドアショック、東日本大震災、チャイナショック、プレグジットショック、トランプショック、いろんな大暴落がありましたが、戻さなかったことってありましたか?
    ヘッジファンドの換金売りと若干の円高、アメリカ国債の利回り上昇で、リスク資産の株式から、安全な債権投資にリスクオフしたことに伴う、短期的な売りが一定額を超え、AIアルゴ売りが入っただけなら、マイナス要素が一つずつ改善されるか、要人発言で打ち消されたら、業績相場に戻ると思います。
    とゆうか、この業績で上がらないなら、今後どんな業績なら上がるんでしょうか?
    もちろん、短期では難しいけど、配当もらって待っていれば、戻しますよ✨

  • この銘柄、良く分かりません。
    儲かってるのか、儲かってないのか?
    今後、成長するのか、しないのか?
    あまりよく考えず買ってしまい、現物で5枚持ってます。
    もちろん、大幅な含み損です。
    企業分析に詳しい方、今後の展望、ご教授願います。

  • 日経平均のボラは毎年5000円程度。
    昨年が適温相場で3600円ぐらい。
    今の企業業績を考えたら、近いうちに戻すと思います。
    悲観コメント多いけど、売り方さんを困らせるには、相場を膠着状態に持ち込むのが一番。
    一緒に売ってくれないとこれ以上下がらないし、買ってくれないと、いつまでも抜けられない。
    そうなれば、買値を上げるしかないし、機関投資家さんや企業も新年度には新たに投資しないといけないから、売り方さんは窮地に立たされます。
    売らない、貸さない、買わない。何もしなければ、上がると思います。
    買うば、踏み上げる前に抜けられる。
    更に、好調な企業業績から、増配する企業が増えれば、米国債との利回りが開き、株式のパフォーマンスが上がるし、買い方有利になると思います。
    配当もらいつつ、機関投資家や企業が絶対に買わなければいけない時季(新年度)を握って待つのみ。

  • 業績が上がって増配になれば、株価が下がった分、利回りが上がって、アメリカ国債の利回りとの差が開くので、株に資金が戻ってくると思います。
    クレステックさん、御社の成長を信じて、大暴落でも売らない株主もたくさんいます。
    こんな厳しい時こそ、株主還元が大事。
    利益が上がれば、増配をお願いします!

  • テスラの件、残念ですが、中止と延期は違うと思います。
    古いけど、ナイトライダーに出てた車が、30年かけてもうすぐ完成しようとしています。
    30年前、笑って観てた車が、現実になって来てるんです。
    その基幹部品の電池を供給してるPanasonicです。
    しかも、祖業の白物も好調。
    今は産みの苦しみ。
    ここは落ち着いて、応援しましょう!

  • 機関投資家や専業の人は、投資資金を回転させないといけないけど、個人投資家は待てるのが強み。
    大暴落したから投げるのも分かるけど、日経のボラは毎年5000円程度。昨年のボラが少ないだけ。
    ヘッジファンドは足が速いし、もうすぐ、売り方も買い方に回らないといけない時季。
    個人投資家は、売りもしない。買いもしない。つまり、何もせずにお金持ちの戦いを見てるだけでいい。
    売り方の人は、一緒に売ってくれないと下げられないし、逆に買ってくれないといつまでも抜けれない。膠着状態にすれば、そのうち踏み上げる。
    大暴落の逆を行きましょう!

  • 現物なら握って離さなければいいだけ。
    売らないし、貸さないし、買わなければ、膠着状態となります。
    それが一番きついのでは…
    もうすぐ、機関投資家や企業が買わないといけない時季(新年度)が来るので、それまでの我慢。

  • 現物なら慌てる必要ない!
    バブル高値の人でも損切りせずに利食い出来たし、今投げたら売り方を利するだけ。
    買っても売り方を利するだけ。
    何もせず、お金持ちの戦いが終わるのを見てるだけで、損切りせずにすむと思う。
    機関投資家も買わないといけない時季が近いし、ボラが縮まってきた時に買いだと思います。

  • 冷静に考えて、これ以上、下には持っていけない!機関投資家が売らなければならない時季に、円高が重なっただけ。バブル高値で買った人でも利食い出来たのに…そう遠くない未来に、機関投資家が今度は買わないといけない時季が来る。激安!僕は買い増します。

  • 売り方さんがもうそろそろヤバいと思ったら、ボラが縮まってくるのかな。悲観コメント多いけど、機関投資家の方は買わないといけない時季も近づいてると思うので、そう遠くない未来に業績相場に戻るのでは…激安!普通に買い増しします。

本文はここまでです このページの先頭へ